ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 

 Macノートパソコン。おすすめは?どれがいい?2018年。比較まとめ。MacBook、MacBook Pro、MacBook Air
 iPhoneXの予約状況、在庫情報の確認。在庫状況をApple、ソフトバンク、au、ドコモ。ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機などから
 iPhone8、iPhone 8 Plusの予約、在庫、入荷状況。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の在庫予約状況は?
 iPhone8のケースのおすすめと人気のケースのランキングまとめ
 iPhone8ガラスフィルムのおすすめと人気ランキングまとめ。iPhone8 Plusのガラスフィルムも
 格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ(2016年)月額料金、特徴、速度など
 iPhone7とiPhone 7 Plus、どちらを買う?違いは?比較。「コンパクトさ」か「カメラ」か
 iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊

RX100M6を購入。開封写真などとちょっとした感想レビュー。ファーストインプレッション

ソニーのサイバーショット、RX100M6を購入しました。

これまで、高級コンデジ、1インチコンデジを買うか買うまいか、ずっと迷っていたのですが、今回購入しました。

いろいろと迷ったのですが、タッチパネルがRX100に付いたら買おうかなと思っていたので購入しました。

 

ということで、RX100M6の開封写真などを書いておきます。まだ、そこまで使っていないので、感想やレビューは軽く書いておきます。

RX100M6 icon

 

RX100M6を購入。開封写真とちょっとした感想レビュー

RX100M6の外箱

 RX100M6外箱です。

ソニーのは、こんな感じの箱のようですよね。オレンジと黒です。

 

ちなみに、これらの写真は、Huawei P20 Proで撮影しています。

ドコモのHUAWEI P20 Pro HW-01Kを購入。開封写真。簡単なレビュー感想。ファーストインプレッション - ビジョンミッション成長ブログ

 

RX100M6の外箱

この写真だけだとわかりにくいですが、コンパクトです。

同梱物。バッテリー、アダプタ、ケーブル、ストラップ

同梱物

バッテリーです。

こちらも小さいですね。

バッテリーの持ちがいまいちという話もありますよね。

バッテリー

RX100M6の同梱物は、アダプタとUSBケーブルです。

これをRX100M6につなげて、バッテリーを充電します。

 

個人的には、カメラにつなげてバッテリーを充電はあまり好きではないので、バッテリーチャージャーを購入しました。

アダプタとUSBケーブル

ストラップも入っています。

SONYのロゴありのストラップですね。

ストラップ

さらに、カメラの左右につけて、首かけタイプのネックストラップをつけられるものも付属していて同梱されていますね。

RX100M6本体

RX100M6本体

RX100M6の本体です。

 

ZEISSのマークが見えますね。

F2.8からというこもわかるように数字があります。

 

RX100M6の上部

RX100M6の上部

RX100 Ⅵと左下にあります。また、4Kといったことも書かれていますね。

 

ファインダーとフラッシュがあって、電源ボタンやズームボタン、さらに各種設定ボタンですね。

これまでのRX100シリーズと大きくは変わりません。

電源オンでレンズを出すと

レンズを出す

RX100M6の電源をオンにすると、このような感じです。

これで、まだズームはしていない状態です。

 

ファインダーをポップアップしても電源が入ります。また、ファインダーを収納すると電源が落ちますね。

RX100M6のレンズ収納時

レンズ収納時

電源を落として、RX100M6のレンズ収納時は、こんな感じです。

かなりコンパクトです。軽いですし、持ち歩きに良いと思いました。

RX100M6のボタン類

RX100M6のボタン類

RX100M6のボタン類はこんな感じです。だいたい標準的なボタンの感じなのではないかなと思います。

 

コンパクトなので、若干ですが押しにくいかもしれませんが、そこは、サイズとの関係で仕方がないところでしょう。

 

RX100M6のちょっとした感想レビュー

まだ届いたばかりなので、外では撮影していないので、本当にちょっとした感想レビューですが。

ズームは良いけれど、接写はあまり近寄れない感じ

スマホでよくあるもう少しズームできたら、というのはない感じですね。

光学8倍くらいなのでしょうか、200mmということで、ズームは良いなと思いました。

少しズームするまでは時間がかかる感じもなくはないのですが。

 

接写は、近寄れない感じはありますね。これも、わかってはいたことですし、マクロをコンデジで良い感じで撮影するのははむずかしいのかもしれませんね。

明るくはない

さすがに、F2.8からで、スマホなどのF1.6とかではないので、明るくはないです。

 

まあ、それは、スマホに任せるか、一眼レフになっていくのかなと思わなくもないので、個人的には、あまり気にはならなそうだなと思いました。

RX100M6のAFは速いです

AFは、さすがにピントが合うのが速いと感じます。

このあたりは、RX100M5なども、そうなのだろうと思いますが、良い感じだなと。

タッチパネルでのフォーカスも良い感じ

RX100M5を、何度か買おうか迷っていました。

ただ、ピントがそこじゃないんだよなと思うところがあって、タッチパネルで合わせたいというのがありました。

 

ということで、今回、RX100M6がタッチフォーカスに対応したので、購入することにしました。タッチパネルでのフォーカスは、やはり良いですね。

まあ、操作などもできたら、なお良いのではと、スマホに慣れている人間からすると感じるというのはありますけれども。 

個人的には、スナップ写真をもう少し手軽に撮りたいと思ったので購入

RX100M6 icon

個人的には、ちょっとしたスナップ写真をもう少しズームで手軽に撮りたいなと思って、1インチのコンデジを買いたいなと思っていました。

といろいろと見てみたのですが、なかなかこれというのがなく、ようやくRX100M6の購入に踏み切りました。

まあ、高いので、RX100M5でも良いような、というか、それでも安くはない感じですが、 RX100M6、とりあえずファーストインプレッションは悪くなないです。

というか、この価格で悪かったら、残念すぎるので、当たり前なのですが。

と、まずは、RX100M6のファーストインプレッションの感想レビューということで。