ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

ドコモが「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表。発売日は?価格は?すでに予約受付中

ドコモが、2017年の夏モデル、「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表しました。

ようやく、Xperia XZ Premium SO-04Jが発表されました。

 

ということで、以下、Xperia XZ Premium SO-04J仕様や発売日、価格などをまとめます。

予約はすでに受付開始されています。

ドコモオンラインショップ

 

Xperia XZ Premium SO-04J

 

ドコモが「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表。発売日は?価格は?

日本では、ドコモのみが発売

Xperia XZ Premium SO-04Jは、Xperia XZ Premiumのドコモ版です。

 

Xperia XZsは、ドコモ、au、ソフトバンクが発売するようですが、Xperia XZ Premiumは、日本では、ドコモのみが発売するようです。

Xperia XZ Premium、Xperia XZs、Xperia XA1、Xperia XA1 Ultraをソニーモバイルが発表 - ビジョンミッション成長ブログ

 

Xperia XZ Premium SO-04Jの主な仕様

「Xperia XZ Premium SO-04J」の主な仕様
機種名 Xperia XZ Premium SO-04J
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 835 MSM8998/2.45GHz 4コア+1.9GHz 4コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.5型4K TFT液晶
解像度 2160×3840ピクセル
連続通話時間 約1140分(LTE)、約1150分(3G)、約740分(GSM)
連続待受時間 約460時間(LTE)、約500時間(3G)、約350時間(GSM)
バッテリー持ち時間 約105時間
バッテリー容量 3230mAh
アウトカメラ 有効約1920万画素CMOS
インカメラ

有効約1320万画素CMOS

ボディーカラー Deepsea Black、Luminous Chrome
サイズ 約77(幅)×156(高さ)×7.9(奥行き)mm
重量 約191g

 

OSが、Android7.1ということで、最新のAndroid OSのようです。

プロセッサーが、Snapdragon 835ということで、こちらも最新のようですし、ハイスペックです。

メモリも4GBで、ストレージが64GBとハイスペックですね。 

 

また、USB Type-C 3.1でmQuick Charge 3.0にも対応しているそうです。
ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイ、IPX5/8の防水、IP6Xの防塵(じん)にも対応しています。

このあたりは、やはりソニーという日本メーカーですからしっかり押さえていますよね。

通信速度は、256QAM、4×4 MIMOに加え、制御信号を減らすことでさらに高速化を図り、東名阪の一部エリアで下り最大788Mbps(理論値)をサポートということです。

 

4K HDRディスプレイを搭載

Xperia XZ Premium SO-04Jは、5.5インチの4K(2160×3840ピクセル)という高解像度のディスプレイを搭載しているのが大きな特徴です。

スマホで、4K HDRということで、なかなか他のスマホにはない特徴になっています。

「ひかりTV」「Amazonプライムビデオ」「dtv」で4K HDR対応コンテンツが配信される予定で、「DAZN」や「YouTube」など4K非対応のコンテンツも、4K相当の画質へアップスケールして再生できるそうです。

動画コンテンツをスマホで綺麗に見たいという人には、魅力のあるポイントではないでしょうか。

カメラ・Motion EYEでスーパースローモーション

また、Xperia XZ Premium SO-04Jのアウトカメラは、960fpsで記録できる「スーパースローモーション撮影機能」を搭載しているということで、スローモーション撮影ができます。

フレームが多いので、かなり面白い映像になりそうですね。

「先読み撮影」という機能もあり、カメラを構え、被写体の動きを検知すると自動的に最大4枚の写真を撮影してくれるとのことで、撮り逃しが減るかもしれません。

 

メインカメラの画素数は「Xperia XZ」の2300万画素と比べ、今回は1900万画素と少なくなっていますが、1/2.3型センサーというセンサーサイズはそのままで、画素サイズが約19%大型化し、より明るく撮影できるようになっているとのこと。

 

背面には、やっぱりドコモのロゴが

 

f:id:kobabiz:20170524115245j:plain

背面には、やっぱりドコモのロゴが入るようです。ここはちょっと残念な感じもしますが、そこまで大きくはなさそうではありますね。

 

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の発売日や価格

Xperiaシリーズは、このところ、あまりハイスペックな端末が登場していませんでしたね。Xperia Z5 Premium以来ということでいうと、Xperia XZ Premium SO-04Jは、1年半ぶりとなる5.5インチ4K(3840 x 2160)液晶になっています。

そして、プロセッサーには、Snapdragon 835、メモリも4GB、ストレージが64GBと、Androidスマホとしては、ハイスペックなXperiaです。

ようやく登場する、ハイスペックな、Xperiaが、Xperia XZ Premium SO-04Jですね。

ドコモからだけの発売ということで、人気機種になる可能性がありますよね。 

Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日、予約開始日は?

まだ、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日は、発表されていません。6月中旬発売とのことです。

6月15日、16日前後の発売になるのではないでしょうか。発表され次第、追記する予定です。

追記:6月16日に発売されます。

ドコモ、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日。価格。予約受付中 - ビジョンミッション成長ブログ

予約は、すでに始まっていますね。

ドコモオンラインショップ

Xperia XZ Premium SO-04Jの価格は?

Xperia XZ Premium SO-04Jの価格は、9万円強という話がありますね。Xperia Z5 Premiumがだいたい9万3千円ほどだったので、このぐらいになるのではないかと思われます。

 

追記:一括価格は、93,960円(税込)です。 

 

2017年のドコモの夏モデルの発表は例年よりも遅くなっています。理由は、よくわかりませんが、このため、Xperia XZ Premium SO-04Jの発売日も少し遅くなっている面はありますね。

とはいえ、かなりいい感じのスマホに仕上がっているようです。Xperiaを購入したいなら、Xperia XZ Premium SO-04Jは手にしたいところですよね。

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」を触ってきての感想。少し重い。ディスプレイがキレイ