ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

 iPhone 13シリーズの予約状況。Apple公式サイト。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル。家電量販店の予約状況は?
 AirPods Proが発売。主なスペック。ノイズキャンセリング。IPX4の耐汗耐水。シリコン製イヤーチップ採用
 新型iPad Pro 11、12.9インチどっちがいい?違い、比較。スペック。使い分けなどと
 ドコモ。Galaxy S20 5G(SC-51A)ホワイトを購入。開封写真と簡単な感想、レビュー  MacBook Pro 13インチと15インチ、どっちがいいか?2019年。スペック比較、これまで使ってきて感じていること
 iPad Pro(2018)の11インチ、Cellularモデルを購入しました。開封写真。レビュー、感想。購入理由など
 Macノートパソコン。おすすめは?どれがいい?2018年。比較まとめ。MacBook、MacBook Pro、MacBook Air
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊


Xpeira 1Ⅳをソニーが発表。予約受付中。ドコモ、au、ソフトバンクが発売。SO-51C、SOG06。発売日、価格は?スペック、特徴など

Xpeira 1Ⅳを、2022年5月11日(水)にソニーが発表しました。

ということで、Xpeira1Ⅳのスペック、特徴、発売日、価格などについてまとめておきます。 カメラなどが改善されていますね。

ドコモ、au、ソフトバンクから発売されます。予約受付中です。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= ソフトバンクオンラインショップ

 

Xpeira 1Ⅳをソニーが発表。SO-51C、SOG06。スペック、特徴など。発売日、価格は?

Xperia 1Ⅳ 

Xpeira1Ⅳ

Xperia 1Ⅳは、Snapdragon 8 Gen 1搭載です。

アウトカメラには、1200万画素の広角、超広角、望遠の3つレンズを搭載しています。

ディスプレイは、6.5インチ、4K HDR対応有機ELディスプレイです。

最大120Hz駆動のリフレッシュレートに対応。輝度が約50%向上しているとのこと。

メインメモリは128GB、内蔵ストレージは256GBまたは512GB。 5GはSub-6とミリ波にも対応しているが、国や地域によって異なるようです。

SIMはnanoSIMとeSIMのデュアルSIMとなっています。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= ソフトバンクオンラインショップ

カメラ

Xperia 1Ⅳカメラ 背面のカメラは、トリプルレンズカメラです。3つとも12MPですね。3D iToFも搭載しています。

広角カメラの焦点距離は24mm、F値が1.7、センサーサイズは1/1.7型です。

超広角カメラの焦点距離は16mm、F値が2.2、センサーサイズは1/2.5型ということです。

望遠カメラはF2.3~F2.8、センサーサイズはいずれも1/3.5型です。

Xperia 1 IVでは85mm~125mmの距離が光学ズームに対応し、3.5~5.2倍の望遠でより精細な静止画と動画を撮影できるようになっているとのこと。

また、3つとも120fps読み出しに対応しています。瞳AFやオブジェクトトラッキング、最大60回/秒のAF/AE(自動露出)演算処理による20コマ/秒の高速連写が利用できるようになっているとのこと。 フロントカメラは、12MPになっていますね。

動画撮影

動画は、全てのレンズで4K 120fps、最大5倍のスローモーション動画や、4K 120fpsのハイフレームレートの動画が撮影可能だそうです。 瞳AFとオブジェクトトラッキングは全レンズが動画にも対応しています。 動画撮影時には、16mmから375mmまでをシームレスにズームできるとのこと。 Videography Proアプリが搭載されています。 直接動画配信サービスを通じてライブ配信できる機能が搭載されています。Videography Proで利用できるAF性能や設定、画質でそのまま配信できるそうです。

ディスプレイ

ディスプレイは6.5インチの4K OLEDで、最大120Hzのリフレッシュレートに対応しています。 Xperia 1 IVでは輝度が約50%向上しているとのこと。 コンテンツのフレームごとに解析して明暗部を見やすくする「リアルタイムHDRドライブ」にも対応しているそうです。

スピーカー

フルステージステレオスピーカーは、新しいドライバーとエンクロージャーを採用したことで低音域の音圧がXperia 1 IIIから20~50%向上しているとのこと。 3.5mmイヤホンジャックの搭載やBluetoothオーディオではLDACコーデックに対応し、どちらもハイレゾ音源の再生をサポートしているそうです。

Music Pro

録音機能で、新機能「Music Pro」を提供するということです。

「Music Pro」は、歌などの投稿動画が増加していることを受けて開発されたクラウドプロセシングサービスで、屋外などノイズの入り込みがある場所や、通常の部屋などで発生する残響を除去し、ソニーの高性能真空管マイクの周波数特性やスタジオ録音機材がもつ繊細で良質な響きまで再現するサービスだそうです。 「Music Pro」アプリでは、録音と編集機能は無料で利用できるそうです。クラウド上での音源分析と処理については、初月100MBのデータ高音質化まで無料で利用でき、以降は月額580円で利用できるとのこと。

バッテリー

バッテリーは、5,000mAhです。最短30分で約50%の急速充電が可能とのこと。

別売りの30W急速充電対応ACアダプター(XQZ-UC1)で対応する場合ということで、30Wの充電なのかもしれません。 ワイヤレス充電、おすそわけ充電に対応しています。

カラー

カラーバリエーションはブラック、アイスホワイト、パープルの3色です。

価格

ドコモの価格は、190,872円(税込)です。

auでの価格は、192,930円(税込)となっています。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= ソフトバンクオンラインショップ

Xperia 1Ⅳの発売日は?SO-51C、SOG06。

日本国内では、6月上旬発売予定です。

6月3日(金)発売です。

Xpeira 1Ⅳの主なスペック、仕様など

Xpeira 1Ⅳの主なスペック、仕様などです。

  Xperia 1Ⅳ
OS Android 12
チップセット Snapdragon 8 Gen 1
ディスプレイ 6.5インチ、4K HDR対応有機ELディスプレイ。120Hz
メモリ 12GB
ストレージ 256GB/512GB
背面カメラ 12MP超広角カメラ(16mm 1/2.5) 12MP広角カメラ(24mm 1/1.7) 12MP望遠カメラ(85-125mm光学 1/3.5) いずれも120fps高速読み出しイメージセンサー
フロントカメラ 12MPカメラ(1/2.9、4K HDR撮影対応)
スピーカー ステレオスピーカー
イヤホンジャック あり
認証 指紋認証
ネットワーク 5G(sub6、mmW)
バッテリー 5000mAh。ワイヤレス充電。おすそわけ充電サポート
カラー ブラック、アイスホワイト、パープル
サイズ 165×71×8.2mm
重量 185g/187g(ミリ波モデル)
防水防塵 IP65/68