読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

MacBookの比較・まとめ。違いは?MacBook、MacBook Air、MacBook Pro13インチ、15インチ・TouchBarあり、無しのどれがいい?

Mac

最近、MacBook(Early 2016)を購入しました。MacBook Airからの買い替えですね。また、昨年、MacBook ProのTouchBar 15インチ(late 2016)を購入しました。こちらは、MacBook Pro15インチからの買い替えです。

現在、MacBookを新品で購入するとしたら、MacBook、MacBook Air(13インチ)、MacBook Pro13インチ、15インチ、Touch Barあり・無し、がありますが、どれがいいか、ということを、比較して書いてみようと思います。

今、Windowsを使っていて、これからMacBookを買いたいと考えている人などのMac初心者向けに書いてみようと思います。選択肢があると意外と迷うと思うので。

Macを比較

  • MacBookの比較・まとめ。MacBook、MacBook Air、MacBook Pro13インチ、15インチ・TouchBarあり、無しのどれがいい?
    • MacBook
      • 軽い
      • MacBookの価格
      • スペックは十分?
      • USB-Cポートが一つだけ
    • MacBook Air
      • 11インチがなくなって、13インチのみに
      • 重さは、MacBook Proの13インチと違いはない
      • 価格は、一番安い。ここが違う
    • MacBook Pro 13インチ(2016)
      • Touch Barありかなしか。違い
      • 価格と、どちらを選ぶか
      • 1台で済ませたいなら、13インチのMacBook Pro
    • MacBook Pro 15インチ(2016) 
      • Touch Barありを
      • 価格の違い
      • 重さの違い
      • 画面が大きくて作業がしやすい
      • 下位モデル?上位モデル?
    • MacBookシリーズは満足度が高い
      • なぜ、MacBookを使っているか?トラックパッドがいいから

 

MacBook Pro

 

MacBookの比較・まとめ。MacBook、MacBook Air、MacBook Pro13インチ、15インチ・TouchBarあり、無しのどれがいい?

続きを読む

Macで知っていると効率的なショートカットキー12個・Mac初心者向け

Mac

MacをWindowsユーザーが購入して戸惑うことの一つは、ショートカットキーではないでしょうか。

MacとWindowsでは、微妙にキーボードやショートカットキーが異なります。このため、慣れないうちは、効率が落ちるなどしてしまうところもあります。

 

Macのショートカットキーの一覧は、Appleのサイトに紹介されていますが、ちょっと多いので一気に覚えるのは難しいかと思います。絞って覚えていくと良いですね。

OS X:キーボードショートカット - Apple サポート

というわけで、Mac初心者が知っていると効率的になるMacのショートカットキーを12個紹介します。

また、アプリの代表的なショートカットキーを知るには、

Macアプリのショートカットキーを表示するアプリ「CheatSheet」

CheatSheetというアプリを使うと良いです。

 

f:id:kobabiz:20150216150436j:plain

 

 

Mac初心者が知っていると効率的なMacショートカットキー12個

アプリのウィンドウの選択 「command + F1」

Finderやブラウザなどで、アプリのウィンドウを複数使っているときに、別のウィンドウを選択したいということがありますよね。

「⌘+F1」で、ウィンドウを選択することができます。「⌘」は、「command」です。

command + F1

Finder1

「command + F1」を押すと、次のウィンドウを選択状態にできます。

Finder2

この写真だとわかりにくいかもしれませんが、1つのアプリで複数のウィンドウを開いているときに、「command + F1」を押すと、ウィンドウを一つ一つ切り替えられるということです。わたしは、結構、使うショートカットキーですね。いちいちマウスやトラックバッドなどで選択しなくても良いので、効率的です。

 

ちなみに、アプリケーションの選択は、次の「command + tab」ですね。

アプリケーションの選択:「command + tab」

Macで複数のアプリケーションを使っているときに、アプリケーションを選択するのは、「command + tab」です。

Windowsでは、「Alt+Tab」ですね。

command + tab

アプリケーションを変えたいときに、便利なショートカットキーです。 これは、よく知られているショートカットキーですよね。これも効率が違ってくると思います。

デスクトップの表示:「F11」

Macのデスクトップを表示したい時がありますよね。Windowsだと「Windowsボタン+D」ですが、Macの場合は、「F11」です。

「F11」をを押すと、デスクトップが表示されます。

デスクトップ

アプリをDockに小さくする:「command + M」

MacのアプリをDockに収納、小さくするのは、「command + M」です。

アプリをDockに収納しておくと、邪魔なときに良いですよね。

command + M

元に戻す・アンドゥ:「command + Z」

テキストを削除してしまったといったときに、元に戻したい。

そんなときなどは、「command + Z」です。Windowsだと、「Ctrl + Z」ですね。 

ちなみに、Safariのタブを閉じてしまったというときも、「command + Z」で戻ります。ついでに書くと、Chromeでタブを閉じてしまったものを戻すだと、「command + shift +t」です。

形式をコピーせずにテキストだけペースト:「shift + option + command + v」

ブラウザなどにテキストをペーストするときに、テキストの形式をペーストしたくないときがありますよね。たとえば、Chromeで、ブラウザの文字をコピーして、ペーストしたい。そんなときに、フォントや太字などをなくして、ペーストしたい。文字だけペーストしたい。

そういうときは、「shift + option + command + v」です。普通のペーストは、「command + v」ですが、これに、shift + optionをつけると、形式を無視して、テキストだけをペーストしてくれます。

ファイルのカットアンドペースト:「command + C」そして「option + command + V」

Windowsで、ファイルのカットアンドペーストは、「Ctrl+X」そして「Ctrl+V」です。

Macだと、「command + C」それから、「option + command +V」です。

command + C

option + command +V

Windowsと少し違って、ペーストするときにOptionをつけるということですね。Macには「カット」という考え方がないというか、ペーストのほうを変えるということですね。これを知っておくと、ファイルの移動を簡単にできるので良いですね。 

メニューバーを操作対象にする:「control + F2」

メニューバー

Macの画面の上にある、メニューバー。

これを操作対象にするには、「control + F2」です。操作対象にしたら、矢印キーで移動させると、メニューの選択ができます。

マウスやトラックパッドで行うというのもありですが、キーボードで操作したいときには、「control + F2」です。 

Spotlightを表示:「control + space」か「command + space」(OSによる)

Spotlightを表示

Spotlightの検索を表示させるには、「control + スペースキー」です。

ファイルやアプリなどの検索にSpotlightを使いたい。

control + スペースキー

そんなときは、「control + スペースキー」です。 

ただ、OS X El Capitanをクリーンインストールしたときや、もともとEl Capitanの場合は、「command + space」です。この場合「control + space」だと、日本語の入力ソースの選択になります。El Capitanのデフォルトのショートカットキーが変わっていますね。

Macの再起動・スリープ・終了:「control + eject ⏏(または電源ボタン)」

Macの再起動・スリープ・終

Macの再起動やスリーブ、終了は、「Control + Eject(または電源ボタン)」です。

ここで、該当のボタンを押すと良いですね。その際に、タブで選択を移動できます。

そして、「スペース」キーで決定です。Windowsだと、Enterで決定ですが、Macは、「スペース」キーですね。

control + eject

このあとに、ウィンドウを選択した状態で、「R」を押すと再起動、「S」を押すとスリープ、「return」を押すとシステム終了です。

Windowsでは、Windowsボタンを押してからですが、Macの場合は、「control + eject」です。

Macの終了:「control + option + command + eject」

上のようなメッセージ選択なしでMacを終了したいときは、「control + option + command + eject」で、いきなりシステム終了ができます。

fcontrol + option + command + eject

ログアウト:「shift + command + Q」

ログアウトは、「shift + comannd + Q」です。これを押すとダイアログが表示されるので、「ログアウト」を選択するか、そのまま放っておくと、1分でログアウトします。

Macは、「command + Q」でアプリが終了します。(Windowsでは、「Alt + F4」ですね。)これに、shiftをつけると、Macのログアウトということですね。

おまけ 入力ソースの選択

もう一つおまけというか、Spotlightのところで書いたことの繰り返しになりますが、キーボードの「入力ソース」に「Google日本語入力」や「ATOK」など、IMEを複数入れていて、選択したいときは、「command + space」で選択できます。

ただ、OSX El capitanから、新規インストールすると、「control + space」に変わりました。「command + space」だとSpotlightが出ます。

結構、使う機能だと思うのですが、変わりましたね。慣れるようにするか、もしくはショートカットキーをカスタマイズして、以前のように戻すというのもありかもしれません。

まとめ

まとめておきます。

  1. アプリのウィンドウの選択:「command + F1」
  2. アプリケーションの選択:「command + tab」
  3. デスクトップの表示:「F11」
  4. アプリをDockに小さくする:「command + M」
  5. 元に戻す・アンドゥ:「command + Z」
  6. 形式をコピーせずにテキストだけペースト:「shift + option + command + v」
  7. ファイルのカットアンドペースト:「command + C」そして「option + command + V」
  8. メニューバーを操作対象にする:「control + F2」
  9. Spotlightを表示:「control + space」か「command + space」(OSによる)
  10. Macの再起動・スリープ・終了:「control + eject ⏏(または電源ボタン)」
  11. Macの終了:「control + option + command + eject」
  12. ログアウト:「shift + command + Q」

こんなショートカットキーを覚えておくと、効率的に、Macの操作ができるようになっていくと思うので、使ってみると良いですね。 ここからさらにアプリ固有のショートカットキーなども覚えていったり、トラックパッドと使っていくと、快適に使えるようになっていくはずです。

MacBook MacBook Pro

Macを比較

関連記事

Mac初心者がMacを使いこなすのに意識すると良い5つのポイント

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016)の良かったところ、イマイチなところ。レビュー

MacBook 12インチ・スペースグレイを購入。開封写真、簡単なレビュー、感想など

iPhoneの便利機能で地味に気に入っているもの17個【2016年】

ZNT スマホリング ホールドリング【萌えニャンコ】第2弾 ZNT-D101。iPhone7 plusに使ってみた。スマホを持つ安心感が増す

iPhone Android

ZNTさんから、ZNT スマホリング ホールドリング【萌えニャンコ】第2弾 ZNT-D101を提供いただきました。

スマホリングがちょっと試してみたかったところもあって、ちょうど良かったです。

ということで、簡単にご紹介します。

 

ZNT スマホリング ホールドリング【萌えニャンコ】第2弾 ZNT-D101。iPhone7 plusに使用。スマホを持つ時の安心感が増す

外箱・パッケージ

f:id:kobabiz:20170214113650j:plain

 

こんな感じの外箱です。外箱自体はシンプルです。商品のニャンコのホールドリングが見えるので、どういうものかわかって良いと思います。

また、交換用両面テープ2個も同梱されているので、何度かつけ直すのにも良いですね。 

箱の裏面

f:id:kobabiz:20170214113757j:plain

箱の裏面です。リングの取り付け方と取り外し方が書かれてます。

取り付けは簡単ですね。取り外しは、結構コツというか、力やずらす感じが必要かもしれません。

まあ、簡単に取れてもらったら困るので良いのですが。

ZNT スマホリング ホールドリング【萌えニャンコ】

 

f:id:kobabiz:20170214113920j:plain

 

リングですね。こういうスマホリング、バンカーリングは、シンプル系が多いですが、こちらは可愛系というか、萌え系ということで、猫がモチーフになっています。

女性などは、こういうのは好きなのではないかなと思います。

 

リングを立てる

f:id:kobabiz:20170214114119j:plain

リングを立てるとこんな感じですね。こういう感じで使うことが多いでしょう。

 

iPhone7 Plus(のケース)につけてみた

f:id:kobabiz:20170214114243j:plain

iPhone 7 Plus(のケース)につけてみました。見た目が、なかなかいい感じなのではないでしょうか。シルバーに合いますね。

リングのおかげで、持ち心地というのか、iPhoneが持ちやすくなります。

リングの角度などは回すことで、変えられます。

持ちやすくなって、安心感が増しますね。わたしは、ストラップを使っていますが、さらに安心感が増すと思います。

iPhone7のケースをどうする?iPhone7、iPhone 7 Plusのケースまとめとおすすめ

リングで安心感が増す

リングを使うのは、初めてだったのですが、使ってみて確かに落としにくくなりそうというか、安心感があります。操作している時などでも、「ホールド感」というのかこれなら落ちないだろうという感じが増していると思いました。

今回は、iPhone7 Plusにつけましたが、アンドロイドスマホでももちろん使えますし、大きめのアンドロイドスマホなら、安心感がますでしょう。

 

そういう意味では、リングをつけると、大きめのスマホやiPhone7 Plusなどは、良いですね。落としたくないという人には良いです。

 

横画面で立てられる

あとは、スタンドがなくても、横画面で立てることができますね。

リングをスタンドがわりにできるというか、iPhoneを横画面にして立てかけられるようにできます。

こういうのが、お手軽にできるようになるのはいいですね。

 

しかし、重くなる 

しかしです。

リングをつけることの、デメリットが、重くなるということです。

 

わたしは、iPhone7 Plusを持っているにもかかわらず、iPhone7を購入したのですが、重くて大きいからというのがありました。

iPhone7のジェットブラックを購入しました。iPhone7 Plusのシルバーを使っているのですが、カバーやガラスフィルムをつけると大きくて重いので、iPhone7のジェットブラックを購入しました。 まあ、今さらというかiPhone7発売のときには、迷わずiPhone 7 Plusを購入したので..

それなのに、リングをつけたら、なおのこと重くなります。これなら、ストラップで良いかなと思いました。

そして、iPhone7では、小さくて軽いので、リングなどはいらないかなと。

ちなみにiPhone7のケースは、こちらを使っています。 フィット感がいいですね。

iPhone7ジェットブラック用のケースを購入・Simplism iPhone7ケース [Aegis] フルカバーTPUケース クリア TR-AGIP164-CL 

iPhone7 Plusはこちらのケースですね。ストラップをつけられて安くていいです。

Highend berry iPhone7 Plus ケース 耐衝撃 ハイブリッド ケース アイフォン7 プラス カバーを購入

 

ZNT スマホリング ホールドリング【萌えニャンコ】第2弾 ZNT-D101、可愛くていい

というのはありますが、このZNT スマホリング ホールドリング【萌えニャンコ】は、可愛くて、いいスマホリングだと思います。いいハンガーリングですね。

可愛いスマホリング、ハンバーリングが欲しい方には良いと思います。 

デザインも作りもしっかりしていて、安いですし。交換用両面テープ2個入っているので、コスパが高いですね。

ということで、スマホリングが欲しい方はどうぞ。 

iPhone7のケース・iPhone7、iPhone 7 Plusの人気のケースまとめとおすすめ

iPhone

iPhone7のケース。

iPhone7、iPhone 7 Plusは、イヤホンジャックが廃止されて、スピーカーに変わるなどして、これまでのケースをそのまま使えないということもあるものもあるでしょう。新しいiPhoneには、新しいケースを使いたいという方も多いのではないかと思います。

また、ジェットブラックは傷が付きやすいということですし。

わたしは、Apple純正のシリコンケースをまずは使ってみています。ただ、下部が開いているケースなので、今は、TPUケースを使うなどしています。このまま使い続けるか迷っているので、自分用のメモなどのために、どんなケースがあるのか、人気のケースなどiPhone 7のケースをまとめておこうと思います。

f:id:kobabiz:20160920153111j:plain

iPhone7のケースをどうする?人気のケースなどのまとめとおすすめ

iPhone7が発売されてしばらく経ちました。iPhone7用のケースもだいぶ増えてきましたね。どれを使うか迷うというのはありますが、人気のケース、オススメのケースというのを知りたいというのはあるでしょう。

100円ショップなどでも、目につくようになりました。どれをを使うかは、その人がどういう目的で、何を保護したいかによると思います。あとは、好みのデザインと言うのもありますよね。

というのはありますが、人気のケースなどを中心にまとめました。

また、わたしは、なるべくシンプルなケースが良いですが、デザインが凝っているものが好きという人もいると思います。こちらでは、シンプルなiPhone7のケースを選んでみました。

Apple純正のiPhone7のケース

まずは、Apple純正のケースですね。

シリコンケースとレザーケースがあります。

Apple 純正iPhone 7シリコーンケース 

Apple 純正iPhone 7 Plusシリコーンケース

iPhone 7レザーケース

iPhone 7 Plusレザーケース

安くはないですが、カラーもいろいろとありますし、質感もいいです。そして、リンゴマークもあります(笑)。おすすめの一つです。

IMG_4601 

こちらの写真は、iPhone7 Plusのシリコンケースです。サラサラしていて、質感がいいです。ただ、ケース下部が開いているので、この部分の保護はできません。ここが気になる人は気になるだろうと思います。 

しかし、Apple純正のケースなので、iPhoneに合わせて使いたいという方には良いですね。若干価格が高めのケースかもしれませんが、Appleが「作っている」ケースで質感は良いですね。人気の色は、青とか赤なのでしょうか。iPhone自体に赤や青がないので、赤や青が人気だったりするのかもしれません。

TPUケース

TPUケースもいいですよね。iPhone7に装着するのが簡単です。外すのも比較的カンタンなので、良いと思います。ただ、長期に使っていると黄ばんだりするので、買い替えが前提かなと思います。

というのはありますが、比較的安価ですし、TPUケースもiPhone7のケースとしてありだと思います。人気のタイプのケースの一つですね。

Simpeak iPhone 7 Plus 用 TPUクリア透明ケース保護カバー

Simpeak iPhone 7 用 TPUクリア透明ケース保護カバー

Simpeak iPhone 7 用 TPUクリア透明ケース保護カバー

  • 出版社/メーカー: Simpeak
  • メディア: エレクトロニクス

かなり安いiPhone7用のTPUのクリアケースです。安いですが、評価が意外と高いですね。

紫外線防止TPU材質ということなので、ここもポイント高いかもしれません。安いのが良いのであれば、こちらのケースはまずは良いと思います。

【Spigen】 iPhone 7 ケース, リキッド・クリスタル 

こちらは、SpigenのiPhone7のケースですね。Spigenは、iPhoneのケースとして、これまでも評価が高いケースです。そして、iPhone7用のケースでも、人気です。

薄くて丈夫で柔軟性が高いプレミアムTPU素材のクリアケースということです。Spigenの品質は定評があります。若干高いかもしれませんが、安心感がありますね。安心感のあるTPUケースを使いたい方は、こちらが良いでしょうね。

AVIDET iPhone 7 / iPhone 7 Plus ケース 衝撃吸収バンパー アンチスクラッチ ソフト TPU ケース 

わたしが、今使っているiPhone 7 PlusのTPUケースはこれですね。バンパーとありますが、いわゆるバンパータイプというわけではないです。TPUケースです。

この価格で、この品質なら良いと思います。ボタンの位置なども合っていました。 意外とおすすめです。Amazonでは、売れている人気のケースのようですね。

iPhone7 Plusのケースを購入、届きました

このまましばらく使っていくか、また別のケースを購入するか、検討しています。  

追記:現在は、Highend berryのケースを使っています。

Simplism iPhone7ケース [Aegis] フルカバーTPUケース クリア TR-AGIP164-CL

iPhone7のジェットブラックに合うケースということで、こちらのAegisを使い始めました。

カーバー率が98.8%ということで、iPhoneにフィットしています。傷を気にする人には良いと思います。こちらも、iPhone7のジェットブラックには人気のケースですね。

ここまでしっかりカバーしてくれるiPhone7のケースはなかなかないでしょうから。

iPhone7ジェットブラック用のケースを購入・Simplism iPhone7ケース [Aegis] フルカバーTPUケース クリア TR-AGIP164-CL

ポリカーボネートのケース

ポリカーボネートのiPhone7のケースもあります。透明感があるケースが良い人は、こういうケースもありでしょう。ただ、取り外しなどが大変だったりしますね。硬めのケースなので安心感はあります。

パワーサポート iPhone 7用 エアージャケットセット(クリア) PBY-71

パワーサポート iPhone 7用 エアージャケットセット(クリア) PBY-71

パワーサポート iPhone 7用 エアージャケットセット(クリア) PBY-71

  • 出版社/メーカー: パワーサポート
  • メディア: エレクトロニクス

ポリカーボネートのiPhoneのケースとしては、パワーサポートが定評がありますよね。人気もあると思います。

そういう意味では、iPhone7でも、こちらが良いと思います。フィルムとのセットになっています。 

ケースをあまり外して交換するということはない人であれば、このパワーサポートのポリカーボネートもありですね。

cheero Danboard Case for iPhone 7 (ライトブラウン) CHE-801-BR 

cheero Danboard Case for iPhone 7 (ライトブラウン) CHE-801-BR

cheero Danboard Case for iPhone 7 (ライトブラウン) CHE-801-BR

  • 出版社/メーカー: cheero
  • メディア: エレクトロニクス

ダンボーのiPhone7用のケースです。こちらもポリカーボネート製ということです。

ダンボーが好きな方には、これは欲しくなるケースではないでしょうか。 

バッテリーなどと合わせると、一層いい感じですね。 ダンボーは人気がありますよね。

こういうコーディネートというのか、ケースやiPhoneの周辺機器と同じもので統一するというのもありだなと思います。 

TPUとポリカーボネートのハイブリッドケース

最近は、側面がTPUで、背面がポリカーボネートのハイブリッドケースというのもありますね。こちらのケースのほうがTPUのみよりは、安心感はあるかもしれません。

そして、ケースをiPhone7に装着する際や外す際にも、簡単です。TPUとポリカーボネートの良いとこどりですね。そういう意味で、オススメですし、私も使っています。最近の人気というか、流行りなのでしょうね。いいとこ取りですから。

SUPTMAX iPhone 7 対応 iPhone 7 ケース アイフォン 7 ケース 軽量 耐衝撃カバー 高耐久性 手触り良い iPhone 7 ハイブリッド ケース

こういう感じのケースですね。背面がクリアで、 側面がTPU素材のケースです。

これだと、ポリカーボネートだけのものよりも、iPhoneを装着しやすかったりします。iPhone6でこういうタイプを使っていたことがありました。これも良さそうだなと思います。

【Spigen】 iPhone 7 ケース, ウルトラ・ハイブリッド [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] アイフォン 7 用 カバー (iPhone7, クリスタル・クリア)

こちらは、Spigenのハイブリッドケースですね。

TPU素材のバンパーに、ポリカーボネート素材のクリアな背面を、組み合わせたハイブリッドケースということで、まさにハイブリッドのiPhone7用のケースですね。

ウルトラ・ハイブリッドは、Military Grade【米軍軍事規格】を取得していて、MIL-STD 810G-516.6規格に則り、米軍軍事規格をクリアしたと証明されれているそうです。いまいちよくわかりませんが、耐久性があるということなので、なんか安心感がありますよね。 こちらも人気のようですね。

Highend berry iPhone7 ケース 耐衝撃 ハイブリッド ケース 

こちらも同じく、TPUとポリカーボネートのハイブリッドです。ハイブリッドケースとしては、価格が、比較的安いですね。お手軽に、ハイブリッドケースを使いたい方に良さそうです。  

Highend berry iPhone7 Plus ケース 耐衝撃 ハイブリッド ケース アイフォン7 プラス カバーを購入

わたしは、こちらのケースを購入しました。iPhone7 Plusで使っています。ストラップ穴もあって、いい感じです。質感も良いですね。しばらく、このHighend berryのケースを使っていこうかと思っています。しばらく使ってみて、いい感じです。価格も安めで、これなら満足感も高いですね。おすすめです。

こんなハイブリッドのケースもありますね。

iPhone 7 Plus ケース Poetic [Affinityシリーズ] クリアフロスト / 透明 [衝撃吸収] [プレミアムスリム] デュアルマテリアル バンパー 保護ケース

バンパーとのハイブリッドケース

アルミのバンパーとTPUのハイブリッドケースもあるんですね。これは、結構格好いい感じですね。iPhone7のケースとして、アルミが良い方に、ありだと思います。こうういのも、人気というか、好きな人は好きですよね。

【Spigen】 iPhone 7 Plus ケース, ネオ・ハイブリッド

iPhone7 ケース ネオ・ハイブリッドはTPUソフトケースとハードフレームの二重構造で保護力に優れ、現代的直線美と耐衝撃性を兼ね備えたケースです。 

ということで、ハードフレームとクリアとの組み合わせで、こちらは、側面がバンパーになっているタイプのiPhone7ケースですね。

こういうのもありますね。若干お高いですが、安心感があると思うので、こちらが個人的には気になっています。 やはり、iPhoneのケースには、安心感が欲しいところはありますよね。こちらのSpigenのケースは、人気が高いですね。

レイ・アウト iPhone7 ケース アルミバンパー+背面パネル(クリア) 

レイ・アウト iPhone7 ケース アルミバンパー+背面パネル(クリア)/ブラック RT-P12AB/B

レイ・アウト iPhone7 ケース アルミバンパー+背面パネル(クリア)/ブラック RT-P12AB/B

  • 出版社/メーカー: レイ・アウト
  • 発売日: 2016/09/08
  • メディア: エレクトロニクス

レイ・アウトもアルミバンパーとのハイブリッドケースを発売しています。こちらもなかなか良さそうです。

アルミのバンパーにクリアな背面ケース、iPhone7で、この組み合わせは良さそうです。こちらは、背面パネルを取り外してアルミバンパーのみで使用することも可能とのことです。

なかなか良さそうなケースですよね。

手帳型のiPhone7のケース

さらに、手帳型のiPhoneケースもありますよね。わたしもiPhone6で、一時期使っていました。今回、iPhone7 Plusでも使ってみようか迷っています。重くならないのであれば、使ってみたいところなのですが、手帳型のケースは、結構重くなりますよね。iPhone7ならそこまで重くならないので良いと思いますが、iPhone7 Plusだと結構の重さになりそうですよね。

それでも、手帳型のケースも、一定の人気があります。わたしも使ってみたいような気もします。ということで、いくつかピックアップしてみます。

レイ・アウト iPhone7 ケース 手帳型 ケース マグネット/ブラック RT-P12SLC3/JB 

レイ・アウト iPhone7 ケース 手帳型 ケース マグネット/ブラック  RT-P12SLC3/JB

レイ・アウト iPhone7 ケース 手帳型 ケース マグネット/ブラック RT-P12SLC3/JB

  • 出版社/メーカー: レイ・アウト
  • 発売日: 2016/09/08
  • メディア: エレクトロニクス

レイ・アウトのシンプルな手帳型のケースです。ブラック系のiPhone7に合いそうですね。まあ、黒に黒を合わせると、暗くなってしまいますが。

こういうシンプルな手帳型のケースもありだと思います。

【Spigen】 iPhone 7 ケース, ウォレットS [ レザー 手帳型 スタンド機能 ]  

Spigenも手帳型のiPhone 7のケースを出しています。

ウォレットSは、カードを収納できるスペースがあって、ICカードやクレジットカードなどを収納することができるということです。また、横画面でスタンド機能があります。こういうところも手帳型のケースの良いところですね。

PLATA iPhone7 4.7インチ 用 キルティング レザー ケース

キルティングの手帳ということです。価格が安いです。カラーも豊富ですね。キルティングのレザーケースということで、持ちやすそうですね。

あまり高くない手帳型のiPhone7のケースが欲しい方に良さそうです。

こちらも、スタンドとして使用できるということです。

オススメの手帳型というのは、これといって、まだない状況かもしれません。良いのを見つけたいところです。

「ブランドもの」のiPhone7のケース

ブランドもののiPhoneのケースもありますね。いわゆる高級ブランドも、iPhoneのケースを発売しています。好きなブランドのiPhone7のケースを使ってみるというのも良いですよね。ブランド自体の人気というのがあるのでしょうね。

Louis Vuitton iPhone7ケース

jp.louisvuitton.com

ルイヴィトンのiPhone7のケースもあります。ルイヴィトンは、ブランドとして人気ですよね。ルイヴィトンが好きな方には良さそうです。とはいえ、さすがルイヴィトン、やはり価格は高いですけれど。

こういう高級ブランド、有名ブランドもケースを作っているのは、iPhoneならではだなと思います。

三宅一生のiPhone7のケース

www.visionseichou.com

イッセイミヤケのiPhoneのケースもありますね。シンプルなデザインでありながら、ちょっと個性的。

そんなiPhone7 Plusのケースですね。人とはちょっと違ったiPhone7のケースを使いたいという方に良いでしょう。

ZERO HALLIBURTONのケース

ZERO HALLIBURTONのiPhone7ケースも登場しました。

ZERO HALLIBURTON PC for iPhone7

ZERO HALLIBURTON

ポリカーボネートのゼロハリバートンのケースですね。こういうデザインが好きな方には、こちらも良いと思います。ハードタイプな感じのケースですね。ゼロハリは、カバンで人気ですよね。カバンと合わせると、良さそうです。

PITAKAのiPhone 7のケース

PITAKAのiPhone7のケースです。アラミド製のケースで、軽くて頑丈ということです。

PITAKA iPhone 7 Plus 対応ケース。アイフォン ・スマホケース 薄/軽量 & シンプル & 高級感

このPITAKAのケースも、そこそこ高いのですが、このケースに付属しているガラスフィルムがいいですね。ケースも良いのですが、セットになっているフィルムが良い感じです。

ケースだけではなく、フィルムも良いものがセットになっているのは良いですね。そういう意味で、おすすめですね。

100円ショップ、100均のiPhone7のケース

こういう高級ブランドや高価なiPhoneケースがある一方で、100円ショップでも、iPhone7のケースが販売していますね。そこまで質が良いということはないですが、100円という安さから考えると、コスパが高いでしょう。

意外と、人気というか使っている人は多いと思います。

100円ショップ、100均のCan Do(キャンドゥ)で、iPhone7 Plusのケースを購入。レビュー

そういう意味では、100円ショップのiPhone7のケースもありかもしれません。まあ、自分が気に入ったケースを見つけるまでの「つなぎのケース」的に使うというのが良いかもしれませんし、iPhoneを保護する安心感というのは、あまりないのですが。

iPhone7のケースで悩む

iPhone 7のケース、どれにするか悩むというか迷いますよね。わたしは、とりあえずのつなぎとして、TPUケースを使っているので、もうしばらく迷ってみようかなと思います。

できれば、iPhoneは、ケースなどを何もつけないで使いたいというのはありますが、ケースは落としたときに守ってくれることもあります。傷もつきにくくなりますしね。

そういう意味では、iPhone 7にケースをどうせつけるなら、自分の納得いくものを使いたいですよね。 

ということで、iPhone7 Plusのケースをもう少し迷ってみようかなと思っています。人気のケースを選ぶというのもありでしょうし、あまりメジャーじゃないものを使うのもありだろうとは思っています。

ケースをつけないのもあり?

といろいろなケースがあるのですが、最近は、iPhoneにケースをつけないのもありかなと思っていたりします。

iPhone7にケースやガラスフィルムをつけるか、つけないか?メリットとデメリットなど

まあ、落とすと壊れるのが怖いので、つけていますが。

iPhone7ジェットブラック用のケースを購入しました。 Simplism iPhone7ケース [Aegis] フルカバーTPUケース クリア TR-AGIP164-CLです。 Simplism iPhone7ケース [Aegis] フルカバーTPUケース クリア TR-AGIP164-CL 出版社/メーカー: Si…

今は、Highend BerryのiPhone 7 Plusのケースを使っています

今は、Highend BerryのiPhone 7 Plusのケースを使っています。

iPhone7 Plusはストラップをつけて持つと安心感が増す

ストラップをつけられるので、安心ですね。iPhone7が発売されてから、しばらくして、iPhone7用のケースも増えてきていますね。iPhoneのケースはいろいろありますが、安心感があるというのは大きいと思います。ということで、個人的には、今のところHighend BerryのiPhone7ケースがおすすめです。

iPhone7、iPhone 7 Plusの液晶保護フィルム、強化ガラスフィルム、まとめとおすすめ
Anker GlassGuard iPhone 7 Plus 5.5インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルムを購入。なかなかいい感じ

iPhone7 Plus、シルバーが届きました。開封写真。ちょっとした感想

iPhone7・iTunesの「おすすめiPhone 7 Appとゲーム」より10個

MacBook 12インチ(Early 2016)・スペースグレイを購入。開封写真、簡単なレビュー、感想など

Mac

少し前に、MacBook 12インチ(Early 2016)のスペースグレイを購入しました。

ということで、MacBook 12インチの開封写真と簡単なレビュー、感想などを書きたいと思います。

なんで買ったのか?というと、MacBook Airの買い替えですね。MacBook Airをもう4年ほど使っているので、買い換えました。

MacBook

MacBook Airを比較。13インチと11インチどちらが良い?

MacBook Airのわたしが好きなところ6つ

MacBook Pro(late 2016)のTouchBarの15インチモデルを使っていますが、さすがに、外に持ち出すには重いので、どうするか迷っていたのですが、MacBook Airを買い換えて、MacBookの12インチにしました。MacBook Proの13インチとも迷ったのですが、軽さをとって、MacBook 12インチです。やっぱり軽くていいですね!

MacBook Pro

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016)を購入しました。 MacBook Pro MacBook Pro Touch Bar 15インチモデル(late 2016)MLH32J/A・スペースグレイを購入。届きました。開封。レビュー・感想 数日使っていますが、良いと..

MacBook 12インチ・スペースグレイを購入。開封写真、簡単なレビュー、感想など

MacBook 12インチ(Early 2016)の外箱

MacBook 12インチの外箱

MacBook 12インチ(Early 2016)の外箱です。

MacBookの薄さがわかるような感じのシンプルな外箱ですね。 Appleらしい、白い箱です。

開封。色はスペースグレイに

開封

箱を開けると、MacBook 12インチが登場します。

Appleのロゴマークが見えますね。カラーはスペースグレイにしました。ゴールドやローズピンクもあるのですが、パソコンは、あまり派手なものより、オーソドックスな色のほうが、良いかなと思い、スペースグレイにしました。 

個人的には、落ち着いた感じの色で気に入っています。

そのうち、MacBookにもジェットブラックが登場したりするのでしょうか。 指紋がつきまくりそうですが。

説明書やUSB-Cケーブル

説明書やUSB-Cケーブル

MacBookを取り出すと、説明書やUSB-Cケーブルが見えますね。

MacBookは、USB-Cですね。ポートが一つしかありません。

アダプター

アダプター

説明書を取り出すと、アダプタです。小さいです。MacBook Proの15インチのアダプタと比べると、重さや大きさが半分ぐらいに感じますね。

やはり小さいのはいいですね。

MacBook(Early 2016)

MacBook2

MacBookの色などは、こんな感じですね。

落ち着いた色で良いと思います。逆に、目立ちたいなら、ゴールドとかローズゴールドもあるので、選択できますね。

MacBook 12インチのUSB-Cのポート

USB-Cのポート

MacBookには、右側にUSB-Cのポートが一つだけです。潔いというか、これだけなので、拡張性には乏しいですね。アダプタなどを購入する必要がありますね。

まあ、それでも、アダプタさえあれば、そこまで、不便は感じないですね。もちろん、もっとポートがあったほうが便利ですが。そういうことも考えると、MacBook Proが良いというのはあるかもしれません。 

MacBook

MacBook 12インチの簡単なレビュー、感想など

軽い 

まず、何はなくとも軽いですね。MacBookの12インチの重さは、 0.92キログラムということですから、Macの最軽量です。

MacBook Airの11インチよりも軽いです。もっと軽くてもうれしいところですが、まあ、MacBook ProのTouchBarの15インチが1.83キログラムなので、約半分ですね。 こうなってくると、重さの体感などが全然違います。

片手で持っても、そこまで重さを気にしないで持てるというのもありますね。さすがに、これで長時間作業をするというのは無理でしょうけれど。

画面の大きさは、もう少し大きくても良いかな

12インチということで、11インチよりも当然大きくて、縦に長いのが良いですね。Retinaディスプレイです。

ただ、もう少し大きくても良いとも思います。13インチぐらいがサイズ的には良いのだろうと思います。

しかし、13インチのMacBook Proだと、1.37キログムと重くなってしまいます。

 

外で使いたいので、ちょっとそれだと、あまり機動性には欠けるかなと思って、12インチにしました。

速度は、速くはないが十分

MacBook12インチの体感の速度ですが、速くはないですが、ブログを書くとか、メールやウェブを見るくらいなら、十分だと思いました。

この前の世代では、ちょっともたつきがあったと思うのですが、そういう場面はあまりないですね。

 

もちろん、負荷がかかるような作業は、MacBookでは辛いでしょうけれど、事務作業程度なら、速度的には十分かなと思います。

よほどスピードを求めないなら、ストレスがあるということは、あまりないでしょう。

MacBookのキーボードは、慣れるまでイマイチ

IMG_1963

MacBookのキーボードは、新しいバタフライ構造となっていて、キーストロークが浅いです。これは、慣れるまで、イマイチかなと思います。

MacBook Proの第二世代のキーボードは、改良されていて悪くないと思うのですが、MacBookのキーボードは、第一世代なので、もう少しですかね。

ただ、慣れれば、これも大丈夫になると思いますが、慣れるまでの時間が人によってはかかるかもしれませんね。

iPadを、MacBookの代わりにするには難しい

iPad Proの9.7インチも使っているので、Magic Keyboardなどで外出先でも使えないか試行錯誤してみましたが、やはりノートパソコンのほうがいいですね。

それなりの長文を書くとしたら、やはり日本語の変換などを考えると、Macのほうが良いです。ちょっとしたメールの返信ぐらいなら、良いというか、そういうのなら、iPhoneでも十分かもしれません。iPadは、電子書籍を読むとか、ちょっとした調べ物に良いと思います。ブログを書くには、あまり向いていないというか、時間がかかりますね。

ブログを書くとして、今は、スマホやタブレットでも書くことはできますね。パソコンがなくても、ブログを運営しようと思えばできます。 TwitterやFacebookなどのSNSと同じ感覚で、ブログもやろうと思えばできますね。 しかし、最近、感じているのですが、ブログは、やはりパソコンで書くのが速いという..

iPadは、メモとかデジタルノートのような感じで使うのもありかもしれませんが、ノートパソコンの代わりということだと、ちょっと厳しいところがありますね。

iPad Pro 9.7インチとApple Pencilを使うようになって、約1カ月。iPadPro 9.7インチとApple Pencilを使うようになっての感想とレビュー記事を書いておこうと思います。 結論から書いておくと、想像以上に良い、2016年の個人的な買ってよかったものの一つになるかもと..

モバイルノートパソコンとして、MacBookの12インチはいい感じ

モバイルノートパソコンとして、MacBook 12インチ(Early 2016)はいい感じです。

いつもパソコンを持ち歩きたい、という需要には合っていると思います。わたしも外出先で文章を書く必要があるときはこれでやっているというのもありますし、家でも、ちょとしたことなら、こちらで済ませています。 

リビングで、ちょっとだけ使うといったときには、いいですね。

 

MacBook Proの15インチは、モニタにつなげて、メインのパソコンとして使って、MacBookの12インチをサブ的に使っているということですね。15インチがもう少しかるければ、モバイルノートとしても良いと思いますが、アダプタを入れると、2キロぐらいになってしまうので、持ち運びにはイマイチで、こういう運用になっています。

拡張性が低い、キーボードがイマイチというのはありますが、軽くてどこでも使えるMacとしていいと思います。 モバイルノートパソコンとして、MacBookの12インチはいいですね。

MacBook MacBook Pro

MacBook 12インチ ビックカメラ icon

Macで知っていると効率的なショートカットキー12個・Mac初心者向け

iPhone・iTunes「5分で遊べるゲーム」10個まとめ

iPhoneアプリ iPhone

 

Appleが、iTunesで、「5分で遊べるゲーム」をまとめています。

iPhoneでちょっとした時間に遊べるゲームですね。スマホのゲームの良いところは、外出先でもちょっとした時間に遊べて、すぐにやめられるところだと思います。

ということで、まとめておきます。

価格は、記事執筆時点のものです。 

f:id:kobabiz:20170209130448j:plain

iPhone・iTunes「5分で遊べるゲーム」

ねこあつめ 

-ねこあつめ-

開発元:Hit-Point Co., Ltd.
価格:無料

App Store

 

ねこあつめですね。猫が好きな人には楽しめますね。 

のんびり楽しめるゲームだと思います。 

Reigns

Reigns

開発元:Devolver Digital
価格:¥360

App Store

 

 

王様気分が味わえるかもしれないゲームですね。 

試練を乗り越えていくのが、楽しい人には、楽しめるのではないでしょうか。 

クラッシュ・ロワイヤル

テレビCMも流れていましたよね。なので、名前だけは聞いたことがあるという人もいると思います、クラッシュロワイヤル。

有名なiPhoneのゲームですね。

Wonky Ship

宇宙船で、隕石をかわしていくゲームですね。

シューティングゲームとはちょっと違った、逃げる感じのゲームですね。 

Threes!

Threes!

開発元:Sirvo LLC
価格:¥360

App Store

Threes!は同じ数字を合わせて行って、消していくゲームです。 

数字パズルゲームという感じでしょうか。 

頭を少し使うので、そういうゲームが好きな人に良いでしょうね。 

Tap Tap Fish-アビスリウム

アビスリウムは、水族館をタップして作っていくゲームです。

タップして、魚などを育てて、水族館を綺麗にしていく感じのゲームですね。 

Dunkers

Dunkers

開発元:Colin Lane Games AB
価格:無料

App Store

Dunkersは、バスケットボールのダンクシュートを決めるゲームです。

決まると気持ちいいですね。 

Desert Golfing

Desert Golfing

開発元:Blinkbat Games
価格:¥240

App Store

 

ゴルフゲームですが、バンクから出してカップに入れるという、そういうゲームですね。

こういうゲームもあるというのがわかります。 

Disney クロッシーロード

Disney クロッシーロード

開発元:Disney
価格:無料

App Store

 

Disney クロッシーロードは、道を渡るというゲームですね。

ディズニーのキャラクターで、車などにぶつからないように道を渡っていくというゲームです。

IMPOSSIBLE ROAD

IMPOSSIBLE ROAD

開発元:WONDERFUL LASERS
価格:¥240

App Store

 

転がるボールを落とさないで、道を進めていくというゲームですね。

スリリングな感じが楽しめるゲームです。

こういった、5分で楽しめるゲームがあるということです。iPhoneアプリはいろいろありますよね。

こんな「自分のマネジメント」のアプリもあります。こちらもどうぞ。

Appleが、iTunesで、iPhone向けのアプリで、「より良い自分に」というまとめをしています。 「新年は新しいことにチャレンジする、絶好のタイミング」ということで、こういうiPhoneアプリのまとめをしていますね。 ということで、iTunes「より良い自分に」からおすすめなどのアプリ10個を..

アプリを上手に使って、iPhoneなどを活用したいものですね。 

Google・検索エンジンに評価されて「好かれる」ブログ記事の書き方の基本的な考え方は?

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ

 

Googleが、日本語検索の品質向上にむけて、ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えたそうです。

webmaster-ja.googleblog.com

Googleが、日本語検索の品質向上に向けて、日本語サイトの評価方法を変更したそうです。 検索上位を狙う「低品質なコンテンツ」の順位をダウンさせるためのようですね。 Google、日本語サイトの評価方法を変更し、検索上位狙う「低品質なコンテンツ」の順位ダウンへ オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上…

いまいち言っていることがよくわからないというか、結局、Googleが評価基準を公表しているわけではないので、推測するしかないというのはありますね。

というのはありますが、Googleの検索エンジンに評価される、好かれるブログ記事の書き方の基本的なところはあると思います。ということで、この記事では、そのあたりを簡単に書きたいと思います。

基本なので、わかっている人にはわかっていることだろうと思いますが。

f:id:kobabiz:20170204101809j:plain

Google・検索エンジンに好かれるブログ記事の書き方の基本的な考え方は?

検索エンジンは、知らないことを調べるところ

検索エンジンの基本は、知らないことを調べるということですよね。

知っていることをわざわざ調べたりはしないでしょう。

 

知らないことを知りたいから、検索エンジンを使う。

 

ということは、その知りたいことの答えが出ていると、読みたいですよね。というか、その答えを知りたいから調べているわけです。

 

だから、ブログやサイトには、「疑問の答え」を書けばいいわけです。

一方で、SNSはちょっと違いますね。違いなどは以下の記事で書きました。 

ブログのアクセスを増やしたいとしたら、基本的には、SEOとSNSが、ウェブでできることでしょう。 リアルや広告などを考えると、また違ってくると思いますが、お金をかけずに、ウェブだけでアクセスを増やしたいということだと、この2つが主な方法になると思います。(他に、最近では動画もありますが、動画は、またこれらとは違ったコツ…

有用なコンテンツ

今週、ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えました。今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

 

適切な答えが書かれているブログ記事に出会えたら、当然役に立ちます。

役に立つということは、有用なコンテンツということになりますよね。逆に、役に立たないということだと、有用なコンテンツとは言えないとなるでしょう。

 

だから、ブログは日記よりも、役に立つ記事を書くと良いと言われたりします。

SEOや検索エンジンで上位に表示させたいなら、基本的に有用な記事、役に立つ記事を書くということになりますね。

 

「雑記ブログ」がダメというのは、こういったところからも言われているところがあるのでしょう。雑記というのはテーマがないという意味でもあるでしょうけれど、日記みたいなものもあったりして、そうなると、役に立たないということになりやすいからですね。

 

だから、有用なコンテンツ、役に立つブログ記事は、Google・検索エンジンに評価されやすいというのは、基本としてありますね。

オリジナルなコンテンツ

そうやって役に立つということも大切なのですが、さらにオリジナルなコンテンツということが大切ということも言われます。

 

役に立つだけではなくて、オリジナル、他にないということでしょう。そういうコンテンツも大切だということです。

他にないことということだと、自分だけの経験や知識、情報ということになるでしょう。

 

役に立つという基本があって、そこに自分だけの経験や考えなどを加えていく。そういうコンテンツだと、さらに、有益なブログ、評価されるブログ記事となりやすいということですね。

このような記事だとどういうことが、「オリジナル」になるか?

この記事のような、こういうSEOなどの記事だと、どういうことが「オリジナル」になるか。

この記事は、基本の話なので、他にないことを書くのはむずかしいですが、例えば、自分のサイトではこうしてこうなったとかを書けば、「自分だけ」の話なので、オリジナルとは言えるでしょう。

 

わたしのサイトの場合だと、やはりレビュー記事は評価されやすいというか強いですよね。 それも、他には書いていないことを書くと良いというのは、だいたいわかっています。逆に、どこにでもありそうなまとめだと、そこまでGoogleに評価はされないですね。

Googleの評価の基本を押さえて、ブログの記事の質を高めていく

こういったGoogleの検索エンジンの基本を押さえて、ブログの記事の質を高めていく。

それは、ブログを読んでくれる読者のことを考えて、どういうことを書くと、読者が役に立ったと思ってくれるのか、ということを考えるということにもつながるでしょう。

 

Googleに評価されようと思って書くよりも、疑問や問題があって、それらを解決するために情報や知識を必要としている人に向けて、役に立つオリジナルな記事を書いて行く。

 

結局、読んでくれるのは、人なので、ここを追求していけば、結果として、Googleにも評価されて、検索エンジンの上位に表示され、読者にも読んで良かったと思われやすい記事になるはずです。

そして、そんな解決策を提示できるようになるには、本を読んだり、いろいろ試行錯誤したりして、インプットとアウトプットのサイクルを回すなどすると良かったりしますね。

アウトプットの質を高めるために、インプットの量を増やす

以下のサイトや、このブログの読者登録やフォローをどうぞ。

ビジネス書をビジネスのチカラに

フォロー・読者登録する

ブログは「スマホバブル」かもしれない。だとしたら、はじけるのは、いつだろうか?

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ

1月も終わって、2月になりました。先月のブログの運営の結果などについて書いている人が多いですね。

去年か一昨年ぐらいから思っているのですが、何十万ページビューというアクセスがあるというブログが増えたような気がします。また、収入なども公開していたりします。

昔は、そこまでこういうことを書くブログは多くはなかったように思うのですが、このところ増えたような気がします。そして、そのPVや金額も以前よりは多くなっているような。

別に、数えているわけでもないですし、統計があるのかないのか知らないので、実際のところどうなのかはわかりませんが。

 

f:id:kobabiz:20170201171612j:plain

ブログは、「スマホバブル」かもしれない

そして、そういうブログなどを見かけるたびに思うのは、アクセスが多いのは、スマホの影響かなということです。

スマホで検索をして調べる人が増えたので、ブログのアクセスなどが増えている。

そういうふうに思えてきます。

というのは、スマホ以前だと、そこまで、ブログのアクセスが多いというのは、限られた人・ブログだったように思うので。

まあ、そんなふうに、スマホの影響かなと思っている人は、それなりにいるのかもしれませんが。 

「スマホバブル」だとしたら、いつ終わるのか?

そして、ブログのPVがスマホバブルだとしたら、いつ終わるのか。

ということも、ブロガー、ブログ運営者、サイト運営者なら気になるかもしれません。

スマホの利用が減ったときということになるのでしょうね。

まあ、現状を考えると、そう簡単に減るということはないのかもしれません。ただ、そろそろ日本国内でのiPhoneやスマホの販売台数も、頭打ちになっていくということが来るとしたら、これ以上の伸びはあまり期待できないのかもしれませんね。

*1

「オウンドメディア」などもそのうち

いわゆる、オウンドメディアやキュレーションサイトなども、そろそろ頭打ちになっていくというのはありそうにも思います。

今後、日本の人口が減っていけば、そういうことも現実にありそうですよね。

 

わたしは、最近、本屋に行って、お客さんの高齢化を感じているのがあるのですが、こういうことも、ブログやネットのメディアにも、そのうちあり得ないことではないでしょう。

最近、本屋に行って、感じていることや考えていることが、いくつかあります。 この記事では、それらについて、簡単に書いてみようと思います。これが真実だとか言いたいわけではなくて、仮説というか、本屋に行って考えていること、感じているようなことです。 本屋に行って最近感じていること。 「高齢者」が目立つような 電子書籍で買って…

まあ、まだ先の話かもしれませんが、それがいつ来るのかですね。2020年あたりなのか。それとも、もう少し先なのか。いやいや、もっと先なのか。

ブログの前に、本や雑誌が先かな

というのはあるのですが、もし「ブログバブル」、「ウェブメディアバブル」などが弾ける?としたら、本や雑紙のほうが先かもしれませんね。

今、雑誌が売れないと言われていますが、これは、やはりスマホの影響、ウェブのメディアやSNSなどの影響でしょう。

そして、それが、本にもということになったら、電子書籍はまだしばらく伸びていくのでしょうけれど、紙の本が売れなくなって、それから、ブログなどのウェブメディアのPVが伸びないということになるのかもしれませんね。

 

未来のことなので、どうなるかはわからないというのはありますが、流れとしては、そういう流れになるという予想はある程度できそうかなと思います。

そう考えると、本をブログやウェブのこれからの「先行指標」として見てみるのは有効かもしれません。

音楽業界が、電子書籍などの出版業界の先行指標というか、「先」を行っているように。

ブログは「スマホバブル」かもしれないし、そうでないかもしれないが

と、ブログは「スマホバブル」かもということを書いてきましたが、だったらどうするのかですよね。

ブログは「資産」と言ったりしますが、放っておいて大丈夫というわけでも何でしょう。やはり、メンテナンスは必要だろうと思います。

「ブログは資産」そんなことを書いているブログを見かけます。 たしかに、そういう面もあると思いますが、そうでもない面もありますね。このあたりについて書いておきたいと思うので、ブログは資産なのかどうなのかを書いてみようと思います。 ブログは資産?放っておいても大丈夫? ブログが資産とは? 「ブログは資産」と言えるのは そう…

そして、そういうことをしつつ、今後どうするのか。今のうちにもっとと思うのか、さっさと違うことを始めるのか。それとも、細々続けていくのか。

ブログは、結構差が出るというか、「格差」があるようにも思います。

ブログのアクセス数・PVには、大きな格差がある 以前から思っていたのですが、ブログのアクセス数、ページビュー数(PV)には、ブログによって大きな差がありますよね。努力では超えられないような、能力とはあまり関係ないのではないかと思うぐらいの差があります。 1日100PVもないブログもあれば、1日10万PVあるブログもある…

いずれにしても、どうしていくか。

今すぐどうこうということはないだろうと思いますが、これからどうするか。考えてみるのは、今後の役に立つかもしれません。 

で、どうすると良いかなどは、また別の記事に書く予定なので、読者登録やフォローをどうぞ。

フォロー・読者登録する

*1:英語などの外国語のブログだと、また違うのかもしれませんが。

iPad Pro 9.7インチとApple Pencilは「デジタルノート」にできる【感想・レビュー】

iPad

iPad Pro 9.7インチとApple Pencilを使うようになって、約1カ月。iPadPro 9.7インチとApple Pencilを使うようになっての感想とレビュー記事を書いておこうと思います。

結論から書いておくと、想像以上に良い、2016年の個人的な買ってよかったものの一つになるかもと、まだ4月なのに思っています。

iPad Pro  iPad ProのためのApple Pencil - Apple (日本)

ヤマダ電機
ビックカメラ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPad Pro 9.7インチを購入、届きました。開封写真。ローズゴールド、Cellularモデル

iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?

iPad Pro

2016-04-28

iPad Pro 9.7インチとApple Pencilの組み合わせは「デジタルノート」【レビュー】

iPad Pro 9.7インチを購入した理由は、Apple Pencil

iPad Pro 9.7インチを購入した理由は、Apple Pencilが使えるからでした。それまでも、Jot Pro 2というスタイラスペンで、iPad Air 2を使っていました。

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Pro 2.0 ブラック ADJP3B

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Pro 2.0 ブラック ADJP3B

  • 出版社/メーカー: Adonit
  • メディア: Wireless Phone Accessory
 

これは、これで快適です。ただ、反応がいまいちなところがないことはなく、絵は描けないというかどうも正確な感じではないというのがあります。iPadの操作ぐらいなら問題ないのですが、その先には行けない感じです。

ちなみに、iPad Proに、Ankerのガラス液晶フィルムを貼っています。いい感じです。 

 

絵は描かないがApple Pencilが使いたかった

わたしは、絵やイラストをiPadProで描こうとは思っていません。そういう仕事もしていないですし、絵も趣味でもないので。

それでも、操作感が良くなったり、道具が変わることで何か変わりそうな感じがしていたので、iPad Pro 9.7インチとApple Pencilを購入しました。

Apple Pencilを購入、届きました。開封写真【iPad Pro】

iPad ProのためのApple Pencil - Apple (日本)

 

ペンで書いて考えるように、iPad Pro 9.7とApple Pencilで考える

スタイラスペンを使うようになって、紙のノートも改善できないかと、ノートの使い方も変えていたりします。そして今回、iPad Pro 9.7インチとApple Pencilを使って思ったことは、ペンを使って書きながら考えると、アイデアが出たり、まとまりやすいということです。

もともとそういうように、ノートと鉛筆を使っていました。 

iPad Pro 9.7インチとApple Pencilを使うようになって、似たようなことに使うようになっています。まだ、完全にノートと鉛筆の置き換えにはならないとは思いますが、結構近いところにあるなと思います。

 

WordをApple Pencilで操作して、文字を書く

iPad Pro 9.7とApple Pencilを使って、一番変化を感じたのは、WordをApple Pencilで操作して、文字を書くということです。 

f:id:kobabiz:20160428132228j:plain

Mazecというアプリを使うと、文字をApple Pencilで書いて入力ができます。これは、スタイラスペンでも可能ですし、指でも可能です。ただ、やはり、Apple Pencilは認識率というのか、文字がスラスラ書ける感覚がありますね。早く書けて書きやすいです。Mazecは比較的汚い文字でも、認識してくれます。

mazec - 手書き日本語入力ソフト

mazec - 手書き日本語入力ソフト

  • MetaMoJi Corporation
  • ユーティリティ
  • ¥1,080

書きやすいのでWordでMazec+Apple Pencilをよく使うようになりましたが、これが、これまでにはない感覚です。というのは、WordやExcelは、キーボードで操作するものというのが、やはりあります。画面とキーボードのセットで文字を書いていく、数字を入力する。こういうのがありますよね。

それが、Apple PencilとiPad Pro 9.7だと、キーボードではなく、ペンでWordを操作して、文字を入力していく。おそらく、Surfaceとペンの操作も似たような感じなのだろうと思います。そして、これは、パソコンのキーボードで入力するのとは違いますね。

iPad Pro 9.7とApple Pencilは、ノートと鉛筆のような感じで使える

感覚的な話なので、説明が少しむずかしいのですが、要は、自然な感じで、ノートに文字を書いていくのと似たような感じで、考えながらWordに書けるということです。

たぶん、キーボードで考えながら書いていくというのは、文字を頭の中のどこかでキーの配列に変換しているところがあると思います。それがなくて、鉛筆で自分が文字を書いている。そういう感覚に変わる。デジタルの「ノート」と「鉛筆」に近いと言えるでしょう。

もちろん、まったく同じというわけではないですが、iPad Pro 9.7とApple Pencil、かなり良い感じです。

 

「コンセプト」というアプリで図解する

また、最近、iPad Pro 9.7インチで、「コンセプト」という絵を描けるアプリを使って、図解することもあります。 

 

f:id:kobabiz:20160428133426j:plain

ササッと書けるので、すぐに伝わるというのはありますね。

この「コンセプト」というアプリは、絵も描けるというか、建築やイラストのためのアプリで、有料版では、描いたパーツを移動させたりすることも簡単にできたりして、いいです。

iPadで、手描きで描ける図解に使える、なかなかいい感じのアプリがなかったのですが、 この「コンセプト」はいいですね。

 

SIMフリーのiPad Pro 9.7インチのセルラーモデルで、どこでもネットも便利

あと、今回、iPad Pro 9.7インチのCellularモデルにしました。外出先でも、すぐにネットを使いたかったので。iPhoneがあれば、テザリングができるので、少し待てばいいです。でも、頻繁に使うなら、セルラーモデルが良いですね。

FREETELのSIM、FREETEL for iPhone/iPadをiPad Pro 9.7インチ SIMフリーモデルで使い始めました【格安SIM・MVNO】

FREETELのSIM、FREETEL for iPhone/iPadをSIMとして使っています。

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」_nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」_nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)

  • 出版社/メーカー: FREETEL(フリーテル)
  • メディア: エレクトロニクス
 

速くて良いですね。あとは、アプリのダウンロードは、通信量としてかからないということなので、外出先でLTEを使って、アプリのアップデートをするのも安心ですし。 

 

iPad Pro 9.7インチとApple Pencilの組み合わせは「デジタルノート」にできる 

iPad Pro 9.7インチとApple Pencilは「デジタルノート」なのではないかと感じています。

iPadは、パソコンの置き換えというよりは、iPhoneが大きくなった感じですよね。できることが限られるということもあるのですが、操作はiPhoneと変わらないというのもありますし、画面が大きい以外だとこれといってスマホとほとんど変わらない。それは良いところでもありますが、せっかく画面が大きくなっても、画面以外では大差がない。それでいて、パソコンでできることができなかったりします。

これだと、スマホが大画面化している現在では、タブレットを使う人はなかなか増えない。こういうのはあると思います。

しかし、ペンが加わると、パソコンとは操作感などが違ってきます。

 

iPad Air 2から買い換える前は、そこまで変わらないかと思っていた

実は、iPad Air 2から買い換える前は、iPad Pro 9.7に変えてもそこまで変わらないかもなと思っていました。

iPad Air2の購入の理由と購入までの思考過程

それでも、Apple Pencilが操作感的には悪くはないというのは、実際にアップルストアなどで触ってわかっていました。 そして、セルラーモデルなら、ネットがどこでも使えるしと購入してみました。

思った以上に使っています。iPad Proがもう少し軽いと良いなとは思うのですが、まあそれは我慢できる範囲です。膝などに載せるというのもありでしょう。

iPad Pro 9.7にApple Pencilで書くのは「自然な感じ」

指で書くより、やはりペンで書くほうが、個人的には自然な感じがします。シャーペンやボールペンでこれまで書いてきたので、それに慣れているからでしょう。

Apple Pencilを持って、iPad Pro 9.7インチに書いていく。指で書くよりは自然だなと感じます。もちろん、これは個人差があるとは思いますし、指でiPadに「正確に」書けるなら指で良いのですが、そうではないですよね。 なので、iPad Pro 9.7とApple Pencilいいです。

改善して欲しい点もなくはない

Apple Pencilは、絵を描くことを前提にしているからか、iPad Proの画面の外から中にペンを動かして操作するということには対応していません。

画面の上からウィジェットや通知を表示させるとか、Safariで左側からスライドして前の画面に戻るなどはできないようです。こういうのは指でやるということでしょう。

これらもできると良いのですが、誤作動を防ぐためかできないようですね。まあ、指でやればよいでしょう。

iPhoneでもApple Pencilが使えたら「デジタルメモ帳」

iPad Pro 9.7をApple Pencilを使っていると、iPhoneでも使えたらいいのにと思います。そうなったら、iPhoneとApple Pencilで「デジタルメモ帳」になりますね。早く使えるようにならないかと楽しみにしています。

わたしがiPhoneを買った理由の一つが「デジタルメモ帳」にできないかというのがあったので、iPhoneでApple Pencilが使えたら、いいですよね。

Apple、13年ぶりの減収減益でiPhoneの販売が初の減少 - スマホウェブデジタル情報ブログ

Appleが13年ぶりの減収減益で、iPhoneの販売が急減しています。モデルチェンジを待っている人などもいると思います。Apple Pencilが使えたら、いいですよね。

iPhone

www.visionseichou.com

Apple Pencil用にプラチナ デスクスタンド DPD1200がとてもいい ボールペンや万年筆用のペンスタンドのようです。ホテルのフロントや銀行の窓口などに置いているものと同じようなスタンドですね。

iPad ProのApple Pencilのスタンドにプラチナ デスクスタンド DPD1200がとてもいい。おすすめ - ビジョンミッション成長ブログ

このプラチナのデスクスタンドが、Apple Pencil立てとして、とてもいいです。

プラチナ デスクペンスタンド DPD-1200G

プラチナ デスクペンスタンド DPD-1200G

  • 出版社/メーカー: プラチナ万年筆
  • メディア: オフィス用品
 

 

まとめ:Apple PencilとiPad Proがこんなに良いとは思っていなかった

絵を描くのに良いかどうかは、イラスト等は描かないのでわかりません。

しかし、買う前は、こんなにApple PencilとiPad Pro 9.7インチの組み合わせが良いとは思っていませんでした。アプリ次第のところはまだありますし、ペンよりも指のほうがいいという人もいると思います。

けれども、ノートとペンで考える。そういう人には、なかなか良いツールになった。デジタルノートにかなり近づいていますね。今回、そこまで期待していなかったiPad Pro 9.7インチとApple Pencilを1カ月使って思ったことです。Apple Pencilで操作すると、指で触らなくても良いので、液晶も汚れにくいですし、これまでとは違った新しい感覚でタブレットを使えるようになったので、iPad Pro 9.7とApple Pencilを購入して良かったです。

iPad Pro 9.7は、Wi-Fiモデルなら、66,800円(税別)からですね。これにApple Pencilが11,800円(税別)です。約8万円なので安くはないかもしれませんが、それだけの価値はあったなと、満足しています。

iPad Pro  iPad ProのためのApple Pencil - Apple (日本)

iPadを比較

ヤマダ電機
ビックカメラ
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

Apple Magic Keyboardを購入。Mac、iPadでタイピングが快適です【レビュー・感想】 

スタイラスペンの種類まとめとおすすめ・iPhone・Androidスマホで便利

スマホ世界シェアで、Apple・iPhoneが、Samsung・Galaxyをかわし2年ぶりに首位に。2017年はどうなる?

iPhone Galaxy Android

Appleが、2016年10-12月期に、iPhoneで、スマホ世界シェアで2年ぶりに首位になったそうです。サムソンをわずかにかわしての首位返り咲きとのこと。

iPhone

 

f:id:kobabiz:20170130163253j:plain

 

Strategy Analytics: Global Smartphone Shipments Hit a Record 1.5 Billion Units in 2016

 

AppleがiPhoneで、スマホ世界シェアで2年ぶりに首位に2017年は、どうなる?

アメリカの市場調査機関「ストラテジー・アナリティクス」が発表したグローバルスマートフォン販売高の報告書で伝えています。

2016年10-12月期に、サムソン電子の世界市場におけるシェアは17.7%で、アップルは17.8%とということで、サムスンを抑えてシェアトップに返り咲いたということです。

Appleが首位に返り咲いたとはいえ、その差は、わずか0.1%ということですが。 

Galaxy Note 7の回収がiPhone7の追い風に

サムスン電子のスマートフォン販売高は昨年同期比5%減となる7750万台だったとのことです。

Galaxy Note7の回収が、iPhone7の追い風になったようですね。

 

こういう失敗が、やはり大きく響くということなのでしょう。

 

「Galaxy S8」は「Mobile World Congress」では発表されない。発表はいつ?

Galaxyシリーズの新モデルは、このところ2月あたりに発表されていました。

しかし、2017年の「Galaxy S8」は、どうも「Mobile World Congress」では発表されないようです。

www.reuters.com

発売を少し遅らせて、不具合の不安のないモデルを発売しようというのが狙いだと言われていたりします。

Galaxy S8で、失敗したら、取り返しがつかなくなるというのもあるでしょうから、ここは少し慎重にということなのでしょう。 

Appleは? 

Appleは、サムソンのおかげなのか、iPhone7が好調のようです。

Appleが、「iPhone 7」が好調で第1四半期(10~12月)過去最高の売上高 iPhone7で過去最高 iPadは19%減 Macの販売台数は1%増 Apple Watchも売上高が過去最高 第2四半期の予測 Appleの2017年の新製品は? Appleが、「iPhone 7」が好調で、第1四半期(2016年10~12月)が過去最高の売上高だったそうです。すごいですね。 Apple公式サイト www.apple.com Appleが、「iPhone 7」が好調で第1四半期(10~12月)過去最高の売上高

そして、音楽配信や決済などの売上高が18%増で過去最高を更新しているとのこと。

今後4年で、サービス事業の規模を倍にすることを狙っているそうで、独自コンテンツの配信の拡大を検討しているとのこと。

ハードで稼ぐAppleから、サービス・コンテンツでも稼ぐというように、変化していこうとしていますね。

2017年は、どうなる?

こういった感じの方向性があるようですが、2017年は、どうなるでしょうか。

サムソンが、Galaxy S8とGalaxy Note8を着実に販売できれば、また巻き返す問いこともあるのでしょう。ただ、発表が遅くなる、発売が遅くなれば、そのぶん、iPhoneが売れるということにもなりそうです。

サムソンは、安全性を考えて、遅らせているのでしょうけれど、シェアを奪われるというジレンマもありそうですね。

 

そして、2017年は、iPhoneは、登場から10年の年です。どういうモデルが出てくるのか期待されます。名前が「iPhone8」になるのか「iPhone7s」になるのかわかりませんが、デザインが変更されるとしたら、結構売れるのではないでしょうか。

 

そうなると、また、引き続き、AppleのiPhoneが、スマホ世界シェアで首位を維持するということもあるかもしれません。

2017年も、iPhoneとGalaxyでシェア争いが続きそうですね。

そして、その中で、中華スマホも少しずつシェアを増やしていく、そんな2017年になるのかもしれません。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

iPhoneとAndroidスマホの比較、どっちがいい?違いは?2017年

//別の方法で