ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

UQmobileが「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を11月25日、「Alcatel IDOL 4」を11月22日に発売

UQmobileが「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を11月25日、「Alcatel IDOL 4」を11月22日に発売するそうです。

UQ mobile

f:id:kobabiz:20161122110057j:plain

UQmobileが「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を11月25日、「Alcatel IDOL 4」を11月22日に発売

UQmobileが、P9 lite PremiumとIDOL4を発売しますね。

UQmobileでも、P9 liteが登場します。

HUAWEI P9 lite PREMIUMの価格

HUAWEI P9 lite PREMIUMは、端末購入アシストを利用した場合は、月々の端末代は1200円で、マンスリー割が1200円適用され、2年後の実質価格は0円です。

通信料込みの支払いで、ぴったりプランの月1980円から利用できます。

 

端末購入アシストを利用しない場合の端末価格は2万8900円(税別)とのこと。データ通信のみの場合などはこちらの価格ですね。要は、これが、一括価格ということですよね。

そこまで高くはないですね。これぐらいだとお手頃価格なのではないでしょうか。

Alcatel IDOL 4の価格

Alcatel IDOL 4は、端末購入アシストを利用した場合、月々の端末代は800円、マンスリー割が0円ということで、2年後の実質価格は1万9200円です。通信料込みの支払いは月2780円から。

 

端末購入アシストを利用しない場合の端末価格は2万6800円です。

こちらは、端末価格は安いですが、購入アシストがないので、実質価格は高いです。

P9 liteを買ってほしいということなのでしょうか。

UQモバイルは、速度が速くて安定している

UQモバイルは、回線速度が比較的速くて安定していると言われています。他の格安SIMに比べると、速いということです。

 

格安SIMは安くて良いのですが、速度が特にお昼時が遅いのですよね。そういうことがないようなので、UQモバイルを使ってみたいところですが、UQモバイルはauの回線を使っているので、対応しているスマホがあまり多くありませんでした。

最近、iPhone6sに対応したようですが、今のところiPhone7だとテザリングができません。

 

そんな中、これまで、ドコモの格安SIMだけの対応だったHuaweiのP9 liteがPremiumになって、UQモバイルに登場します。

これはちょっと気になりますね。 

価格もそこまで高くないですし。

Zenfone 3が高いので、購入するか迷っていたりします。そういう意味では、Huawei P9 lite Premiumは高くないので、良さそうですよね。

Zenfone3・国内版を購入するか迷う理由などを書いてみる

まあ、中華スマホは、プライバシーやセキュリティがどうなのかというのはあると思いますが。

 

UQモバイルは、最近は、テレビCMなども力を入れています。端末も増やして、これから攻勢をかけていくようですね。

P9 lite Premiumは、その手始めというところなのかもしれません。格安SIM、格安スマホとして良さそうですね。

UQ mobile