ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

なぜ、プログラマーでもない私が、iPhoneアプリ「LinkTouchブラウザー」を作ったのか?

この間、iPhone/iPadアプリ「LinkTouchブラウザー」を作りました。

 

LinkTouchブラウザー

開発元:Tadaaki Kobayashi
価格:¥240

App Store

 

↓ 動作は、こんな感じのブラウザです。

www.youtube.com

 

なぜ、プログラマーでもない私が、ブラウザーアプリを作ったのか、ということを書いておこうと思います。(前の記事では簡単に書きましたが。)

iPhone・iPadアプリ「LinkTouchブラウザー」を作りました。

 

 

 

f:id:kobabiz:20190319121218j:plain

 

なぜiPhoneアプリ「LinkTouchブラウザー」を作ったのか?

ブラウザのブックマークからの移動が不便

iPhoneのブラウザーは、いろいろありますね。

ChromeやSafariを使っている人が多いと思います。

 

スワイプで戻ったり、進んだりできるのが、Androidスマホなどと違って良いところだと思います。

 

ただ、スマホのブラウザは、ブックマークからの移動が面倒だったりします。

せっかくブックマークやお気に入りに入れてあって、同期もしてあっても、移動しにくい。

 

こういう不便を感じていました。

 

こういうブラウザがなかった

でも、ブックマークを改善してあるブラウザーはないんですよね。私の知る限り。

 

まあ、一手間我慢するとか、検索すれば良いのでしょうけれど、スマホだと、サッと、いつも見るようなサイトは見たいですよね。

わざわざ一手間をかけるのが面倒だなと、思っていました。

 

しかし、そういうブラウザがなかった。

出てこないかなと、待っていたのですが、どれもブックマークに関しては、似たような感じです。

なので、LinkTouchでは、ブックマークを表示しておいて、スクロールする際に隠れるようにしました。(非表示にもできます。)

f:id:kobabiz:20190319120407p:plain

あと、なるべく画面の下にボタンをおいて、操作できるようにもしています。

 

最近のiPhoneは、大型化しているので、上にメニューなどがあっても、指を上に持っていかないとならないので、下に操作ボタンがあると楽ですよね。 

 

ブラウザーを変えると、インプットが変わる

私は、スマホでも、パソコンでも、いろいろなブラウザーを使ってきました。

Safari、Chrome、FireFox、Operaなどを今は、使っていますね。

 

いろいろ使って感じるのは、ブラウザーによって、インプットが変わってくるように思います。(アウトプットも、速度が違ったりして、微妙に変わりますね。)

なぜかはよくわかりませんが、見ているサイトが変わってくる感じがありますね。

これは、やってみるとわかると思いますし、やってみると良いですね。

 

インプットが変わると、思考や行動が変わって、結果が変わる

そして、インプットが変わると、思考や行動が変わって、結果も変わります。

 

ブラウザーを変えるだけで、結果に何らかの影響があると思います。

こういうのは、あまり言われることのないことだと思うのですが、 やってみると、微妙な違いが出てくると思います。

 

Macを使うのと、Windowsを使うのは、やはり微妙に違うというのと似ていますね。

 

iPad Proでも、不便

そして、このところ、iPad Proをよく使うようになったのですが、Apple Pencilを使っていると、ブラウザが、ちょっと使いにくいんですよね。

Apple Pencilが便利で、よく使っています。

iPad Pro

iPad Pro 11インチは「デジタルノート」として使いやすい - ビジョンミッション成長ブログ

 

しかし、ブラウザは使いにくいところがあります。例えば、Safariなどだと、ブックマークへApple Pencilを持っていくのが遠いというか、画面の上にあるので、そこまで手を動かさないとならない。

これがいやだなと。

f:id:kobabiz:20190319121035p:plain

なので、LinkTouchでは、ブックマークを右側に表示するようにしました。

 上の画面のようになっています。

 

アプリを作れるかどうか、やってみたかった

ということで、不便なブラウザーを、ちょっと便利にしたかったというのが、LinkTouchを作った大きな理由ですね。

 

そして、また、自分が、iPhoneアプリを作れるかどうをやってみたかったんですよね。

プログラマーではないので、できるかどうかはやってみないとわからないところがあります。

 

なので、自分が欲しいと思う、必要だなと思う、やればできそうかなというブラウザアプリを作ってみました。

まあ、それなりに苦労したのですが、その苦労などは、読みたい人がいれば書くかもしれません。

 

有料の理由 

有料です。なぜ有料にしたのかというと、無料アプリなのに、批判されているアプリというのが結構あって、それは嫌だなと。有料で、批判されたら、改善しても良いかなと思えるでしょうけれど、無料なのに、批判されるのはちょっと辛いなと。

 

あと、有料でどれくらいの人が買ってくれるのかも知りたかったので。 

無料なら、試したいということで、ダウンロードするでしょうけれど、有料ではどうなのか。

 

ということで、240円と有料です。

価格分の価値はあると思う

とはいえ、コーヒー1、2杯分ぐらいですから、買えないという値段ではないと思いますし、それぐらいの価値はあると思います。

 

というか、私は毎日使っていますが、使いやすいです。

ブックマークに登録して、いつも見るサイトを、さっと見るのに便利です。

サブブラウザー的に使ってもらえると、多分、その価値がわかるのではないかなと。

LinkTouchブラウザー

開発元:Tadaaki Kobayashi
価格:¥240

App Store

ということで、ブラウザーで、ちょっと便利に簡単に、ブックマークを巡回したいという人は使ってみてください。毎日のサイトチェックが便利になって、時短にもなると思うので。