ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Apple Watchブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンドを購入。涼しくていい感じ!

Apple Watchの新しいバンドを購入しました。

ブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンドです。

 

ちょうど、今月から発売されたので、購入しました。Nikeスポーツバンドの新色ですね。

38mmケース用ブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンド - Apple(日本)

 

ブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンド

 

Apple Watchブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンドを購入。涼しくていい感じ!

Apple WatchのNikeのスポーツバンドを購入

これから、夏になって暑くなるので、涼しいバンドが欲しいので、Nikeスポーツバンドを購入しました。

 

普通のスポーツバンドだと、若干暑いんですよね。

このNikeスポーツバンドだと、少し涼しくていい感じです。 

開封

開封

開封するとこんな感じですね。

Apple Watchに、Nikeのロゴマークと+があります。

このあたりは、毎度ながら、Appleはシンプルですよね。 

ブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンド

IMG_2556

 

ブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンドですね。

下の部分は、長めのと短めのが入っています。

Apple Watchに装着するとこんな感じ

ブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンド

Apple Watchに装着すると、こんな感じです。

実際は、もう少し明るい青というか水色といった感じの色ですね。 

文字盤を表示

文字盤を表示されると、こんな感じです。そこまでは悪くない感じですね。ブラックだとあまり合わないかなと思いましたが、そこまで悪くもないですね。まあ、シルバーのほうが色としては合うと思いますが。

文字盤が表示されていない

Apple Watchの文字盤が表示されていないときはこんな感じです。悪くはないのではないでしょうか。

色合いが青で、夏らしくていい感じだと思います。Nikeスポーツバンドに、4色追加されて、選べるようになっていいですね。

Apple Watchブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンドは、涼しくていい

Apple Watch、夏は、普通のスポーツバンドだと、ちょっと暑いんですよね。

 

なので、去年から、Nikeのスポーツバンドが良さそうだなと思っていました。

実際につけてみると、若干ですが涼しいです。色も、ライトブルーのような感じで、涼しげですし。

カジュアルな感じですが、夏なら、これぐらいの感じなら、ワイシャツ姿でも悪くないかもしれません。

Apple WatchのNikeスポーツバンドの新色

Nikeスポーツバンドに、新色として、ライトバイオレット/ホワイトNikeスポーツバンド、バイオレットダスト/プラムフォグNikeスポーツバンド、ブルーオービット/ガンマブルーNikeスポーツバンド、オブシディアン/ブラックNikeスポーツバンドの4色が追加されています。

黒系統を買おうかとちょっと思ったのですが、夏なので、青にしてみました。

 

フォーマルにはどうかというのは若干ありますが、普段使いには良いのではないでしょうか。

やはり、青系統の色は、夏には良いですよね。iPhone8も、ブルーが加わったら良いと思うのですが、どうなるでしょうね。 

Apple公式サイト Apple Watch Series 2

純正のApple Watch 38mmケース用オーシャンブルースポーツバンドを購入。思った以上にいい感じ - ビジョンミッション成長ブログ

Apple Watch Series 2が届きました。開封写真。スペースグレイのブラックバンド - ビジョンミッション成長ブログ

ドコモ、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日。価格。予約受付中

ドコモが、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日や価格などを発表しています。

ほぼ予想通りというところでしょうか。

予約受付中です。

ドコモオンラインショップ

 

f:id:kobabiz:20170524113710j:plain

ドコモが「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中 - ビジョンミッション成長ブログ

発売が発表されていた、Xperia XZ Premium SO-04Jですが、発売日や価格は、まだ発表されていませんでした。

今回、Xperia XZ Premium SO-04Jの価格や発売日が決定しましたね。ということで、以下、詳細です。

 

ドコモ、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日。価格。予約受付中

Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日は、6月16日(金)

Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日は、2017年6月16日(金)です。

間もなくですね。

 

6月中旬発売ということでしたが、この日に発売されるということですね。 

Xperia XZ Premium SO-04Jの価格

Xperia XZ Premium SO-04Jの価格は、一括、93,960円(税込)とのこと。

やはり、9万円代前半ですよね。

Xperia XZ Premiumということでいうと、そこまで高くはない価格設定なのではないでしょうか。

月々サポートで、MNPでは、実質1万円台半ばに

Xperia XZ Premium SO-04Jの端末購入に伴う料金割引「月々サポート」の金額は、MNP転入を伴う新規契約(MNP契約)とそれ以外の契約区分で異なっています。月々サポートの具体的な金額は以下の通りです。

月々サポートの金額

Xperia XZ Premium SO-04J

MNP契約時:月額3267円(総額7万8408円)

新規契約・機種変更時:月額2025円(総額4万8600円)

実質負担額

月々サポートを24カ月間適用した後の実質負担金は以下の通りです。

MNP:1万5552円

新規契約・機種変更時:4万5360円

ドコモオンラインショップ

Xperia XZ Premium SO-04Jの主な仕様

「Xperia XZ Premium SO-04J」の主な仕様
機種名 Xperia XZ Premium SO-04J
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 835 MSM8998/2.45GHz 4コア+1.9GHz 4コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.5型4K TFT液晶
解像度 2160×3840ピクセル
連続通話時間 約1140分(LTE)、約1150分(3G)、約740分(GSM)
連続待受時間 約460時間(LTE)、約500時間(3G)、約350時間(GSM)
バッテリー持ち時間 約105時間
バッテリー容量 3230mAh
アウトカメラ 有効約1920万画素CMOS
インカメラ

有効約1320万画素CMOS

ボディーカラー Deepsea Black、Luminous Chrome
サイズ 約77(幅)×156(高さ)×7.9(奥行き)mm
重量 約191g

 

Xperia XZ Premium SO-04Jは、予約受付中

Xperia XZ Premium SO-04Jは、予約受付中です。

価格的には、これぐらいになってしまうのでしょうね。MNPなら、2年使うならそこまで高くないと思います。 

Xperiaのフラッグシップモデルです。Android 7.1で、プロセッサがSnapdragon 835で、メモリ4GB、ストレージ64GBです。

Xperiaが欲しい方には、良い選択肢になるのではないでしょうか。個人的には、ちょっと重いかなと思いました。

なので、わたしは、Galaxy S8を購入しました。いい感じです。

Galaxy S8 SC-02Jを購入。開封写真とちょっとしたレビュー・感想。購入理由 - ビジョンミッション成長ブログ

ドコモオンラインショップ

Galaxy S8 SC-02Jを購入。開封写真とちょっとしたレビュー・感想。購入理由

ドコモのGalaxy S8 SC-02Jを購入しました。

新しいAndroidスマホをようやく購入しました。Xperia Z3からの買い替えということには一応なりますが、機種変ではなく、MNPです。すでにドコモからは格安SIMにMNPしていたので、またドコモに久しぶりに戻ってみました。

ドコモオンラインショップ

詳しいレビューや感想などはまた別記事に書く予定ですが、まずは、開封写真とちょっとしたレビューや感想などを書きます。

結論から書くと、買って良かったです。

ドコモ「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の発売日。価格。予約受付中 - ビジョンミッション成長ブログ

IMG_2561

 

 

Galaxy S8 SC-02Jを購入。開封写真とちょっとしたレビュー・感想。購入理由

Galaxy S8 SC-02Jを購入。開封写真

ということで、Galaxy S8 SC-02Jの開封写真を簡単に紹介します。

ちなみに、購入したのは、Coral Blueです。オンラインショップではまだ在庫があるようなので、あまり人気がないようですが、個人的には、青にしたよかったなと思っています。

外箱

外箱

Galaxy S8 SC-02Jの外箱です。

「S8」という文字が青いですね。シンプルな黒ですね。

外箱の裏面

外箱の裏面

裏面はこんな感じになっています。

性能や入っているものが書いてありますね。AKGのイヤホンが入っています。

内箱

内箱

外箱を外すと、内箱というか箱が入っています。Galaxyの文字がありますね。

これを開けると、Galaxy S8が入っていますね。

Galaxy S8 SC-02J

Galaxy S8 SC-02J

Galaxy S8 SC-02Jです。この写真でわかるかわかりませんが、画面が、全体的に覆っています。

Galaxy S8 SC-02Jの背面。Coral Blue

Galaxy S8 SC-02Jの背面

Galaxy S8 SC-02Jの背面です。

色は、Coral Blueにしました。青です。実際は、写真よりも、もう少し水色っぽい感じですね。

いろいろスマホを買ってきて、もう黒は飽きたので、青ですね。青いスマホはあまりないですよね。これからの季節にいいなと思っています。

同梱物

同梱物

Galaxy S8 SC-02Jの同梱物です。スタートガイドや保証書が入っています。

あとは、テレビのワンセグ・フルセグを見るときに使う、アンテナケーブルと、AKGのイヤホンですね。

まあ、わたしは、AirPodsを使う予定なので、使わないと思います。ちなみに、AirPodsと問題なくペアリングできました。やり方は、ケースの裏側のボタンを押して、ペアリングを可能にしてペアリングすると良いですね。

AirPodsは、マルチペアリングができるので、ものすごく便利ですね。

AirPodsがいい感じ。AirPodsのペアリング方法。Androidスマホでも使用が可能。iPhone、iPad、Mac、Apple Watchでの利用。充電量の確認など

 

SIMカード

SIMカード

ちなみに、ドコモのSIMカードです。MNPなので、カードがあります。青いですね。以前は垢だったような気がするのですが。変わったのでしょうか。

SIMカードスロットが上から

あと、面白いというか変わっているのかなと思ったのは、Galaxy S8 SC-02Jは、SIMカードスロットが本体の上面から入れるようになっています。

iPhoneは側面からですよね。

上から入れるようになっていて、SDカードもそのスロットに入れるようになっています。

Galaxy S8 SC-02Jのちょっとしたレビュー・感想

Galaxy S8 SC-02Jのちょっとしたレビュー、感想を書いておきます。

画面が大きい・解像度が高い

Galaxy S8 SC-02Jは、まず画面が大きいですね。5.8インチという話です。

5インチサイズのボディに、これだけの画面サイズがあるので、画面が大きく感じます。

また、解像度が高いので、情報量が多いです。

これは、調整する必要があるというか、デフォルトの設定だとそこまで解像度が高くないのですが、文字の大きさなどを調整すると解像度が高くなります。

そこまで大きく感じない。重くない。持ちやすい

その一方で、大きすぎるとは感じません。そして重くはありませんし、横幅が大きくないので持ちやすいです。

5インチサイズのスマホで、5.8インチを実現しているというのが、いいですね。

これは購入する理由として、個人的には大きかったです。

動作速度が快適

Galaxy S8 SC-02Jは、動作速度も快適です。

サクサク動きますね。反応がいい感じです。プロセッサーが速くてメモリが多いからでしょう。

 

ということで、簡単に書くと、画面が大きく解像度が高く、重くなくて、動作が快適ということですね。

 

カメラもいい感じ

あと、カメラも良い感じでした。これは、また別記事などで書きますが、iPhoneよりも明るい感じですね。

Galaxyもカメラはいいですね。 

Galaxy S8 SC-02Jを購入した理由

Galaxy S8 SC-02Jを購入した理由はいくつかあります。

まず、Androidスマホを買い換えたかったんですよね。Xperia Z3以降、いろいろと迷って、これだというのがなく、ようやくという感じです。

そして、解像度の高いスマホが欲しかった、なおかつ軽いスマホが良かった。左側に戻るボタンがなった。虹彩認証を使ってみたかった。ワイヤレス充電も気になる。

あと、カラーに青があるということも、購入しようかと思ったところですね。Galaxy S8+ SC-03Jも迷ったのですが、重さと色で、Galaxy S8 SC-02Jにしました。やはりこちらにして正解でした。大きさ的には、わたしはこれで十分ですね。

といったところです。これらについてもう少し書きます。

解像度が高く、軽いスマホが欲しい

iPhone7を使っていると、縦に解像度が足りないというか、サイトなどを見ていると、スクロールが多くなる感じがあります。

一方で、iPhone 7 Plusは、そこまでではないですが、重い。

以前から、5インチ前後がサイズ的には、スマホはちょうど良いのではないかと思っています。iPhone7は重さが軽くて良いのですが、小さい。iPhone7 Plusは画面が大きくて良いのですが重い。

この中間のスマホが欲しいと思っていました。

で、Galaxy S8ですね。

やはりこれぐらいがちょうどいいと思います。

おそらく、今年2017年に登場する「iPhone 8」もこれくらいの大きさになるのではないかと思っています。順調に行けば、3ヶ月後ぐらいに登場する次期iPhoneですが、これを先取りしているのが、Galaxy S8でしょう。

実際に使ってみて思うのは、やっぱりこのサイズ、解像度が高くていい、ということでした。買って良かったです。

左側に戻るボタンが配置できる

そして、Galaxy S8から、左側に戻るボタンが配置できるよになりました。

Galaxyは、これまでなぜか右側に戻るボタンでしたね。これは、左手で持つ場合は、使いにくかったです。これをどちらでも変えられるようになりました。

ちなみに設定の変更は、設定→ディスプレイ→ナビゲーションバーですね。

ナビゲーションバー

これで、ようやくGalaxyでも、戻るボタンが、まあ使える感じになりましたね。

(それでも、Androidには、また「進む」というのがフリックなどでできないのが、iPhoneよりはやりにくいのが微妙だなと思いますが。)

虹彩認証も使ってみました

虹彩認証も使ってみたかったので、使ってみました。

比較的いい感じです。どこまで正確なのか、認証を破れないのかわかりませんが、速度的には、結構速く反応してくれます。

指紋認証は背面に

ちなみに、Galaxy S8 SC-02Jの指紋認証は、背面になっています。裏面を見ないと、どこにあるかを見えないので、ちょっとわかりにくいところはありますね。

また、カメラの横にあるので、カメラのレンズを触ってしまうというのもあるでしょう。ただ、わたしは、ケースをつけていて、そのケースが、レンズの位置と指紋認証を置くところを分けてあるので、そこまでわかりにくくはないですね。

ちなみにケースはこちらのケースです。 

 

ワイヤレス充電も気になる

また、Galaxy S8 SC-02Jは、ワイヤレス充電も可能です。ワイヤレスだと便利そうだなと思います。

使ってみたい気もしますが、立てかけていたら、ずっと充電しているというのもどうなのかというのも思ったりもするので、まだ迷い中ですね。

買うなら純正品かなと思いますが。 

 

Galaxy S8 SC-02Jを購入。開封写真とちょっとしたレビュー・感想

Galaxy S8 SC-02J、他にも良いところがいくつかありますが、レビューや感想、購入理由は、とりあえずこんなところです。

Galaxy S8、よく考えて作られているスマホだなと思います。

大きな不満点がなくなって、それでいて、画面が大きくなって、重くもない。

押さえるところをきっちり押さえている、Galaxy S8 SC-02Jは、そんなスマホですね。

 

機種変などで購入すると、それなりの価格になりますが、MNPだと2年使うつもりなら、いいですよね。機種変でも、2年使うなら、そこまで高くはないです。

Galaxy S8は、多分、今、日本で発売されているAndroidスマホでは、一番良い選択肢なのではないかと思います。

もちろん、完璧ではないでしょうし、用途によって別のスマホが良かったり、予算もあるとは思いますが、満足度は高くなるのではないでしょうか。

今年2017年の秋に登場するだろうと思われる「iPhone8」を先取りしている感じのスマホですね。個人的には、Galaxy S8 SC-02Jを購入して良かったです。また少ししたら、レビュー記事などを書く予定です。

ドコモが「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中

ドコモが「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中

ドコモ「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の発売日。価格。予約受付中

ドコモ「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の発売日と価格が決定しています。

予想通りのところもあり、予想以上のところもありました。

ドコモオンラインショップ

 

 

Galaxy S8 SC-02J

 

ドコモが「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中 - ビジョンミッション成長ブログ

発売が発表されていた、 「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」ですが、発売日と価格は未定でした。

今回、「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の発売日と価格が発表されました。

ということで、詳細は以下の通りですね。

ドコモ「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の発売日。価格。予約受付中

「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の発売日は、6月8日

「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の発売日は、2017年6月8日(木)ですね。

これは、予想通りというか、auと同じで、やはりこうなるかなといったところです。

今回は、ちょっと遅めの発表で発売ですよね。 

「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の価格

Galaxy S8 SC-02Jの価格

Galaxy S8 SC-02Jの価格は、ドコモオンラインショップでの一括販売価格はSC-02Jが9万3960円(税別)ですね。

これもだいたい予想通りでしょうか。

Galaxy S8+ SC-03Jの価格 

Galaxy S8 SC-03Jの価格は、ドコモオンラインショップでの一括販売価格はSC-02Jが118,584円(税別)です。

これがちょっと予想以上に高いかもしれません。12万円弱なので。ここまで高くなるとは予想以上でした。

ドコモオンラインショップ

月々サポートで、MNPでは実質1万円台半ばに

Galaxy S8シリーズの端末購入に伴う料金割引「月々サポート」の金額は、MNP転入を伴う新規契約(MNP契約)とそれ以外の契約区分で異なっています。月々サポートの具体的な金額は以下の通りです。

月々サポートの金額

SC-02J 

MNP契約時:月額3267円(総額7万8408円)

新規契約・機種変更時:月額1620円(総額3万8880円)

SC-03J 

MNP契約時:月額4293円(総額10万3032円)

新規契約・機種変更時:月額2241円(総額5万3874円)


月々サポートを24カ月間適用した後の実質負担金は以下の通りです。

SC-02J

MNP契約時:1万5552円

新規契約・機種変更時:5万5080円
SC-03J 

MNP契約時:1万5552円

新規契約・機種変更時:6万4800円

 

24ヶ月使うのであれば、MNPだと、「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」どちらも、1万5552円となりますね。これぐらいなら、高くはないですよね。MNPだとかなりお得な感じですね。

ドコモオンラインショップ

「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」は予約受付中

Gear VRプレゼントキャンペーンは「6月7日までの予約分」ということです。 

Gear VRが欲しい方は、今予約しておきたいところですね。

Galaxy S8を購入予定なら、今がチャンスですね。

Galaxy S8もGalaxy S8+、どちらも、ハイスペックなAndroidスマホで、今購入するならいいですよね。

画面も大きいのに、スリムなデザインで良いと思います。

MNPで2年間使う前提なら、そこまで高くはならないですし、良いのではないでしょうか。

ドコモオンラインショップ

Galaxy S8 SC-02Jを購入。開封写真とちょっとしたレビュー・感想。購入理由

HomePodをAppleが発表。2017年12月にアメリカなどで発売。349ドルから。日本での発売はいつ?

Appleが、HomePodを発表しました。2017年12月にアメリカなどで発売するそうです。349ドルからとのこと。

これで、Appleもスマートスピーカーに参入ですね。

 

WWDC2017のKeynoteの主な発表は、以下に簡単にまとめてあります。

Appleが、HomePodやiMac Pro、iOS 11、macOS High SierraなどをWWDC2017で発表 - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

 

HomePod

HomePod - Apple

HomePodをAppleが発表。2017年12月にアメリカなどで発売。349ドルから

 

HomePodは、Appleのスピーカー

当たり前ですが、スピーカーですね。Appleのスピーカーです。

Apple Speakerというような名前になるかなと思ったら、HomePodだそうです。iPodから名付けたのでしょうか。

AirPodsもPodsが付いていますよね。

音楽系の商品の名前は、Podをつけるという感じなのでしょうか。 

2017年12月にアメリカ、イギリス、オーストラリアで発売

HomePodは、2017年12月にアメリカ、イギリス、オーストラリアで発売されるとのこと。

日本は、初期の発売国には入らないですね。

 

これは、Siriの関係でしょうか。

価格は、349ドルから 

HomePodの価格は、349ドルからです。そこそこ高いですね。Wi-Fiのスピーカーということで、さらにSiriがついて、ということで、この価格なのでしょう。

Bluetoothには対応しているのでしょうか。

ちょっとわからないですね。

 

7つのツイーター、1つのウーファー(4インチ)を搭載。6つのマイクも

7つのツイーター、1つのウーファー

HomePodは、スピーカーの下部に、7つのツイーターが搭載され、上部に向けて、ウーファーがあるという構造ですね。

360度音声が出る感じになるようです。

 

また、マイクが6つ搭載されていて、これで、音声を認識して、Siriが反応するということですね。

A8プロセッサを採用。置き場所の状況を検知し、音響特性を自動調整する

また、HomePodは、A8プロセッサを採用しいます。のA8でスピーカーを制御するということです。A8チップなんですね。A9ぐらいを搭載するかと思っていましたが。

「すばらしい音響効果を発揮する」ことが可能だそうです。

WWDC2017のデモでいろいろと音のエフェクトなどをやっていましたね。

置き場所の状況を検知し、音響特性を自動調整する仕組みも備えるということです。

 

こういう仕組みはすごいですね。まさにスマートスピーカーですね。

Apple Musicとの連携

また、Apple Musicと連携するということで、HomePodからApple Musicを利用できるということです。

スピーカーですから、やはりApple Musicなどを使えると良いですよね。

 

このHomePod、やっぱり音楽に力を入れているということがわかります。 

HomePod上部をタッチして操作

HomePod上部をタッチして操

HomePodの上部をタッチして、操作もできるということです。

音楽の再生、停止、ボリュームを変えるといったことができるようです。

 

HomePodの見た目は、筒ですが、この上部が操作できるところのようですね。

Siriで音楽をサーチ

また、Siriで音楽をサーチできるようです。これは、iPhoneでもできますが、HomePodでもできるようですね。

こちらの好みもSiriが学習するようです。好みに合わせて、音楽を提案してくれるみたいですね。

 

Siriで、天気を知ったり、リマインダーを登録可能

Siriと同じく、天気やスポーツ、交通情報、リマインダー登録などの機能が利用可能とのこと。

HomePodは、単なるスピーカーではなくて、Siriでこういったこともできるスマートスピーカーですね。

Appleもようやくスマートスピーカーに参入です。

HomePodも、そのうちAPIなどが公開されて、何かアプリが開発できたりするのでしょうか。  

HomePodのサイズと重さと色

高さ172ミリ、横幅142ミリ
重さ 2.5キロ

ブラックとホワイト

 

重さが、2.5キロと見た目と違って、それなりの重さがあるようです。大きさは、そこまで大きくはないですね。

HomePodの色は、ブラックとホワイトです。そのうち、カラフルになったりするかもしれませんね。

Wi-Fi接続、HomePodのマルチスピーカーも可能

802.11a/b/g/n/ac Wi‑Fi with MIMO

Wi-Fi接続のようです。Bluetoothでの接続は可能なのでしょうか。


マルチルーム スピーカー support with AirPlay 2

ということで、複数台のHomePodを使って、マルチスピーカーとしても使えるようですね。 

HomePod。Appleのスマートスピーカー

Appleが、スマートスピーカーを発表しました。家での音楽を再発明すると発表していましたが、実際はどうなのでしょうね。残念ながら、日本では、まだ発売されませんが。

AirPodsは、地味に便利なのですが、こちらのHomePodも、地味に便利なのかもしれません。

AirPods

AirPodsがいい感じ。AirPodsのペアリング方法。Androidスマホでも使用が可能。iPhone、iPad、Mac、Apple Watchでの利用。充電量の確認など

先行している、Amazon EchoとGoogle Home

スマートスピーカーは、Amazon Echoが先行していますね。そして、Googleは、Google Homeを2017年の夏に、日本でも投入します。

Amazon Echoは、日本ではまだ登場していませんね。 日本での登場はいつになるのでしょうね。

これらを、Appleが追う形になるのでしょう。

HomePodの日本での発売はいつ?

HomePodは、発売当初は、日本では発売されませんね。

日本での発売はいつになるのでしょう?iPhoneと同じだと考えると、2世代目から登場するのかもしれません。

「HomePod 2」が登場するタイミングなどでしょうか。

まあ、もしかするともう少し早くて、Siriが対応したら発売ということもあるかもしれません。

いずれにしても、2017年には登場しないでしょう。 

HomePodなどのスマートスピーカーが海外展開されるようになったら、普及期が来ているということになるのかもしれませんね。

ということで、HomePodをAppleが発表し、2017年12月にアメリカなどで発売するということでした。

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」を触ってきての感想。少し重い。ディスプレイがキレイ

ドコモが「Xperia XZ Premium SO-04J」を発売しますね。

まだ、発売日や価格はわからないですが、家電量販店やドコモショップでは、「Xperia XZ Premium SO-04J」が展示されています。

ということで、「Xperia XZ Premium SO-04J」を触ってきました。ちょっとした感想を書いておきます。

ドコモオンラインショップ

ドコモが「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中 - ビジョンミッション成長ブログ

 

f:id:kobabiz:20170524115245j:plain

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」を触ってきての感想。少し重い。ディスプレイがキレイ

短時間ですが、Xperia XZ Premium SO-04Jを触ってきました。

 

土曜日の午後と結構混雑している時間帯に行ったのですが、意外と、興味を持っている人が多くなかった印象でしたが、どうなのでしょう。

 

少し重い

「Xperia XZ Premium SO-04J」は、少し重いかもしれません。

重さが、約191gということで、少し重く感じました。

iPhone7 Plusも同じくらいなので、感覚的には同じです。

 

しかし、Galaxy s8+を持ってみると、重さが、173グラムと画面が大きい割に軽いところがあり、比較すると、重く感じますね。

iPhone 7 Plusも重いのがちょっとと感じているので、「Xperia XZ Premium SO-04J」の重さは、ちょっと重いかなと感じました。

もう少し軽いと良いですね。

「Xperia XZ Premium SO-04J」のディスプレイ・画面がキレイ

というのはあるのですが、「Xperia XZ Premium SO-04J」は、画面、ディスプレイがキレイだなという印象を持ちました。

最近のスマホは、どれもキレイなのですが、やはり4K HDR対応だからなのか、その中でもキレイだと感じました。

 

画面がキレイなのが良い、動画をキレイな画面でみたいという人に良さそうですね。

ここが、「Xperia XZ Premium SO-04J」の一番の売りだなと感じました。

デザインは、従来のXperia

デザインは、従来のXperiaですよね。

 

良くも悪くもほとんど変わらないです。

 

このあたり、そろそろ変えても良いのではないかと思いますが、変えるとしたらと考えると、なかなかむずかしいのかもしれません。

「Xperia XZ Premium SO-04J」のカラーは2色

Deepsea BlackとLuminus Chromeのブラックとシルバーの2色ですね。

 

どちらもいいなと思いましたが、個人的には、黒のほうが締まって良さそうかなと思いました。

もう少し別のカラーもあっても良いのではと思いますが、需要の関係でしょうかね。

「Xperia XZ Premium SO-04J」はフラッグシップモデル

「Xperia XZ Premium SO-04J」はXperiaのフラッグシップモデルです。

プロセッサーなども、ハイエンドですし、ディスプレイもいい感じでした。

Xperia(TM) XZs SO-03Jと迷うところかもしれませんが、重さ以外は、Xperia XZ Premium SO-04Jのほうが良いのではないかなと思います。

 

Xperiaが欲しい方には、魅力的な端末だと思います。 

すでに予約は受け付けていますね。

ドコモオンラインショップ

今年のハイエンド端末では、話題の端末ですよね。自分が使いたい機能と合っているなら、選択肢として良いと思います。

ドコモ、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日。価格。予約受付中 - ビジョンミッション成長ブログ

ドコモが「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中

ドコモが「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」を発表しました。

2017年夏モデルとして、「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」が発売されますね。

 

ということで、「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」のスペック、発売日、価格などについてまとめておきます。

すでに、予約受付は始まっています。

ドコモオンラインショップ

 

Galaxy S8 SC-02J

 

ドコモが「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中

Galaxy S8シリーズ

Galaxy S8シリーズは、すでに海外では発売されていますね。

Galaxy S8/S8+を、Samsungが発表。日本での発売日は?価格は?

 

Galaxy S8 SC02J、Galaxy S8+ SC03Jは、そのドコモ版ということになります。2017年のドコモの夏モデルですね。

個人的には、ドコモの夏モデルでは、Xperia XZ Premium SO04Jとあわせて、注目の機種ですね。

ドコモが「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中

 

Galaxy S8 SC-02J、Galaxy S8+ SC-03Jの主な仕様、スペック 

「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の主な仕様
機種名 Galaxy S8 SC-02J Galaxy S8+ SC-03J
メーカー サムスン電子
OS Android 7.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 835
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.8型 Super AMOLED 約6.2型Super AMOLED
解像度 1440×2960ピクセル
連続待受時間(LTE/W-CDMA/GSM) 約340時間/約310時間/約270時間 約390時間/約370時間/約320時間
バッテリー容量 3000mAh 3500mAh
アウトカメラ 約1220万画素CMOS(デュアルピクセル方式)
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー Orchid Gray、Midnight Black、Coral Blue Midnight Black、Arctic Silver
サイズ 約68(幅)×149(高さ)×8(奥行き)mm 約73(幅)×160(高さ)×8.1(奥行き)mm
重量 約150g 約173g

 

OSは、Android 7.0ということです。プロセッサが、Snapdragon 835で、メモリが4GB、ストレージが64GBということですね。

 

IPX5/8等級の防水性能とIP6X等級の防塵性能、おサイフケータイ(モバイルFelica)」や「フルセグ・ワンセグ」に対応しています。押さえるところは押さえていますね。

外部接続端子はUSB Type-Cです。

Galaxy S8シリーズの大きな特徴は、「縦長」のディスプレイ

ディスプレイが、Galaxy S8 SC-02Jは5.8インチ、Galaxy S8+ SC-03Jは6.2インチと大きいですね。

WQHD+(1440×2960ピクセル)のディスプレイが、Galaxy S8・S8 +の大きな特徴です。

縦に長くなっていて、ホームページなどを見る際に、情報量が多くなるというのがありそうです。

個人的には、iPhone7だと、縦に短いというか解像度が低いなと思うので、こういうスマホは良さそうに思えますね。

 

このため、横幅は、そこまで大きくないのですが、画面は大きくなっているということです。

AMOLED(有機EL)ディスプレイで、「Infinity Display」と名付けられたこのディスプレイは、画面の4隅が丸みを帯びていることが特徴で、HDR(高ダイナミックレンジ)表示に対応しているとのことです。

ホームボタンがなくなり、前面キーは入れ替えが可能に

またこれまでのGalaxyシリーズには、前面に物理的なホームボタンがありました。これがなくなり、画面に操作ボタンが入っている形になっていますね。

そして、また、Galaxyシリーズは、戻るボタンが、右側にありましたが、これを左側に持って来ることができるようになっているということです。

Galaxyシリーズではこれまで、前面キーは「戻るキー」が右側、「マルチタスクキー」が左側という、Androidの標準とは逆の配置を採用していたが、Galaxy S8/S8+ではオンスクリーンキーとなったことで、配置を選べるようになっています。

 

通信速度

モバイル通信では、SC-03Jが3.5GHz帯のTD-LTE(Band 42)に対応しており、東名阪エリアにおいて下り最大788Mbps(理論値)で通信可能だそうです。

SC-02Jは同Bandに非対応で、東名阪エリアでの下り最大通信速度は500Mbps(理論値)とのことで、ちょっと残念ですね。

 

Galaxy S8 SC-02Jのカラーは3色

f:id:kobabiz:20170525105352j:plain

 

Galaxy S8 SC-02Jのカラーは、Orchid Gray、Midnight Black、Coral Blueの3色です。

ブルーがあるのが、特徴的でしょうか。

意外と、スマホでブルーは多くないような気もします。

 

「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の発売日は?価格は?すでに予約受付中

Galaxy Note7の回収があった、Samsung。ここで失敗するわけにはいかないですよね。

そして、S7 edgeは、世界では結構売れたようです。

Galaxy S8シリーズも、海外で売れているようです。日本では、iPhoneとXperiaが人気ですが、なかなかいい感じのAndroidスマホになっていますね。

 

結構、人気のスマホになるかもしれませんね。 

ドコモオンラインショップ

Galaxy S8 SC-02J、Galaxy S8+ SC-03Jの発売日は?

Galaxy S8 SC-02J、Galaxy S8+ SC-03Jの発売日は、6月上旬となっています。

auが、6月8日に発売するので、おそらく同日なのではないかと思われます。いずれにしても、このぐらいでしょうね。

すでに予約は受付開始されています。

ドコモオンラインショップ

追記:発売日は、6月8日ですね。

価格は?

まだ、発表されていませんが、想定価格は実質負担額でGalaxy S8は5万円半ば、Galaxy S8+が6万円半ばとなる見込みとのことです。

一括だと、Galaxy S8 SC02Jが、9万円で、Galaxy S8+ SC03Jが10万円というところでしょうか。

ドコモ「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」の発売日。価格。予約受付中 - ビジョンミッション成長ブログ

少し高めですね。とくに、Galaxy S8+は、11万円を超えています。

予約特典でGear VRプレゼント

f:id:kobabiz:20170525111254j:plain

また、予約して、期日までに購入し、応募すると、Gear VRがもらえるということです。

購入する予定なら、早めに購入すると、Gear VRがもらえます。

 

やはりドコモのAndroidスマホということだと、XperiaとGalaxyということになるでしょう。
日本で、どこまで売れるでしょうね。

Galaxy S8 SC-02Jを購入。開封写真とちょっとしたレビュー・感想。購入理由

ドコモが「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中

ドコモが、2017年の夏モデル、「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表しました。

ようやく、Xperia XZ Premium SO-04Jが発表されました。

 

ということで、以下、Xperia XZ Premium SO-04J仕様や発売日、価格などをまとめます。

予約はすでに受付開始されています。

ドコモオンラインショップ

 

Xperia XZ Premium SO-04J

 

ドコモが「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表。発売日は?価格は?

日本では、ドコモのみが発売

Xperia XZ Premium SO-04Jは、Xperia XZ Premiumのドコモ版です。

 

Xperia XZsは、ドコモ、au、ソフトバンクが発売するようですが、Xperia XZ Premiumは、日本では、ドコモのみが発売するようです。

Xperia XZ Premium、Xperia XZs、Xperia XA1、Xperia XA1 Ultraをソニーモバイルが発表 - ビジョンミッション成長ブログ

 

Xperia XZ Premium SO-04Jの主な仕様

「Xperia XZ Premium SO-04J」の主な仕様
機種名 Xperia XZ Premium SO-04J
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 835 MSM8998/2.45GHz 4コア+1.9GHz 4コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.5型4K TFT液晶
解像度 2160×3840ピクセル
連続通話時間 約1140分(LTE)、約1150分(3G)、約740分(GSM)
連続待受時間 約460時間(LTE)、約500時間(3G)、約350時間(GSM)
バッテリー持ち時間 約105時間
バッテリー容量 3230mAh
アウトカメラ 有効約1920万画素CMOS
インカメラ

有効約1320万画素CMOS

ボディーカラー Deepsea Black、Luminous Chrome
サイズ 約77(幅)×156(高さ)×7.9(奥行き)mm
重量 約191g

 

OSが、Android7.1ということで、最新のAndroid OSのようです。

プロセッサーが、Snapdragon 835ということで、こちらも最新のようですし、ハイスペックです。

メモリも4GBで、ストレージが64GBとハイスペックですね。 

 

また、USB Type-C 3.1でmQuick Charge 3.0にも対応しているそうです。
ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイ、IPX5/8の防水、IP6Xの防塵(じん)にも対応しています。

このあたりは、やはりソニーという日本メーカーですからしっかり押さえていますよね。

通信速度は、256QAM、4×4 MIMOに加え、制御信号を減らすことでさらに高速化を図り、東名阪の一部エリアで下り最大788Mbps(理論値)をサポートということです。

 

4K HDRディスプレイを搭載

Xperia XZ Premium SO-04Jは、5.5インチの4K(2160×3840ピクセル)という高解像度のディスプレイを搭載しているのが大きな特徴です。

スマホで、4K HDRということで、なかなか他のスマホにはない特徴になっています。

「ひかりTV」「Amazonプライムビデオ」「dtv」で4K HDR対応コンテンツが配信される予定で、「DAZN」や「YouTube」など4K非対応のコンテンツも、4K相当の画質へアップスケールして再生できるそうです。

動画コンテンツをスマホで綺麗に見たいという人には、魅力のあるポイントではないでしょうか。

カメラ・Motion EYEでスーパースローモーション

また、Xperia XZ Premium SO-04Jのアウトカメラは、960fpsで記録できる「スーパースローモーション撮影機能」を搭載しているということで、スローモーション撮影ができます。

フレームが多いので、かなり面白い映像になりそうですね。

「先読み撮影」という機能もあり、カメラを構え、被写体の動きを検知すると自動的に最大4枚の写真を撮影してくれるとのことで、撮り逃しが減るかもしれません。

 

メインカメラの画素数は「Xperia XZ」の2300万画素と比べ、今回は1900万画素と少なくなっていますが、1/2.3型センサーというセンサーサイズはそのままで、画素サイズが約19%大型化し、より明るく撮影できるようになっているとのこと。

 

背面には、やっぱりドコモのロゴが

 

f:id:kobabiz:20170524115245j:plain

背面には、やっぱりドコモのロゴが入るようです。ここはちょっと残念な感じもしますが、そこまで大きくはなさそうではありますね。

 

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の発売日や価格

Xperiaシリーズは、このところ、あまりハイスペックな端末が登場していませんでしたね。Xperia Z5 Premium以来ということでいうと、Xperia XZ Premium SO-04Jは、1年半ぶりとなる5.5インチ4K(3840 x 2160)液晶になっています。

そして、プロセッサーには、Snapdragon 835、メモリも4GB、ストレージが64GBと、Androidスマホとしては、ハイスペックなXperiaです。

ようやく登場する、ハイスペックな、Xperiaが、Xperia XZ Premium SO-04Jですね。

ドコモからだけの発売ということで、人気機種になる可能性がありますよね。 

Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日、予約開始日は?

まだ、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日は、発表されていません。6月中旬発売とのことです。

6月15日、16日前後の発売になるのではないでしょうか。発表され次第、追記する予定です。

追記:6月16日に発売されます。

ドコモ、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日。価格。予約受付中 - ビジョンミッション成長ブログ

予約は、すでに始まっていますね。

ドコモオンラインショップ

Xperia XZ Premium SO-04Jの価格は?

Xperia XZ Premium SO-04Jの価格は、9万円強という話がありますね。Xperia Z5 Premiumがだいたい9万3千円ほどだったので、このぐらいになるのではないかと思われます。

 

追記:一括価格は、93,960円(税込)です。 

 

2017年のドコモの夏モデルの発表は例年よりも遅くなっています。理由は、よくわかりませんが、このため、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日も少し遅くなっている面はありますね。

とはいえ、かなりいい感じのスマホに仕上がっているようです。Xperiaを購入したいなら、Xperia XZ Premium SO-04Jは手にしたいところですよね。

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」を触ってきての感想。少し重い。ディスプレイがキレイ

学んだことをどこに記録しておくか?

何かを学ぶ際に、学んだことをノートなりメモに記録する。

こうしておくと後からまた使えることがあるので、良いですよね。

 

ただ、ノートやメモだと、探すのが大変というか、検索機能がないので、アナログは、ちょっと厳しいところがあります。

このため、デジタルで記録しておきたいところですが、どこに記録すると良いのかということを、このところ考えています。

ということで、これらを簡単にまとめておきたいと思います。

 

f:id:kobabiz:20170519140754j:plain

学んだことをどこに記録しておくか?

アナログなら

デジタルでの記録については、後述するとして、アナログなら、やはりノートやメモ帳ということになるでしょう。

あとは、情報カードなどもあるかもしれませんね。単語帳もあったりするかもしれませんが、意外と、方法というか媒体・手段は少ないかもしれません。

 

方法というか書き方としては、マインドマップや図解などもあるでしょう。 

ただ、書いたものから、探し出すというのアナログだとむずかしいというか、見つけにくいというのはありますね。

デジタルなら

テキストファイル

パッと思いつくのは、テキストファイルですよね。テキストファイルにメモしておく。

簡単というか、シンプルではありますね。

これも良いかもしれませんが、意外と見つけるのがむずかしいかもしれませんし、ファイルが多くなると、わかりにくくなるかもしれません。

Everenote

Evernoteは、クラウドメモサービスですね。

これに、どんどん入れていくというのもありかなと思います。ただ、多くなっていくとこれも、何がなんだかわからなくなってくるところもあります。

 

そこまで多くなければ、Evernoteは、学びを記録するのに良いですよね。

多くなってしまった、ノート、メモをどうするかというのは、課題としてあります。

ブログ

意外と良いのは、ブログかなと思います。

どういうメディアでも対応しやすいですし、検索もできますから。

 

ただ、公開が基本というのはあるかもしれません。

非公開で行うなら、自分でサーバーを借りたり、ローカルでサーバーを作って、そこにブログを入れて非公開で行うという必要があるでしょう。

SNS

FacebookやTwitterに、学んだことを書く。

これもありでしょうね。

 

ただ、見つけるのがむずかしいと思いますが。

メモをどこにするかというのはあるのですが、探しやすいというのは大切なように思います。

そのほかのスマホアプリやサービスなど

そのほか、Evernoteなどに似た、スマホのアプリやサービスもありますね。

Simplenoteなどもあるでしょうし、プログラミングなら、Githubなどもありなのかもしれません。 

学んだことを簡単にメモするブログ

で、こういったことをいろいろと検討してみると、やはりブログに書いていくのが良いかなと思います。

しかし、メモ程度のことを書くのなら、あまりメインのブログには書きたくないというのはあるかもしれません。 

学びをメモするためのブログがあると良いのかもしれませんね。 

ということで、新たに作ってみようかなと思っていたりしました。

自分が学んだことを簡単にメモしておくブログ。誰かの役に立つというよりは、自分に役立つブログとして、自分が学んだことをメモしておくと良いのかもしれません。

ということで、早速作ってみました。 

学び・考えメモ

iPhone・Androidアプリ「mikan TOEIC」TOEICの英単語アプリがいい感じ

英単語アプリのmikan。英単語を覚えるのに、使いやすいアプリだと思います。以前、このブログでもご紹介しました。

英単語学習iPhoneアプリ「mikan」を使ってみた感想など - ビジョンミッション成長ブログ

今回、mikanのTOEICアプリが出たので、mikanさんにご提供いただいたので、使ってみました。

TOEIC向けの単語アプリです。

mikan TOEIC

開発元:mikan Co.,Ltd.
価格:¥120

 

 App Store

 

mikan でる単上級

開発元:mikan Co.,Ltd.
価格:¥120

 

App Store

 

ということで、簡単に、どんなアプリなのかご紹介します。

ちなみ、今は、5月の発売記念?ということか、iPhoneアプリは、セール中でお得です。この機会に使ってみると良いですね。セールの終了時期はよくわからないので、お早めにどうぞ。

「TOEIC」と「でる単上級」と、2つでTOEIC向けのアプリですね。iPhone向け、Android向けがあります。以下、iPhone版での紹介です。

 

 

mikan

mikan TOEIC。TOEICの英単語アプリがいい感じ【iPhoneアプリ】

TOEICのレベル

「mikan TOEIC」は、400点から600点レベル。

mikan TOEIC

「mikan でる単上級」は、700点から900点レベルです。

mikan でる単上級

自分のレベルに合ったほうを選んでみると良いですね。

mikanの収録単語数

mikan TOEICが、1000単語

mikan でる単上級も、1000単語。

 

ということで、両方のアプリで、2000単語が覚えられます。

mikan TOEICのホーム画面

mikan TOEICのホーム画面

mikan TOEICのホーム画面というか、トップの画面は、こんな感じですね。

未学習というところから、ボタンを押すと、単語が表示されて、覚えていくことができます。

単語を覚える・未学習から覚えていく

未学習

「未学習」というところから、単語を覚えていくわけですが、単語は、こんなふうに表示されます。

そして、単語を押すと、訳語が出てきますね。単語の読みの音も出ます。

それで、意味を「知ってる」を選択すると、次の単語に進みます。知らないを選択すると、再度表示されて、覚えらえるようになっています。

そして、10単語覚えると、学習結果が表示されます。

学習結果

学習結果

学習結果は、こんな感じですね。

そして、次の単語へ進むか、テストをすることができます。また、設定から、StudyPlusとも連携できるようです。 

テスト

テスト

mikanのテストは、4択ですね。

ここから、正解を選ぶというものです。意味が分かっていれば、正解を選ぶことは簡単でしょう。

テスト結果

テスト結果

テスト結果は、こんな感じ出てきます。

結果によって、言葉などが変わるようです。

mikanということで、キャラクターのみかんがむけていくようですね。 

目標達成

また、1日に覚える目標単語数を設定できます。

これを達成すると、こんな画面になりますね。

目標達成

1日に覚える単語数を決めて、覚えていくと、TOEICの英単語を覚えやすいでしょう。

なんか褒めてもらえます。mikan、ところどころ、褒めてもらえるので、がんばるという気になるかもしれませんね。 

単語を繰り返し見て、覚えていく。そしてテストをして、確認

mikanは、基本的に単語を繰り返し見て、覚えていくというアプリです。

知らない単語や苦手な単語は、繰り返して覚えられるようにもなっています。そして、テストでできているかを確かめる。

 

見る→知らない→覚える→テストする→不正解→覚える→テストする→正解 

 

こんなふうに、流れとしてTOEICの英単語を覚えられるようになっています。 

 

 英単語を覚えるには、繰り返すというのは必要でしょう。mikanは、これを効率的にできるようになっているアプリですね。

 

単語一覧

また、収録されている単語一覧を見ることもできます。間違えた回数順で表示することができます。 

単語一覧

苦手な単語、覚えられていない単語を、さっと覚えるということもできますね。

 

簡単に繰り返せるところが、「mikan」のいいところ

mikan TOEIC

開発元:mikan Co.,Ltd.
価格:¥120

 

App Store

 

mikan でる単上級

開発元:mikan Co.,Ltd.
価格:¥120

 

App Store

簡単に繰り返せるのが、mikanのいいところだと思います。アプリによっては、繰り返すのがやりにくかったりします。

これが、やりやすいというのが、mikan TOEICなどの良いところでしょう。

ということで、効率的に、TOEICの英単語を覚えたい人が使ってみると良いと思います。 

iPhone・Android・英語の勉強アプリまとめ33個・おすすめ - ビジョンミッション成長ブログ