ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

やりたいことを目標リストにすると、実現しやすくなる

やりたいことを目標にする。

目標はどうやって考えると良いかというのがあると思います。

まずは、やりたいことを目標にすると良いですよね。

 

 

List

やりたいことを目標リストにすると、実現しやすくなる

やりたいことを目標にする

英語を話せるようになりたい、旅行に毎年行きたい、仕事で成果をあげたい、転職したい、など。

人によってやりたいことは異なると思いますが、やりたいことを目標にする。

 

わたしは、今年は、アプリを作りたいと思ったので、作りました。

やりたいことを目標リストにして、実行したので、アプリを作ることができました。

なぜ、プログラマーでもない私が、iPhoneアプリ「LinkTouchブラウザー」を作ったのか?

 

ノルマではなく

目標というと、ノルマという考えもあるかもしれません。

しかし、個人の目標はノルマとするのではなくて、やりたいことを目標にすると良いですよね。

 

いつまでに、やりたいことを実現したい。

 

今年中に、英語の基本を身に付けたい。

今年中に、プログラミングの基本を学びたい。

今年中に、○○キログラム痩せたい。

 

など。

 

やりたいことを目標にして、リストにする

そうやって、やりたいことを目標にして、それをリストにする。 

 

リストにすると良いのは、まず一覧で見られることがあります。

タスクをリストにすると見やすくなって、何をすると良いか考えやすいですよね。

 

目標もリストにすると、優先順位などを考えやすくなります。

だから、リストにすると良いですね。優先順位や何をする良いかを考えやすくなるので、実現しやすくなります。

 

タスクがあっても、目標がないと

また、タスクとの関係で言うと、タスクを考えても、それが目標につながっていないとしたら、いつまでもたってもやりたいことや目標を実現できないということになってしまうかもしれません。

 

日々のタスクに追われて、本当にやりたいことができない。

そういうのはありますよね。

 

必要なことをやるのは大切だと思います。だから、何かやらないとならないタスクは、タスクリストに書く。

ただ、その前に、本当にそれがやりたいことなのか、やったほうが良いのかは、目標や目的が教えてくれます。

 

だから、やりたいことや目標を持っていると、やらなくても良いことがわかりますよね。

メールの返信一つとっても、後回しで良いものもあるかもしれません。

そんな判断ができるかどうかは、目標や目的があるからでしょう。逆に言えば、目標や目的がないと、判断しにくいですよね。

 

だから、目標リストがあると、やらなくて良いことも判断しやすくなります。無駄なことをやらないで、必要なことをやりやすくなって、やりたいことを実現しやすくなります。

 

アプリで管理すると、楽に管理できる

ということで、目標をリストにして管理すると良いですね。

 

しかし、そんなアプリがなかったので、クラウドアプリを作りました。

↓ 

目標リスト。やりたいことリスト・目標管理ウェブアプリ・Goal-List(β版)ゴールリスト

iPhone、iPad、Android、パソコンで使えます。(Chromeで)

f:id:kobabiz:20181121155831j:plain

 

↓ 詳しくは、以下の記事で

目標管理ウェブアプリ「Goal-List」を作りました。シンプルに目標管理ができます - ビジョンミッション成長ブログ

 

簡単に良いところを書くと

期限までの日数がわかります ← 手帳などだと期限までの日数がパッとわからないんですよね。

優先順位で表示できます ← 優先順位順で並べ替えることもできます。

カテゴリーもあります

 

スマホで使えるので、やはりいいですね。手帳も悪くないのですが、今の時代、やはりスマホで管理したいですよね。

クラウドアプリなので、ブラウザでiPhoneでもAndroidでも使えます。

↓ こんな感じで使えます。

Goal-List

 

↓ 7日間は無料ですので、使ってみてください。使い続けて、行動していったら、目標の達成率が上がりますので、使ってみてくださいね。

目標リスト。やりたいことリスト・目標管理ウェブアプリ・Goal-List(β版)ゴールリスト