ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

UQmobileが、格安SIMならおすすめな理由。他の格安SIMとの比較やauピタットプラン、docomo withなども

これまで、格安SIMを、いろいろと使ってきました。そして、今も使っています。

その中で、2017年のおすすめの格安SIMは、UQmobileですね。もちろんもう少しというところもいくつかあるのですが、UQモバイルは、速度が安定して速いので、おすすめです。

また、最近では、対応しているスマホも増えてきました。下手に、ドコモ系の格安SIMを使うより良いのではないかと思っています。

ということで、UQmobileがおすすめな理由を書いてみようと思います。また、他の格安SIMやauピタットプラン、docomo withなども紹介します。

UQ mobile

f:id:kobabiz:20170907160412j:plain

 

UQmobileが、格安SIMならおすすめな理由

UQmobileは、長期に、安定して、速度が速い 

UQ mobileは、2015年10月からサービスを開始したようで、そろそろ2年ですね。

わたしは、UQモバイルを、2016年10月から利用し始めて、1年ほど使っています。

ちなみに、これまでわたしが使ってきた格安SIMは、IIJmio、OCNモバイル one、mineo、FREETEL、UQmobile、LINEモバイルですね。

今、使っている格安SIMは、mineo、FREETEL、UQmobile、LINEモバイルです。

 

そんな中で、安定して、速度が速いのがUQmobileですね。 まずこれが、UQmobileがおすすめな大きな理由です。

 

速度が速い

ダウンロードで、だいたい10Mbosから20Mbpsの速度が出ますね。

これだけ出れば、スマホではとくに問題はないでしょう。UQmobile、格安SIMとしては、速度が速いですね。

お昼の時間帯も安定して速い

これは、お昼の時間帯もだいたいこれぐらいですし、夜も同じぐらいのスピードです。もちろん、場所や日にちによって違ってくるのですが、UQモバイルは、だいたい安定して、これぐらいです。

 

格安SIMの困ったところというか、個人的な不満は、お昼の時間帯と夜の時間帯が遅くなるということです。 

これがなければ、どの格安SIMも、そこまで大きく違わないというのはあります。ですが、逆に、たいていどこの格安SIMも、お昼は遅いですし、イマイチなところは、夜の時間帯も速度が遅かったりします。

安いのはありがたいですが、遅くなってしまうと、イマイチ使えないということになるので、困ったところになるのですが、UQモバイルは、これまでのところ、速度が安定して速いですね。これは、auの「サブブランド」の位置付けだからというのがよく言われているところですね。実際、どうなのかはわかりませんが、この1年ほど、UQmobileを使っていますが、速度が遅くなるということはありませんでした。

ということで、こちらもUQmobileがおすすめな理由です。

UQモバイルのエリアは、auのエリア 

UQモバイルは、auの回線を使っているので、auのエリアと同じということのようです。au 4G LTEと同じというとですね。

 

今は、どの会社も、そこまでつながらないということはなくなったようにも思いますが、まあ、auのエリアと同等ということなので、エリアとしても安心感はあると思います。 

そういう意味でも、UQmobileが良いというのはありますね。というわけで、これも、こちらもUQmobileがおすすめな理由です。

UQmobileの月額料金・価格は、格安SIMとしては普通だが

そんなUQmobileですが、月額料金、価格は、格安SIMとしては普通です。

標準的な値段ですね。

 

UQmobileが推している、通話とデータ通信が「こみこみ」のプランで、「ぴったりプラン・おしゃべりプラン」が、1,980円からというのが、データ容量は、2GB(2年間)ですね。 

また、別のプランで、月間データ容量3GBまでのプラン「データ高速+音声通話プラン」が、1,680円です。 こちらは、電話料金は別途かかります。電話を多く使う場合は、「ぴったりプラン・おしゃべりプラン」が良いでしょう。

 

まあ、UQモバイルの月額料金プランは、他の格安SIM、格安スマホと同程度ですね。安くはないですが、そこまで高いということはないでしょう。

若干、データ容量が少ないというところはありますが、たくさん使う方は、ぴったりプランの14GBで、4980円というのがありますね。

 

ということで、格安SIMとしては、月額料金は普通、標準的ですが、UQモバイルは、割引があります。

UQmobileには、家族割がある

UQmobile

ぴったりプラン・おしゃべりプランでですが、家族割がありますね。

毎月、500円、2回線目以降が、500円割り引かれます。

家族で使う方には、お得でしょう。 

 

もともと、格安SIMは安いわけですが、家族割もあると、さらにお得になりますね。 

ということで、UQモバイルは、家族で複数回線使うなら、ちょっとお得になります。というのも、UQmobileがおすすめな理由ですね。

UQmobile対応のスマホ端末は、そこまで多くはないが、増えつつある

UQmobileは、auの回線なので、基本的には、auに対応している端末を使うことができます。

そして、UQmobileでも、スマホを販売しています。

今なら、Huawei P10 liteなどがありますね。 

また、UQmobileでは販売していなくても、SIMロックフリーなら、iPhone7でも使えますし、Galaxy S8も使えますね。

ドコモのGalaxy S8をSIMロック解除して、UQmobileが使えました。

ドコモGalaxy S8 SC-02JのSIMロックを解除。申し込み方法や設定の手順など。UQモバイルで使えました - ビジョンミッション成長ブログ

SIMロックフリーのiPhone7だと、まだテザリングができませんが、それ以前のiPhoneだと、テザリングもできるようです。今のところは、どうしてもiPhoneでテザリングをということなら、iPhone7以前のiPhoneを使うということになりますね。Androidだとテザリングできるスマホ端末は多いですね。

対応端末などについては、以下で確認してみてください。

UQ mobile

ただ、書かれていない端末でも、使えるものもあるので、もし自分が使いたい端末がないなら、UQモバイルに電話して聞いてみると良いですね。 

お客様満足度も高い

また、UQmobileは、お客様満足度も高いですね。

88%が満足しているということで、78%が周囲に勧めたいということです。

 

周囲に勧められるくらい良いというのが、UQmobileということですね。約8割が、周りに勧めたいというのは、かなり多いですよね。そして、満足度も高いということで、UQmobileを使っている人は、UQmobileを良いと思っているということがわかりますね。

 

同じくわたしも、格安SIMとして、UQモバイルは、おすすめですね。

LINEモバイルもおすすめだが、昼が遅くなってきている

また、LINEモバイルも、わたしは使っています。

少し前までは、全体として速度が速かったのですが、最近は、昼が遅くなってしまいました。1Mbps出ないことが多いですね。 

少し前までは、オススメだったのですが、この点をどう考えるかですね。

 

LINEモバイルは、プランによって異なりますが、SNS(LINE、Twitter、Facebook)がカウントフリーなので、SNSを使っても、データ容量が消費されません。

これがいいと思うのですが、お昼に速度が遅くなるのが嫌だとしたら、ちょっと使えないところがありますね。少し前までは、いい感じだったのですが。 

とはいえ、お昼以外はいい感じなので、LINEモバイルも、2017年の格安SIMとしては、悪くはないですね。

LINEモバイル

格安SIMは、回線速度はどうなのだろう

いろいろ格安SIMを使ってみて思うのは、回線速度がイマイチですよね。とくに、お昼の時間帯は、ドコモ系の格安SIMは、どれも厳しいところがあります。また、仮に今は良くても、それがいつまで続くのかが、ちょっとわからないところもありますし。

お昼や夜以外の時間帯は、格安SIM次第で変わってきますが、速度は期待できないところがありますね。

格安SIMは、価格、料金が安いので、それはありがたいところですが、安かろう、遅かろうという感じになっているところが多いと思います。

 

ドコモ系の格安SIMでは、他には、楽天モバイルなどもありますが、速度的には、UQモバイルよりは遅くなりますね。

逆にいえば、速度をそこまで求めない人は、ドコモ系の格安SIMを利用すると良いというか、どの格安SIMを使っても、あまり速度的な違いは望めないところがあります。個人的には、ここが格安SIMの残念なところだなと感じています。

そんな中で、UQmobileは、安定して速度が速い

そんな中で、UQmobileは、安定して速度が速いです。

そして、必ずではないですが、おそらく、この状態を維持はされるのだろうと思います。auの関連会社だからというのがありますね。

mineoもauの回線を使っていますし、ネットワークの増強もしているのですが、遅くなったり、それなりになったりします。mineoは、ドコモの回線もあるので、ドコモの端末も使いたいという時に、回線の変更ができるなどもありますが、同じ、auの回線で、格安SIMということだと、UQmobileが良いのではないでしょうか。

UQ mobile

auのピタットプラン

auのピタットプラン

そして、最近、auは、格安SIMに対抗するためなのか、総務省の値下げの要求に応えるためか、ピタットプランというものを始めました。

auピタットプラン

 

auピタットプランは、月額1,980円からですね。データ容量は1GBからで、使った量によって、月額料金が上がっていきます。

このauピタットプラン、格安SIM並みの月額料金になっていますね。データ通信がそこまで多くないなら、auのピタットプランもありだと思います。

そう考えると、auのピタットプランを使って、わざわざ、格安SIMにしないというのもありでしょう。

大手のスマホの通信料金としては、お得ですよね。

 

ただし、今の段階では、iPhoneには、購入を伴う新規契約・機種変更だと、ピタットプランは選べないということなので、iPhoneを買い換えるといった感じだと使えないところがあります。ここが残念ですよね。

ドコモのdocomo with

docomo with

auも紹介したので、ドコモも紹介してみると、ドコモは、docomo withという、ずっと月額1,500円引きというのを始めています。

端末が限定されますが、月額1,500円が引かれるというのはいいですよね。

端末は、現段階では、「arrows be」と「Galaxy Feel」ですね。これらでよければ、docomo withというのもありでしょう。

カケホーダイライトプラン、データSパックで、合計で、月額4,000円ほどから使えるようです。

 

もしくは、これらの端末は、中古として売ってしまうというのであれば、回線を安く使える方法としてはありなのかもしれません。ただ、新しい端末を売るという手間があるのでどうかというのはあると思いますが。

また、子回線も1回戦あたりで月1,500円安くできるので、家族で利用する場合は、「docomo with」は、スマホ端末の選択肢が少ないですが、スマホの利用料金を安くするという意味ではありだと思います。

この回線で、SIMロックフリーのiPhoneなどを使うというのもありでしょう。

まあ、わたし自身は、Galaxy S8を使いたかったので、普通にドコモの月額料金ですけれども。

ドコモ

格安SIMなら、UQmobileがおすすめ 

UQ mobile

au

ドコモ

ということで、auやドコモなどでなく、格安SIMを使いたいということなら、UQmobileが、回線速度が速いので良いと思います。家族で使うなら、家族割もありますし、全体として安く利用できるでしょう。 

 

  • 回線速度が安定して速い。お昼の時間帯も
  • 家族割がある
  • エリアがauのエリア

 

といったところから、格安SIMとして、UQmobileはおすすめですね。コスパがいいと思います。

ただ、無理に格安SIMにしなくてもという人には、 auのピタットプラン、ドコモのdocomo withというのもあります。格安SIMでなく、ドコモやauが良いなら、ピタットプランやdocomo withを利用すると、若干安くスマホを利用できます。

あと、ソフトバンクはどうなのか?Y!モバイルは?というのはあると思います。

ソフトバンク Y!モバイル

ソフトバンクは、最近は、あまり安くないというか、そこまで値引きに熱心ではないのかもしれません。

Y!モバイルも、速度は速いということです。そういう意味では、格安SIMとして選択肢としてあると思います。ただ、そこまで料金が変わらないのと、エリアがソフトバンクなので、どうなのかというはあるかなと思います。あえて、Y!モバイルやソフトバンクを選ぶ理由があるなら別なのですが、そこまでではないかなと。Y!モバイルは店舗が比較的多いので、相談しやすいですが、サポートが必要なら、格安SIMではなくて大手のauでも良いかとも思いますし。

わたしは、ソフトバンクも長年使ってきたので、悪くはないと思うのですが、積極的に選ぶ理由がないというのが現状かなと、個人的には感じています。 

ということで、格安SIMなら、UQmobileがおすすめということです。