読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016)の良かったところ、イマイチなところ。レビュー

Mac

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016)を購入しました。

MacBook Pro

MacBook Pro Touch Bar 15インチモデル(late 2016)MLH32J/A・スペースグレイを購入。届きました。開封。レビュー・感想

数日使っていますが、良いところとイマイチなところを書いてみようと思います。もちろん、まだ数日なので、しばらくしたら、また違った感想になるとは思いますが、とりあえず書いておきます。

IMG_0897

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016)の良かったところ、イマイチなところ

良かったところ

音が静か

まずですね、音が静かです。CPUファンがあまり回らないです。ファンが回っても、そこまでうるさくはない。

以前の、MacBook Proは、結構ファンの音が気になりました。しかし、MacBook Pro Touch Bar 15インチは、そこまでファンの音がしません。これは、意外に良かったところですね。

MacBookの12インチは、ファンレスなので、静かですが、MacBook Proも、静かになりました。気にならないくらいですね。もちろん、負荷がかかることを行うとファンが回りますし、気温が上がると、もっとうるさくなるかもと思いますが。

薄い、軽い

薄いですね。

MacBook Pro Touch Bar 15インチは、1.55cmということです。さすがに薄いです。以前のMacBook Proの15インチは、1.8cmということなので、結構違いを感じます。

IMG_0874

そして、それなりに軽いです。MacBook Pro Touch Bar 15インチは、1.83キロということで、2キロを切っています。以前のMacBook Pro15インチは、2.04キロということで、200グラム軽くなっています。

もう少し軽くても良いのですが、まあ、軽くなっているのはいいですね。

キビキビ動く

まあ、これは当たり前なのですけれど、キビキビ動きますね。そこまで負荷のかかることはしていないのですが、VMware FusionでWindows10も、結構軽い感じで動きます。

SSDが速くなっている恩恵かもしれません。

これまでは、ちょっともっさりしていましたが、やはり速くはなっていますよね。

というか、これ以上速いMacなどを求めたら、Mac ProかiMacの上位モデルなどになってきますから。

キーボードもなかなかいい

MacBook Pro Touch Bar 15インチのキーボードもなかなかいい感じです。MacBook12インチとMagic Keyboard2の間ぐらいの打鍵感ですね。

 

MacBook12インチはかなり打っている感じがないですが、そういうのとは違って、打鍵感はあります。ただ、そこまでストロークが大きくない感じですね。ただ、強く押しすぎるからか、それなりキーを打つ音はするかもしれません。音があまりならないお湯にしたいので、もう少し柔らかい力で入力しようと思っています。

Touch Barもまあまあいい感じ

Touch Barもまあまあいい感じです。まだ対応アプリが多くないので、そこまで便利というわけではないのですが、対応しているアプリは、確かに、いい感じですね。

15インチだとトラックパッドが大きいので、ちょっとTouch Barまでの距離があるので、そこは、13インチのほうが良いのかもしれません。

あとは、Touch Barに対応するアプリが増えてきたら、もっと使い勝手が良くなって、便利になるでしょうね。

Touch IDがいい

MacBook Pro Touch Bar 15インチは、指紋認証で、ログインなどができます。Touch IDはいいですね。iPhoneが指紋認証ができるようになって、楽になったように、MacBook Pro Touch Barも、やはりログインなどが楽です。

まあ、Apple Watchで、Macのロックを解除できるようにしていたら、あまり変わらないですけれど。でも、指紋認証がないよりはあったほうが良いですよね。そういう意味ではいいです。

トラックパッドは大きくて良い

MacBook Pro Touch Bar 15インチのトラックパッドは大きいです。横幅が、iPhone7 Plusの縦よりも長い感じです。16cmぐらいありますね。

IMG_0879

そして、感圧タッチパッドなので、手のひらを置いたりしても、誤動作はしないです。指だけに反応しますね。

ちなみに、以前からですが、静電式のタッチパネルで使えるスタイラスペンでも操作はできます。

いずれにしても、大きくなったトラックパッドは、細かい操作も以前よりしやすくなていますね。

イマイチなところ

バッテリー持ちが短い

感覚的なところなのですが、バッテリーの持ちが短いように思います。もう少し長いと良いですね。やはり画面が大きいからなのか、理由はわかりませんが、モバイルノートパソコンとしては、ちょっと短い感じがありますね。

このあたりMacBook Proの13インチはどうなのかなと知りたいところです。MacBookは、結構持ちますよね。あの感覚とは違って、結構、バッテリーはどんどん減っていく感じです。ここは、もうちょっとバッテリーの持続時間が長くなるとうれしいですね。

まだ、USB-C関連の周辺機器などが少ない・高い

MacBook Pro自体の評価ではないのですけれど、USB-C関連の周辺機器やケーブルがまだ少ないですね。そして、まだ高いです。

あと、わかりにくいというのもありますね。USB3.0になっていないで、USB2.0になっているというものもあります。

このあたりのUSB-C周りは、今後、増えてきて安くなると良いですよね。

シルバーのほうが色は良かったかも

これは、個人的な好みですが、スペースグレイよりもシルバーのほうが明るい感じで良かったかもしれません。15インチはそれなりの大きさなので、大きな黒いものが置かれていると、ちょっと暗くなる感じはありますね。まあ、「新色」ということで、黒系にしたのですけれど。

シックなのが良い人には、良いですね。明るい系の色が好きな人は、シルバーが良さそうです。

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016) 

IMG_0887

MacBook Pro Touch Bar 15インチ(late 2016)を数日使って感じたところは、こういったところです。

全体として、満足感は高いです。バランスが良いというか、完成度が高いという感じですね。動作のパフォーマンスも良いです。 そして、タッチバーには、これからに期待したいところです。

旧型やTouch Barなしよりも、Touch Barありを

15インチにするか、13インチにするかはあると思いますが、MacBook Proを欲しいという方には、旧型やTouch Barなしよりも、Touch Barありのほうが良いでしょうね。少し高いですが、それだけの価値はあるかなと思います。

MacBook Pro Touch Bar ビックカメラ icon

MacBook Pro