読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

macOS Sierraが登場。MacBook Airをアップデート。Siriやユニバーサルクリップボードなどの新機能が使えるように

Mac

AppleがmacOS Sierraをリリースしています。早速、MacBook Airをアップデートしました。MacBook Proは、メインで使っているので、こちらはそのうちアップデートしようと思います。まずは、サブのMacからですね。

Apple公式サイト

www.apple.com

macOS Sierra

macOS Sierraが登場。MacBook Airをアップデート。Siriやユニバーサルクリップボードなどの新機能が使えるように

Sierraでできること

macOS Sierraで、いろいろとできることが増えましたね。

Appleが、WWDC 2016で、watchOS、tvOS、macOS、iOSのアップデートを発表

SiriがMacで使えます

Siri

macOS Sierraになって、iPhone、iPad、Apple Watchなどで使えるSiriが、Macにも登場しました。

天気予報を聞いたり、調べ物をしてくれたりもしますね。

ファイルを探してくれたりもするということです。

MacでもSiriを使えるようになりました。

ユニバーサルクリップボードで、Mac、iPhone、iPadでコピペができる

ユニバーサルクリップボードで、Mac、iPhone、iPadでコピペができるようになっています。はじめ、うまくいかなかったのですが、しばらくしたらできるようになっていました。

iPhoneでコピーしたものを、Macでペーストといったことができますね。

クリップボードに、コピーしたものを2分間保存してくれていて、それをそれぞれのデバイスでもペースト可能ということのようです。

便利ですね。

Apple Watchでパスワードを入力しないでMacにログイン

Apple Watchを装着していると、パスワードを入力しないで、Macにログインができます。

Apple Watch

 

2ファクタ認証をオンにしないとできないとかがあるので、設定が面倒ではありましたが、一度設定してしまえば、次からはパスワードの入力が必要なくなるので良いですね。

macOS Sierraになって、Apple WatchとMacの組み合わせもいいですね。

Apple Watch

アプリケーションをタブで整理

Keynoteなどのアプリで、ウィンドウをタブで整理できるようになりました。

SafariやFinderなどでタブが使えるようになりましたが、アプリも対応しているものはタブで整理ができますね。

アプリごとに整理ができて使いやすくなっています。

ストレージを最適化

また、iCloudにファイルを整理して、ストレージ容量を最適化してくれるそうです。iCloud Driveを使っている人には良さそうですね。無料は5GBまでなのでどうなのだろうと思わなくもないですが。

ストレージを最適化

こんな感じで最適化されるようです。これまでは自分で整理をしないとならなかったのが、macOS Sierraでは、OSがやってくれるということなので、楽ではありますね。

写真を「メモリー」でまとめてくれる

iOS10にも搭載されていた機能だと思うのですが、メモリーという機能で、写真をまとめてくれます。思い出ごとに、写真のコレクションができますね。

これも、macOS Sierraの新しい機能ですね。

音声入力は認識速度が改善されている?

あと、これは、新機能ではないのですが、Siriが搭載されて、音声入力がよくならないかなと、少し期待していました。悪くはなっていないと思いますが、そこまで改善されている感じでもないですね。まだ、修正などは必要な感じです。

音声の認識速度は若干早くなっているかもしれません。

キーボードで入力するのが疲れたら、修正は必要かもしれませんが、使えるというところでしょうか。今後、Siriが改善されたら、Macの音声入力の改善も期待したいですね。

macOS Sierraが登場。MacBook Airをアップデート

今回のアップデートは、Siriが搭載されたのが大きな変化でした。これで、主なApple製品には、Siriが搭載されることになりますね。こうなると、Appleと言えば、Siriという感じでしょうか。

macOS Sierra、他にも、いろいろと細々としたアップデートはありますね。まだ対応していないアプリや周辺機器などもあると思うので、すぐには使えないという人もいるかもしれませんが。徐々に対応していってくれることでしょう。

少しずつでも改善していくのはいいですよね。

Macを比較