ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxの予約状況。在庫確認。入荷状況まとめ。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の予約状況は?
AirPods Proが発売。主なスペック。ノイズキャンセリング。IPX4の耐汗耐水。シリコン製イヤーチップ採用
 新型iPad Pro 11、12.9インチどっちがいい?違い、比較。スペック。使い分けなどと
 MacBook Pro 13インチと15インチ、どっちがいいか?2019年。スペック比較、これまで使ってきて感じていること
 iPhoneXS Max ゴールドを購入。写真。開封の儀。感想・レビュー。ファーストインプレッション
 iPad Pro(2018)の11インチ、Cellularモデルを購入しました。開封写真。レビュー、感想。購入理由など
 Macノートパソコン。おすすめは?どれがいい?2018年。比較まとめ。MacBook、MacBook Pro、MacBook Air
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊


Xperia 1Ⅱ、Xperia 10Ⅱ、Xperia Proをソニーが発表。スペック、発売日、価格などまとめ

ソニーが、Xperia 1Ⅱ、Xperia 10Ⅱ、Xperia Proを発表しました。 「Ⅱ」は、マークツーと読むということです。 

 

 

Xperia 1Ⅱ

Xperia 1Ⅱ

Xperia 1Ⅱ、Xperia 10Ⅱ、Xperia Proをソニーが発表。スペック、発売日、価格などまとめ

Xperia 1Ⅱ

Xperia 1IIが発表されました。 5G sub6に対応しています。ミリ波には未対応ということです。

カメラは、トリプルレンズカメラ+TOFですね。 マークツーということで、Xperia 1から改善されていますね。

5G sub6に対応

5G sub6に対応しています。

カメラは、トリプルレンズカメラ+TOF

Xperia 1 IIのカメラは、トリプルレンズカメラ+TOFです。 ZEISS(ツァイス)のレンズを採用しています。  

3眼カメラは広角、超広角、望遠で構成されており、焦点距離(35mm換算)はそれぞれ24mm、16mm、70mm。

望遠カメラの焦点距離がXperia 1の52mmから70mmに伸なっています。

 

また、約3倍の光学ズームが可能ということで、こちらも改善されていますね。

高速連写。瞳AFが動物に対応

また、高速連写機能も搭載しており、「スマートフォンでは世界初」とうたう、AFとAE(自動露出)を追従しながら、20コマ/秒の高速連写が可能になっているということです。

秒20コマの撮影は、「α9」と同じ数値となりますね。

そして、Xperia 1に搭載されている、被写体の瞳にピントを合わせ続ける「瞳AF」は、人物だけでなく動物に対応するとのこと。  

このあたり、αの技術が応用されているようです。

3.5mmイヤフォンジャックが復活

また、3.5mmイヤフォンジャックが復活しています。

イヤホンジャックが欲しい人にいいですめ。

発売日

発売日ですが、Xperia 1 IIと、Xperia 10 IIは、2020年春以降、日本を含む世界各国で発売される予定です。

Xperia Proの発売日は未定です。

 Xperia 1Ⅱの主なスペック

OS Android 10
ディスプレイ 6.5インチ、21:9 4K HDR OLED Motion Blur Reduction (90Hz相当)
CPU Snapdragon 865
メモリ 8GB RAM
ストレージ 256GB
ネットワーク 5G sub6
イヤホンジャック あり
スピーカー ステレオフロント スピーカー Dolby Atmos Hi-Resオーディオ DSEE Ultimate 360 Reality Audio (HWデコード)
背面カメラ ・12MP(超広角)16mm、1/2.6″ Dual-PD AF F2.2 ・12MP(広角)24mm、1/1.7″ Dual-PD AF、OIS F1.7 ・12MP(望遠) 70mm、1/3.4” PDAF OIS F2.4 ・3D ToF (オートフォーカス用) ・ZEISS製レンズ(Tコーティング) ・リアルタイム瞳AF 最大20fpsのAF/AEトラッキングバースト 60/秒 AF/AE
フロントカメラ 8メガピクセル
Wi-Fi IEEE802.11a / b / g / n (2.4 GHz) / n (5 GHz) / ac / ax / Wi-Fi MIMO 2x2
バッテリー容量 4000mAh
ワイヤレス充電 対応
サイズ 166 x 72 x 7.9mm
重量 181グラム
カラー ブラック、パープル、ホワイト

Xperia 10Ⅱ

Xperia 10Ⅱも発表されています。 Xperia 10 IIは日本を含む各国で展開予定とのこと。 こちらは、4Gということですね。

6.0インチの21:9のワイドな有機ELディスプレイを搭載しています。ミドルレンジのスマホとして展開するようです。 

Xperia 10Ⅱ

Xperia 10Ⅱ

カメラはトリプルレンズカメラ

Xperia10IIは、背面に1200万画素の広角カメラ、800万画素の望遠カメラ、800万画素の超広角カメラを搭載しています。

焦点距離はそれぞれ26mm、52mm、16mmです。 専用の「ナイトモード」も備えているとのこと。インカメラは800万画素。  

Xperia 10Ⅱの主なスペック

ディスプレイ 6.0インチ、21:9 FHD+ OLED
CPU Snapdragon 665
メモリ 4GB RAM
ストレージ 64、128GB
ネットワーク 4G 3CA
イヤホンジャック あり
スピーカー HI-Res対応、LDAC、DSEE HX
背面カメラ 26mm(12MP PDAF)、52mm(8MP)、16mm(8MP)
フロントカメラ 8メガピクセル
バッテリー容量 3,600mAh
サイズ 157 x 69 x 8.2mm
重量 151グラム
カラー ブラック、ブルー、ホワイト、ミント

CPUやメモリ、ストレージ、カメラなどが、廉価なものになっていますが、それでも、なかなか良さそうですね。 価格次第でしょうか。

Xperia Pro。5Gのミリ波に対応

また、5Gのミリ波に対応した、Xperia Proも発表しています。

 

発売時期や発売地域は未定ということです。

Xperia Pro

Xperia Pro

Xperia Proの主なスペック

ディスプレイやカメラなどの基本スペックはXperia 1 IIと共通しているとのこと。

6.5インチのアスペクト比21:9の4K HDR有機ELディスプレイ、広角、超広角、望遠にiToFセンサーを加えたカメラを搭載しているということです。

しかし、メインメモリは4GBのようです。ストレージは256GB、バッテリー容量は4000mAhです。

IP68の防水性能もサポートしている。 大きな違いは、ミリ波とHDMI接続の対応で、Xperia Proは対応していますね。

一方で、Xperia Proは、ワイヤレス充電には対応していないということです。

価格は?

Xperia 1Ⅱ、Xperia 10Ⅱ、Xperia Proの価格ですが、まだ発表されていません。

いくらぐらいになるのでしょうね。

Xperia 1Ⅱが、そこまで高くないと良いですが。 Xperia Proは高くなりそうですよね。そして、Xperia 10Ⅱは、そこそこの価格になるのでしょう。

価格も発表して欲しかったですね。 わかり次第、この記事に追記するか、別記事で投稿します。

 

一部の報道では、Xperia 1Ⅱは、1,300ドルということで、約14万円になるということです。これは少し高すぎですよね。他社との比較だとそう感じてしまいます。

 

Xperiaが5Gに対応

いよいよ、Xperiaが5Gに対応します。

Xperia 1Ⅱ、Xperia Proです。

とはいえ、デザインがあまり変わらないからかそこまで大きな変化は感じられないような。

カメラが、約3倍の光学ズーム、連写、瞳AFなどの特徴があって良さそうです。

あとは、価格ですね。高額になりそうな。

Xperiaは、シェアは取れないから、プロ向けにという形になっていくのかもしれませんね。