読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをクリアしての感想など。自由な「冒険」を自由に楽しめるゲーム

ニンテンドースイッチ
  • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをクリアしての感想
    • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをクリアしての感想。楽しかった
    • 自由に動けるフィールドが、おもしろい
      • 天候・時間の変化もあり
    • フィールド・地図は、左右、上下は、つながっていない
    • 謎解き・祠(ダンジョン)が短く、頭の体操のようでいい
    • アイテム集めも楽しめる
    • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドは「リアル」な感じがする
    • アクションは少しむずかしい
    • 「やってみたら、うまくいくかも」と途中から思えた
    • 空を自由に飛びたい
    • 自由な「冒険」が楽しかった
    • ニンテンドースイッチで、持ち運んでプレーできるのはいい
      • 改めて、ゲーム機はソフトだと思う
    • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドは、プレーする価値のあるゲーム
    • ニンテンドースイッチ、他に欲しいゲームが、今のところない
    • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドのためだけに、ニンテンドースイッチを買うのは高いよね
      • ドラクエ11が楽しみ
    • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド、自由な「冒険」が楽しかった

 

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをクリアしました。

ちょこちょこと、空いている時間にプレーして、3週間ぐらいでクリアでした。

これまでの感想は、以下に書いています。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの感想2。やっと楽しくなってきた。Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ

 

はじめ、少しむずかしくて、何度かやめようかと思いましたが、途中から楽しくなってきて、クリアしました。

ということで、 「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」のクリア後の感想について書いておきます。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

 

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをクリアしての感想

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをクリアしての感想。楽しかった

まずは、クリアしての、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの感想から。

 

楽しかったですね。

 

いろいろと面白い要素があるのですが、

  • 自由に動けるフィールド
  • 謎解き
  • アイテム集め
  • 「リアル」な感じ

こういったところが、組み合わさって、面白くなるのだろうと思います。

以下、説明しますが、その前に、実際にプレーできるなら、プレーしてみると、その面白さは、感じられると思います。

もしくは、プレー動画とか、ニンテンドーの動画を見てみると、わかりやすいですね。

というか、やってみないと、わからないところかもしれません。


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 3rd トレーラー

 

続きを読む

レビュー・キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 3 UHS-I 対応 SDCG/64GBをニンテンドースイッチで

ニンテンドースイッチ

 

キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 3 UHS-I 対応 SDCG/64GBを、「Kingston Technology」さんにご提供いただきました。 

キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 3 UHS-I 対応 カードのみ SDCG/64GB 永久保証

キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 3 UHS-I 対応 カードのみ SDCG/64GB 永久保証

  • 出版社/メーカー: キングストンテクノロジー
  • 発売日: 2017/04/07
  • メディア: 付属品

ニンテンドースイッチで使ってみました。

ということで、簡単に紹介レビューをしておきます。

ちなみに、私がご提供いただいたのは、アダプタ付きのほうですね。 ニンテンドースイッチには、アダプタは必要ありませんが、アダプタがあるとフルサイズの SDHC/SDXC カードとしても使用することができますね。

 

【レビュー】キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 3 UHS-I 対応 SDCG/64GBをニンテンドースイッチで

キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 3 UHS-I 対応 SDCG/64GB

IMG_2193

パッケージはこんな感じになっています。

SDカードとアダプタが見えますね。

速度

クラス 3 UHS-Iということで、読み取り速度が90MB/秒で、書き込み速度が 45MB/秒ということです。ニンテンドースイッチで画像の保存として使うには問題ないですね。

おそらく、ゲームをダウンロードして使うにも、問題はないと思います。

というのは、他のニンテンドースイッチ対応をうたっている、SDカードもこれよりも遅かったりするので。

パッケージの背面

IMG_2194

パッケージの背面はこんな感じです。

IMG_2195

取り出すとこんな感じです。念のため書くと大きいほうがアダプタで、小さいほうが、microSDXCカードです。

ニンテンドースイッチの裏面のスタンドから

IMG_2196

ニンテンドースイッチには、microSDカードを入れられます。場所が一見するとわからないのですが、裏面のスタンドの下に、カードの挿入口はありますね。 

スタンドを立てるとカードスロットがある

IMG_2198

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のスタンドを立てると、スロットが見えます。ここにmicroSDカードを入れられます。

microSDXCカードを入れる

IMG_2199

 NINTENDO SWITCH(ニンテンドースイッチ)にmicroSDXCカードを入れます。

この後、ニンテンドースイッチで、設定などをすると、SDカードが認識されます。

設定のデータ管理で、SDカードの容量などが見られる

IMG_2203

ニンテンドースイッチの「設定」の「データ管理」でSDカードの容量などが見られます。

ニンテンドースイッチでは、ゲームのプレー画面などを簡単に画像として保存ができるのですが、SDカードに保存しておくと、SDカードでパソコンやスマホで見られますね。

ニンテンドースイッチでも、それ以外でも使えるmicroSDXCカード

キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 3 UHS-I 対応 カードのみ SDCG/64GB 永久保証

キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 3 UHS-I 対応 カードのみ SDCG/64GB 永久保証

  • 出版社/メーカー: キングストンテクノロジー
  • 発売日: 2017/04/07
  • メディア: 付属品

今回、キングストン Kingston microSDXCカード 64GB クラス 3 UHS-I 対応 SDCG/64GBをニンテンドースイッチで使ってみました。ゲームのダウンロードでは使っていないのですが、画像の保存には全く問題ないですね。

今回は、ニンテンドースイッチで使いましたが、おそらく、他のスマホやデジカメなどでも、よほどスピードにシビアでなければ、使用できるだろうと思います。(対応してくて使えないという機器もあると思いますが、新しいスマホなどなら大丈夫だろうと思います。) 

永久保証のようなので、そのあたりも安心でしょう。

SDカードはいろいろあって迷うと思いますが、こういうのもありますというご紹介でした。

iPhone7にREDが登場。ブルーのiPhoneが欲しい。今回は春の発表イベントは、なし?

iPhone

 

iPhone7にREDが登場しました。2017年3月25日午前0時01分(日本時間)から発売ということです。

真夜中に発売するようですね。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

 

f:id:kobabiz:20170322104539j:plain

 

iPhone7にREDが登場。ブルーのiPhoneが欲しい

噂されていた、iPhone7にRED、赤い色のiPhoneが登場です。

 

いい感じの赤で格好いい

いい感じの赤で、格好いいですね。

Appleロゴが、白というかシルバーで赤と白のコントラストがいい感じだなと思います。

 

ガンダムの赤い彗星のシャアではないですが、そんな感じにも見えなくもないかなと思いました。

どうせなら、表というか前面も、赤にして欲しいところですね。このあたりは、ジェットブラックの真っ黒とは違いますね。

iPhone7のジェットブラックを購入。開封写真、感想・レビュー。なぜ購入したのか - 

ブルー、青いiPhoneが欲しい

しかし、個人的には、ブルー、青いiPhoneが欲しいです。

これは、結構前から欲しかったですね。まあ、iPhone 5cで、水色のようなiPhoneがあったのですが、ああいうのより、もっと青い感じが良いなと。

iPod Touchのブルーよりもう少し暗い感じの青でしょうか。

f:id:kobabiz:20170322115751j:plain

こんな感じの青い、ブルーのiPhoneが欲しいですね。

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル ブルー MKHV2J/A

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル ブルー MKHV2J/A

  • 出版社/メーカー: Apple Computer
  • 発売日: 2015/07/17
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

次のiPhoneでブルーのiPhone出してくれないかなと思います。

 

新しいiPad・廉価版

また、iPadも発表しています。廉価版ということのようですね。

iPad

価格は3万7800円(税別)からということで、Appleの製品としては、安いのですが、どうでしょう。iPadが欲しい方には良いでしょう。

CPUは、「iPhone 6s/iPhone 6s Plus」と同じ「A9」「M9」で、iPad Air 2に比べて1.4ミリ厚く、32グラム重くなったということでちょっと残念ですね。 

 

そして、iPad Airがなくなっています。まあ、iPad Proとの違いがあまりなかったですから、Airをなくして、iPadとiPad Pro、iPad miniにしたのでしょうね。

個人的には、iPad miniのサイズで、iPad Proが登場するとうれしいのですが。Apple PencilをiPad miniで使いたいというのがあるので。

ちょっと、iPad Pro 9.7インチだと重いのですよね。iPad Proの7.9インチの登場を期待したのですが、ないですね。

 

今回は、イベントはなし?

Appleは、今回は、イベントなしで、iPhone7のREDモデル、新しいiPadなどを発表していますね。他には、Apple WatchのバンドやiPhone SEの32GBモデル、128GBモデルが登場します。

 

イベントはもうないのでしょうか。

噂されていた10インチのiPadとは、今回の廉価版のiPadなのでしょうかね。

 

そこまで新しい感じのものを発表していないですよね。このまま2017年の春は、発表イベントはないのかもしれませんね。

iPhone7のREDを発表して、新しいiPadも登場しています。他にも細かいものが変わっています。こうなると、よほどのものが登場しないと、 イベントを開催する意味がないでしょう。

そうなると、2017年は、春の発表イベントはなく、6月のWWDCと秋の9月の新しいiPhone「iPhone8」の2回ということになるのかもしれませんね。まあ、新しいカテゴリーの商品を発表するとなったら、違うかもしれませんが。 

 

個人的にはちょっと期待外れな感じですが

もし、これで春のAppleの新製品は終わりだとしたら、個人的には、ちょっと期待外れな感じではありますが、こうなると、秋以降の発表に期待したいところですね。

今年2017年は、iPhone登場か10周年ということで、プレミアムモデルが登場するという噂もあります。「iPhone8」が登場するのか、しないのか。

そして、他のカテゴリーのプロダクトの噂もないことはないですよね。このあたりもどうなるのか。

これで春が終わりだとしたら、2017年の秋を楽しみにしたいところです。

MacのChromeでコピペが遅いとき、対処法いろいろ

Mac ブログ運営・はてなブログカスタマイズ

 

MacのChromeでコピペが遅いときがある。というのは、以前、話題になっていましたね。

で、また最近Chromeをアップデートしたら(バージョン 57.0.2987.110 (64-bit))、わたしのMacのChromeでコピー&ペーストが遅くなっています。ということで、対処法をいろいろ探ってみました。

これだというのがないのが、困ったところではありますが、誰かの参考になればということで、書いておきます。

IMG_0897

 

MacのChromeでコピペが遅いとき、対処法いろいろ

現象

Macの日本語IMEで、Chromeでペーストをしようとすると、しばらく時間がある。

 

と言っても、以前ほどひどくはなくて、1秒ぐらいでしょうか。

 

ただ、これが一瞬待つ感じなので、ちょっと文章を書いているリズムが崩れる感じがして、困るというのはありますね。

こういうのは、ちょっとしたことなのですが、変わると変化を感じるものです。

 

そして、微妙な違いは、気になりだすと止まらないというのもありますね。大したことではないので、放っておくという手もあるのですが、そのままにしておくと、気になって、集中しにくくなるというのはあるでしょう。

 

ということで、対処方法をいくつか探ってみました。

 

対処法 

対処法は、いくつかあります。

ただ、どれも、完璧ではないのですよね。

結局、アプリが対応してくれないことには、対処療法になってしまうということでしょう。

 

困ったところですが、MacのChromeでコピペが遅いときの対処法を、いくつか書いておきます。

 

コンテキストメニューからペーストする

一番確実なのは、コンテキストメニューから「ペースト」すると良いですね。

f:id:kobabiz:20170318115319j:plain

上の写真のように、control+クリックで出てくるメニューです。(トラックパッドだと、二本指クリック)

ここから、「貼り付け」を選んで、ペーストすれば、時間差がなくペーストできました。ただ、手間なのですよね。

 

ウイルス対策ソフトをオフにするか、対象のサイトを除外する。別のソフトにする

多分、これが今回の原因なのではないかと、個人的には思っているのですが、ウイルス対策ソフトをオフにしたら、コピペが速くなりましたね。

ちなみに、今使っているのは、Avastです。この「ウェブシールド」をオフにしたら、ペーストが普通になりましたね。

たぶん、ウイルス対策ソフトが、ペーストする際に、チェックしているのではないかなと思います。それで遅くなっているような。

ちなみに、Avastだと、除外サイトに自分のブログを入れると、そのサイトでのコピペが改善されるということもありました。

 

こういうのはあるので、ウイルス対策ソフトをオフにすると、速くはなるでしょう。

ただ、困るのは、これだと、ウェブを見に行くのが不安になってしまうということです。なので、オフにするのは、ネット回線を切っているときぐらいしか使えないですね。

ペーストを使いたいサイトが、限られているなら、除外サイトに入れてみるというのもありだろうと思います。(例えばブログの更新だけなど)ただ、うまいこと指定できないと使えないと思いますが。

あとは、ウイルス対策ソフトを変えてみるというのもありでしょうね。

 

Better Touch Toolsと、Touch Barの組み合わせ

これは、Touch BarのMacBookでしか使えないですが、Better Touch ToolでTouch Barにペーストのキーを作って、ペーストすると、問題ないですね。

Better Touch Toolsには、TouchBarをカスタマイズすることができる機能があります。これを使って、ペーストのボタンを作って、ペーストすれば遅くなるということはないですね。

なぜこうなるのかはわかりませんが、これだとペーストが遅延するということはないですね。

Google日本語入力を使う

Macの日本語入力は諦めて、Google日本語入力を使うという方法もありますね。

Google 日本語入力 – Google

これなら、ペーストの問題はないでしょう。

 

ただ、ですね。Google日本語入力だと、ライブ変換はないですね。Macの日本語入力のいいところは、ライブ変換です。入力すると、勝手に変換していってくれます。これが、変換の手間を減らしてくれるのが、Macの日本語IMEの良いところです。

これが利用できないのは、もったいないですよね。 

 

別のブラウザ、Safariを使う。Firefoxを使う

あとは、Chromeではない、別のブラウザ、SafariかFirefoxを使うと良いですね。

こちらのブラウザなら、コピペの遅延、ペーストが遅くなるというのはないですね。

まあ、Chromeは、閲覧用にして、Safariなどを、ブログなどの更新用として分けて使ってみるというのもありかもしれません。

 

MacのChromeでコピペが遅いとき、対処法を探ってみて

MacのChromeでコピペが遅いとき、対処法をいろいろと探ってみました。これだという方法がないのですが、自分がいいと思う方法を使ってみると良いですね。

それにしても、ちょっとしたことなのですが、これで、結構効率も変わってきますね。

普通に動作するかどうか。こういうことで、効率が変わったりします。しかも、いつもと違うと、なんとなくストレスにもなります。

細かいことなんですけどね。

追記:その後、いろいろ対応策を模索してやっているのですが、まだこれというのが見つかりませんん。何か見つかれば、この記事に追記するか、別記事に書く予定です。

Macを比較 Mac MacBook Pro

関連記事

Macで知っていると効率的なショートカットキー12個・Mac初心者向け

MacBook Pro TouchBar15インチモデル(late 2016)を1ヶ月使ってのレビュー・感想

MacBook 12インチ(Early 2016)・スペースグレイを購入。開封写真、簡単なレビュー、感想など

MacBookの比較・まとめ。違いは?MacBook、MacBook Air、MacBook Pro13インチ、15インチ・TouchBarあり、無しのどれがいい?

iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホン ネックバンド式 カナル型イヤホン ノイズキャンセリングイヤホン

iPhone その他 Android

iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホン ネックバンド式 カナル型イヤホン ノイズキャンセリングイヤホン/遮音性/高音質/リモコンマイク付き/ハンズフリー通話を提供いただきました。

 

ということで、写真ともに紹介します。

いくつか特徴がある、Bluetoothイヤホンですが、とくに、ノイズキャンセリングといのが特徴ですね。

iPhone、Androidスマホなどで使用できます。

 

iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホン ネックバンド式 カナル型イヤホン ノイズキャンセリングイヤホン

外箱

IMG_2204


iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホンの外箱ですね。わかりやすいパッケージの見た目になっていますね。

開封

IMG_2206

開封というか、外箱をずらすとこんな風になっています。

iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホンの特徴的なデザイン

IMG_2207

そして開けるとiDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホンが、登場します。

この、iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホンは、少し変わったデザインです。これも、iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホンの特徴ですね。

首回りに乗せて、そこからケーブルが伸びて、耳にイヤホンをさすという感じになっています。ネックバンド式ということです。あまり他では見ないデザインのようにおもいます。

同梱物

IMG_2208

同梱物は、

1x iDeaUSA V205本体
1x USB充電ケーブル
1xマイクロUSB-AUXアダプタケーブル
1x取扱説明書
1x保証書

ですね。

iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホン本体

IMG_2209

iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホンの本体は、こうなっています。ネックバンドから、ケーブルがのびて、イヤホンとなっていますね。

ネックバンドは、面白いですね。こういう形だと、首の後ろ側は安定するかもしれません。多くのBluetoothイヤホンは、首の後ろ側のケーブルがちょっと邪魔というか引っかかって落ちそうになるので、気になるところがありますが、そういうのはないかもしれません。ただ、首の左右の部分が大きいのでこれが気になる人は気になるかもしれませんね。

iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホンの操作部分

IMG_2211

iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホンの操作部分は、ネックバンドにあります。装着すると、左側にオンオフボンタンがあります。右利きの人にはちょっと操作しにくいのかも、もしくは、右手で操作すればいいのか、ちょっと迷うところかもしれません。

ANC(ノイズキャンセリング)

IMG_2210

こちらは、USBの接続部分と、ANC(ノイズキャンセリング)のオンオフですね。

このiDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホンには、ノイズキャンセリング機能があります。

これも、iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホンの特徴です。

確かに、他のイヤホンと比べると、周りの音が少なくなっているように思います。Bluetoothイヤホンで、この価格で、ノイズキャンセリング機能が搭載されているものは多くはないでしょう。そういう意味で、お得なBluetoothイヤホンですね。

iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホンは、特徴のあるBluetoothイヤホン

ここまで見てきたように、iDeaUSA Bluetooth4.1 イヤホン ワイヤレスイヤホンが、Bluetoothイヤホンとして、特徴があります。

ノイズキャンセリング機能があることと、ネックバンド式であることですね。

なかなか他にない、Bluetoothイヤホンだと思います。

こういう形もありなのかもしれません。

この価格で、ノイズキャンセリングがついているのも、いいですね。 

Bluetoothイヤホンのまとめ・おすすめ

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの感想2。やっと楽しくなってきた。Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

ニンテンドースイッチ ゲーム

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を購入して、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」をプレーしています。

2017年3月3日発売で、ちょこちょこと空き時間にプレーしています。

数日プレーしての感想は、以下の記事で書きました。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ フィールドを歩ける、走れる。登れるところは登れる。パラセールも気持ちいい 面白いけど、難しい。結構死んでしまう。敵が結構強い。 アイテム集めが、面倒かも 「ゼルダの伝説..

こちらに書いたように、面白いのですが、すぐに死んでしまうなど、ちょっと難しい感じがしていました。これが、1週間ほど続けてきて、少し楽しくなってきました。

以下、ちょっとネタバレもあります。大したネタバレではないですが、ネタバレされたくない人は、読まないほうが、良いところもあるかもしれません。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドが、やっと楽しくなってきた。感想。Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

なぜ、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」をプレーしようと思ったか

なぜ、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」をプレーしようと思ったかというと、こういう映像を見て、なんかすごそうだなと思って、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を買うか迷ったのですが、買って、プレーしています。

 


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 3rd トレーラー

まあ、ほぼ感覚的に、このゲームはもしかしたら、すごいのかもと思ったから、買いました。

 

初めは、すぐに死ぬので、ちょっと苦痛

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」、初めのうちは、リンクがすぐに死にますね。敵が強いというか、リンクが弱いというか、ちょっとミスすると死にます。

崖から落ちて死ぬ、敵に攻撃されて死ぬ。寒くて死ぬ。 

もう、何度死んだかわかりません。

まあ、うまい人は、こういうのは全然死なないで、進められるのでしょうけれど、下手な人向けには、初めは作られていないというか、慣れるまでは、結構厳しいです。 

すぐに死ぬとなると、セーブしたところからやり直せるとはいえ、なんか嫌ですよね。なので、結構慎重になるというか、楽しめないところがありました。

武器もすぐに壊れる

それに、せっかく手に入れた武器も、結構すぐに壊れます。やっと手に入れたのにと思っていたら、敵を攻撃していると、壊れてしまったりします。

 

いろいろとやれて面白いのですが、楽しめないという感じです。

なかなか楽しくならないので、途中でやめようかと思った

面白いというのはあるのですが、なんでしょう。あまり楽しめないというのがありました。

なので、途中で、何度か、もうやめようかなと思わなくもなかったですね。

 

それでも、続けてみたのは、もう少し進めたら、強くなって、楽しくなるのではと思うところもあったからです。

フィールドは楽しい

例えば、フィールドの移動は、楽しいですね。見えるところに、どんどん行けるので。

崖を登るのも、走るのも、パラセールという空を滑空するのも楽しいです。

まあ、高いところから落ちて死ぬというのもありますが。 

 

泳いだりするのも面白いですね。 

少し「ハート」(ライフ)が増えて、死ななくなって楽しくなってきた

で、いろいろと冒険していって、祠(ダンジョン)をクリアしていくと、「ハート」(ライフ)を増やしていくことができます。

また、防具を強くしたりできるようになります。

そうなると、敵の攻撃を受けても、あまり死ななくなってくる。

「料理」をうまく使う

あと、食べ物を使って、「料理」ができるのですが、これで、ハートを回復したり、防御力を上げるなどができます。

こういうので、少しずつ強くなって、死ににくくなってきます。

 

こうやって、あまり死ななくなってくると、ようやく、冒険が楽しくなってくる感じです。 

馬も、なついてくれて、操作しやすくなった

ゼルダの伝説では、馬を捕まえて、乗ることができます。

初めは、ちょっと言うことを聞いてくれなくて、イラっとすることもあるのですが、なついてくれると、操作しやすくなります。

なだめるなどしていると、なついてくれることもあります。そうならない場合は、別の馬を捕まえて、なついてくれるようにすると良いですね。

 

馬で、行動範囲が広がるところはありますね。速く移動できます。

虹が出た

で、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」を、いろいろと冒険をしていたら、雨が降った後に、空に虹が出てきていました。 

まあ、これがなんと言うか、ちょっと感動しましたね。

ちょうど、高い塔に登ったら、虹が見えたので、余計に思いました。

 

そして、さらに、2重の虹も出ましたね。虹が出るだけではなくて、2重の虹までも出てくるという、ゼルダの伝説の細かいところがわかる、感じです。 

 

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」、天候があるのですが、雨が降ったり、雷が鳴ったりします。 

その中に、虹があって、これが結構綺麗ですね。しかも、2重の虹になるとは、こういうところにも、遊び心もあって、面白いです。

 

物が動く、「物理」が面白い

また、物を押したりして、動かせるものもあります。その動きが、「物理」趣味レーションで動いているのでしょうか。面白いです。

 

岩を押して転がすと、「重力」を再現して、転がっていくとかですね。

こういうのもオモシロイですね。 

ダンジョンは、短めで、ハマらなければ楽しい

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」 の祠(ダンジョン)は、ここまでは短めですね。結構簡単です。

とはいえ、どうやると良いかに気がつかないと、ハマってしまって、進められないというのもあります。

逆に、ハマらなければ、楽しめます。

 

短めなのは、いいです。手軽に楽しめますから。

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」、楽しくなってきたが、まだまだ先は長そう

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

ということで、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド、リンクがだいぶ死ななくなってきました。

これで、いろいろと冒険ができて、ゼルダの伝説が、楽しくなってきました。

 

とはいえ、まだまだ先が長そうです。ようやく4分の1ぐらいが終わったところでしょうか。

ゼルダの伝説の冒険は、まだ続きそうです。

ここまできて、ゆっくり楽しんでいくのも良いかもしれないなと思っています。だいぶ、楽しめる感じになってきたので、いろいろと楽しんでみたいですね。

長く楽しめるゲームとなっていると思うので。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをクリアしての感想など。自由な「冒険」を自由に楽しめるゲーム

ニンテンドースイッチの開封写真。Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレーを購入しました

ニンテンドースイッチは任天堂の(ハードの)終わりの始まり?「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のちょっとした感想など 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のレビュー・感想は、いい感じ

据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、まあまあ

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、任天堂の新型ゲーム機のコンセプトがなかなかおもしろい。気になるところなども

PITAKA - iPhone7ケース アイフォン7携帯カバー アラミド製 ガラスフィルム付き(黒/赤 平織)のレビュー・感想

iPhoneのケース iPhone

 

PITAKA - iPhone7ケース アイフォン7携帯カバー アラミド製 ガラスフィルム付き(黒/赤 平織)を提供いただきました。

ということで、簡単に、写真とともにご紹介します。

はじめに、感想を書いておきますが、やっぱりいいですね。とくに、ガラスフィルムがいいです。

 

その他のiPhone7のケースのまとめはこちら 

iPhone7のケースをどうする?人気のケースなどのまとめとおすすめ Apple純正のiPhone7のケース TPUのiPhone7のケース Simpeak iPhone 7 Plus 用 TPUクリア透明ケース保護カバー 【Spigen】 iPhone 7 ケース, リキッド・クリスタル AVID..

 

PITAKA - iPhone7ケース アイフォン7携帯カバー アラミド製 ガラスフィルム付き(黒/赤 平織)

外箱

外箱

シンプルな外箱ですね。ケースが綺麗に見えます。

開封

開封

開封すると、ケースが見えます。

黒/赤 平織にした理由

PITAKA - iPhone7ケース アイフォン7携帯カバー アラミド製 ガラスフィルム付き(黒/赤 平織)した理由は、iPhone7のジェットブラックに合うかなと思ったので。そこまで赤くはないかもしれません。渋い感じの赤系統のケースが欲しい方には良いかもしれませんね。

他にも、カラーはあります。

もっと赤いほうが良いなら

もっと赤いほうが良いなら、Appleの純正ケースのREDもありでしょう。かなり赤いですから。ただ、あそこまで赤いと、目立ちすぎるかなと、個人的には思ったりもします。

ガラスフィルムなど

ガラスフィルム

また、このPITAKAのケースにはガラスフィルムが同梱されています。このガラスフィルムがいいですね。指紋がつきにくいです。

ガラスフィルム

これが、ガラスフィルムです。このフィルムだけでも別売りして欲しいと思うぐらいいいですね。

PITAKAは少し高いのですが、ガラスフィルムも入っているのが、良いところでしょう。

iPhone7ジェットブラックに、PITAKAのケースを装着

ケースを装着

PITAKAのケースを、iPhone7のジェットブラックに装着しました。

渋い感じで良いのではないでしょうか。

PITAKAのアラミド製のケースは軽いです。そして、丈夫ということです。軽いケースはいいですよね。

背面

背面

背面は、こんな感じです。渋目の色合いとデザインですね。

上下は、あいています

上下

ケースの上下は、あいています。ここが気になる人は気になるかもしれません。

PITAKAのiPhone7 Plus用のケースもある

PITAKAのiPhone7 Plus用のケースもありますね。 こちらもいい感じです。

PITAKAのiPhone 7 Plus 対応ケースをご提供いただきました。 [[PITAKA-正規品] iPhone 7 Plus 対応ケース アイフォン ・スマホケース 薄/軽量 & シンプル & 高級感 防水&防塵& 耐衝撃 豪華シリーズ 欧米風 出版社/メーカ..

PITAKA - iPhone7ケース アイフォン7携帯カバー アラミド製 ガラスフィルム付き(黒/赤 平織)のレビュー・感想、まとめ

・ PITAKAのアラミド製のケースは軽い

・黒/赤 平織は、渋目の赤

・ガラスフィルムが、指紋がつきにくく、いい感じ

といったところです。

他にもカラーがあるので、Amazonで、カラーは選べます。

上下があいているということ以外は、気になるところのない、高品質のケースです。

PITAKAのアラミド製のケースは、高めの価格ですが、品質は良いですし、ガラスフィルム付きなので、長く使いたい方に良いiPhone7のケースですね。 

据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、まあまあ

ニンテンドースイッチ

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、売れているようですね。北米での売り上げが、任天堂歴代ハードで最高記録を打ち出したということですし、日本でも、国内推定販売台数、33.1万台ということです。また、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」は、19.3万本と、3分の2がゼルダを購入しているようです。 

わたしも、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を購入して、ゼルダの伝説を楽しんでいます。わたしには、ちょっと難しいですが。

で、携帯型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、こちらに書きました。いい感じだと思います。

据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想も書いておこうと思います。

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のレビュー・感想は、いい感じ ニンテンドースイッチは、少し重い、大きくはない 電車の中でも、混んでないならプレー可能 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を、寝ながらプレーも可能 ホームボタンが便利。スリープ..
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

 

ニンテンドースイッチの感想など  

ニンテンドースイッチの開封写真。Nintendo Switchを購入しました Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の外箱 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の外箱の裏面 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を開封 ニンテンドースイッチ本体とJo..
ニンテンドースイッチは任天堂の(ハードの)終わりの始まり?結局、ゲーム機はゲームが「面白い」かどうか ゲーム機のハードとしてのニンテンドースイッチ USB-Cは便利かも Bluetoothの音声に対応して欲しかった そこそこ小型で、据え置き型ゲーム機にもなる スマホゲームとは違うけれど、ユーザーのタ..

据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、まあまあ

IMG_2143

据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想を、結論から書いてしまうと、まあまあですね。

携帯型ゲーム機としては、いい感じだと思うのですが、据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)には、いくつか不満点があります。

 

Joy-Conのコントローラーはボタンが小さい

IMG_2144

Joy-Conは、面白いコントローラーだと思います。ボタンがたくさんあります。これは、2つに分けても、コントローラーとして使えるようにということなのでしょう。

さらに、携帯型にした時に、これ以上、ボタンが大きくできないということもあるのかもしれません。

というのはあるのですが、やっぱり小さいので、慣れるまでは、押しにくいところがあると思います。

とくに、「ゼルダの伝説」は、ボタンをいろいろと使うので、慣れるまで混乱しますし、小さいと、ボタンを押すのをミスします。

ボタンの遅延はこれまではない

ボタンの遅延がゲームによってあるという話がありますが、ゼルダをプレーしているぶんには感じません。

コマ落ち、フレーム落ちがある

これは、携帯型の時もですが、テレビにつなげたほうが多くなるのかもしれません。

ゼルダをプレーしていて、コマ落ち、フレーム落ちはありますね。敵キャラが増えたり、背景の表示が重くなると、コマ落ちします。

まあ、我慢できないほどではないとは思いますが、これは、今後登場するゲームでは、配慮が欲しいところです。

 

Joy-Conのコントローラーはバッテリーがあまり持たない。ProコントローラーかJoy-Con充電グリップが欲しい

Joy-Conのコントローラーはバッテリーは、あまり持たないかもしれません。ゲームによるのでしょうけれど。

ProコントローラーかJoy-Con充電グリップが欲しいところですね。

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
Joy-Con充電グリップ

Joy-Con充電グリップ

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

Joy-Con充電グリップというのがないと、充電しながらプレーできないというのも、ちょっと不満ですね。

わたしは、Joy-Con充電グリップを一応注文しておいたので、入手できましたが、ないと充電できないというのは不便ですね。 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、動画などは、今のところ見られない

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)では、YouTube、Huluなどが、今のところ見られません。

 

これは、どうなのでしょう。Wii Uでは見られるようですね。PS4なども見られます。

携帯型にもできるわけですから、YouTubeなどが見られたら、すごく良いと思います。そのうち、アプリで対応するのかわかりませんが、対応して欲しいものです。

このために、PS4を購入しようかと考えていたりします。 

「ブラウザ」もない

ブラウザは、ないですね。内蔵はしているみたいですが、ネット検索などはできないようです。

 

「タブレット」なのですから、使えたら良いですよね。まあ、ゲーム機でそこまで検索やネットを見たりはしないですが、携帯型にした時にあったほうが良いかもしれません。

いいところは、スリープからの復帰が早い

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、スリープからの復帰が早いのはいいですね。

 

すぐにプレーできますから。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は小さくコンパクトなので、置くスペースをあまり取らない

PS4などは、結構の大きさですよね。最近、薄型化されたようですが、それでも結構大きいです。

感じ的には、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、その半分ぐらいの大きさですね。コンパクトです。

あまりスペースを取らないというのはいいです。

 

据え置き型ゲーム機というよりは、携帯型ゲーム機で据え置きにもできる

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、据え置き型ゲーム機というよりは、携帯型ゲーム機で据え置きにもできるということなのでしょう。

だから、コントローラーのボタンが小さかったりするのだろうと思います。

なので、 据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、まあまあというようになってしまうかなと。

 

これで、YouTubeやAmazonプライムビデオなども見られたら便利になりそうです。テレビで見られるのはいいですよね。

そういうふうにしてもらえると、据え置き型ゲーム機としても、もう少し良い評価になるかなと思いますね。まあ、動画はゲームではないですが。携帯型のゲーム機としては、個人的にはいい感じなので、動画を見られるようにして欲しいところです。 

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のレビュー・感想は、いい感じ

ニンテンドースイッチ

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を購入して、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」 をプレーしています。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

ゼルダの伝説、 面白いですが、難しいです。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ フィールドを歩ける、走れる。登れるところは登れる。パラセールも気持ちいい 面白いけど、難しい。結構死んでしまう。敵が結構強い。 アイテム集めが、面倒かも 「ゼルダの伝説..

で、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、携帯型のゲーム機でもあります。ということで、簡単に携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想を書いておこうと思います。 

ニンテンドースイッチの感想など  

ニンテンドースイッチの開封写真。Nintendo Switchを購入しました Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の外箱 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の外箱の裏面 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を開封 ニンテンドースイッチ本体とJo..
ニンテンドースイッチは任天堂の(ハードの)終わりの始まり?結局、ゲーム機はゲームが「面白い」かどうか ゲーム機のハードとしてのニンテンドースイッチ USB-Cは便利かも Bluetoothの音声に対応して欲しかった そこそこ小型で、据え置き型ゲーム機にもなる スマホゲームとは違うけれど、ユーザーのタ..

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のレビュー・感想は、いい感じ

携帯ゲーム機としてのNintendo Switchは、まず結論から書くと、いい感じです。

IMG_2136

 

タブレットのような感じで持てるというか、画面をコントローラーで挟んでいる感じで、良いですね。タブレットだと、コントローラーがないので、どうもプレーしにくく感じることもありますが、そういうことはほとんどない感じです。ボタンは若干小さいですが。

 

ニンテンドースイッチは、少し重い、大きくはない

とはいえ、長時間持つには、少し重いかもしれません。もう少し軽いと手が疲れないかなと思います。

 

大きさは、大きくはないとは思いますが、小さくはないですね。

下の、iPad Pro 9.7との大きさ比較で大体サイズ感はわかるかなと思います。

横239mmということで、横幅24センチぐらいです。

IMG_2145

ニンテンドー3DSよりは、かなり横幅が大きい感じでしょう。 

とはいえ、大きさ的には、これぐらいで良いかなと思います。画面は

繰り返しになりますが、もう少し軽かったら、なお良かったですね。

電車の中でも、混んでないならプレー可能

Nintendo Switchは、iPad Pro 9.7インチサイズなので、混んでいないなら電車の中でもプレー可能です。

Bluetoothイヤホンに対応していないのが残念ですが、イヤホンジャックはあるので、イヤホンで聞きながらプレーできます。

まあ、画面は周りから見えてしまうと思いますが。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を、寝ながらプレーも可能

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、少し重いのですが、寝ながらプレーも可能です。 仰向けで持つと辛いところがありますが、横向きやうつ伏せなら、特に問題はないかなと。少し大きいですけれど。

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のゲームを、布団の中で遊べるというのは、ある意味、贅沢な感じですね。

 

ホームボタンが便利。スリープからの復帰も早い

右のJoy-Conに、ホームボタンがあります。このボタンを押すと、ゲームをプレー中でも、ホーム画面になります。便利というのか、ちょっと中断したいときなどに良いかなと思います。

 

また、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)をスリープさせて、そこからの復帰も早いです。すぐに動きます。

「ゼルダの伝説」では、セーブしなくても、スリープから復帰させると、以前のところからプレーを再開できます。

このあたりは、スマホのアプリ感覚でできるのでいいですね。というか、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、タブレットなのでしょうね。

ゼルダの伝説では、だいたいどこでもセーブできる

また、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」 では、だいたいどこでもセーブできます。(「ダンジョン」の中ではできないというか、してもダンジョンの初めからになってしまう感じかなと思います。)

これもいいですね。

テレビがなくてもプレーできる、ちょっとした時間にプレーできるのがいい

テレビがなくても、プレーできるのはいいですね。ニンテンドー3DSやiPadのゲームがそういう「ゲーム機」ですが、もう少しいい感じというか「高性能」な感じのゲーム機として良いように思います。まあ、PS4などよりは性能は落ちるのでしょうけれど。

ちょっとした時間にプレーできるのもいいです。

スリープからさっと復帰させて、ちょっとだけ遊ぶ。そういう遊び方もできるので、良いですね。

コマ落ち、フレーム落ちはある

「ゼルダの伝説」をプレーしていると、コマ落ち、フレーム落ちいうか、動作が遅くなる時はありますね。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を、テレビにつけているときにもありますし、携帯型のときもあります。

今のところは、プレーできないほどではないですが。

 

コントローラーの遅延は感じない

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で、コントローラーの遅延があるという話もあるようですが、ゼルダの伝説では、テレビにつけているときも、携帯型のときも、これはないですね。今のところは。

しっかり、反応していると思います。

まあ、わたしが、プレーが下手だから、リンクがすぐ死んでしまったりはしますが(笑)

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のバッテリーは、3、4時間もつ感じ

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のバッテリーは、3、4時間もつ感じですね。

もう少し長いとうれしいですが、まあ、こんなものかなとも思います。 

モバイルバッテリーでも充電できる

モバイルバッテリーで充電できますね。USB-Cに対応したケーブルが必要です。

ABOAT USB Type-Cケーブル USB-A to USB-C充電ケーブル、ABOAT USB Type-Cアダプタ Micro USB→USB-C変換アダプタ【PR】 - ビジョンミッション成長ブログ

ちょっとした旅行に良さそう

2泊3日とかのちょっとした旅行に、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を持っていくというのもありかもしれません。

移動中に楽しめそうだなと思いました。

友人とそういうときに楽しむのもありなゲーム機なのでしょうね。

ドックを持ち歩くか

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のドックがあれば、テレビとHDMIでつなげて、プレーできます。

ドックはそこまで重くないので、持ち歩くのもありかもしれませんが、ちょっとかさばりますね。ドックなしでも、テレビに接続できたら良かったのですが。

ドック自体は、そこまで重くはないのですが、かさばるので、持ち歩くかは迷うところかもしれません。まあ、なくてもプレーできるので、持ち歩かない感じになるでしょうか。

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想・レビュー 

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、いい感じです。細かい不満点もありますが、それらはあるとしても、携帯型で、それなりの「高性能」なゲームをプレーできるというのは良いと思います。

ただ、携帯型のゲームなら、ゲームの内容は、お手軽なほうが良いかなというのは感じました。 ゼルダの伝説となると、難しすぎるというか、それなりに集中する必要もある場面もあるので、携帯型のゲームでプレーするには、ちょっとというのがあります。まあ、ゼルダの伝説は、そもそもNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用で作ったわけではないのだろうと思いますが。

いずれにしても、携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)意外といいと思います。これで、テレビでもゲームできるので、「ハイブリッド」なゲーム機として、わたしは結構気に入りました。

これで、ドラクエ11がプレーできたら、(ドラクエが今までぐらいの難易度なら) 楽しいかもしれません。

これから、どんなゲームソフトが登場するのか、楽しみですし、楽しめたら良いなと思います。

ニンテンドースイッチは任天堂の(ハードの)終わりの始まり?「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のちょっとした感想など 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ

 

据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、まあまあ

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの感想2。やっと楽しくなってきた。Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、任天堂の新型ゲーム機のコンセプトがなかなかおもしろい。気になるところなども

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ

ニンテンドースイッチ ゲーム

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を購入して、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をプレーしています。

で、序盤をプレーしてみての感想を書いてみようと思います。

これから、プレーしていくと、うまくなって変わる気もしています。また、変わったら、また書きます。

追記:やっと楽しくなってきました。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの感想2。やっと楽しくなってきた。Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

ニンテンドースイッチの感想など  

ニンテンドースイッチの開封写真。Nintendo Switchを購入しました Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の外箱 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の外箱の裏面 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を開封 ニンテンドースイッチ本体とJo..
ニンテンドースイッチは任天堂の(ハードの)終わりの始まり?結局、ゲーム機はゲームが「面白い」かどうか ゲーム機のハードとしてのニンテンドースイッチ USB-Cは便利かも Bluetoothの音声に対応して欲しかった そこそこ小型で、据え置き型ゲーム機にもなる スマホゲームとは違うけれど、ユーザーのタ..

 

f:id:kobabiz:20170305130125j:plain

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ

ニンテンドースイッチを買ってみようと思ったのは、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をプレーしてみたいというのが、大きかったです。

PVを見て、爽快感がありそうという感じや冒険が面白そうかもという感じがありました。

 

フィールドを歩ける、走れる。登れるところは登れる。パラセールも気持ちいい

www.youtube.com

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドでは、フィールドを歩けて、走れて、登れるところは登れます。

高いところに登ると、見晴らしがいいので、気持ちもいいです。 高いところから降りるときに、パラセールというグライダーのようなもので降りたりして、そういうのも気持ちいいです。

 

フィールドの自由さが楽しいと言えば、楽しいですね。ちょっと広すぎなのかもしれませんが。 

馬にも乗れるのですが、速く移動できたりするのも、気持ちがいいです。

でも、まっすぐ走ってくれないので、ちょっとイラっとするところもあります。

 

面白いけど、難しい。結構死んでしまう。敵が結構強い。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」、いろいろと自分で勝手に移動できるところは、面白かったりします。基本は面白いです。

ただ、ヒントがあまりないというか、中途半端だったりして、わからない、難しいというところもあります。

ここで詰まると、先に進めなくなって、イライラするというか、わかるまで調べるか、ネットで攻略を調べる感じになってしまいます。

面白いのですが、難しいところがあります。

 

そして、HPというかハートがなくなると、主人公のリンクは死にます。

私が下手だからというのもあるのでしょうけれど、結構死んでしまう。敵が結構強くて、やられます。戦いたくなくなるところがありますね。

戦わなくても、進められるところはありますが、まだ弱い、下手なので、戦いはあまり面白くないですね。

アイテム集めが、面倒かも

アイテムを集めてお金にするのですが、これが結構面倒かも。

ドラクエなどだと、敵を倒してお金とレベルがアップするのですが、そういうのとはちょっと違います。ある意味、「リアル」なのでしょう。

 

食べ物を食べると、ハードが増えます。死にたくないので、食べ物を集めるのですが、食べ物集めが面倒な感じもします。そして、お金が欲しいのですが、アイテムを集めるのがちょっと面倒にも感じます。

武器も壊れてしまいますし。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の祠(ダンジョン)は、120あるらしい

祠、ダンジョンがあって、それを見つけて、クリアすると、ハートを増やしたりすることができます。

強くしたかったら、祠をクリアするということですね。

これが、120あるらしいです。実際どうなのかわかりませんが。

今、12ぐらいクリアしたのですけど、少しずつ難しくなっています。

 

で、ダンジョンを全部クリアしなくても良いようですけれど、まだ先は長いです。

 

もう少し手軽にプレーしたい。イージーモードなどがあったら

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を、テレビでプレーしてみたり、携帯型にしてプレーしたりしていますが、もう少し簡単にに話を進められると良いなと感じます。

イージーモードなどがあると良いのかもしれません。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を外でプレーするには、ちょっと難しいというか、まあ、そもそもそういう感じで作ったわけではないのでしょうけれど、携帯して外で手軽にプレーするという感じではないかなと感じています。

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を携帯して、スリープから復帰してすぐにプレーできるのは、いい感じ

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を携帯して、スリープから復帰してすぐにゲームをプレーできるのはいい感じですね。

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で、外でプレーして楽しめるようなゲームが増えると面白そうです。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」も、もう少し簡単なら、外でもプレーしやすいかもしれませんね。 

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に、手軽に楽しめる感じが、欲しい

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、ライトユーザー向けというわけではないのかもしれませんね。ゲームが好きで、やりこみたい、世界にはまり込みたい、そんなユーザー向けに作っているゲームが「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」なのかもしれません。

細切れ時間に、ちょっとプレーして楽しむ。そういうのも、携帯型にすれば、できなくもないです。

ただ、それよりも、がっつりやったほうが、楽しめそうです。

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、面白いところは面白いのですが、もっと手軽に楽しみたいというか、爽快感が欲しいというか、すぐに死なないで欲しいし、あまり面倒なこともしたくないというのはあります。

 

多分、これからやり込んでいくと、もっと面白くなるのかもしれない。

でも、時間がかかったり面倒なことは、あまりやりたくない。

そんなことを、ここまでは感じています。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」、もう少し簡単な感じ、手軽に楽しめる感じが欲しい、というのが、ここまでプレーしての感想ですね。

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをクリアしての感想など。自由な「冒険」を自由に楽しめるゲーム

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のレビュー・感想は、いい感じ

据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、まあまあ

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの感想2。やっと楽しくなってきた。Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、任天堂の新型ゲーム機のコンセプトがなかなかおもしろい。気になるところなども