ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 

 iPhoneXの予約状況、在庫情報の確認。在庫状況をApple、ソフトバンク、au、ドコモ。ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機などから
 iPhone8、iPhone 8 Plusの予約、在庫、入荷状況。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の在庫予約状況は?
 iPhone8のケースのおすすめと人気のケースのランキングまとめ
 iPhone8ガラスフィルムのおすすめと人気ランキングまとめ。iPhone8 Plusのガラスフィルムも
 格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ(2016年)月額料金、特徴、速度など
 iPhone7のケースをどうする?iPhone7、iPhone 7 Plusのケースまとめとおすすめ
 iPhone7とiPhone 7 Plus、どちらを買う?違いは?比較。「コンパクトさ」か「カメラ」か
 iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊

Amazon Echoを購入。届きました。開封の儀。写真。簡単なセットアップとレビュー。EchoのMACアドレスは一度セットアップしてアプリから

Amazon Echoを購入しました。ということで届いたので、開封の儀というほどではないですが、写真とともに紹介します。

 

ちなみに、招待メールは、抽選で?来るみたいです。Echo dotのほうが良かったかなと思っているのですが、Echoだけが、まずは買える状態になりました。

また、Google Homeはこちら

Google Homeを購入。開封写真、ちょっとしたレビュー・感想。使い方、設定方法、手順など。声で答えてくれるのがいい

 

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: エレクトロニクス
Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: エレクトロニクス
Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: エレクトロニクス

  

 

Amazon Echoを購入。届きました。開封の儀。写真。セットアップと簡単なレビュー。MACアドレスは一度セットアップしてアプリから

 

Amazon Echo外箱

Amazon Echo外箱

まずは、Echoの外箱です。青ですね。Echoの色ですが、チャコールにしました。黒なので汚れは目立たないと思います。

ただ、明るい色のほうが良かったかもしれません。

上から開封

上から開封

箱の上から開封です。テープの矢印のところを引っ張って開封ですね。

 

Amazon Echo本体

Amazon Echo本体

Amazon Echo本体です。148 x 88 x 88 mmということで、そこまで大きくはないですね。821グラムで、少し重いかもしれませんが、持ち歩くものでもないと思うので、問題はありません。

下部に、amazonのマークが入っています。

amazonのマーク

EchoのACアダプタ

同梱物は、あとは、ACアダプタですね。

EchoのACアダプタ

ちょっと横幅が大きいです。コンセントを埋めてしまうかも。

説明書?など

説明書

説明書や、使い方の例が、書かれています。

こんなことができますね。

Echoでは、Amazonでショッピングも、声でできます。このあたりは、やはりAmazonという感じですね。商品名が明確にわかっていて、購入するつもりなら、EchoからAmazonに声で注文できます。楽そうですね。

 

Echoのセットアップは、Amazon Aelxaアプリから

Echoのセットアップは、iPhone、もしくは、Androidの「Amazon Alexa」アプリから行います。

電源を入れると、そんな指示が声で出て来ます。

Amazon Alexa

Amazon Alexa

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料

play.google.com

 

あとは、アプリの指示に従って行う感じです。ただ、ちょっとわかりにくいところもいくつかあるかもしれませんね。

まずアプリを立ち上げてからわかりにくいです。

ようこその「続きを表示」からセットアップを開始

続きを表示から

続きを表示からセットアップですね。

あとは、指示に従って、セットアップすれば良いですね。

 

EchoのMACアドレスの確認は一度セットアップしてアプリから

あとですね、Amazon EchoのMACアドレスは、一度Wi-Fiにつなげて、セットアップができてから、アプリでわかります。

MACアドレスで、無線LANに接続を制限していると、はじめはエラーでつなげません。

ルーターの接続の制限を解除して、一度、Echoをセットアップして、Alexaアプリで、MACアドレスが確認できます。

 

MACアドレスで、無線LANの制御をしていると、ちょっとセットアップが面倒ですね。まあ、仕方がないかなと思いますが。

 

Amazon Echoの簡単なレビュー。声で操作が楽、「スキル」がいろいろある

まず、やっぱり、声で操作ができるのは、楽ですね。

手で操作しなくても、何かができるというのは、やってみると意外といいです。まあ、これは、Google Homeでも感じたことですが。

Amazonの商品を検索できる

Amazon Echoでは、Amazonの商品を検索できます。正確な商品名がわかれば、そこから、購入も結構簡単にできそう。

Echoには「スキル」がいろいろある

Echoには、「スキル」という機能があります。これは、サードパーティが提供しているものですね。

f:id:kobabiz:20171117161109j:plain

Alexaアプリを見ると、いろいろありますね。ラジコでラジオを再生したり、電車の運行状況を知ったりすることもできます。

アレクサで、ルンバに掃除を始めさせるなどもできるようですね。

今アプリで見てみると、293件あるので、そういう機能が、293件あるのだろうと思います。 このあたりは、Google Homeと違いますね。

Google Homeとの違い

Google Homeも使っているので、簡単にEchoとの違いを書いてみると、全体として、できることは、Echoのほうが多い感じです。

Amazonで買い物は、Google Homeではできませんし、「スキル」というような機能は、Echoのほうが多いですね、おそらくですが。

一方で、Google Homeのほうが、「検索」は若干強いかもしれません。と言っても、そこまで違いがあるかというのはあるのですが。

 

あと、個人的には、Google Homeのほうが、音がいいような気もしました。まあ、これは、個人の好き嫌いなどもあると思いますし、Echoは、他のスピーカーにも出力できるので、よほど気になるなら、変えれば良いのではないでしょうか。

Amazon EchoとGoogle Home、どちらがいい?

現時点でどちらか一つなら、Amazon Echoのほうが良いのではないでしょうか。

そこまで大きな違いは感じられないので、あとは、Amazonのサービスをよく使うのか、それともGoogleのサービスを使いたいのかという感じだろうと思います。

わたしは、Echoは、Amazon music unlimitedを使おうかなと考えていたりします。Echoからだと月額が安いので。

 

まだ、Echoは、そうは言っても、招待制というか抽選のような感じなので、そういう意味では、Google Homeもありかもしれませんね。

Amazon Echoがあると楽に便利に

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: エレクトロニクス
Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: エレクトロニクス
Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: エレクトロニクス

スマートスピーカー、AIスピーカーは、今のところ、なくても支障がないというデジタル機器だろうと思います。

そういう意味では、スマートウォッチもそんなものかもしれません。  

なくても良いけれど、あると、できることというか楽にできることもある。

Amazon Echoがあると、声で、天気予報などを聞いたり、Amazonの注文などもできます。