読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ブログを習慣になるまで続ける10のコツ・初心者向け

ブログ運営・はてなブログカスタマイズ

これからブログを始めたい。ブログを最近始めた。

でも、なかなか続けられない。そういう人もいるでしょう。

そういう人は、ブログが習慣になるまで続けると、そのブログが盛り上がってくるまで、運営できるようになりますね。

だから、ブログを始めたら、習慣になるまで続けると良いです。

f:id:kobabiz:20160119144736j:plain

 

ブログを習慣になるまで続ける10のコツ・初心者向け 

ブログを習慣にするには?

では、ブログを書くことを習慣にするには、どうすると良いのでしょうか?

10個ほど、考え方や方法などを書いてみます。他にもあると思いますが、こういう方法がたくさんあるほど、習慣にしやすいです。たぶん、下に行くほど簡単な方法です。

ちなみに、ブログ以外で何か他に続けたいことがあったら、こちらの本をどうぞ。

 

なぜ『1つのことを長く続けられる技術』を書いたか?【本・読書】

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/31
  • メディア: Kindle版
 

 

ブログを続けて習慣にするための10のポイント

1 習慣にするには200回繰り返す

2 書けなくても、記事のネタは考える

3 ブログでなくてもいいから、何かをノートなどに書く

4 ボツネタでもいいので書く

5 Twitterにでも書いてみる

6 スマホから更新を続ける

7 人のブログを読む

8 何か新しいことを始める

9 決まった時間に書くけれども、こだわらない

10 なぜブログを書くのかを考える

 

1 習慣にするには200回繰り返す

習慣にするには、21日と言われていたりします。一方で、むずかしいことは、200回繰り返さないと習慣にならないという話もあります。

要は繰り返すことが大切なのですが、ブログが、自分にとってどれくらいの難易度なのかによって変わってくるということがわかりますね。

多ければ、200回、200記事ほど書ければ、ブログが習慣になることでしょう。

だから、それぐらい続けることを目標にしてみると良いですね。

 

2 書けなくても、ブログ記事のネタは考える

ブログを書けるのであれば、書けばいいですね。

でも、書けない。そんなときでも、ブログ記事のネタになりそうなことがないかを考える。考えているうちに書けそうな、そのことについて書いてみる。

書けないなら、また別のブログ記事のネタを考える。ブログが書けないのは、時間がないか書くネタがないか、もしくは書きたい気持ちにならないかでしょう。

時間があるなら、ネタがないか、書きたくないか。ネタがあれば、書きたくなるものでしょうから。ブログに書きたいネタを探すということですね。

 

3 ブログでなくてもいいから、何かをノートなどに書く

何かノートに書いてみる。何でも良いので。

そこから、ブログの記事になりそうなことも出てくるかもしれません。もしくは、昔ノートに書いたことで、今ブログに書きたいことが見つかるかもしれません。

まず、ノートなりスマホに書き始めると、思いつくこともありますから。

考えてみるというのが大切ですし、習慣にするということであれば、やはり繰り返すことが大切ですから。

 

4 ボツネタでもいいので書く

ボツネタになりそうだなと思いながらも書く。

この記事も、以前書こうかなと思っていて、まだちゃんとは書いていない記事です。まだここまで書いていて、ボツにするかもしれないという気持ちもあります。それでも書いてみる。

そうしたら、続けているので、書ける。そして、仮に結果として、ボツとして公開しなくても、書けば、習慣になっていきます。ボツでも、続けていることとしてもいいでしょう。

 

5 Twitterにでも書いてみる

ブログは書けなくても、Twitterには書ける。そういうときはありますよね。

そういうときは、Twitterでもいいので、書いてみる。そこからもっと長い文章を書きたいと思うこともあるでしょう。

そうしたら、ブログを書けばいいですね。

 

6 スマホから更新する

時間がなくて書けない。そういうときもあるでしょう。

スマホがあれば、ちょっとだけなら書けますね。それでも、書けば、繰り返したことになるので、習慣化に近づています。

スマホでブログを更新するかどうかは別としても、スマホで何かを下書きでも良いので書くというのはありですね。

 

7 他人のブログを読む

ブログに書くネタがないから書けない。そういうときは、インプットすると良いですね。

アウトプットの質を高めるために、インプットの量を増やす

アウトプットは、インプットの質や量に影響されます。だから、他人のブログを読む。そうしたら、そこから刺激を受けて、何か書きたいことが出てくるかもしれません。

やはり、インプットがないと、アウトプットはきつくなっていきます。

だから、インプットする。本を読むというのでも良いですが、簡単なのは、やはりブログでしょう。

だから、他人のブログを読んでみる。そこから、感じることがあったら、何か書けないかを考えてみる。

 

8 何か新しいことを始める

レビュー記事は簡単です。何か新しいことを始めたら、そのことを書くと、記事にしやしすいですよね。

新しい物を買ったといったブログ記事でも良いです。いつもと違うことをしてみれば、ブログの書くネタになります。

ちょっとしたことでも良いので、新しいことをやってみると、ブログの記事にしやすいですね。

 

9 決まった時間に書くけれども、こだわらない

習慣にするには、同じ時間同じ場所で行うと、習慣になりやすいと言われています。

だから、決まった時間に書くと良いです。しかし、こだわりすぎない。空いている時間、ちょっとした時間に考えてみる。それで良いと思います。

ともかく、書けそうなときに書く。

 

10 なぜブログを書くのかを考える

自分がブログを書く理由。

これが明確だと、ブログを書こうと思うでしょう。逆に、あまり明確になっていないと、まあいいかとなって、ズルズルと続かなくなる。

ブログは義務ではないですから、やめるのも続けるのも、個人の気持ち次第。

そこをなぜ続けるのか。なぜ、ブログを自分は書くのか。明確になっていると、続きやすいですし、続けていけば、習慣になって、ラクに書けます。

ブログやメディアを、なぜやるのか?影響力とは?

ブログのお悩み解決勉強会を開催します 

脱初心者向けのブログのお悩み解決勉強会を開催します。詳細・お申し込みは以下より

visionleading.doorkeeper.jp

脱初心者・ブログのお悩み解決勉強会 - ビジョンリーディング | Doorkeeper

講師が3人いるので、いろいろ聞けます。その場で、お悩み解決相談も行います。せっかくブログをやるなら、成果が出る方法でやりたいですよね。

ということで、初心者から脱して、成果が出るブログ、続けられるブログ術などをしたい方は、ぜひご参加ください。

このブログの更新を知りたい方は、Feedlyにぜひご登録ください。

follow us in feedly