ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 

 iPhoneXの予約状況、在庫情報の確認。在庫状況をApple、ソフトバンク、au、ドコモ。ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機などから
 iPhone8、iPhone 8 Plusの予約、在庫、入荷状況。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の在庫予約状況は?
 iPhone8のケースのおすすめと人気のケースのランキングまとめ
 iPhone8ガラスフィルムのおすすめと人気ランキングまとめ。iPhone8 Plusのガラスフィルムも
 格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ(2016年)月額料金、特徴、速度など
 iPhone7のケースをどうする?iPhone7、iPhone 7 Plusのケースまとめとおすすめ
 iPhone7とiPhone 7 Plus、どちらを買う?違いは?比較。「コンパクトさ」か「カメラ」か
 iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊

AirPodsがいい感じ。AirPodsのペアリング方法。Androidスマホでも使用が可能。iPhone、iPad、Mac、Apple Watchでの利用。充電量の確認など

AirPodsを購入しました。iPhoneやiPad、Mac、Apple Watchで使えるのはもちろんなのですが、Androidスマホなどでも、Bluetoothイヤホンとして使用できます。

AirPodsのペアリングの方法などを書いておきたいと思います。

AirPods AirPods ビックカメラ icon

AirPodsを購入。届きました。開封写真、ペアリング。簡単なレビュー。買って良かった?

AirPods

AirPodsのペアリング方法。Androidスマホでも使用が可能。iPhone、iPad、Mac、Apple Watchでの利用。充電量の確認など

iPhone、iPad、Mac、Apple Watchでの利用開始、ペアリング

iPhoneとAirPodsのペアリングは、iPhoneの近くでケースを開くとペアリングするかiPhoneで表示されます。

ペアリング

ここで接続を押すと、ペアリングされます。

Apple Watchにも、ペアリングされます。そして、他のiPadやMacBookなども、同じiCloudのアカウントだとBluetoothにペアリングの候補として表示されるようです。

iPadやMacBookとのペアリング

ペアリングしたい端末で、BluetoothのメニューでAirPodsの「接続」を選択すると、ペアリングができます。

逆にいうと、iPadやMacとのペアリングは、「接続」しないと、ペアリングはされないのかもしれません。

耳にAirPodsをつけていると、ペアリングされると、音が鳴りますね。

ケースを開けるとペアリングの確認になる

あと、ケースを開けると、iPhoneやMacなどのペアリングの確認になるようです。もしかすると違うかもしれませんが。

いずれにしても、ここまでの方法だと、Apple製品としか、ペアリングできません。

Androidスマホなど、他のBluetooth機器とのペアリング

AirPodsは、Bluetoothに対応しているので、Androidスマホでも接続できますね。

方法は、AirPodsをケースに入れて、ケースの蓋を開けて、ケースの背面のボタンを押すと、ペアリングできますね。Siriは使えないですが。

AirPodsのケース

こういうところは、逆に、他のBluetoothイヤホンやヘッドホンよりも面倒かもしれません。ケースが結構重要ですね。

AirPodsはケースが結構重要。充電するにはケースが必要

AirPodsはケースが結構重要です。AirPodsを充電するにはケースが必要です。ないと、充電できません。多分。ペアリングにも関係しているようですし。

ケースとLightningケーブルをつなげて、AirPodsとケースを充電します。ケースに電池が入っていて、合わせて使うと、24時間使えるということですね。

で、こんな風に、iPhoneのスタンドでも充電ができました。まあ、こういう使い方が良いかはわからないので使用される場合は、自己責任で。 

iPhoneのスタンド

あと、ケースの置き場所に困るところはありますね。丸いので、持ちやすいですが、立てられないので。

AirPodsをなくしたら困るという話もありますが、ケースをなくすのも困るかもしれませんね。注意しないと。

ケースから片方を外すと、左右両方の充電量がわかる

ちょっと文章で伝わるかわからないのですが、AirPodsをケースから片方外して、iPhoneで表示すると、左右のLRの充電量が表示されます。以下のように。

左右のLRの充電量

 

単にケースを開けると、下のように、左右両方の充電量がわかりますね。

充電量

AirPodsを充電しておくと、ほぼ1日使える感じでした。AirPodsのみで5時間ということなので、だいたいそうなのでしょう。またケースと合わせると、もっと長時間使えますね。

音の遅れ、遅延などは感じられない

AirPodsに限らないですが、最近のBluetoothイヤホンでは、音の遅れや遅延などは感じられないですね。時々、音飛びや切れ切れになることがあるかもしれませんが、最近のBluetoothの規格だと、これも以前よりかなり減っていますし。 

AirPodsでYouTubeなどを見ましたが、遅れなどはなかったです。音飛びも、iPhoneなどとだとなかったですね。

MUSON (ムソン) Bluetoothトランスミッターレシーバー MK1 受信機+送信機。Bluetooth送受信機

こちらだと、少し厳しい感じでした。音が切れる感じはありますね。これは、他のBluetoothイヤホンでも同じなので、こういうトランスミッターは仕方がないのでしょう。遅延は感じられないですけれど。

AirPodsがいい感じです

ジョギングだと落ちそう

昨日、一日使ってみて、AirPods、いい感じです。ただ、歩いていると落としそうな感じはありますし、ジョギングなどだと落ちないか気になって走るというのはちょっと厳しいと思います。この形だと厳しいですよね。

なので、こういうストラップを使うというのもありかもしれません。

ただ、これなら、普通にBluetoothイヤホンでも良いような。

とはいえ、そこまで壊れやすいということでもないようです。

AirPodsは、落としたり、洗濯したり、水没しても大丈夫なのか?防水機能などはないはずだが

iPhoneで「AirPodsを探す」を使ってみた。iOS 10.3でのアップデート

iPhoneやMacなどApple製品を複数使っている人にいい感じ

というのはありますが、座って使うぶんには、AirPodsいいです。iPhone、iPad、Apple Watch、MacBookと簡単にペアリングができて、すぐに使えます。

Siriも使えますし、文字の音声入力にももちろん使えます。

Apple製品とのペアリング、連携がいいですね。iPhoneなどApple製品を複数使っていて、Bluetoothイヤホンを使いたい方にいいと思います。

AirPods AirPods ビックカメラ icon