ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 

 Macノートパソコン。おすすめは?どれがいい?2018年。比較まとめ。MacBook、MacBook Pro、MacBook Air
 iPhoneXの予約状況、在庫情報の確認。在庫状況をApple、ソフトバンク、au、ドコモ。ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機などから
 iPhone8、iPhone 8 Plusの予約、在庫、入荷状況。ドコモ、au、ソフトバンク、Apple公式サイト。家電量販店の在庫予約状況は?
 iPhone8のケースのおすすめと人気のケースのランキングまとめ
 iPhone8ガラスフィルムのおすすめと人気ランキングまとめ。iPhone8 Plusのガラスフィルムも
 格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ(2016年)月額料金、特徴、速度など
 iPhone7とiPhone 7 Plus、どちらを買う?違いは?比較。「コンパクトさ」か「カメラ」か
 iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊

MacBook Pro2018年モデルが発売。スペック・仕様、価格など。15インチモデルは最大6コア、32GBメモリが選択可能。True Tone搭載

MacBook Pro2018年モデルが発売開始されました。

いきなりの発売でしたね。

ということで、MacBook Pro 2018は、どんな感じなのか、スペックや価格などをまとめておきます。

MacBook Pro

13インチモデルを購入しました。すごく速いです。 

MacBook Pro 2018年モデル13インチを購入。すごく速くキビキビしている。開封写真、簡単なレビュー、感想など。ベンチマークも - ビジョンミッション成長ブログ

MacBook Pro 2018 13インチ。レビュー感想。キビキビ動いて速い。ベンチマーク。SSDの速度は容量で違うようです - ビジョンミッション成長ブログ

 

MacBook Pro2018年モデル

MacBook Pro2018年モデルが発売。スペック、価格など。15インチモデルは最大6コア、32GBメモリが選択可能。True Tone搭載

MacBook Pro2018年モデルが発売されました。 

15インチモデルでは、最大32GBのメモリ、進化したキーボード、True Toneディスプレイ、Intelの第8世代プロセッサを搭載可能です。

メモリが32GBを選べるというのは、良さそうですよね。 

MacBook Pro

MacBook Pro 2018の主なスペック、仕様

MaacBook Pro 13インチ Touch Barあり 2018年モデルのスペック

  MaacBook Pro 13インチ 2018年モデル
カラー シルバー スペースグレイ
ディスプレイ True Tone搭載Retinaディスプレイ
液晶画面 解像度 2,560 x 1,600ピクセル 227ppi
高さ 幅 奥行き 1.49 cm 30.41 cm 21.24 cm
重量 1.37 kg
プロセッサ  第8世代 2.3GHzクアッドコアIntel Core i5(TB使用時最大3.8GHz)、128MB eDRAM 【2.7GHzクアッドコアIntel Core i7(TB使用時最大4.5GHz)、128MB eDRAMに変更可能】/td>
ストレージ 256GB(512GB、1TB、2TBに変更可能) 512GB(1TB、2TBに変更可能)
メモリ 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ (16GBに変更可能)
グラフィック Intel Iris Plus Graphics 655
カメラ 720p FaceTime HDカメラ
端子 Thunderbolt 3(USB-C)ポート ×4 ・充電 ・DisplayPort ・Thunderbolt(最大40Gbps) ・USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)
バッテリー・ 電源 最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧 最大10時間のiTunesムービー再生 最大30日のスタンバイ時間 58.0Whリチウムポリマーバッテリー内蔵 61W USB-C電源アダプタ
Wi-Fi Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0 
価格(税別) 198,800円~

 

MacBook Pro 15インチ Touch Barあり 2018年モデルのスペック

  MaacBook Pro 15インチ 2018年モデル
カラー シルバー スペースグレイ
ディスプレイ True Tone搭載Retinaディスプレイ
液晶画面 解像度 2,880 x 1,800ピクセル 220ppi
高さ 幅 奥行き 1.55 cm 34.93 cm 24.07 cm
重量 1.83 kg
プロセッサ  2.2Ghzモデル 第8世代 2.2GHz 6コアIntel Core i7(TB使用時最大4.1GHz)、9MB共有L3キャッシュ 【2.9GHz 6コアIntel Core i9(TB使用時最大4.8GHz)、12MB共有L3キャッシュに変更可能】
2.6Ghzモデル 第8世代 2.6GHz 6コアIntel Core i7(TB使用時最大4.3GHz)、9MB共有L3キャッシュ 【2.9GHz 6コアIntel Core i9(TB使用時最大4.8GHz)、12MB共有L3キャッシュに変更可能】
ストレージ 256GB(512GB、1TB、2TB、4TBに変更可能) 512GB(1TB、2TB、4TBに変更可能)
メモリ 16GB 2,400MHz DDR4メモリ (32GBに変更可能)
グラフィック 2.2GHzモデル Radeon Pro 555X(4GB GDDR5メモリとグラフィックス自動切替機能を搭載) Intel UHD Graphics 630 【Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリ搭載)に変更可能】
2.6GHzモデル Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリとグラフィックス自動切替機能を搭載) Intel UHD Graphics 630
カメラ 720p FaceTime HDカメラ
端子 Thunderbolt 3(USB-C)ポート ×4 ・充電 ・DisplayPort ・Thunderbolt(最大40Gbps) ・USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)
バッテリー・ 電源 最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧 最大10時間のiTunesムービー再生 最大30日のスタンバイ時間 83.6Whリチウムポリマーバッテリー内蔵 87W USB-C電源アダプタ
Wi-Fi Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
価格(税別) 2.2Ghzモデル 258,800円~
2.6GHzモデル 302,800円~

MacBook Pro

15インチモデルは最大32GBのメモリを搭載可能

MacBook Proの15インチモデルは最大32GBのメモリを搭載可能となっています。

これまでは、16GBまででしたが、32GBもCTOで選べるようになりました。

 

 32GBメモリモデルは16GBメモリモデルよりも2.8倍の高速処理が可能ということです。

 

これは、大きいですね。

メモリが少し足りないと感じることがありましたから。そういう意味では、15インチモデルは、良い感じの改良になっているように思えます。

 

第8世代の2.9GHz 6コアIntel Core i9プ‍ロセッサを選択可能

また、MacBook Proの15インチモデルでは、第8世代の2.9GHz 6コアIntel Core i9プ‍ロセッサを選択可能です。

 

 

6コアだそうです。下位モデルでも、6コアが選べます。

これまで、クアッドコアでしたが、6コアということで、さらに高速になり、負荷の高い作業も楽にこなせそうですね。

 

MacBook Pro 2018の価格

13インチモデルが、198,800円(税別)からということです。

15インチモデルは、 258,800円(税別)からですね。

 

2017年モデルと、下位モデルの価格は変わらないですね。

15インチモデルの最高スペックだと、731,800円(税別)

  • 第8世代の2.9GHz 6コアIntel Core i9プ‍ロセッサ
  • 32GB 2,400MHz DDR4メモリ
  • 4TB SSDストレージ

15インチモデルを、上記のような最高スペックにカスタマイズした場合の価格は731,800円となっていますね。

高いですね(笑)

今の時代、ノートパソコンに、73万円は高く感じます。

ですが、メモリやCPU、SSDなどを考えると、このくらいの価格になってしまうのでしょう。

 

ノートパソコンで、動画の編集やプログラミングなどいろいろと高負荷のことを行いたい方には良いですよね。まあ、価格が高いですが。 

バタフライキーボードが、第3世代に進化

MacBook Pro 2018では、バタフライ構造のキーボードが第3世代に進化し、より静かなタイピングが可能となっているということです。

MacBook Proの第2世代のバタフライキーボードは、ちょっと音が大きかったように思います。これが、静かになっているということなら、良いですね。 

True Toneディスプレイを搭載

また、MacBook Pro2018年モデルは、True Toneディスプレイを搭載しました。

周囲の色温度に合わせて自動でホワイトバランスが調整され、より自然な表示が可能となるということです。

このあたりも、改善してきていますね。 

 

「ヘイ、Siri」と声で

T2チップの搭載により、Macでも「ヘイ、Siri」でSiriを呼び出せるようになったということです。

これまでは、Siriは使えましたが、声では呼び出せませんでしたね。

MacBook Proの2018年モデルは、声でもSiriを呼び出せるようになります。

 

MacBook Pro2018は、より速いハイスペックなMacBook Proに

MacBook Pro

MacBook Pro 2018は、より速いハイスペックなMacBook Proになっています。

とくに、15インチモデルは、デスクトップ並みの性能になっているのではないでしょうか。

13インチモデルも、下位モデルでも、クアッドコアになっているなど、スペックアップしています。

より速いノートパソコン、MacBook Proが欲しい方に、良い感じの改良になっていますね。