読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

自分を動かす人が、他人を動かす

自分 考え方

人を動かす

有名な本、『人を動かす』。 

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

 

内容としては、以下の記事に簡単にまとめています。

人を動かす三原則『人を動かす』から・デール・カーネギー【書評・感想】 - ビジョンミッション成長ブログ

こういった原則というようなことがあるのだろうと思います。

 

人を操ろうとする人には、動かされたくない

ただ、その前の前提というのか、人を動かそうと思っている人には、人はあまり動かされたくないというのがあるように思います。

自分の意志を無視されているように感じるからでしょうか。あまり操作されたいという人は多くないのではないでしょうか。

 

では、どうするか?

 

自分が動く

自分の足

一方で、自分で動いている人から、手伝って欲しいとかいうように頼まれると、動こうかなと思ったりもするでしょう。

さらに、それが、自分のメリットになれば、動いてもらいやすいというのはありますね。

 

こんなことを言うと、ちょっと残念なところもありますが、誰かのために自分から動くという人はあまり多くなくて、やはり人は自分のために動くものだと思います。

だから、上のような「人を動かす三原則」が生きてくるところがあるのでしょう。

 

どういうときに、自分が動くか?

そして、どういうときに、自分が動くか。

これを考えると、他人が動いてくれるのは、どういうときかもわかってくる。

だから、自分が動くことで、他人の気持ちや行動のインセンティブもわかる。

 

自分を動かす人が、他人を動かすことをしやすくなる。こういうのはありますね。

 

「世界を変えたいなら、まず自分が変わりなさい。」というガンジーが言ったと言われる言葉があります。

 

人を動かしたいなら、まず自分が動く。

こういう面はあると思っています。

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/31
  • メディア: Kindle版
 

関連記事