読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

MacBook 12インチ(Early 2016)・スペースグレイを購入。開封写真、簡単なレビュー、感想など

Mac

少し前に、MacBook 12インチ(Early 2016)のスペースグレイを購入しました。

ということで、MacBook 12インチの開封写真と簡単なレビュー、感想などを書きたいと思います。

なぜ、MacBook 12インチ(Early 2016)を買ったのか?というと、MacBook Airの買い替えですね。MacBook Airをもう4年ほど使っているので、買い換えました。

MacBook

MacBook Airを比較。13インチと11インチどちらが良い?

MacBook Airのわたしが好きなところ6つ

MacBook Pro(late 2016)のTouchBarの15インチモデルを使っていますが、さすがに、外に持ち出すには重いので、どうするか迷っていたのですが、MacBook Airを買い換えて、MacBookの12インチにしました。MacBook Proの13インチとも迷ったのですが、軽さをとって、MacBook 12インチです。やっぱり軽くていいですね!

MacBook Pro

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016)を購入しました。 MacBook Pro MacBook Pro Touch Bar 15インチモデル(late 2016)MLH32J/A・スペースグレイを購入。届きました。開封。レビュー・感想 数日使っていますが、良いと..

MacBook 12インチ・スペースグレイを購入。開封写真、簡単なレビュー、感想など

MacBook 12インチ(Early 2016)の外箱

MacBook 12インチの外箱

MacBook 12インチ(Early 2016)の外箱です。

MacBookの薄さがわかるような感じのシンプルな外箱ですね。 Appleらしい、白い箱です。

開封。色はスペースグレイに

開封

箱を開けると、MacBook 12インチが登場します。

Appleのロゴマークが見えますね。カラーはスペースグレイにしました。ゴールドやローズピンクもあるのですが、パソコンは、あまり派手なものより、オーソドックスな色のほうが、良いかなと思い、スペースグレイにしました。 

個人的には、落ち着いた感じの色で気に入っています。

そのうち、MacBookにもジェットブラックが登場したりするのでしょうか。 指紋がつきまくりそうですが。

説明書やUSB-Cケーブル

説明書やUSB-Cケーブル

MacBookを取り出すと、説明書やUSB-Cケーブルが見えますね。

MacBook 12インチは、USB-Cですね。ポートが一つしかありません。

アダプター

アダプター

説明書を取り出すと、アダプタです。MacBook 12インチのアダプタは、小さいです。MacBook Proの15インチのアダプタと比べると、重さや大きさが半分ぐらいに感じますね。

やはり小さいのはいいですね。スペースを取らないというのもありますし。

MacBook12インチ(Early 2016)

MacBook2

MacBook 12インチ(Early 2016)の色などは、こんな感じですね。スペースグレイにしました。

落ち着いた色で良いと思います。逆に、目立ちたいなら、ゴールドとかローズゴールドもあるので、選択できますね。

MacBook 12インチのUSB-Cのポート

USB-Cのポート

MacBookには、右側にUSB-Cのポートが一つだけです。潔いというか、これだけなので、拡張性には乏しいですね。アダプタなどを購入する必要がありますね。

まあ、それでも、アダプタさえあれば、そこまで、不便は感じないですね。もちろん、もっとポートがあったほうが便利ですが。そういうことも考えると、MacBook Proが良いというのはあるかもしれません。 

MacBook

MacBook 12インチの簡単なレビュー、感想など

MacBookの12インチは、さすがに軽い 

まず、何はなくとも軽いですね。MacBookの12インチの重さは、 0.92キログラムということですから、Macの最軽量です。

MacBook Airの11インチよりも軽いです。もっと軽くてもうれしいところですが、まあ、MacBook ProのTouchBarの15インチが1.83キログラムなので、約半分ですね。 こうなってくると、重さの体感などが全然違います。

片手で持っても、そこまで重さを気にしないで持てるというのもありますね。さすがに、これで長時間作業をするというのは無理でしょうけれど。

画面の大きさは、もう少し大きくても良いかな

12インチということで、11インチよりも当然大きくて、縦に長いのが良いですね。Retinaディスプレイです。

ただ、もう少し大きくても良いとも思います。13インチぐらいがサイズ的には良いのだろうと思います。

しかし、13インチのMacBook Proだと、1.37キログムと重くなってしまいます。

 

外で使いたいので、ちょっとそれだと、あまり機動性には欠けるかなと思って、12インチにしました。

速度は、速くはないが十分

MacBook12インチの体感の速度ですが、速くはないですが、ブログを書くとか、メールやウェブを見るくらいなら、十分だと思いました。

この前の世代では、ちょっともたつきがあったと思うのですが、そういう場面はあまりないですね。

 

もちろん、負荷がかかるような作業は、MacBookでは辛いでしょうけれど、事務作業程度なら、速度的には十分かなと思います。

よほどスピードを求めないなら、ストレスがあるということは、あまりないでしょう。

MacBookのキーボードは、慣れるまでイマイチ

IMG_1963

MacBookのキーボードは、新しいバタフライ構造となっていて、キーストロークが浅いです。これは、慣れるまで、イマイチかなと思います。

MacBook Proの第二世代のキーボードは、改良されていて悪くないと思うのですが、MacBookのキーボードは、第一世代なので、もう少しですかね。

ただ、慣れれば、これも大丈夫になると思いますが、慣れるまでの時間が人によってはかかるかもしれませんね。

iPadを、MacBookの代わりにするには難しい

iPad Proの9.7インチも使っているので、Magic Keyboardなどで外出先でも使えないか試行錯誤してみましたが、やはりノートパソコンのほうがいいですね。

それなりの長文を書くとしたら、やはり日本語の変換などを考えると、Macのほうが良いです。ちょっとしたメールの返信ぐらいなら、良いというか、そういうのなら、iPhoneでも十分かもしれません。iPadは、電子書籍を読むとか、ちょっとした調べ物に良いと思います。ブログを書くには、あまり向いていないというか、時間がかかりますね。

ブログを書くとして、今は、スマホやタブレットでも書くことはできますね。パソコンがなくても、ブログを運営しようと思えばできます。 TwitterやFacebookなどのSNSと同じ感覚で、ブログもやろうと思えばできますね。 しかし、最近、感じているのですが、ブログは、やはりパソコンで書くのが速いという..

iPadは、メモとかデジタルノートのような感じで使うのもありかもしれませんが、ノートパソコンの代わりということだと、ちょっと厳しいところがありますね。

iPad Pro 9.7インチとApple Pencilを使うようになって、約1カ月。iPadPro 9.7インチとApple Pencilを使うようになっての感想とレビュー記事を書いておこうと思います。 結論から書いておくと、想像以上に良い、2016年の個人的な買ってよかったものの一つになるかもと..

モバイルノートパソコンとして、MacBookの12インチはいい感じ

モバイルノートパソコンとして、MacBook 12インチ(Early 2016)はいい感じです。

いつもパソコンを持ち歩きたい、という需要には合っていると思います。わたしも外出先で文章を書く必要があるときはこれでやっているというのもありますし、家でも、ちょとしたことなら、こちらで済ませています。 

リビングで、ちょっとだけ使うといったときには、いいですね。

 

MacBook Proの15インチは、モニタにつなげて、メインのパソコンとして使って、MacBookの12インチをサブ的に使っているということですね。15インチがもう少しかるければ、モバイルノートとしても良いと思いますが、アダプタを入れると、2キロぐらいになってしまうので、持ち運びにはイマイチで、こういう運用になっています。

拡張性が低い、キーボードがイマイチというのはありますが、軽くてどこでも使えるMacとしていいと思います。 モバイルノートパソコンとして、MacBookの12インチはいいですね。

MacBook MacBook Pro

MacBook 12インチ ビックカメラ icon

Macで知っていると効率的なショートカットキー12個・Mac初心者向け