読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

やりたいことを見つけるには?

自分 考え方

やりたいことをやる。

大切だなと、わたしは思っています。やりたいことをやっていると楽しい、などあるからです。

しかし、一方で、やりたいことがわからない。見つからない。そういう方もいると思います。無理に見つけなければいけないと考えることもないでしょうけれど、見つけたいと思っているなら、見つかったほうがいいですよね。

 

わたしも初めからやりたいことがあったわけでも、ビジョンがあったわけでもないので、モヤモヤとした気持ちはよくわかります。

 

www.visionseichou.com

 

どうやってやりたいことを見つけると良いのか、いくつか簡単に書いておこうと思います。

f:id:kobabiz:20151109153735j:plain

 

やりたいことを見つけるには?

やりたいことがない。そういう方は、いろいろとやってみると良いですね。

経験してから、やってみたい、やってみて好きになる。そういうことはありますから。

だから、経験の数を増やすということが、基本的な方向になると思います。

 

気になったことは、やってみる

ということで、まずは、気になったらやってみる。

面白そうだなとか、どういうことなのだろうと思ったことは、リスクが大きくなければ、やってみる。

音楽、絵画、スポーツ、旅など。目的などはとくに考えないで、やってみる。

やってから、もっとやりたいと思ったら、続ければいいですよね。やりたくないと思ったら、やめればいいですし。

 

流行りに乗ってみる

流行に乗ってみるというのもありだと思います。

今だと、ラグビーが流行っていたりするのでしょうか。そういうものもあるでしょうし、アイドルやそういうものもいいと思います。

そこまで気にならないかもしれませんが、流行っているからやってみる。こういうのも、やってみたら面白いかもしれません。

 

本屋に行って、気になった本を手に取る・買う

本屋に行ってみる。そして、気になった本を手に取る。さらに知りたかったら、買ってみる。

それが、何かにつながるかはわかりません。それでも、その中に書いてあった、あまり重要ではないことに興味がひかれるかもしれません。

 

そこから、さらに別の情報や本などを読んでみるというのもありでしょう。

ともかく、気になったら、手に取ってみる。そうすれば、知識が増えます。知識が増えれば、知りたいことがさらに増えたりしますから、ともかく手に取ってみるというのはいいですね。

 

試してみないとわからないぐらいの気持ちで

やりたいことがないということは、何をやっても良いということでもあるでしょう。だから、やりたいことを見つけたいなら、興味を持ったことは、いろいろとやってみる。

結局、やりたいことを見つけるのは、数なのではないかと思います。 

いろいろやってみて、見つけられれば良いでしょうし、見つけられなくても、経験が増えます。それは、何かの役に立つこともあるかもしれません。

 

ミッションビジョンアクションブログ

それだけやってみても、見つからない。もしくは、もっと早くやりたいことを見つけたい。そういう方は、リンクよりお申し込みください。

ビジョン(=1番やりたいこと)を見つける方法をお伝えしています。

この方法で、9割以上の方が、ビジョンとミッションを見つけられています。

また、こんなワークショップを開催します。もっと幸せになりたい、幸せに成功したい方は、ご参加ください。

幸せについて、他人と考える機会を持つ