読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Apple Watch Series 2に、Suicaを追加する手順。Apple Watchで、Suicaは便利。改札を通るのもラク、ただし右腕にするほうが良い

Apple Watch iPhone

iOSが10.1に、watchOSが3.1アップデートして、Apple Payを使えるようになりました。これで、SuicaをiPhone、Apple Watchで使えるようになりました。

早速、Apple Watch Series 2でSuicaを使えるようにして使っています。

Apple Payが日本で開始。iPhone7でSuica、Qucik Pay、iDが使えるように。Apple Watchでも

 

Suica

 

Apple Watchに、Suicaを追加する手順。Apple Watchで、Suicaは便利。改札を通るのもラク、ただし右腕にするほうが良い

以下で、Apple WatchでSuicaを使えるようにする手順を簡単に説明しますが、そのまえにiOSとwatchOSをアップデートするのが、まずはやっておくこととして必要ですね。

そして、アップデートしたら、iPhoneのWalletでクレジットカードを追加しておくと良いですね。Suicaの新規発行には、チャージをする必要があるからですね。

三井住友カード株式会社

ちなみに、iPhoneの場合は、Suicaの年会費はかからないということなので、これはうれしいところですね。

年会費、利用料はかかりますか。 | Suica Apple Pay よくあるご質問

それから、次の手順でSuicaをiPhoneで使えるようにしてから、Apple WatchにSuicaを移動すると、Apple WatchでSuicaが使えます。

Apple Watchに、Suicaを追加する手順

1.まずは、iPhoneでSuicaアプリをインストールして、Suicaを使えるように 

Suica

Suica

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料

まずは、Suicaアプリをインストールして、iPhoneでSuicaを使えるようにすることですね。 

機種変更か新規追加

インストールして立ち上げると、以下のような画面になりました。

機種変更か新規追加

Andoridから機種変更するか、新しく新規発行するか選べますね。Androidからの機種変更は、Androidには戻せないので、新規発行にしました。

「+Suica発行」を押します。

Suica発行

Suica発行

無記名でも記名でも良いだろうと思います。無記名と記名では、できることが微妙に違うようです。無記名だと自分以外も使えますね。記名だと、紛失した場合は、登録した情報をもとに再発行することができるということですが、iPhoneだとあまり関係ないかもしれませんね。カードの追加ができるのが違うのかもしれません。

定期券や、既存のSuicaカードの取り込みもできますね。

ちなみに、Suica機能付きのクレジットカードの取り込みはできないようです。つまりSuicaアプリに引き継げないということでしょう。

わたしは、新規で記名で作ってみました。

会員登録

会員登録

規約などですね。「会員登録」を押します。

会員登録

会員登録

名前やメールアドレス、パスワードなどを入力して、「次へ」を押します。

クレジットカードの追加

クレジットカードの追加

クレジットカードの登録もできます。私の持っているMasterカードはダメだったので、クレジットカードを登録しないで、会員登録をしました。

会員登録したあとでも、使えるクレジットカードなら、登録することができますね。

Apple Payに追加したクレジットカードから、チャージができます。オートチャージができるのは、ビューカードだけなのだろうと思います。

このあと、チャージの画面が出るので、そこで

いずれにしても、iPhoneにSuicaアプリでSuicaを使えるようにするということですね。

 

エクスプレスカード

Suicaを複数、追加することができるようです。メインのカードとして、エクスプレスカードとして設定しておくと、そのカードを使って、改札などを通ることができます。

なので、ここで設定したSuicaをエクスプレスカードにしておくと良いですね。というか、おそらく初期設定では、このカードがエクスプレスカードになるはずです。

2.Apple Watch 2にSuicaを移動(転送)

 ここまでで、iPhoneでSuicaを使えるようになっているはずなのですが、さらにApple Watch 2でSuicaを使うには、iPhoneからSuicaを移動する(転送)必要があります。

iPhoneのApple Watchアプリで以下のようにすると、Apple Watch 2で使えますね。

Apple WatchアプリのWalletとApple Pay

Apple WatchアプリのWalletとApple Pay

まずは、Apple WatchアプリのWalletとApple Payですね。 

Suicaを追加

Suicaを追加

すでに、iPhoneでSuicaが使えるようになっている場合は、iPhone上のほかのカードというところに、Suicaが出てくるはずです。ここで、「追加」を押します。

これで、Apple Watch 2にSuicaが追加されます。

Apple Watchでチャージも可能。残高確認もできる

チャージも可能

Apple Watch上で、Suicaの残高を見ることもできますし、チャージも可能ですね。 

Apple Watch Series 2で、Suicaを実際に使ってみて 

 Apple Watch Series 2で、Suicaを実際に使ってみると、便利ですね。改札口で、iPhone・スマホを取り出さないで、Apple Watchを近づけると通れますから。袖をまくり上げる必要はありますし、Apple Watchを左腕にしていると乗せるところがちょっと逆側なので、 やりにくいですが。右腕にApple Watchをすると、ラクですね。

一つのSuicaカードは、iPhoneかApple Watchどちらかでしか使えなそう

Apple Payで、クレジットカードは、iPhoneで追加して、Apple Watchにも追加すると、iPhoneでもApple Watchでも両方使えるようです。(Apple Watchの場合は、iDとかQuickPayとかを利用することが多そうですよね。iPhone、Apple Watch両方で使えるようです。)

しかし、Suicaカードは、移動するので、一つのSuicaカードは、iPhoneかApple Watch、どちらかでしか使えないようですね。実際に使ったわけではないのですが、Apple WatchにSuicaを移動すると、iPhoneのWalletからSuicaカードはなくなります。なので、iPhoneでは使えないですね。

Apple WatchにSuicaを入れていて、Apple Watchを忘れたら、そのSuicaは使えないということになります。iPhoneにSuicaを移動したら、当然Apple Watchでは使えません。

これはちょっと不便かもしれません。

Apple Watch用のSuica、iPhone用のSuicaを作って、使うようにすると良いかもしれませんね。このあたりは、運用を考えないといけないのかもと思っているところで、もうしばらく使ってから、どうするか決めようと思っています。

ちなみに、1端末に8枚Suicaを追加できるそうです。

ペアリングした場合、iPhoneとApple Watch両方の合計で最大8枚のカードを登録できるので | Suica Apple Pay よくあるご質問

Apple Watch Series 2で、Suicaは便利

といったところはあるのですが、Apple Watch 2でのSuicaなどは便利です。

改札を通るなら、服はまくらないと反応しないとか、右腕にApple Watchをつけたほうが近づけやすいとかありますが、スマホを取り出さないで、改札をスッと通れるのはいいですね。(背が高い人は、改札のところに腕を近づけにくいかも)

わたしは、iPhone7 Plusなので、取り出すのが嫌だったりします。なので、これはいい感じでした。

そのうち、Android WearでもSuicaが使えるようになるのかはわかりませんが、今のところは、Apple Watch Series 2だけなのではないかと思うので、この点も、Apple Watch Series 2を購入する理由の一つにはなるかもしれませんね。

Apple Watch Series 2が届きました。開封写真。スペースグレイのブラックバンド

純正のApple Watch 38mmケース用オーシャンブルースポーツバンドを購入。思った以上にいい感じ

iPhone7とiPhone 7 Plus、どちらを買う?違いは?比較。「コンパクトさ」か「カメラ」か