ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

WF-1000XM3を、Macとペアリングしてつなげる方法

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン、WF-1000XM3を購入しました。

ノイズキャンセリングが搭載されている、Bluetoothのワイヤレスイヤホンです。

SONY WF-1000XM3を購入・完全ワイヤレスイヤホンノイズキャンセリング。開封写真とちょっとした感想。レビュー - ビジョンミッション成長ブログ

 

ただ、Macとペアリングするのが、ちょっと大変でした。

ということで、ペアリングしてつなげる方法を書いておきます。

 

WF-1000XM3を、Macとペアリングしてつなげる方法

WF-1000XM3を、Macとペアリングする

まず、簡単に書くと、Macと初めにペアリングするというのが必要なようです。

iPhoneやAndroidとペアリングするのではなく、Macと先にペアリングする。

それから、スマホとペアリングすると良いですね。

WF-1000XM3をリセットする

もうすでに、スマホとペアリングしている場合は、リセットして設定をクリアしてから、Macとペアリングするということになります。

WF-1000XM3

リセットする方法は、この写真の状態、イヤホンをケースに入れて、タッチ部分を左右両方10秒間押す、ということです。

そうすると、イヤホンのランプが青くなるので、それで設定がリセットされます。

 

このあとに、Macの設定で、Bluetoothからペアリングすると、表示されて、ペアリングができますね。

Bluetooth

 

(ちなみに、WF-1000XM3は、Bluetoothボタンがなく、ケースから取り外すと、ペアリングに行きますね。これは便利ではあのですが、ケースに入れて取り出すということもしなくてはならないのは、ある意味、不便なのかも。)

複数台のMacとつなげるには

で、複数台のMacとWF-1000XM3をペアリングするためには、これを複数回やらないとつなげられませんでした。

 

面倒ですね。

AirPodsなら、iPhoneとペアリングすれば、あとは、アカウントでログインしているMac、iPadなどとはペアリングを選べます。AirPodsは簡単なのですが、WF-1000XM3は、そういうわけにはいかないようです。

Windowsの場合は、リセットなどはいらないようですが。

 

ということで、わたしの場合は、WF-1000XM3をペアリングするのは、結構手間でした。このあと、またiPhone、Xperiaとペアリングして、使えるようにしないとならないわけで。 

そのうち、もっと楽にペアリングできるようになるかもしれませんが、こんな感じでペアリングしました。

というように、ペアリングは面倒ですが、使い心地は悪くないです。途切れたりもしないですし、動画の遅延もほとんどないです。Macとのペアリングが改善されると良いなと。