読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ドコモ「Galaxy S7 edge SC-02H」を発表。発売日は5月19日。価格は9万3960円

Galaxy Android

ドコモが「Galaxy S7 edge SC-02H」を発表しました。発売日は5月19日で、一括価格は9万3960円(税込)とのこと。

すでに予約受付を開始しています。

ドコモオンラインショップ

f:id:kobabiz:20160513145431j:plain

 

ドコモ「Galaxy S7 edge SC-02H」を発表。発売日は5月19日。価格は9万3960円

「Galaxy S7 edge SC-02H」が発表されました。ドコモも、「Galaxy S7 edge」を発売しますね。

韓国では、すでに発売されていて、Galaxy S6の2倍ほど売れているようです。やはり性能など、きちんとしたものを売ってくれれば、買いたくなるというのはあるでしょうし、買い替えなどを考えていた人などにもアピールできたのかもしれませんね。

  

「Galaxy S7 edge SC-02H」の主な仕様

「Galaxy S7 edge SC-02H」の主な仕様
機種名Galaxy S7 edge SC-02H
メーカー サムスン電子
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996(2.2GHz 2コア+1.6GHz 2コア)
メインメモリ 4GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大200GB)
ディスプレイ 約5.5型有機EL
解像度 1440×2560ピクセル
連続通話時間 約1260分(LTE)、約1350分(3G)、約860分(GSM)
連続待受時間 約420時間(LTE)、約450時間(3G)、約390時間(GSM)
バッテリー容量 3600mAh
アウトカメラ 有効約1220万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー ブラックオニキス、ホワイトパール、ピンクゴールド
サイズ 約73(幅)×151(高さ)×7.7(奥行き)ミリ
重量 約158グラム
 

Android 6.0を搭載しています。プロセッサは、Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996(2.2GHz 2コア+1.6GHz 2コア)です。メモリが4GBととここが多いですね。

また、ディスプレイが、5.5インチの有機ELです。各社が、5インチ程度のところ、5.5インチで有機ELというのはいいですね。解像度が2560×1440という高解像度になっています。

重さも、158グラムほどと、5.5インチですが、そこまで重くはありません。

また、防水ということで、これもいいですよね。

 

大画面とスリムフィットを両立 約5.5インチ大画面ディスプレイ

約5.5インチの大画面でありながら、狭額縁デザインにより、手にフィットするサイズ感を実現しているそうで、幅が73ミリということです。

これは、5.1インチだったGalaxy S5よりも幅が狭いとのこと。

幅が大きくないというのはいいですね。縦はむずかしいでしょうけれど、横は片手持ちでもそれなりに届くのかもしれません。

Always On Display

有機ELの特性を生かした「Always On Display」機能で、画面が消灯しているときでも時刻やカレンダーを表示できるとのこと。

電源を入れなくても、時刻やカレンダーが確認できるというのは、便利そうですね。

 

カメラは「デュアルピクセルセンサー」

アウトカメラは1220万画素で、1つ1つの画素で相差AF(オートフォーカス)が可能な「デュアルピクセルセンサー」を採用しているとのこと。より正確かつ高速にAFが可能になったほか、F1.7のレンズと合わせて明るく撮影できるそうです。

また、「美顔モード」という被写体の目を大きく、顔をスリムに撮影できるも新たに搭載しているとのこと。これは、女性にはうれしいかもしれませんが、どうなんでしょうね(笑)。

そして、インカメラは、500万画素で、ディスプレイを光らせることでフォトライトとして活用できる機能も追加されています。

 

バッテリー容量は3600mAhで、Quick Charge 2.0に対応

バッテリー容量は3600mAhで、ワイヤレス充電(Qi)や急速充電(Quick Charge 2.0)にも対応しています。

容量が多いですね。サイズが大きいですから、こういうバッテリー容量にもできるのでしょう。

カラーは3色

カラーはブラックオニキス、ホワイトパール、ピンクゴールドの3色です。黒、白、ピンクですね。

 

ドコモ「Galaxy S7 edge SC-02H」

この2016年の夏モデルとしては、ハイスペックなドコモ「Galaxy S7 edge SC-02H」です。Xperiaがそこまでハイスペックではないので、「Galaxy S7 edge SC-02H」も良さそうですよね。

「Galaxy S7 edge SC-02H」の価格は?

 一括価格は9万3960円(税込)です。

新規契約と機種変更では月々サポートが1215円(×24回)適用され実質価格は6万4800円。

MNPの場合は月々サポートが1890円(×24回)適用され実質価格は4万8600円。

だいたいこのくらいの価格ですよね。安くはありませんが、最新の機能があるので、これくらいにはなってしまいますね。

発売日は5月19日(木)、予約受け付け中

発売日は、5月19日(木)で、すでに予約は受付中です。 

Gear VRがもらえるキャンペーン

また、5月11日から5月18日までの期間にGalaxy S7 edgeを予約して購入すると、VR(バーチャルリアリティー)コンテンツを楽しめるヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」またはドコモポイント7000ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施するそうです。VRは7月中旬から順次発送されるとのこと。

Gear VRが欲しい人は、今が予約のチャンスですね。

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

Galaxy Note 7をSamsungが発表。防水防塵、虹彩認証に対応