読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

「好きなことだけして食っていくための29の方法」から5つの方法

ビジネス書・本の書評

f:id:kobabiz:20140419082350j:plain

今日は、『ノマドワーカー』などの著者、立花岳志氏の『好きなことだけして食っていくための29の方法』から、わたしが気になった5つをご紹介します。わたしが思ったことを書くので、さらに詳しい内容などについては、本書を実際に読んでみてください。

 

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

 

 

  1. 挑戦できなくなる人生ほど怖いものはない
  2. 備えがある人は突っ走れる
  3. 仕事をつまらなくしているのは結局、自分なんだ
  4. 人の役に立つことを考えていれば、お金は稼げる
  5. 理念と愛のある会社が尊敬される時代になってきている

 

1.挑戦できなくなる人生ほど怖いものはない

挑戦しなくても、今が幸せという考え方もあると思います。

しかし、自分がやりたいことをやりたいということだと、やはり何かに挑戦できるというのは、幸せなことだと思います。現状維持が悪いということではないのですが、新しいことや自分がやりたいことに向かっていける。これは恵まれていますよね。

感謝しつつ、自分がやりたいことをやっていくと良いと思っています。

 

2.備えがある人は突っ走れる

サラリーマンである、職があるということは、ある意味余裕があることだと思います。フリーランスなどになると、明日仕事がないということはあり得ることなので、仕事があるというのは良いですよね。

だから、お金などの備えがあると、自分がやりたいことに向かって、進んでいくことができますね。

守りができていると、攻めて行きやすい。

こういうことはあると思います。

 

3.仕事をつまらなくしているのは結局、自分なんだ

仕事をおもしろくする。そういう工夫ができると、つまらない仕事も少しは楽しくなると思います。

もちろん、どうしても自分には合わない。そういう仕事もあるでしょうから、そんなときは、備えをしてから、やりたい仕事に転職するということもありでしょう。

仕事だけではないなと、わたしは思いました。

ブログでも遊びでも、楽しくするのは自分次第のところがありますよね。大きく言えば、人生もということになると思います。

 

4.人の役に立つことを考えていれば、お金は稼げる

お金をどうやって得るか。結局のところ、人の役に立つことがお金に変わると思います。

だから、どうやって人の役に立つかを考えると、お金につながっていきますね。

こういう発想ができると、仕事やお金についても見方が変わってくるので、行動も変わってくると思います。何が人の役に立つか、自分はどういうことで役に立つことができるのか。その結果として、お金になっていくということですね。

このあたりは、こちらの本を読んでみると、さらによくわかると思います。

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

 

 

5.理念と愛のある会社が尊敬される時代になってきている

こういう時代に少しずつなってきているのだろうと、わたしも思います。以前に比べると、社会的な貢献をしている企業が認められやすくなっている。そう感じます。

だとすると、個人レベルでもそのような方向になっていくと考えるのは、それほど現実と違っていることではないでしょう。自分にミッションや愛というものがあるかどうか。

個人でも、ここが評価につながっていく時代が近づいているのではないでしょうか。

 

好きなことをやりたい

29の方法から5つ紹介しました。

好きなことをやりたい方が読むと、こういう考え方もあるのかということを知ることができると思います。

考え方がわかると行動も変わって行きやすいです。自分の好きなことをやりたい。そういう方は手に取ってみてください。

次の記事

新年度にわたしが再読したいビジネス書10冊 - ビジョンミッション成長ブログ

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

 
Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Kindle Paperwhite(ニューモデル)