ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iPhone11とiPhone 11 Pro、どっちがいい?比較。スペック機能、価格など

iPhone 11シリーズが発表されました。

iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxの予約状況。在庫確認。入荷状況まとめ。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の予約状況は?

iPhone11、iPhone 11 Pro・11 Pro Maxの予約開始日、発売日。価格、色・カラー、仕様スペックなどまとめ

2019年のiPhoneは、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの3機種ですね。

どのiPhoneを購入するか迷うかもしれません。

そんな人に、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの比較を書いておきます。

d ドコモオンラインショップ

= ソフトバンクオンラインショップ

au auオンラインショップ

iPhone - Apple

f:id:kobabiz:20190911202701j:plain

 

iPhone11とiPhone 11 Pro、どっちがいい?比較。スペック、機能、価格など

まずは、それぞれの主な仕様スペック、価格などをまとめておきます。

その後、比較して、どちらがよいのかと書いてみます。

iPhone 11の主な仕様、スペック、価格

まずは、iPhone11ですね。価格は、Appleでの価格です。

  iPhone 11の主な仕様、スペック、価格
価格(税別)

64GB 74,800円 (税別)

128GB 79,800円(税別)

256GB 90,800円(税別)

ディスプレイサイズ 6.1インチ
ストレージ容量 64GB/128GB/256GB
ディスプレイの仕様

Liquid Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート

CPU A13 Bionicチップ 第3世代のNeural Engine
背面カメラ デュアル12MPカメラ(超広角と広角)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
光学式手ぶれ補正(広角)
5枚構成のレンズ(超広角)、6枚構成のレンズ(広角)
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード
自動調整
次世代のスマートHDR(写真)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
前面TrueDepthカメラ 12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080p(120fps)スローモーションビデオに対応
次世代のスマートHDR(写真)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
認証システム Face ID。TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
ビデオ 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
2倍の光学ズームアウト、最大3倍のデジタルズーム
オーディオズーム
より明るいTrue Toneフラッシュ
被写体追跡ができるQuickTakeビデオ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
Wi-Fi 2x2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
ワイヤレス充電(Qi) 対応
防水防塵 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
バッテリー

iPhone XRより最大1時間長いバッテリー駆動時間

ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間

オーディオ再生:最大65時間

高速充電 30分で最大50%充電
サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3 mm
重量 194g

 

このようになっています。

また、iPhone11の色・カラーは、6色です。

ホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、パープル、レッドですね。

d ドコモオンラインショップ

= ソフトバンクオンラインショップ

au auオンラインショップ

iPhone - Apple

iPhone 11の特徴

f:id:kobabiz:20190911042523j:plain

iPhone11の特徴を簡単にまとめると、

・ディスプレイが6.1インチ

・デュアルレンズカメラ

・カラーが6色。ホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、パープル、レッド

・価格が、74,800円 (税別)から

・重量が、194グラム

・容量は、最大256GB

 

といったところですね。

 

次にiPhone 11 Proのスペックや価格についてです。

 

iPhone 11 Pro/Pro Maxの主な仕様、スペック、価格

  iPhone 11 Proの主な仕様、スペック、価格 iPhone11 Pro Maxの主な仕様、スペック、価格
価格(税別)

64GB 106,800円 (税別)

256GB 122,800円(税別)

512GB 144,800円(税別)

64GB 119,800円(税別)

256GB 135,800円(税別)

512GB 157,800円(税別)

ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.5インチ
ストレージ容量 64GB/256GB/512GB 64GB/256GB/512GB
ディスプレイの仕様

Super Retina XDRディスプレイ
5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
2,000,000:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度800ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート

Super Retina XDRディスプレイ
6.5インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppi
2,000,000:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度800ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート

CPU A13 Bionicチップ 第3世代のNeural Engine
背面カメラ トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.0絞り値
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大10倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
5枚構成のレンズ(超広角)、6枚構成のレンズ(広角、望遠)
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード
自動調整
次世代のスマートHDR(写真)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
高度な赤目修正
写真へのジオタグ添付
自動手ぶれ補正
バーストモード
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
前面TrueDepthカメラ 12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080p(120fps)スローモーションビデオに対応
次世代のスマートHDR(写真)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
認証システム Face ID。TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
ビデオ 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大6倍のデジタルズーム
オーディオズーム
より明るいTrue Toneフラッシュ
被写体追跡ができるQuickTakeビデオ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
Wi-Fi 2x2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
ワイヤレス充電(Qi) 対応
防水防塵 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深4メートルで最大30分間)
バッテリー

iPhone XSより最大4時間長いバッテリー駆動時間

ビデオ再生:
最大18時間

ビデオ再生(ストリーミング):
最大11時間

オーディオ再生:
最大65時間

iPhone XS Maxより最大5時間長いバッテリー駆動時間

ビデオ再生:
最大20時間

ビデオ再生(ストリーミング):
最大12時間

オーディオ再生:
最大80時間

高速充電 30分で最大50%充電
サイズ 144.0 x 71.4 x 8.1 mm 158.0 x 77.8 x 8.1 mm
重量 188g 226g

 

iPhone 11 Pro/ Pro Maxはこのような感じになっています。

iPhone11 Proの色・カラーは、4色です。

スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン、ゴールドですね。

ミッドナイトグリーンが、新色として登場しています。

d ドコモオンラインショップ

= ソフトバンクオンラインショップ

au auオンラインショップ

iPhone - Apple

iPhone 11 Pro・Pro Maxの特徴

f:id:kobabiz:20190911051101j:plain

そして、iPhone 11 Pro・Pro Maxの特徴を簡単に書いておくと

・トリプルレンズカメラ

・新色に、ミッドナイトグリーンが追加

・価格が、iPhone 11 Proの価格は、106,800円 (税別)からとなっています。iPhone 11 Pro Maxの価格は、119,800円(税別)からです。

・重量は、iPhone 11 Proが188グラム、iPhone 11 Pro Maxが226グラム 

・容量は最大512GB

 

iPhone11とiPhone 11 Pro、どっちがいい?

iPhone 11とiPhone 11 Pro、どちらがいいのか、違いから考えるとわかりやすいと思います。

 

iPhone11とiPhone 11 Proの価格の違い、比較

iPhone 11の価格

64GB 74,800円 (税別)

128GB 79,800円(税別)

256GB 90,800円(税別)

 

iPhone 11 Proの価格

64GB 106,800円 (税別)

256GB 122,800円(税別)

512GB 144,800円(税別)

 

iPhone11 Pro Maxの価格

64GB 119,800円(税別)

256GB 135,800円(税別)

512GB 157,800円(税別)

 

やはり、iPhone11が一番安いですね。256GBでも、iPhone 11 Proよりも安いです。

このため、価格の安さで購入するなら、iPhone 11となるでしょう。

 

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

Apple(日本)

iPhone - Apple

iPhone11とiPhone 11 Pro。カメラの違い。デュアルレンズカメラとトリプルレンズカメラ

まず、iPhone 11とiPhone 11 Proの大きな違いとして、デュアルレンズカメラとトリプルレンズカメラというのがあります。

何が違うかというと、望遠がないのと望遠があるの違いということです。

iPhone 11 Proのトリプルレンズカメラのうちの一つは、望遠があるということです。2倍の光学ズームイン、最大10倍のデジタルズームが違う。

 

なので、2倍の光学ズームを使いたいかどうかが、まずは、iPhone11とiPhone 11 Proを選ぶかになりますね。

2倍の光学ズームを使いたいなら、iPhone 11 Pro、そうでないなら、iPhone 11ということになるでしょう。

 

iPhone11とiPhone 11 Pro。ディスプレイの違い、大きさの違い

また、ディスプレイが、iPhone 11はLCDでiPhone 11 ProはOLEDとなっています。

そこまで違うかと言われるとそこまでではないと思いますが、OLEDが良いなら、iPhone 11 Proとなりますね。

 

また、ディスプレイの大きさも違います。

iPhone 11は、6.1インチ

iPhone 11 Proは、5.8インチ

iPhone 11 Pro Maxは、6.5インチ

となっています。

小さいスマホが良いなら、iPhone 11 Pro、大きいのが良いなら、iPhone 11 Pro Max、中間なら、iPhone 11ということになりますね。

 

iPhone11とiPhone 11 Pro、重さの違い

重さも違います。

iPhone 11は、194グラム

iPhone 11 Proは、188グラム

iPhone 11 Pro Maxは、226グラム

 

iPhone 11 Pro Maxは226グラムと結構重いです。

iPhone 11とiPhone 11 Proは、そこまでの違いはないですね。軽いのが良い人は、iPhone 11かiPhone 11 Proになりますね。

 

カラー・色の違い

iPhone11の色・カラーは、6色です。

ホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、パープル、レッドですね。

iPhone11 Proの色・カラーは、4色です。

スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン、ゴールドですね。

イエローやレッド、パープルが欲しい人は、iPhone 11が良いですよね。

ミッドナイトグリーンが欲しい人は、iPhone 11 Proになりますね。

ちなみに、iPhone 11 Pro、Pro Maxでは、ミッドナイトグリーンが人気になるのではないかなと思います。新色なので。

iPhone 11ではどうでしょうか、パープルやグリーンが人気になるのでしょうか。 

 

iPhone11とiPhone 11 Pro、容量の違い

iPhone11とiPhone 11 Proは、容量が違っています。

 

iPhone 11は、最大で256GBです。iPhone 11 Proは、最大で512GBです。

動画の撮影などで、大きな容量が欲しい人は、iPhone 11 Proの512GBが良いでしょう。 

iPhone11とiPhone 11 Pro、どちらが良いかまとめ

d ドコモオンラインショップ

= ソフトバンクオンラインショップ

au auオンラインショップ

iPhone - Apple

 

価格が安いのが良い人は、iPhone 11

光学2倍ズームが良い人は、iPhone 11 ProかiPhone 11 Pro Max

・ディスプレイが大きいのが良い人は、iPhone 11 Pro Max

・軽いのが良い人は、iPhone 11かiPhone 11 Pro

・カラーは、イエローやレッド、パープルが欲しい人は、iPhone 11。ミッドナイトグリーンが欲しい人は、iPhone 11 Pro

・容量が多いほうがいい人は、iPhone 11 Pro

 

といったところですかね。

iPhone 11とiPhone 11 Proではそこまで大きな違いはないですね。

価格が安いiPhone11にするか、光学2倍ズームや容量が多いiPhone 11 Proにするかというところでしょう。

iPhone 11 Pro Maxは、なるべく画面が大きいのがいいという人になるでしょう。