読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のレビュー・感想は、いい感じ

ニンテンドースイッチ

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を購入して、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」 をプレーしています。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

ゼルダの伝説、 面白いですが、難しいです。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ フィールドを歩ける、走れる。登れるところは登れる。パラセールも気持ちいい 面白いけど、難しい。結構死んでしまう。敵が結構強い。 アイテム集めが、面倒かも 「ゼルダの伝説..

で、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、携帯型のゲーム機でもあります。ということで、簡単に携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想を書いておこうと思います。 

ニンテンドースイッチの感想など  

ニンテンドースイッチの開封写真。Nintendo Switchを購入しました Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の外箱 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の外箱の裏面 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を開封 ニンテンドースイッチ本体とJo..
ニンテンドースイッチは任天堂の(ハードの)終わりの始まり?結局、ゲーム機はゲームが「面白い」かどうか ゲーム機のハードとしてのニンテンドースイッチ USB-Cは便利かも Bluetoothの音声に対応して欲しかった そこそこ小型で、据え置き型ゲーム機にもなる スマホゲームとは違うけれど、ユーザーのタ..

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のレビュー・感想は、いい感じ

携帯ゲーム機としてのNintendo Switchは、まず結論から書くと、いい感じです。

IMG_2136

 

タブレットのような感じで持てるというか、画面をコントローラーで挟んでいる感じで、良いですね。タブレットだと、コントローラーがないので、どうもプレーしにくく感じることもありますが、そういうことはほとんどない感じです。ボタンは若干小さいですが。

 

ニンテンドースイッチは、少し重い、大きくはない

とはいえ、長時間持つには、少し重いかもしれません。もう少し軽いと手が疲れないかなと思います。

 

大きさは、大きくはないとは思いますが、小さくはないですね。

下の、iPad Pro 9.7との大きさ比較で大体サイズ感はわかるかなと思います。

横239mmということで、横幅24センチぐらいです。

IMG_2145

ニンテンドー3DSよりは、かなり横幅が大きい感じでしょう。 

とはいえ、大きさ的には、これぐらいで良いかなと思います。画面は

繰り返しになりますが、もう少し軽かったら、なお良かったですね。

電車の中でも、混んでないならプレー可能

Nintendo Switchは、iPad Pro 9.7インチサイズなので、混んでいないなら電車の中でもプレー可能です。

Bluetoothイヤホンに対応していないのが残念ですが、イヤホンジャックはあるので、イヤホンで聞きながらプレーできます。

まあ、画面は周りから見えてしまうと思いますが。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を、寝ながらプレーも可能

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、少し重いのですが、寝ながらプレーも可能です。 仰向けで持つと辛いところがありますが、横向きやうつ伏せなら、特に問題はないかなと。少し大きいですけれど。

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のゲームを、布団の中で遊べるというのは、ある意味、贅沢な感じですね。

 

ホームボタンが便利。スリープからの復帰も早い

右のJoy-Conに、ホームボタンがあります。このボタンを押すと、ゲームをプレー中でも、ホーム画面になります。便利というのか、ちょっと中断したいときなどに良いかなと思います。

 

また、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)をスリープさせて、そこからの復帰も早いです。すぐに動きます。

「ゼルダの伝説」では、セーブしなくても、スリープから復帰させると、以前のところからプレーを再開できます。

このあたりは、スマホのアプリ感覚でできるのでいいですね。というか、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、タブレットなのでしょうね。

ゼルダの伝説では、だいたいどこでもセーブできる

また、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド」 では、だいたいどこでもセーブできます。(「ダンジョン」の中ではできないというか、してもダンジョンの初めからになってしまう感じかなと思います。)

これもいいですね。

テレビがなくてもプレーできる、ちょっとした時間にプレーできるのがいい

テレビがなくても、プレーできるのはいいですね。ニンテンドー3DSやiPadのゲームがそういう「ゲーム機」ですが、もう少しいい感じというか「高性能」な感じのゲーム機として良いように思います。まあ、PS4などよりは性能は落ちるのでしょうけれど。

ちょっとした時間にプレーできるのもいいです。

スリープからさっと復帰させて、ちょっとだけ遊ぶ。そういう遊び方もできるので、良いですね。

コマ落ち、フレーム落ちはある

「ゼルダの伝説」をプレーしていると、コマ落ち、フレーム落ちいうか、動作が遅くなる時はありますね。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を、テレビにつけているときにもありますし、携帯型のときもあります。

今のところは、プレーできないほどではないですが。

 

コントローラーの遅延は感じない

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で、コントローラーの遅延があるという話もあるようですが、ゼルダの伝説では、テレビにつけているときも、携帯型のときも、これはないですね。今のところは。

しっかり、反応していると思います。

まあ、わたしが、プレーが下手だから、リンクがすぐ死んでしまったりはしますが(笑)

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のバッテリーは、3、4時間もつ感じ

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のバッテリーは、3、4時間もつ感じですね。

もう少し長いとうれしいですが、まあ、こんなものかなとも思います。 

モバイルバッテリーでも充電できる

モバイルバッテリーで充電できますね。USB-Cに対応したケーブルが必要です。

ABOAT USB Type-Cケーブル USB-A to USB-C充電ケーブル、ABOAT USB Type-Cアダプタ Micro USB→USB-C変換アダプタ【PR】 - ビジョンミッション成長ブログ

ちょっとした旅行に良さそう

2泊3日とかのちょっとした旅行に、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を持っていくというのもありかもしれません。

移動中に楽しめそうだなと思いました。

友人とそういうときに楽しむのもありなゲーム機なのでしょうね。

ドックを持ち歩くか

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のドックがあれば、テレビとHDMIでつなげて、プレーできます。

ドックはそこまで重くないので、持ち歩くのもありかもしれませんが、ちょっとかさばりますね。ドックなしでも、テレビに接続できたら良かったのですが。

ドック自体は、そこまで重くはないのですが、かさばるので、持ち歩くかは迷うところかもしれません。まあ、なくてもプレーできるので、持ち歩かない感じになるでしょうか。

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想・レビュー 

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game

携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、いい感じです。細かい不満点もありますが、それらはあるとしても、携帯型で、それなりの「高性能」なゲームをプレーできるというのは良いと思います。

ただ、携帯型のゲームなら、ゲームの内容は、お手軽なほうが良いかなというのは感じました。 ゼルダの伝説となると、難しすぎるというか、それなりに集中する必要もある場面もあるので、携帯型のゲームでプレーするには、ちょっとというのがあります。まあ、ゼルダの伝説は、そもそもNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用で作ったわけではないのだろうと思いますが。

いずれにしても、携帯ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)意外といいと思います。これで、テレビでもゲームできるので、「ハイブリッド」なゲーム機として、わたしは結構気に入りました。

これで、ドラクエ11がプレーできたら、(ドラクエが今までぐらいの難易度なら) 楽しいかもしれません。

これから、どんなゲームソフトが登場するのか、楽しみですし、楽しめたら良いなと思います。

ニンテンドースイッチは任天堂の(ハードの)終わりの始まり?「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のちょっとした感想など 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの感想。ニンテンドースイッチ。面白いけど、難しい。良いところと、どうなのだろうというところ

 

据え置き型ゲーム機としてのNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の感想は、まあまあ

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの感想2。やっと楽しくなってきた。Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、任天堂の新型ゲーム機のコンセプトがなかなかおもしろい。気になるところなども