ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Case。開封写真。600Dアラミド繊維製で軽くて薄い。レビュー

PITAKA様に、「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseをご提供いただきました。

ということで、「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの開封写真と簡単レビューを書いておきます。

MagEz Caseもありますが、今回は、Air Caseですね。

 

ちなみに、Galaxy S20 5Gの開封写真とレビューはこちら。

ドコモ。Galaxy S20 5G(SC-51A)ホワイトを購入。開封写真と簡単な感想、レビュー - ビジョンミッション成長ブログ

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Case。軽くて薄い

外箱

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの外箱

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの外箱

PITAKA AIR CASE、Galaxy S20の外箱です。

いつものPITAKAのケースですね。

開封

開封

開封

開封すると、「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseが入っています。

シンプルな形ですね。

Galaxy S20にケースを装着

Galaxy S20にケースを装着

Galaxy S20にケースを装着

Galaxy S20にケースを装着します。

ぴったり合っているので、正面から見ると、ケースをつけているかどうかわからない感じになりますね。

見た感じが良いので、気持ちいいですよね。満足度が高いです。 

背面

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの背面

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの背面

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの背面です。

こちらも、カメラ部分とぴったり合っています。いい感じです。

さすがPITAKAというところですね。

ツイル柄なのですが、MagEz Caseと違って、ちょっとサラサラしているとか、手触りがいいです。

右側側面

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの側面

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの側面

右側側面はボタン類があるので、開いています。

開いているので、押しやすいです。

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの下部

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの下部

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの下部

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseの下部です。

USB-Cの部分とスピーカーの部分などが開いています。

少し太めのUSB-Cケーブルでも問題ないですね。

 

上部も覆われています。 

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseは、軽くて薄く、手触りがいい

 

「PITAKA」Galaxy S20 ケース Air Caseは、600Dアラミド繊維を使っているということです。

このため、11グラムと軽いです。

Galaxy S20にフィットしています。

また、手触りも、サラサラしていますね。 

www.youtube.com

外しやすい 

また薄いからでしょうか、ケースが外しやすいです。

ぴったり合っているので、外しにくいかと思ったのですが、下部から外せば比較的外しやすいですね。 

 

Air Caseはメタルプレート内蔵されていないので、PITAKA車載スマホホルダーやマグネット式充電スタンドと併用できないということです。

MagEZ Mount Qiで、マグネット式でワイヤレス充電ができるようにできるのですが、AirCaseではできないということですね。 

こういったマグネット式のスタンドを使いたい場合は、MagEZ Caseのほうを選ぶと良いですね。