読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iPhone7 Plusはストラップをつけて持つと安心感が増す

iPhone

iPhone7 Plusは、片手で持つにはちょっと大きいですね。移動中に片手で使うと、落としてしまうのではという心配があります。

iPhoneは、結構すべりやすいところがありますから。落としてしまう前に、Apple Care+などには入っておきたいところですね。

最近、iPhoneのケースにストラップをつけて使っています。かなり安心感が違ってきます。わたしが最近使っているのは、こちらのケースですね。

Highend berry iPhone7 Plus ケース 耐衝撃 ハイブリッド ケース アイフォン7 プラス カバーを購入

 

iPhone7 Plusはストラップをつけて持つと安心

ストラップは、カメラ用のものを使っている

ストラップはカメラ用のものを使っています。

Highend berryのケースには、ストラップが付属しているのですが、付属のストラップだと、ちょっと短いので少し長めのストラップを使っています。

ケースに付属のストラップ

これが、ケースに付属のストラップですね。これだと若干短いです。わたしには。なので、別に購入したカメラに付属していたストラップを使っています。

多分、こちらのハンドストラップぐらいの長さがあると良いのではないかと思います。 

Nikon ハンドストラップ P50付属 コンパクト用 シンプル ブラック AN-CP17

Nikon ハンドストラップ P50付属 コンパクト用 シンプル ブラック AN-CP17

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • 発売日: 2007/10/31
  • メディア: Camera
 

ネックストラップもあり

ネックストラップもありでしょうね。ただ、わたしは以前使っていたのですが、長くて邪魔なので、ネックストラップは使っていません。

安心感は、かなりありますね。

ただ、長くてちょっと取り回しがいまいちな感じがあります。なので、今は使っていません。首にかけると、安心感はあると思います。

手帳のケースもありだと思う

iPhone7の手帳型のケースで、ストラップがつけられるものもありますね。そういうのもありだと思います。

ただ、iPhone7 Plusだと、手帳型のケースだとかなり重くなるので、 重いのはちょっとという方には、ハイブリッドのケースとストラップが良いでしょうね。

バンカーリングはどうなのだろう 

バンカーリングという方法もありますよね。ただ、邪魔になりそうなのと、数ヶ月で壊れるというレビューが結構ありますね。消耗品と考えれば良いのでしょうけれど。

こちらも何もつけないで使うよりは安心感は増しますね。iPhoneを横にして、机で動画を見るなどにも良さそうです。 

ストラップでiPhoneを取り出しやすく、落としにくくなる

ストラップをつけるメリットの一つは、iPhoneを取り出しやすくなるというのがありますね。カバンやポケットから、ストラップを引っ張ってiPhoneを取り出すということができます。

これは、ちょっと楽ですね。

そして、ストラップを持ちたくないなら、ストラップを持たなくても良いですし。じゃまにならない程度の長さのストラップなら、気になりませんし。

もちろん、手首に通せば、落としにくくなって安心です。

ストラップで、iPhoneを取り出しやすく、落としにくくなるなと、1ヶ月ほど使って感じています。

まとめ:iPhone7 Plusは、ストラップで持つと安心感が増すのでおすすめ 

 ケースにストラップをつけて使うようになって、iPhone7 Plusを落とす心配がかなり減りました。

手を通す手間があると言えばあるのですが、面倒なときは通さないというようにしても良いですし。コンデジのカメラにストラップをつけると安心なのと似ていますね。

いつも心配しながら使うよりは、ストラップをつけると、全然いいですね。

iPhone7のケースをどうする?iPhone7、iPhone 7 Plusのケースまとめとおすすめ