読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Kindle Paperwhiteのレビュー。iPad Pro 9.7インチとiPhone 6s Plusの比較も

Kindle・読書術 iPad iPhone

Kindle Paperwhiteを購入しました。色はホワイトですね。2015年モデルです。

Kindle Paperwhiteのホワイトを購入しました

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

Kindleは、これまで、購入するかずっと迷っていたのですが、先日のセールで購入しました。ようやく購入したわけですね。iPad Pro 9.7インチとiPhone 6s Plusも使っているので、簡単な比較もしつつ、しばらく使ってのレビューを書いてみようと思います。

iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?

iPhone 6s Plusのレビュー。iPhone 6、iPad miniなどとの比較

発売されてから、しばらく経っていますし、目新しいことはないとは思いますが。

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteのレビュー。iPad Pro 9.7インチとiPhone 6s Plusの比較も

重さ

まず、Kindle Paperwhiteの重さです。Wi-Fi:205g、Wi-Fi + 無料 3G:217gということなので、約200グラムですね。

iPhone 6s Plusが、192グラムなので、感覚的には、ほぼ同じです。iPad Pro 9.7インチが、約440グラムぐらいなので、だいたい半分ぐらいの重さですね。

タブレットにしても、スマホにしても、片手で持つなら、200グラムが限度かなと、個人的には思っています。そういう意味でいうと、Kindle Paperwhiteは片手で持つギリギリの重さですね。

大きさ

6インチです。横幅が、117 mmと、片手で持つのにちょうどいいですね。これぐらいの幅が持ちやすいというのがよくわかります。

iPad mini 2を以前使っていましたが、横幅が少し大きいんですよね。もう少し狭いほうが持ちやすいなと思っていましたが、Kindle Paperwhiteの横幅は持ちやすいです。

 

サイズ感がいい

Kindle Paperwhiteは、サイズ感がいいですね。これぐらいの大きさのタブレットが欲しくなりました。ただ、重さが200グラムのタブレットは限られてくるので、なかなかないのでしょうけれど。

ホワイトは少し汚れやすい

ボディカラーを、ホワイトを選んだのは、なんとなく本っぽいかなと思ったので、ホワイトにしてみましたが、ちょっと汚れやすいかもしれません。白のほうが、本に近い感じは印象としてはするのですが。

汚れが気になる方は、ブラックにすると良いですね。

 

動作は速くはないけれど、待てなくはない

Kindle Paperwhiteは、お世辞にも、動作が速いとは言えません。それでも、ギリギリ待てない速度ではないかなと思います。本のページめくりなどは問題ないですね。

ホームに戻るなどが遅いなと感じますが。 本を読むためには、問題ないのではないでしょうか。

また、Kindle Paperwhiteには、ブラウザが付いているのですが、これは、動作速度的に私は使わないです。動作が速ければ、使いたいですね。

 

iPad Pro 9.7、Kindle Paperwhite、iPhone 6s Plusの大きさの比較

iPad Pro 9.7、Kindle Paperwhite、iPhone 6s Plusの大きさ

iPad Pro 9.7、Kindle Paperwhite、iPhone 6s Plusの大きさは、写真の通りですね。iPadが一番大きくて、次にKindle、そしてiPhoneです。

Kindle Paperwhiteのディスプレイの縦の長さと、iPhone 6s Plusの縦の長さがほぼ同じです。横幅が違うだけですね。縦の文字量はほぼ同じになります。

 

Kindle Paperwhiteの表示できる文字量

Kindle Paperwhiteの表示できる文字

Kindle Paperwhiteで一番文字を小さくすると、こんな感じで表示できます。一番文字が小さいとさすがに読みにくいです。もう一つ大きいぐらいの感じだと読みやすいですね。これは、iPhoneやiPadのKindleも同じ感じで、小さいほうから2番目ぐらいだと良いかなと個人的には思います。このあたりは、目の良さと関係しているとは思いますが。

 

iPad Pro 9.7インチで表示できる文字量

iPad Pro 9.7インチで表示できる文字量

iPad Pro 9.7インチのKindleアプリで表示できる文字量は、こんな感じです。これで一番小さい設定です。さすがにたくさん入りますが、やはり、これだと文字が小さすぎて読みにくいですね。iPadの場合は、縦表示よりも横表示のほうが、持ちやすいですし読みやすいですね。ここではわかりやすいように、縦表示のスクリーンショットですが。横表示だと、縦はあまり入らないですが、当然横にたくさん表示されます。

iPhone 6s Plusで表示できる文字量

iPhone 6s Plusで表示できる文字量

こちらは、iPhone 6s Plusで表示できる文字量。こちらも一番文字を小さくしています。縦の量は、Kindle Paperwhiteより多くできます。ただ、文字が小さすぎて読みにくいです。もう少し大きな文字で読むと、読みやすいですね。

iPhone 6s Plusが、文字だと一番読みやすい

個人的な感想ですが、文章で書かれた電子書籍だと、iPhone 6s Plusが一番読みやすいです。ディスプレイの見やすさは、好き嫌いあると思いますが、文字の縦の量は、iPhone 6s Plusのほうが多くもできるので、いいですね。 まあ、そこまで大きな差はありませんが。

とは言え、スマホを小さいのを使っている人は、Kindleがあると、電子書籍を読むのが楽でしょうね。小さい画面だと、文字が小さいと読み辛いですから。

iPad Proは、読むのはもっと楽になります。ただ、重いので、片手で持って読むという感じではなくなって、スタンドに載せるか、膝の上などでという感じになりますね。

漫画は、iPad Pro 9.7がいい

漫画は、iPad Pro 9.7インチが断然いいです。

まず、カラー版の漫画は、iPadのほうがいいですよね。当然ですが、カラーで見られます。また、両開きで見られるので、見やすいですし。単行本のような感覚で読むことができます。

そして、ページめくりが速い。

白黒なら、Kindleでも良いかなと思うのですが、カラー版のマンガは、iPadですね。iPhoneでもいいのですが、iPhoneだと画面が小さい感じが、わたしはしますね。なので、iPadがいいですね。

 

Kindle Paperwhiteは「串刺し検索」ができる

Kindle Paperwhiteの良いところだなと思うのは、持っている電子書籍の「串刺し検索」ができるところです。検索して、「本の全文」というところで複数の電子書籍の内容の文字検索ができますね。とはいえ、検索結果は、どうもいまいち正確ではない感じがするのですが。

iPhoneやiPadのKindleアプリだと、残念なことに、今読んでいるその電子書籍の内容の検索はできるのですが、他の電子書籍の文字を検索できません。不便ですね。

まあ、Kindle Paperwhiteの「本の全文」の検索結果がいまいちな感じがあるので、どうなのだろうというのはあるのですが、できないよりはできたほうがいいですよね。ここが、Kindle Paperwhiteはいいところかなと思います。

電池持ちが良い

Kindle Paperwhite、電池持ちがいいですね。かなり持つ感じです。

iPhoneやiPadだと、1日1回か2日1回ぐらいは充電しないと厳しいと思いますが、1週間は持ちそうな感じです。もちろん、使用頻度によると思いますが。充電を頻繁にしなくても大丈夫というのは、いいですよね。

ここも、Kindleの良いところだなと思いました。

 

iPadを持っているなら、いらないかなと

個人的には、iPadを持っているなら、Kindleは、いらなかったかなと思います。これまで購入せずに来たのは、個人的には正解だったなと思っています。iPadを持っていたので、荷物が増えるというのもあってKindleは購入しなかったのですが、やはりKindle Paperwhiteを持ち歩くという感じは今のところありません。

iPhoneやスマホだけしか持っていないというのであれば、購入を検討してみるというのはありかもしれません。

電子書籍をたくさん買ってしまいそうになる

また、Kindleで便利なのは、1clickで購入できるところですね。iPhone、iPadのKindleアプリはアプリから電子書籍を購入ができないので、SafariやChromeなどのブラウザから購入することになります。ここがKindle Paperwhiteは、1clickで買えるのが便利です。Androidアプリも1clickで買えますね。

なので、思わず、購入してしまいそうになります。手軽に買えると、買ってしまう。そういうところはありますね。 

まとめ:Kindle Paperwhiteのレビュー

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

持ちやすくて、電子書籍端末として良いと思います。動作速度も、ページめくりなど本を読むのには我慢できないということもないですね。

ただ、タブレットなどを持っていると、微妙になってきますね。よほどのことがないと、あまり使わなくなっていきそうな感じがしています。

それでも、分厚い本を持たなくても良いとか、保存用に買うなどは良いですよね。とくに小さい画面のスマホしか持っていないとしたら、Kindle Paperwhiteは、買ってみても良いかもしれません。 

ビジネス書の新刊の情報は以下よりどうぞ

ビジネス書をビジネスのチカラに

起業・独立関連のおすすめビジネス書・本15冊まとめ