ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iPad Pro 11インチは「デジタルノート」として使いやすい

 iPad Pro(2018)を購入しました。

12.9インチを購入して、11インチも購入しました。持ち運びたいので、Cellularモデルです。

iPad Pro

ソフトバンクオンラインショップ 

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

開封写真などは、以下の記事です。

iPad Pro(2018)の11インチ、Cellularモデルを購入しました。開封写真。レビュー、感想。購入理由など - ビジョンミッション成長ブログ

新型iPad Pro(2018)12.9インチ シルバーを購入。届きました。開封写真。簡単なレビュー、感想など。新しいApple PencilやSmart Keyboard Folioも - ビジョンミッション成長ブログ

 

11インチも購入した理由は、紙のノートがわりにできるかもしれないと思ったからですね。

12.9インチでは、さすがに大きすぎるのと、11インチで、外出先などどこでも使えるようにしたかったからです。

新しいApple Pencilとの組み合わせで、かなり使い勝手が変わっていると感じます。

 

ということで、このあたり、デジタルノートとして使うのはどうなのかということを書いてみようと思います。

 

 

iPad Pro11イン

 

iPad Pro(2018)は、デジタルノートとして使いやすい

iPad Pro 11インチは、持ち運びが楽

iPad Proの11インチは、Smart Keyboard Folioを入れても、800グラムほどです。

 

重くないですね。

小さいカバンにも入りやすいですし、場所をとりません。

片手で使うには、さすがに重いですが、ちょっとしたことならできなくもないです。

 

Apple Pencil(第2世代)が、さっと使える

そして、Apple Pencil(第2世代)は、マグネットでiPad Proにくっつけられるようになりました。そして、これで充電もできます。

 

Apple Pencil

これがいいですよね。

これまでは、Apple Pencilをどう持ち歩くかを考える必要がありましたが、これがなくなりました。

さっと使えます。

Apple Pencil(第2世代)を購入 - Apple(日本)

 

Apple Pencilで描いても、画面がすべらない

最初のApple Pencilは、書くときに引っ掛かりがないというか、どうもすべる感じがありました。

 

新しいiPad ProとApple Pencilは、書いていて滑りにくいですね。

なぜなのかはわかりませんが、ディスプレイのコーティングが変わったのか、理由はともかく、書きやすくなっています。

 

これも、新しいiPadのいいところです。

 

Smart Keyboard Folioで文章も

Smart Keyboard Folio

また、Smart Keyboard Folioで文章も書くことはできます。

ただ、11インチだと、キーが小さいので打ちやすいという感じはありません。

12.9インチの場合は、キーは小さくないので、比較的打ちやすいですね。

 

それでもないよりもあったほうが、使い勝手は良いかなと。マグネットで背面につけるので、外したくなったら、外すのも簡単ですし。

iPad Pro用Smart Keyboard Folioを購入する - Apple(日本)

 

ここまでは、iPad Proのハード面ですね。 

 

iPad Proで、「ノートアプリ」を使うと、ノートが取りやすくなる

ここからアプリについて書くと、いろいろとノートアプリはあります。

これらを使うと、Apple Pencilでノートを取りやすくなりますね。自分の使う目的に合ったアプリを使えると、ここで違ってくると思います。

 

GoodNotes5

わたしが、最近よく使っているのは、 GoodNotes5です。

GoodNotes 5

GoodNotes 5

  • Time Base Technology Limited
  • 仕事効率化
  • ¥960

定番のアプリですよね。

 

5になってからでしょうか、手書きの文字もテキスト検索ができるようになりました。

便利です。

 

手書きの文字をテキスト形式にも変換できます。ちょっとした図形も書けますね。

このアプリを使うようになって、デジタルノートもいけるかなと思い始めました。

 

iPhoneとも同期ができるので、ちょっとした確認にも使えます。

 MataMoJi Note

MetaMoJi Note

MetaMoJi Note

  • MetaMoJi Corporation
  • 仕事効率化
  • ¥960

 MataMoJi Noteもありますね。

こちらは、手書きで書いて、テキスト形式にできるようにもなっています。

日本語手書き入力のmazecと同じ会社のアプリです。 

 

音声の録音もできますね。

Nebo

MyScript Nebo

MyScript Nebo

  • MyScript
  • 仕事効率化
  • ¥960

 Neboも、手書きで書いていって、文字をテキストに変換できるアプリです。

 

こちらもありかなと思います。

 

Noteshelf 2 

Noteshelf 2

Noteshelf 2

  • Fluid Touch Pte. Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

Noteshelf 2も有名ですよね。

録音機能もあるので、こちらもありでしょう。

 

こちらか、GoodNotes5が、人気ですよね。

 

他にも、ノートアプリは、いろいろあります。試してみて、使い勝手の良いものを使うのが良いですよね。

iPad Proで、音声入力もできる

iPadは、上のアプリなどでも、録音もあるのですが、iPadはもともと音声でテキスト入力ができます。

 

これが、意外と便利です。

ある意味、紙のノートと違うところは、ここが大きいでしょう。紙では声で文字入力はできないですから。

 

手書きでノートを書いてきて、ちょっと疲れたなと思ったり、ちょっとしたメモには、iPadの音声入力で、文字入力ができます。 

個人的には、Googleの音声入力や、AndroidのSimejiよりも音声入力はしやすいと思っています。かなり正確になってきていますし、「。」とか「改行」もできるので。

 

声で、ノートを取るというのは、周りに人がいるとできないところがありますが、部屋で一人でいる場合は、便利です。 

新しいiPad Pro(2018)は、「デジタルノート」として使うとかなりいいい

iPad Pro

iPadを何に使うか、わたしの場合は、この他には、電子書籍を読んだり、YouTubeを見たりなど、主にデジタルビューワーとしていいというのはありますね。

あとは、写真を人に見せたりするのにも、画面が大きいのでいいですよね。

 

ただ、それだけだともったいないというか、iPad Pro2018になって、CPUが良くなって、かなり速く動くようになりました。

ある意味、ちょっとした安いパソコンよりもキビキビ動きます。

 

iPad ProをApple Pencilと組み合わせて、「デジタルノート」として使うと、個人的にはかなりいいです。

というか、iPad Proは、Apple Pencilと使ってこそ、その真価を感じられるのだと思います。

Appleは、どうもノートパソコンの代わりのように宣伝しているような感じがありますが、本当は、ノートを置き換えるか、それぐらいの感じのものを目指しているのではないか、そして、それは、以前からAppleなどがやりたかったことで、ここにきて、ようやくそれができるようになってきた。そう感じています。

 

そして、iPad Pro以外に、こういうものがないというのもありますね。似たようなことを目指しているものはありますが、現段階では、iPad ProとApple Pencilが使いやすいです。

 

こういう話は、iPad Proを使っている人にとっては当たり前な話かもしれませんが、使っていない人にとっては、何が良いのかわからないというのもあると思います。

ということで、iPad Proについてあまりこういう話を書いている人がいないような感じがしたので、書いてみました。 

iPad Pro

ソフトバンクオンラインショップ 

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

新型iPad Pro 11、12.9インチどっちがいい?違い、比較。スペック。使い分けなど - ビジョンミッション成長ブログ