ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iPhoneXの予約開始日、発売日。価格、色・カラー、仕様スペックなど

iPhoneXの予約開始日、発売日。価格、色・カラー、仕様スペックなど

Appleが、iPhoneXを発表しました。新しいiPhoneの名前は、iPhoneXでしたね。

ということで、iPhoneXの予約開始日、発売日。カラー、価格、仕様スペック、価格などについてまとめておきます。 

f:id:kobabiz:20170913044512j:plain

iPhoneXの予約開始日、発売日。スペック、価格、色・カラー、など

iPhoneXの予約開始日は10月27日。発売日は11月3日

iPhoneXの予約開始日は10月27日(金)。発売日は11月3日(金)です。 iPhone8よりも遅れますね。

これまでのiPhoneのスケジュールとは、かなり違っています。

やはり開発が遅れたということでしょうか。それとも、もともとこのスケジュールだったのか。いずれにしても、iPhoneXの予約開始日は10月27日で、発売日は11月3日ということです。例年よりも、遅いのは残念ですね。

iPhoneXの価格は、999ドル・112,800円 (税別)から

iPhoneXの価格は、999ドルから。 日本での価格は、112,800円 (税別)からとなっています。

64GBモデルが、この価格ということになるのでしょう。 

256Bは、さらに高くなるのだろうと思ったら、256GBは、12万9800円 (税別)ということです。税込だと約14万円です。これに、Apple Care+もつけたら、16万円弱ぐらいですかね。(iPhone7のApple Care+は、14,800円(税別))

かなり高い、プレミアムなiPhoneということになりそうです、iPhoneX。

iPhoneXの色・カラーは、シルバーとスペースグレイ

iPhoneXの色・カラー

そして、iPhoneXの色・カラーは、シルバーとスペースグレイの2色です。 ゴールドはないですね。前面は、どちらのカラーも黒のようです。

ゴールドの新色があるという噂でしたが、iPhone8に登場していますね。

iPhoneXの主なスペック、機能など

iPhoneXの主なスペック、仕様、機能などです。

iPhoneXのストレージは、64GBと256GB

iPhoneXのストレージが、64GBと256GBと2つです。

512GBはありませんね。これはちょっと残念かもしれません。もう少し容量が欲しいという人もいると思うので。

iPhoneXのディスプレイは、Super Retinaディスプレイ

iPhoneXのディスプレイ

iPhoneXは、5.8インチのSuper Retinaディスプレイです。5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイということです。

5.8インチということで、ディスプレイとしては、これまでのiPhoneで一番大きいですね。

2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppiです。True Toneディスプレイで、広色域ディスプレイ(P3)、3D Touchに対応です。

3D Touchには、iPhoneX、対応しているのですね。

iPhoneXのCPU

iPhoneXは、64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップとのことです。
ニューラルエンジン
組み込み型M11モーションコプロセッサ

CPUは、A11 Bionicチップということです。GPUも搭載しているようです。

A10 Fusionより最大70パーセント高速とのことで、かなり速いみたいですね。

TrueDepthカメラを、iPhoneXは搭載

iPhoneXのフロントカメラは、TrueDepthカメラと呼ぶようです。自撮りが改善されているとのこと。

7MPカメラで、ポートレートモード、ポートレートライティング(ベータ版)という機能があります。

また、アニ文字という、絵文字をアニメーションで対応できる機能もありますね。話している感じに絵文字がアニメーションするという機能です。

ポートレートライティング

目を奪うようなスタジオ品質の照明エフェクトを生み出すということで、エフェクトができるようですね。

iPhoneXは、ワイヤレス充電に対応

iPhoneXは、ワイヤレス充電に対応しています。Qiに対応しているので、Qi対応のワイヤレス充電器で充電できるようです。どれくらいの充電速度なのかが気になりますね。

また、2018年に発売予定のAirPowerに対応しているということです。

iPhone 7より最大2時間長いバッテリー駆動時間

最大2時間、iPhoneXのほうが、バッテリー時間が長いということです。これもうれしいですね。

連続通話時間(ワイヤレス):最大21時間
インターネット利用:最大12時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大13時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大60時間

高速充電に対応:30分で最大50%充電

iPhoneXは、高速充電に対応しているとのことで、30分で最大50%充電できるとのこと。

充電が早いのはいいですね。充電が切れてから速く充電できたら、便利ですから。ちなみに、iPhone8も、高速充電、ワイヤレス充電に対応しているということです。

Face IDを搭載

Face ID

iPhoneXは、Face IDを搭載し、顔で認証ができるということです。ロックの解除もFace IDでということのようです。

また、Apple Payも、Face IDで支払えるということですね。Apple Payは、サイドボタンをダブルクリックして、Face IDで認証ということのようです。

このためなのか、iPhoneXでは、Touch IDは廃止のようです。Touch IDは画面を見なくてもいいので良いと思うのですが、搭載できなかったのか、しないということにしたのか。ちょっと残念な気もします。

iPhoneXは、デュアルカメラ、光学ズーム搭載

iPhoneXは、背面に、デュアルカメラを搭載し、光学ズームに対応しています。

光学ズーム、最大10倍のデジタルズームとなっていますが、光学は2倍なのでしょうか。

スローモーション撮影に対応

iPhoneXは、1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応とのこと。面白そうなビデオ撮影ができそうですね。

iPhoneXの重量は、174グラム

高さ:143.6 mm 幅:70.9 mm 厚さ:7.7 mm 重量:174 g

174グラムということで、iPhone7やiPhone8よりは、重いようです。iPhone8 Plusよりは軽いですね。

iPhoneXの主な仕様・スペック、価格

で、これらをまとめると、iPhoneXの仕様・スペックや価格は、以下のような感じになります。

  iiPhoneXの主な仕様、スペック、価格
価格(税別) 64GB:112,800円
256GB:129,800円
ディスプレイサイズ 5.8インチ
ストレージ容量 64GB/256GB
ディスプレイの仕様 Super Retina HDディスプレイ
5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
1,000,000:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング
CPU

A11 Bionicチップ
6コア
ニューラルエンジン
組み込み型M11モーションコプロセッサ

背面カメラ 1200万画素
光学ズーム、6倍デジタルズーム
広角:ƒ/1.8のレンズ
望遠:ƒ/2.4のレンズ
デュアル光学式手ぶれ補正
クアッドLED True Toneフラッシュ
4K動画撮影(60fps)
ポートレートモード
ポートレートライティング(ベータ版)
前面カメラ 700万画素
ƒ/2.2のレンズ
1080p HD動画撮影
ポートレートモード
ポートレートライティング
アニ文字
認証システム Face ID。TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
ビデオ 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
光学ズーム、6倍デジタルズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ワイヤレス充電(Qi) 対応
防水防塵 IEC規格60529にもとづくIP67等級
バッテリー iPhone 7より最大2時間長いバッテリー駆動時間
連続通話:最大21時間
インターネット利最大12時間
ビデオ:最大13時間
オーディオ再生:最大60時間
高速充電 30分で最大50%充電
サイズ 143.6 x 70.9 x 7.7 mm
重量 174g

 

iPhoneXの機能などは、全体として噂どおり。しかし発売日は遅い

iPhoneX、有機EL 、5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイを搭載しています。

また、iPhoneXは、FaceIDも搭載しましたね。Touch IDは搭載せずに、廃止なのかもしれません。

そして、デュアルカメラを搭載し、iPhoneXは、ワイヤレス充電にも対応で、高速充電もできるようです。

iPhoneX、いろいろ改善されていて、いいですよね!256GBモデルは、結構な値段ですが。

 

しかし、iPhoneXの発売日は、11月3日(金)です。発表から発売まで1ヶ月ちょっとですね。長いですね。予約開始日は、10月27日(金)です。なんかもう少し早いと良いのですが、やはり製造が遅れたのでしょうか。これが少し残念ですよね。

iPhoneX、やっぱり、噂どおり発売が遅いですね。こうなると、やはり供給も少ないのかもしれません。入手が難しくなるとしたら、これまたちょっと嫌ですよね。iPhoneX、しっかり生産してもらって、十分な供給量があると良いのですが、どうなるでしょうね。

ということで、iPhoneXの予約開始日、発売日、価格、カラー、仕様・スペック、機能などを簡単にまとめました。

iPhone8、iPhone 8 Plusの予約状況。Apple公式サイト。ドコモ、au、ソフトバンク、家電量販店の予約状況は?