読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Macアプリのショートカットキーを表示するアプリ「CheatSheet」

Mac

初めてMacを使うと、ショートカットキーがわからなかったりして不便だったりします。

基本的なキーボードのショートカットキーは、以下のAppleのページを見るとわかります。

OS X: Keyboard shortcuts - Apple サポート

英語になってしまっていますが、なんとなくはわかるでしょう。

日本語が良い方は、Wikipediaもありますね。

ショートカットキー一覧 - Wikipedia

このあたりは、だいたいわかると思いますが、それぞれのアプリのショートカットキーは、なかなか覚えられなかったりします。

アプリのショートカットキーを知ることができるアプリがあります。

 

CheatSheet

CheatSheet

CheatSheet

こちらのページからダウンロードして、アプリフォルダなどに入れておくと良いですね。

初めて起動すると、プライバシーを変えないと使えないという表示が出ます。

f:id:kobabiz:20141216145816j:plain

この画面で、左下のカギのマークをクリックしてパスワードを入力して、CheatSheetの横のチェックボタンをオンにすると使えるようになります。

 

CheatSheetの使い方

ショートカットキーを知りたいアプリを起動した状態で、「command」キーを長押しします。

そうすると、ショートカットキーが表示されます。

例えば、Chromeだと以下のような感じです。(一部)

f:id:kobabiz:20141216150742j:plain

このようにアプリのショートカットキーが表示されます。

自分が知りたいショートカットキーをそこから探すことができますね。

 「shift+command+N」だと、「新規シークレットウィンドウ」を開くということです。

 

Evernoteはこんな感じです。

f:id:kobabiz:20141216152212j:plain

例えば、「option+command+t」でツールバーを隠す、ですね。

 

Macアプリのショートカットキーを表示するアプリ「CheatSheet」

このように、「CheatSheet」は、Macアプリのショートカットキーを表示してくれます。全部ではないようですが。

そのアプリの主なショートカットキーを知りたい。

そんなときに使うと良いアプリなので、ダウンロードしてインストールしておくと便利ですね。

 

CheatSheet

 

関連記事

MacBook Pro Retina 15インチ(mid 2014)MGXA2J/Aを購入しました

iPhone、iPadアプリのApp Store「BEST OF 2014 今年のベスト」からオススメアプリ10個