読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ブログやメディアを、なぜやるのか?影響力とは?

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ

このところ、メディアやブログの記事について目に入ってきます。なんとなく気になるので、そのあたりのことを考えるために、書いてみようと思います。

 

f:id:kobabiz:20160119144736j:plain

メディアとブログと影響力などを考えてみた

メディアとは?

そもそも、メディアとは、どういうことでしょうか。媒体といったりします。

マスメディアは、多数への情報発信といったことでしょう。そして、マスメディアはマスコミとも言われます。マスへのコミュニケーションですね。

メディアは、媒体のことを指しますが、そこでやり取りされるのは、人間のコミュニケーションということなのでしょう。メディアとは、コミュニケーション、なのだろうと思います。

そして、ブログは、その中の1つですね。最近は、企業が自社の商品のメディア、オウンドメディアとして、使っていたりもします。

 

影響力とは?

マスメディアには、影響力がないとダメだ、という話があります。コミュニケーションの結果、何かを動かさないと、あまり意味がない、こういった意味なのだと思います。

広告も、「マスメディア」だとして、影響力は、商品を買ってもらうという行動につながるかどうか。認知度が上がるなど心にもあるでしょうけれど、認知されても、広告なら売れないと意味がない、というような意味で、影響力とは、人を動かせるかどうかということなのでしょう。

 

ブログで言えば、読まれないとあまり価値や意味がないという話になりますね。

 

メディアによるコミュニケーションの目的は?

広告であれば、コミュニケーションの目的は、商品・サービスを買ってもらうこととなるでしょうし、メディアであれば、その視聴者・読者に、何らかの目的を持った行動をしてもらうことになるでしょう。

メディアによって、個々の目的は異なるでしょうけれど、何かしらの価値あること伝える、コミュニケーションするというのがある。

メディアを作るというのは、この目的を達成すること。目的を達成できるようなコミュニケーションを作ることとなりそうです。

 

媒体は、受け手が選ぶ

わたしは、ブログやメルマガ、本を書いていたりします。動画は手間がかかるのであまりやりたくないですが、ラジオ等なら出るのはいいなと思っています。

わたし自身は、あまり媒体の種類にこだわりはありません。

いろいろやって思うことは、媒体が何かは、受け手が選ぶものだなと思います。こちらが、好きだからといって、相手が好きとは限らないので。

メルマガは終わったという人もいますが、今でも好きな人は読んでくれていますし、本が媒体として好きな人は、本を読んでもらえています。

 

わたしのメディア・コミュニケーションの目的は

わたしのメディアやコミュニケーション目的は、「より良い」を作っていくことですね。

ビジョンやミッションを実現する人が増えると良いなと思っています。

ミッションビジョンアクションブログ

そして、それらの結果として、幸せなり、より良い人生なりにつながると良い。

だから、最近では、こういったことも行っています。

「幸せかけ算ワークショップ」2016年1月 - ビジョンリーディング | Doorkeeper

まだ十分だとは思っていませんので、さらに一緒に考えたい人や実現したい人と作っていきたいと思っています。

 

価値あるコミュニケーションや関係を作れるか

媒体が何であるかに関わらず、価値あるコミュニケーションや関係を作れるか。

これが、メディアの価値になるのでしょう。メディアが、コミュニケーションなのだとすれば。そして、それは、発信者と受け手の双方向性の中で出てくる。

たいてい、「情報」は発信者が「作る(発信する)」ものではありますが、受け手が受け取れるかどうかにも関わっている。

言い訳をするために書くのではありませんが、人に教える側に立つと感じるのは、できるだけ丁寧にわかりやすく伝えても、受け手が受け取るつもりがないことは伝わらない。もちろん、相手が受け取る気持ちになるようにするというのも大切ですが、最後に決めるのは、受け手側だからです。

 

それでも、発信する側は、自分が価値があるだろうと思うことを、こう伝えれば伝わるのではないかという形で伝えていくしか、ないのでしょう。

その一つとして、「名前」や「定義」が気になるというのはあるかもしれません。たしかに、名前で好きとか嫌いとか思う人もいるでしょうから。

ただ、中身があるかどうか。名前が何であれ、実のほうが伴っていれば、ついてくる人は増えるのではないかなと思っています。たとえば、「iPhone」。カッコイイ名前かどうかは、人によりますよね。 名前が良いから買うという人もいると思いますが、そんなに多くはないのではないかと。

 

ということで、わたしの場合は、自分が価値のあると思うことを伝えていって、より良い関係を作れるようにすることが、メディアなり、ブログなりをやっている理由です。 

こんなブログの勉強会を開催します。ブログを始めると、いろいろとよくわからない悩みが出てくると思います。そんな悩みを解決する勉強会です。

脱初心者・ブログのお悩み解決勉強会 - ビジョンリーディング | Doorkeeper

ブログの悩みを解決して、初心者から脱したい。そういう方のご参加をお待ちしています。(まだ始めたばかり、これから始めたいという人もどうぞ。参加者の希望に合わせて内容は柔軟に変える予定です。)