読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

VMWare Fusion 8でCPU100%になってWindows 10でMacのファンが回るときの対応

Mac

MacBook ProでWindows 10を使うために、VMware Fusionを使っています。 

visionmission.hatenablog.com

 今は、VMWare Fusion 8ですね。

VMWare Fusion 8

いわゆる仮想ソフト上で、Windows 10を使っています。MacとWindowsを同時に使えるので、いい感じなのですが、VMware Fusionで1つ困ったことが。

 

CPUの使用率が100%になって、Macのファンがずっと回ってしまうという現象が起こります。これは、以前のVMware Fusionでも起こっていました。VMware Fusion 8でも同じようです。

うるさくて気になるというのもあるのですが、ずっと回っているので、MacBook ProのCPUなりファンが壊れてしまうのではないかと心配になります。

  

VMWare Fusion 8のWindows 10でMacのファンが回るときの対応 

ウェブで検索すると、いろいろな対応策が出ていたのですが、わたしの場合は、どれもダメでした。

そして、結局、「windows driver foundation」を停止したら、ファンが回りにくくなりました。

というか、最近は、ファンはほとんど回らないです。回り続けるということはなくなりました。

 

タスクマネージャーで、「Windows Driver Foundation」を停止

タスクマネージャー

 

タスクバーを右クリックして、タスクマネージャーを起動。

「Windows Driver Foundation」を右クリックして、「タスクの終了」を選択。

これで、「Windows Driver Foundation」を停止できます。

 

Windows10のCPUが100%になると、Macのファンが回る

WindowsのCPUが100%近くになると、Macのファンが回り始めます。

そして、これは、何でCPUが使われるかは、そのWindowsの環境によります。

何かがCPUをたくさん使っていると、こうなるので、いろいろな原因があるのだと思います。

 

だから、CPU100%になったら、たくさんCPUを使っているサービスやアプリを停止しても大丈夫かを確認して、停止できるなら、停止する。

こうすると、VMware Fusionで、Macのファンが回るというのが止まると思います。根本的な解決にはならないですが、対処療法的に対応するということなのだろうと思います。

 

わたしの環境の場合は、この方法で、CPUが100%になってMacBook Proのファンが回り続ける、というのは止まりました。これで安心して、MacBook Proで、VMware Fusionを使って、Windowsをまた使っていけます。

VMWare Fusion 8

MacBook Pro