ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxの予約状況。在庫確認。入荷状況まとめ。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の予約状況は?
AirPods Proが発売。主なスペック。ノイズキャンセリング。IPX4の耐汗耐水。シリコン製イヤーチップ採用
 新型iPad Pro 11、12.9インチどっちがいい?違い、比較。スペック。使い分けなどと
 MacBook Pro 13インチと15インチ、どっちがいいか?2019年。スペック比較、これまで使ってきて感じていること
 iPhoneXS Max ゴールドを購入。写真。開封の儀。感想・レビュー。ファーストインプレッション
 iPad Pro(2018)の11インチ、Cellularモデルを購入しました。開封写真。レビュー、感想。購入理由など
 Macノートパソコン。おすすめは?どれがいい?2018年。比較まとめ。MacBook、MacBook Pro、MacBook Air
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊


iPad Proの11インチ(2018)、Cellularモデルを購入しました。開封写真。レビュー、感想。購入理由など

iPad Pro(2018)の11インチを購入しました。

iPad Pro

iPad Pro12インチを持っているにも関わらず。

新型iPad Pro(2018)12.9インチ シルバーを購入。届きました。開封写真。簡単なレビュー、感想など。新しいApple PencilやSmart Keyboard Folioも

 

購入理由などは、後半で書くとして、まずは、開封写真などを書いておきます。

ちなみに、Cellularモデルにしました。

ソフトバンクオンラインショップ 

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

  

iPad Pro(2018)の11インチを購入しました。開封写真。レビュー、感想。購入理由など

iPad Pro 11インチの外箱

iPad Pro 11インチの外箱

まずは、外箱です。

12.9インチとはちょっと違った色というか画像になっていますね。まあ、基本は同じですけれども。

シンプルな外箱ですね。

iPad Pro 11インチ

開封

開封

開封すると、iPad Proがあります。ホームボタンが無くなっています。そのままですが。

2018年のiPad Proは、デザインなどがかなり板のようになっています。見てわかるように板っぽいですね。

Designed by Apple in California

iPad Proを取り出すと、「Designed by Apple in California」と書かれた説明書などが入ったものが出てきます。

このあたりは、いつもと同じですね。

USB-CケーブルとUSBアダプタ

さらにこちらを取り出すと、USB-CケーブルとUSBアダプタがありますね。

2018年のiPad Proから、USB-Cになりました。MacBook Proを使っている人などには、ケーブルなどが共通で使えるのがいいですよね。

iPad Proを起動するとリンゴマーク

リンゴマーク

iPad Proを起動すると、リンゴマークが出てきます。

この感じなどは、1枚の板という感じがありますよね。

 

Hello

Helloということで、ここから設定していくと、iPad Pro 11インチを使えるようになりますね。

iPad Pro 11インチの背面

iPad Pro 11インチの背面

iPad Pro 11インチの背面です。スペースグレイです。背面の色はカバーで覆ってしまうので、どちらでも良いのですが、スペースグレイにしてみました。

また、Cellularモデルなので、下のほうに、ラインがありますね。

持ち運んで外で使いたいので、Cellularモデルにしました。外で使うなら、やはりCellularモデルだと思います。

iPad Pro

ソフトバンクオンラインショップ 

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

11インチも購入した理由。感想、レビューなど

iPad Proの12インチを使っています。かなりいい感じです。

ただ、少し大きくて重いというのがありました。

小さいカバンに入れて、軽く持ち歩きたい。そう思ったので、購入しようか迷ったのですが、購入しました。

 

家では、12.9インチ、外では、11インチを使う。そんな使い分けですね。

 

また、iPad Proを、もっとデジタルノートととして活用できないかなと、12.9インチのiPad Proを使って感じまして。

どういうことかというと、紙のノートを使っています。

目標を手帳でなくノートに書くようにして良かったこと3つ・目標ノート

これも、Apple PencilとiPadでできるのではないかと感じて、ノートを使うのをやめるかどうかはあるのですが、iPad Proをもっとノートとして使えないかなと思うようになりました。

Apple Pencil(第2世代)を購入 - Apple(日本)

Apple Pencil、ものすごく便利です。メモを取るにも、ノートを書くにも、操作するのも。

Apple Pencil

 

しかし、12.9インチでは、ノートとして使うにはちょっと大きすぎるんですよね。膝の上で文字を書くには、12.9インチでは大きく重い。

 

12.9インチのiPad Proは、マンガや動画、電子書籍を読むのに良い

もちろん、12.9インチのiPad Proは、マンガや動画、電子書籍を読むのに良いです。

大きいですから。

とくに、マンガや動画はいいですね。

 

ただ、持ち運ぶのは、ほんの少し重いです。Smart Keyboard Folioをつけると、1キロちょっとなので、重い。さらに、大きいので、小さなカバンに入れらない、というのがありました。

11インチは、外で使いやすい

11インチは、小さいカバンに入りますし、Smart Keyboard Folioをつけても、800グラムほどです。軽いです。

持ち運びにいいです。機動性がある。

 

ただ、アプリなどが、まだ対応していないものもあります。

これらは、そのうち解消されるだろうと思いますが、キーボードは小さいですから、長文を打つには向かないです。

Smart Keyboard Folio

iPad Pro用Smart Keyboard Folioを購入する - Apple(日本)

11インチのSmart Keyboard Folioも購入しました。結構高いですけれど。

やっぱりキーボードもあると便利なので、ただ、デジタルノートとして使うなら、Smart Folioのほうが良いのかなと思ったりもしています。 

もしくは、サードパーティ製のケースか。 

 

しかし、Apple Pencilで文字を書くには、なかなか良いですし、音声入力もいい感じです。CPUが速いので、反応がキビキビ動きます。

ブログの下書きなどに良いです。

人に写真や動画、ちょっとした資料などを見せるのにも、見せやすい。

 

機動性が欲しいなら、11インチでしょう。また、どちらか1つなら、11インチでしょう。

そういう意味では、12.9インチではなかったかなとも思いますが、電子書籍などは、全然見やすいですし、キーボードも打ちやすいのは、12.9インチですね。

ということで、iPad Pro11インチも購入して、デジタルノートなどにもっと使い始めています。いい感じです。

iPad Pro

新型iPad Pro 11、12.9インチどっちがいい?違い、比較。スペック。使い分けなど - ビジョンミッション成長ブログ