ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

 iPhone 13シリーズの予約状況。Apple公式サイト。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル。家電量販店の予約状況は?
 AirPods Proが発売。主なスペック。ノイズキャンセリング。IPX4の耐汗耐水。シリコン製イヤーチップ採用
 新型iPad Pro 11、12.9インチどっちがいい?違い、比較。スペック。使い分けなどと
 ドコモ。Galaxy S20 5G(SC-51A)ホワイトを購入。開封写真と簡単な感想、レビュー  MacBook Pro 13インチと15インチ、どっちがいいか?2019年。スペック比較、これまで使ってきて感じていること
 iPad Pro(2018)の11インチ、Cellularモデルを購入しました。開封写真。レビュー、感想。購入理由など
 Macノートパソコン。おすすめは?どれがいい?2018年。比較まとめ。MacBook、MacBook Pro、MacBook Air
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊


AirPods Max。Appleがオーバーイヤー ヘッドフォンを発売

AirPods MaxをAppleが発表しました。2020年12月15日(火)から発売ということです。 以前から噂されていた、ヘッドホンですね。 61,800円(税別)となっています。

 

最新 Apple AirPods Max - スペースグレイ

最新 Apple AirPods Max - スペースグレイ

  • 発売日: 2020/12/18
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

AirPods Max

AirPods Max


 

AirPods Max。Appleがヘッドホンを発売

AirPods Max

AirPods Maxは、独自の音響設計と、左右2つのH1チップ、先進的なソフトウェアを組み合わせてコンピュテーショナルオーディオに力を与え、アダプティブイコライゼーション、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、空間オーディオを通じてこれまでにないサウンド体験を提供するということです。

カラーは、5色

スペースグレイ、シルバー、スカイブルー、グリーン、ピンクという5色になっています。 

2つのH1チップ

H1チップが2つ搭載されているということです。 これらが、コントロールしてくれるのでしょうね。

アクティブノイズキャンセリング

 AirPods Maxはアクティブノイズキャンセリングにより包み込まれるようなサウンドを届けてくれるので、ユーザーは聴いている内容に集中できるとのこと。

それぞれのイヤーカップには3個の外向きマイクを内蔵し、これが周囲のノイズを検知する一方で、イヤーカップ内側に組み込まれた1個のマイクが、ユーザーの耳に届いている音を測定します。コンピュテーショナルオーディオを用いることで、ノイズキャンセリング機能が、ヘッドフォンのフィット感や動きに対してリアルタイムかつ継続的に適応します。

外部音取り込みモード

AirPods Maxでは、外部音取り込みモードに切り換えることで、音楽を聴きながら同時に周囲の音も聞くことができ、オーディオを完璧に再生しながらも、自分の声を含むあらゆる音が自然に聞こえます。アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードは、ノイズコントロールボタンを1回押すだけで切り換えられます。

空間オーディオ

AirPods Maxでは、頭の動きを捉えるダイナミックヘッドトラッキングによる空間オーディオを利用して、音を空間内の任意の場所に置けるので、5.1や7.1、Dolby Atmosで記録されたコンテンツでは、映画館で音に包み込まれるような体験を味わえます。空間オーディオは、AirPods MaxとiPhoneまたはiPadに内蔵されたジャイロスコープと加速度センサーを利用して、ユーザーの頭の動きとデバイスの動きを追跡し、それぞれの動きのデータを比較して再生中のサウンドの音場を再マッピングするので、もしユーザーが頭を動かしても、常に音場はデバイスから離れません。

バッテリーと持続時間

AirPods Maxは、アクティブノイズキャンセリングと空間オーディオを有効にしたままでも、原音に忠実なオーディオ、通話、映画の観賞を、最長で連続20時間も楽しめるバッテリー駆動時間があるということです。 AirPods MaxにはソフトでスリムなSmart Caseが付属します。このケースにAirPods Maxを収めると超低電力状態に切り換わるので、使用していない時に充電を長持ちさせます。

そのほかの機能

自動切り換え:iPhone、iPad、Macの間でシームレスにサウンドの移動が可能です。Macで音楽を楽しんでいる時に、iPhoneに掛かってきた電話に応答すると、AirPods Maxは自動的に通話に切り換わります。

オーディオの共有: iPhone、iPad、iPod touch、または Apple TV 4Kから再生するオーディオストリームを、2組のAirPodsで簡単に共有できます。オーディオを再生しているデバイスにAirPods Maxを近付けてタップ1回で接続するだけですぐに再生が始まります。

Siri:音楽を再生したり、電話をかけたり、音量を調節したり、道案内をお願いしたりなど、Siriを通じて実行できる機能は沢山あります。着信メッセージの読み上げ機能を使えば、届いたメッセージを Siriが声に出して読み上げてくれます。

Siriも使えますね。

最新 Apple AirPods Max - スペースグレイ

最新 Apple AirPods Max - スペースグレイ

  • 発売日: 2020/12/18
  • メディア: エレクトロニクス