読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Galaxy S8/S8+を、Samsungが発表。日本での発売日は?価格は?

Galaxy

Galaxy S8/S8+を、Samsungが発表しました。

もう日本語ページもできています。ここから考えると、やはり日本でも、早々に発売されるのでしょう。

詳しいスペックなどは、↓こちらをどうぞ

Galaxy S8/S8+を、Samsungが発表。物理ホームボタンは廃止。5.8インチと6.2インチ - スマホウェブデジタル情報ブログ

Galaxy S8/S8+

Galaxy S8/S8+|Samsung Japan

Galaxy S8/S8+を、Samsungが発表。日本での発売日は? 価格は?

ほぼ噂通りで、ハイスペック

Galaxy S8/S8+のスペックなどは、ほぼ噂通りの感じですね。

ホームボタンがなくなって、ディスプレイで操作、指紋認証は背面にということもですし、より大きな画面のS8 +も登場しています。

 

プロセッサも、Samsung Exynos 9 Series オクタコア(2.3GHzクアッド+1.7GHzクアッド)またはQualcomm Snapdragon 835 オクタコア(2.35GHzクアッド+1.9GHzクアッド)ということで、最新のプロセッサになって、ハイスペックなスマホになっています。

ハイエンドのユーザーにも満足できるAndroidスマホになるのではないでしょうか。

 

Galaxy S8は、5.8インチでさらに「縦長」(細長く)に

Galaxy S8は、5.8インチで、画面比9:18.5ということで、さらに「縦長」になっています。と言っても、スペック上は、Galaxy S8の高さが148.9mm、Galaxy S7 edgeが151mmと短くなっています。

Galaxy S7 Edgeも縦に長い感じのスマホでしたが、さらに縦に長くなっているように感じそうですね。

横幅が、S7 edgeの72.6mmからGalaxy S8の幅が68.1mmへと約4.5mmも細くなっています。これは、持ちやすそうです。

細長と言ったほうが良いのかもしれません。

ちなみに、iPhone7の横幅は、67.1mmと、ほぼ同じような幅ですね。高さというか長さが、iPhone7の138.3 mmに比べて、Galaxy S8の148.9mmと1.3cmほど縦に長いようですね。

以前、iPhoneがバージョンが上がると、縦に長くなるというような、冗談のような写真が出回ったことがありましたが、Galaxyはイメージ的には「縦に長くなる」感じなのかもしれません。

 

背面のカメラの出っ張りは、なし

以前から不評だった、背面のカメラの出っ張りは、Galaxy S8では無くなっています。

ただ、若干厚くなっているようですが。

Galaxy S8背面

 

インカメラの改良

アウトカメラは、そこまで変わっていないのかもしれませんが、インカメラが、800万に画素数がアップし、オートフォーカスにも対応しているということで、自撮りによりいい感じに改良されたということですね。

 

パーソナルアシスタント「Bixby」は、日本語未対応

一方で、パーソナルアシスタント「Bixby」は、英語(US)、スペイン語(US)、韓国語での対応ということで日本語未対応だそうです。

ちょっと残念ですね。そのうち日本語にも対応するのでしょうか。どうでしょうね。

AI的な機能は、今後、スマホでどんどん発達していくのではないかと思います。日本語でも対応してもらいたいところですね。

 

Galaxy S8/S8+の日本での発売日は?価格は? 

Galaxy S8/S8+の日本での発売日は?

気になるのは、Galaxy S8の日本での発売日ですよね。海外・アメリカでは、3月30日から予約受付で、発売は4月21日ということですね。

日本では、Galaxy S7 Edge SC-02Hを、ドコモは2016年5月19日発売しています。例年通りと考えると、5月の発売ということになるのでしょう。

ただ、サムソンとしては、Galaxy Note7での失敗があるので、早めにと考えるのか、それとも慎重にと考えるのかで、発売日が変わってくるかもしれませんね。

ドコモ「Galaxy S7 edge SC-02H」を発表。発売日は5月19日。価格は9万3960円

Galaxy S8/S8+の日本での価格は? 

「Galaxy S7 edge SC-02H」の日本での価格は、9万3960円でした。これも、当時としては、高めの値段設定ですが、Galaxy S8は、10万円ほどになるのではと言われています。

Galaxy S8は、性能アップで価格もアップしているということのようです。

 

Galaxy S8+は日本で発売される?

どうなのでしょうね。当然、キャリア次第ということなのですが、ドコモが発売するかどうかなのでしょう。

そこまで需要があるとは思えないですが、Galaxy S8+は日本でも発売されるのか。

iPhoneは、Plusも発売されていますし、それなりに需要はあるようです。そうなると、Galaxy S8+もと考えるのかもしれません。

ただ、個人的には、「Galaxy Note 8」が欲しいと思いますが、まあこれはSamsungが発売するかどうかもわかりませんが。