読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

人間関係を良くするには?5記事のポイント

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ 考え方 自分

f:id:kobabiz:20140427134617j:plain

先週は、このブログは、人間関係をテーマを中心に書いてみました。

自由に書いてみようと思っていたのですが、なんとなく似たようなテーマが続きました。

 

人間関係を改善したいときにきっと参考になる本5冊+2冊 

人間関係を悪くしないで、自分の考えを伝える1つのポイント

人と協力するために心がけている4つのこと

なぜ人は、人にイラつくのか?

Facebookが他のSNSよりも「不愉快さ」を感じる理由は?

 

5記事のポイントを簡単にまとめておきます。 

「自分が正しい」をやめる

人間関係を改善したいときにきっと参考になる本5冊+2冊 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (417件) を見る
 

自分という小さな箱から出る。

自分が正しいをやめる。自己正当化をやめる。

そういうことからまずは始めてみると、人間関係が変わってきますね。

 

批判から提案にする

人間関係を悪くしないで、自分の考えを伝える1つのポイント

相手を間違っていると思うと批判したくなりますね。

そこを、批判から提案にしてみる。

そうすることで、人間関係を悪くしないで、自分の考えを伝えやすくなると思います。

 

感謝する

人と協力するために心がけている4つのこと

一人でできることは限られています。協力することで、自分だけではできないことができるようになっていきますよね。

やったもらえることに感謝すると、人間関係をプラスの方向に持っていくことができますね。

 

期待しすぎないで、気長に待つ

なぜ人は、人にイラつくのか?

期待し過ぎると、期待と違った場合に他人にイラッとすることがあるでしょう。

だから、期待しすぎないで、気長に待つ。

こういう心持ちでいられると、他人にイラつくことも減ると思います。

 

Facebookでも期待しすぎない 

Facebookが他のSNSよりも「不愉快さ」を感じる理由は?

Facebookでも期待しすぎないでいると、「不愉快さ」が減りますね。 

「いいね!」があるために、「いいね!」される、されないということが、他のSNSと違ってあります。

そんな期待を高くしないようにしておくことが、Facebookでも「イラつく」ことを減らす方法だと思います。 

 

まとめると 

「自分が正しい」をやめて、期待しすぎないで、気長に待つ。

批判ではなく提案。

そして感謝。

ということかなと。

他にもあるとは思いますが、まずは、こういったことを意識しておくと、他人との関係づくりやコミュニケーションの手前のところで違ってくるはずです。

 

考え方が言動に現れるので、結果になっていきますから。

 

ブログで稼ぐ?夢がない?ブログを楽しむ3つのコツ!? - ビジョンミッション成長ブログ

 

「うまくいかないあの人」とみるみる人間関係がよくなる本

「うまくいかないあの人」とみるみる人間関係がよくなる本