ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxの予約状況。在庫確認。入荷状況まとめ。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の予約状況は?
AirPods Proが発売。主なスペック。ノイズキャンセリング。IPX4の耐汗耐水。シリコン製イヤーチップ採用
 新型iPad Pro 11、12.9インチどっちがいい?違い、比較。スペック。使い分けなどと
 MacBook Pro 13インチと15インチ、どっちがいいか?2019年。スペック比較、これまで使ってきて感じていること
 iPhoneXS Max ゴールドを購入。写真。開封の儀。感想・レビュー。ファーストインプレッション
 iPad Pro(2018)の11インチ、Cellularモデルを購入しました。開封写真。レビュー、感想。購入理由など
 Macノートパソコン。おすすめは?どれがいい?2018年。比較まとめ。MacBook、MacBook Pro、MacBook Air
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊


新型iPad Pro(2020)のスペック、価格。iPad Pro 11インチ、12.9インチ、特徴などまとめ

Appleが、新型iPad Pro(2020)を発売しました。

iPad Pro - Apple(日本)

iPad Pro(ビックカメラ) icon

 

iPad Pro11インチモデルは、第2世代。iPad 12インチモデルは、第4世代ということになるようです。

 

iPad Pro(2020)

iPad Pro(2020)



新型iPad Pro(2020)のスペック、価格、特徴などまとめ

新型iPad Pro(2020)

iPad Proの11インチモデルと12.9インチモデルです。

iPad Pro(2020)

iPad Pro(2020)

前モデルからデザインは大きく変わりません。

 

iPad Pro(2020)は、カメラが、デュアルカメラになって、LiDARスキャナという機能が搭載されます。

また、チップがA12Z Bionicチップになり、性能がアップしています。

 

iPad Pro - Apple(日本)

iPad Proの主なスペック、仕様

  iPad Pro 11インチモデル 12.9インチモデル
チップ 64ビットアーキテクチャ搭載A12Z Bionicチップ
Neural Engine
組み込み型M12コプロセッサ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載11インチ(対角)LEDバックライトMulti‑Touchディスプレイ
2,388 x 1,668ピクセル解像度、264ppi
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
1.8%の反射率
600ニトの輝度
Liquid Retinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載12.9インチ(対角)LEDバックライトMulti‑Touchディスプレイ
2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
1.8%の反射率
600ニトの輝度
カメラ 広角:12MP、ƒ/1.8絞り値
超広角:10MP、ƒ/2.4絞り値、125°視野角
2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム
5枚構成のレンズ(広角と超広角)
より明るいTrue Toneフラッシュ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス(広角)
タップしてフォーカス(広角、Focus Pixelsを利用)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
露出コントロール
ノイズリダクション
写真のスマートHDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(広角:24fps、30fpsまたは60fps、超広角:60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
より明るいTrue Toneフラッシュ
1080pスローモーションビデオ(広角:120fpsまたは240fps、超広角:240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
TrueDepthカメラ 7MPの写真
ポートレートモード
ポートレートライティング
アニ文字とミー文字
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
Retina Flash
ƒ/2.2絞り値
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
スマートHDR
裏面照射型センサー
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
FaceID TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
iPadのロック解除
アプリ内での個人データ保護
iTunes Store、App Store、Apple Booksでの購入
コネクタ USB-C
容量 128GB
256GB
512GB
1TB
センサー Face ID
LiDARスキャナ
3軸ジャイロ
加速度センサー
気圧計
環境光センサー
スピーカー 4スピーカーオーディオ
携帯電話/ワイヤレス通信方式

全モデル Wi-Fi 6(802.11ax)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80 Bluetooth 5.0テクノロジー

Wi-Fi + Cellularモデル UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz) ギガビット級LTE(モデルA2068とA2069:バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、29、30、34、38、39、40、41、46、48、66、71)4 データのみ eSIM6

カラー シルバー、スペースグレイ シルバー、スペースグレイ
サイズ 247.6 x 178.5 x 5.9 280.6 x 214.9 x 5.9
重さ Wi-Fiモデル
471 g
Wi-Fi + Cellularモデル
473 g
Wi-Fiモデル
641 g
Wi-Fi + Cellularモデル
643 g

 

ディスプレイのサイズや重さなど以外は、基本的に同じスペックですね。

iPad Pro - Apple(日本)

iPad Pro 2020の価格(税別)

  iPad Pro 11インチモデル 12.9インチモデル
Wi-Fiモデル 128GB 84,800円
256GB 95,800円
512GB 117,800円
1TB 139,800円
128GB 104,800円
256GB 115,800円
512GB 137,800円
1TB 159,800円
Celluarモデル 128GB 101,800円
256GB 112,800円
512GB 134,800円
1TB 156,800円
128GB 121,800円
256GB 132,800円
512GB 154,800円
1TB 176,800円

128GBからになっています。 

価格は、やはり相応に高めですね。

iPad Pro - Apple(日本)

iPad Pro(ビックカメラ) icon

Magic Keyboard

新しくMagic Keyboardが登場します。トラックパッドがあります。iPadでトラックパッドが使えるようになりますね。

Magic Keyboard - Apple(日本)

5月発売

Magic Keyboard

Magic Keyboard

 

Magic Keyboardは、iPad Proと相性抜群です2。iPad史上最高に打ちやすいキーボード、iPadOSでの作業方法を広げるトラックパッド、パススルー充電ができるUSB-Cポートを搭載。iPad Proの前面と背面を守るカバーにもなります。フローティングカンチレバーにより、デバイスをマグネットで取りつけて、最も見やすい角度にスムーズに調整できます。

ということで、USB-Cポートを搭載しており、充電もできるということです。 iPadの充電ができるということですよね、多分。

 

11インチ用 31,800円 (税別)

12インチ用 37,800円 (税別)

とかなり高い価格になりますね。 

 

Smart Keyboard Folioでも良いかもしれません。 

Smart Keyboard Folio  - Apple(日本)

Apple Pencilも当然使えます 

Apple Pencilも当然使えます。第2世代のものが使えますね。

Apple Pencil(第2世代)- Apple(日本)

Apple Pencil

Apple Pencil

Apple Pencil便利ですね。iPadには欲しいところでしょう。

iPad Pro(2020)のまとめ

11インチか12.9インチか

iPad Proのサイズで迷うというのはあるかもしれません。

 

気軽に持ち運びたいなら、11インチ。

画面が大きいほうがいいなら、12.9インチ。

 

iPad Pro - Apple(日本)

 

ですね。私は、家では、12.9インチを使っていて、11インチを持ち歩いています。

Wi-FiかCellularか

Wi-FiかCellularか、これも迷うところかもしれません。

iPhoneがあるのであれば、テザリングもできるので、Wi-Fiで良いのではないかなと。

もちろん、外出先で使う頻度が多いなら、Cellularのほうがテザリングをしなくても使えるので便利です。

Magic Keyboardが便利そう

iPadでトラックパッドが使えるようになります。

これは大きいですね。

キーボードも改良されているようなので、打ちやすくなりますね。 角度もつけやすそうです。

まあ、高いので、Smart Kyeboard Folioでもいいかもしれません。 

iPad Pro - Apple(日本) 

MacBook AirかiPad Proか?

トラックパッドも使えるようになりますし、やはりApple Pencilは便利です。

Apple Pencilなどが使いたい方は、iPad Pro良いと思います。

逆に、Apple Pencilはいらないということなら、MacBook Airもありですね。

MacBook Air

iPad Pro - Apple(日本)

このあたりが、MacBook Airにするか、iPadにするかの分かれ目かもしれません。

 

ということで、新型iPad Pro(2020)が発売されました。パソコンよりも手軽に使えるので便利です。手軽に高性能なタブレットを使いたい方に良いと思います。

価格が高いという方は、iPadの他のシリーズもあるので、そちらもありですね。

iPad

iPad Pro(ビックカメラ) icon