読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ドコモ「Xperia XZ SO-01J」を発表。発売日は?価格は?

Xperia Android

ドコモが「Xperia XZ SO-01J」を発表しました。ようやく発表されましたね。今年2016年は、冬春モデルの発表が遅かったです。

気になるのは、発売日と価格ですね。ドコモのオンラインでは、すでに予約受付は開始されています。

ドコモオンラインショップ

 

f:id:kobabiz:20161019122105j:plain

 

ドコモ「Xperia XZ SO-01J」を発表。発売日は?価格は?

Xperia XZ SO-01Jは、Xperia XZのドコモ版です。

Xperia XZ SO-01J

www.visionseichou.com

 

Xperia XZ SO-01Jの主な仕様

「Xperia XZ SO-01J」の主な仕様
機種名Xperia XZ SO-01J
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996/2.2GHz 2コア+1.6GHz 2コア
メインメモリ 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1350分(LTE)、約850分(3G)、約740分(GSM)
連続待受時間 約590時間(LTE)、約650時間(3G)、約480時間(GSM)
バッテリー容量 2900mAh
アウトカメラ 有効約2300万画素CMOS
インカメラ 有効約1320万画素CMOS
ボディーカラー ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンク
サイズ 約72(幅)×146(高さ)×8.1(奥行き)mm
重量 約161g

Android 6.0で、プロセッサはSnapdragon 820のクアッドコアです。メモリが3GBでストレージは32GB。

5.2インチのフルHD液晶ディスプレイです。重さが、161グラムとのこと。

USB Type-C端子です。

カラーは、ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクの4色です。

防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグテレビ、指紋認証にも対応しています。

下り最大500Mbpsの通信をサポート

Xperia XZ SO-01Jは、「PREMIUM 4G」の受信時最大500Mbpsに対応しているということで、通信速度が速いですね。

無線通信の変調方式が「256QAM」に対応しており、これに、2GHz帯/1.7GHz帯/800MHz帯の周波数帯を束ねたキャリアアグリゲーションを加えることで、500Mbpsまでの高速化が可能になるそうです。

2017年3月には、全国125都市で500Mbps超のエリアが展開される予定ということなので、今後対応していくことで、LTE通信が速くなるようですね。

ここは、他の携帯電話会社よりも速いのかもしれません。そういう意味では、Xperia XZを買うのであれば、ドコモが良さそうですね。 

カメラが改善されている

アウトカメラは、2300万画素で、1/2.3型のCMOSセンサー「Exmor RS for mobile」に、「レーザーAFセンサー」と「RGBC-IRセンサー」を加えた3つのセンサーを搭載しています。

レーザーAFでは、暗所でもピントを合わせやすく、より高速にピントを合わせられるとのこと。また、RGBC-IRセンサーでは光源を特定して正確な色味になるようより適切なホワイトバランスにあわせられるそうです。

手ぶれ補正が改善

手ブレ補正機能は、従来の3軸から5軸の補正になっています。シフトブレ(X軸、Y軸のブレ)を補正できるようになり、手ブレがより抑えられるそうです。

インカメラはスマートフォンの中では高画素の1320万画素CMOSを搭載。1/3型センサーにより高感度撮影を実現しており、広角22mmのレンズで、グループでの自分撮り(セルフィ)でも使いやすいとのことです。

「いたわり充電」

「いたわり充電」という機能が追加され、ユーザーの行動パターンを学習して、バッテリーを充電してくれるとのこと。これによってバッテリーへの負荷を減らせるので、バッテリーの長寿命化が期待できるということです。

また、省電力設定「STAMINAモード」では、3段階の節電レベルを選べるとのことで、バッテリーにも優しいXperia XZですね。 

背面には、ドコモのロゴが 

f:id:kobabiz:20161019124430j:plain

背面には、ドコモのロゴがあります。このあたりが気になる人もいるかもしれません。

ドコモ「Xperia XZ SO-01J」

ドコモも、Xperia XZを発売します。Xperia XZは、ソフトバンク、au、ドコモの3社から発売されます。

基本的に同じですが、LTE通信は、ドコモが速くなるかもしれません。

2016年-2017年の冬春モデルでは、このXperia XZ SO-01Jが、一番の売れ筋モデルになるのでしょう。Xperiaでもフラッグシップモデルなのだろうと思います。

ただ、もう少しハイスペックになっていたらと、個人的には思います。とは言え、Androidスマホとしてまとまっているので、どれを購入するかと言えば、やはり、このXperia XZ SO-01Jになるのではないでしょうか。

Xperia XZ SO-01Jの予約開始日、発売日は?

Xperia XZ SO-01Jは、すでに予約の受付を開始しています。発売日は、まだ未定ですが、11月上旬ということです。上旬ということだと、遅くても、11月10日までには発売されるということでしょうか。

11月9日か10日あたりに発売されるのかもしれませんね。 

ドコモオンラインショップ

Xperia XZ SO-01Jの価格は?

価格は未定となっています。

おそらくXperia X Performanceと同等の価格になるのではないでしょうか。だとすると、Xperia X Performanceは、一括価格は、90,072円(税込)でしたから、このあたりか、もう少し高い価格になるのかもしれません。

価格や発売日が決まったら、こちらに追記するか、新たに記事を書くと思います。

ドコモオンラインショップ

読者になる Feedlyで購読