読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

なぜ、学ぶことが大切か?

英語・勉強法 自分

学ぶことは大切。わかっている人には、わかっていることだと思います。

ですから、わかっている人にではなくて、あえて書くというか、学びの大切さをあらためて考えたいという人に向けて、そして、自分の考えをまとめるために、学ぶことの大切さについて書いてみようと思います。

ちなみに、ここでは、学校の勉強も含みますが、知らないことを知る、そういうすべてのことを「学び」としています。すでに学んだことを再学習する復習なども含みます。

 

結果を変えたいなら、学んで動く、動いて学ぶ

こちらの記事の前段階、前提としてというようなことです。

f:id:kobabiz:20160122131008j:plain

 

なぜ、学ぶことが大切か?

一から考えるのは大変

一から考える、「ゼロ」から考えると言ったりします。革新的なことを考えるには、そういうことも必要かもしれません。

しかし、何もないところ、はじめから考えるのは、結構たいへんです。「言葉」から考えなくてはならないかもしれません。

それはそれでありなのですが、取っ掛かりがあったほうが、考えやすいです。

だとしたら、何かを知ったほうが早いですね。基本的なことから学ぶというのが、王道でしょう。英語の勉強なら、アルファベットや単語からというように。

ちなみに、イノベーションなら、こちらをどうぞ。

イノベーションを成功させる3つの条件・ドラッカー『イノベーションと企業家精神』から 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら

  • 作者: 岩崎夏海
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

わかっている人から学ぶと速い

そして、わかっている人から学ぶと、身に付けるのは速いですよね。

「学びは趣味」でももちろんいいですが、学びを活かしたい。そう思うなら、やはり学んで自分のスキルなどにしたいところです。

そうだとしたら、わかっている人から教えてもらうと、学びは身につきやすいです。誰から学ぶと良いかという話がありますが、「できている人」というよりは、「わかっている人」で教え上手な人から学ぶのが、身につきやすいですよね。

教え下手な「できる人」に学んでも、なかなか身につかないでしょうから。

  

アイデアは既存のモノの組み合わせだから

また、新しいアイデアは既存のモノの組み合わせと言われます。 だとしたら、既存のものを知るといいですよね。

既存のモノを知らないと、組み合わせができないというのがあるでしょう。

アイデアマンの人は、結構物知りというのはありますよね。知識が多いから、組み合わせも多くなりすい。そういうところはありますね。

だから、知る、学ぶというのは大切でしょう。

 

学ぶのは楽しいから

さらに、学ぶのは楽しいです。

疑問が解けたら、楽しい。そういう気持ちになりますよね。

たとえば、なぜ、空は青いのか?その理由を知ったらおもしろいと思えます。学んで楽しめるのですから、いいですよね。 

テレビゲームや謎解きが楽しいように、自分が疑問に思っていることがわかったら、楽しいです。

昨年(2015年)に読んだ本で、この『量子力学で生命の謎を解く』が、個人的にはかなりおもしろかったのですが、それは、量子力学は、生命などに適用できるのかという疑問があったからです。

量子力学で生命の謎を解く 量子生物学への招待

量子力学で生命の謎を解く 量子生物学への招待

  • 作者: ジム・アル-カリーリ,ジョンジョー・マクファデン,水谷淳
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/09/16
  • メディア: 単行本
 

これまではできないというのが「通説」だったと思いますが、関係しているところもあるのではという話があり、今後の研究などが気になっています。知的好奇心を満たすということも、楽しいですよね。 

 

復習で再発見ができる

昔読んだ本やマンガをあらためて、再読すると、忘れていて、思い出したりしますよね。しかも、そんなことがあったかなと思ったりもします。

「再発見」があります。

復習には、そういったところがありますね。これもまた楽しいでしょう。記憶力が良いとこういうふうにはいかないかもしれませんが、記憶力が良くないと、あらためて楽しめる。

しかも、今の自分には、そのときよりも知識や経験が増えているでしょうから、再発見をもっと有効活用できるかもしれません。学びを続けているとこういうことが起こりやすいです。長い期間学ぶというのも良いですね。

 

学びを活かせば、成長につながる

そして、学びを活かせば、自分の成長につながるでしょう。できないことができるようになる。

わたしは、こんなビジネス書の書評のメルマガ・ブログを運営しています。

ビジネス書をビジネスのチカラに

ただ本を読むだけで終わらせないで、ビジネス書で得た知識を活用しています。おかげで、仕事などがうまくいくなどしています。

学ぶことで、できないことができるようになる。成長につながるというのは、可能性も広がります。

www.visionseichou.com

こんな本を活かすための、トークライブを開催します。本は読むだけで終わらせるともったいないですね。

本を活用したい方は、ぜひご参加ください。お申し込みは、以下より!

「本×幸せ」トークセッション あなたはなぜ、本を読むのですか? - ビジョンリーディング | Doorkeeper

 

まとめ

学びは大切。その意味がわかれば、さらに学ぼうと思えることでしょう。

なぜ大切なのか?人の経験や知恵から学ぶと、成果を出すのは早いですね。

楽しいということもありますし。 

もちろん、自分で考えるというのも大切ですし、学んだこと以上に、試行錯誤も必要でしょう。ただ、取っ掛かりとしては、人や本から学ぶと速い、というのはあります。

ということで、わかっている、できれば、教え上手な人から学ぶと良いですね。