読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iPhone7にケースやガラスフィルムをつけるか、つけないか?メリットとデメリットなど

iPhoneのケース iPhone

iPhone7 Plusにケースをつけて、ガラスフィルムを貼って使っています。

ケースは、いろいろと試してみて、Highend berryのハイブリッドケースにストラップをつけて使っています。

iPhone

Highend berry iPhone7 Plus ケース 耐衝撃 ハイブリッド ケース アイフォン7 プラス カバーを購入

iPhone7のケースをどうする?iPhone7、iPhone 7 Plusのケースまとめとおすすめ

ガラスフィルムは、Ankerのガラスフィルムを使っています。 

Anker GlassGuard iPhone 7 Plus 5.5インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルムを購入。なかなかいい感じ

安心感があるのですが、ケースとガラスフィルムをつけると、iPhone7 Plusが重いなと感じています。ケースやガラスフィルムをつけないで、使ったら、かなり軽くなるかもと考えたりしてしています。

ということで、iPhone7にケースやガラスフィルムをつけるか、つけないか?メリットとデメリットなどを書いてみて、頭の整理をしておこうかと思います。

iPhone7

iPhone7にケースやガラスフィルムをつけるか、つけないか?メリットとデメリット

iPhone7にケースやガラスフィルムをつけるメリット 

ケースやガラスフィルムをつけるメリットは、安心感ですね。iPhoneを落としたら、確実に壊れそう、少なくとも傷がつきそうというのがあります。

ケースがあれば、壊れたり傷がついたりするのが減りそうですよね。わたしもこれまで、何度かiPhoneを落としたりしていますが、ケースをつけていることで、大事には至らなかったということがあります。

また、ガラスフィルムは、画面に傷がつきにくくするということもあるでしょう。そして、汚れがついても、ガラスフィルムを拭くとか交換すれば問題ありません。

ケースやガラスフィルムをつけることで、安心感が増す。iPhoneを使う際に、傷や落下をあまり気にしないで使えるというのが、ケースやガラスフィルムを使うのに大きいメリットですね。

また、ケースなどは、格好いいものや面白いものなどを使えば、「デコ」る感じになるというのも、メリットかなと思います。

iPhone7にケースやガラスフィルムをつけるデメリット

一方で、iPhone7にケースやガラスフィルムをつけるデメリットもあるでしょう。

ひとつには、重くなるというのがありますね。とくに、iPhone7 Plusは、重量が188グラムです。ケースやガラスフィルムをつけると、200グラムほどになります。

スマホで200グラムとなると、結構重いですよね。片手で持つことはあまりないとはいえ、さすがに長時間使うなどすると重いです。手が疲れてくるというのもありますね。

また、あまりキレイではないというのもあります。iPhoneのデザインを隠すことになるので、あまり格好良くないですね。

そして、お金もそれなりにかかりますね。「安心料」と思えば、そうなのですが、お金がかかるというのは、デメリットといえばデメリットです。

iPhone7にケースをつけないメリット・デメリット

iPhone7にケースをつけないメリットは、デメリットの逆で、軽くなる、デザインが損なわれない、お金がかからないなどがあるでしょう。

逆にデメリットは、安心感がなくなるということや、iPhoneの見た目になってしまうというか、人と同じになって、代わり映えがしないというのはあるかなと思います。

個人的には、重くなるのがイマイチ

個人的に感じているのは、重くなるのがイマイチだなと思うところです。iPhone7 Plusはもともと重いほうなのに、さらにケースやガラスフィルムをつけたら、重くなります。これが、どうもなと思います。

ケースを外す?

では、ケースを外して使うかというと、iPhone7 Plusは大きいので落としそうで怖いというのがあります。何度か家などで外して使っていたりするのですが、やはり落としそうになります。シルバーを使っているので、材質のせいなのか、滑りやすい感じがありますよね。

iPhone7 Plus、シルバーが届きました。開封写真。ちょっとした感想

バンカーリングをつけるという方法もあるかもしれませんが、それだと、ケースをつけたほうが良いようにも思います。

iPhone7 PlusからiPhone7にする?

iPhone7 PlusからiPhone7にすると、軽くなるというのはありますね。これぐらいのサイズなら、片手で持っても、落としそうという感じは、かなり減ります。さらに、ジェットブラックなら、他のカラーよりも、滑りにくい感じはあります。

iPhone7なら、138グラムということですし、ケースをつけても、150グラムぜん後ぐらいでしょう。まあ画面が小さくなってしまいますし、カメラの光学2倍などがなくなりますが、その他は、iPhone7 Plusと変わらないでしょう。 

とはいえ、iPhone7 Plusとの2台持ちもどうなのかなと思ったりもします。 

iPhone7 Plus自体が軽いと良いのですけれど。

iPhone7にケースやガラスフィルムをつけるか、つけないか?

iPhoneにケースをつけないで使う、というのは、潔くて良いかなと思ったりもします。わたしは、iPadなどには、フィルムはつけていますが、ケースはつけていません。何もつけないで使う良さもありますよね。

ただ、そうなると、iPhone7 Plusのシルバーは、落としやすそうな感じがありますし、そこまで軽くなるわけでもありません。iPhone7のジェットブラックを購入するのは、ちょっと高かったりします。

iPhoneにケースやガラスフィルムをつけるのは、安心感などの面で良いのですが、でメットもあるので、どうしようかなと、このところ考えています。

ともう少し考えるためにこの記事を書いたのですが、まだもう少し考えてみて、iPhone7にケースやガラスフィルムをつけるか、つけないか、どうするか決めたいですね。 

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

iPhone7とiPhone 7 Plus、どちらを買う?違いは?比較。「コンパクトさ」か「カメラ」か