読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

Apple Magic Keyboardを購入。Mac、iPadでタイピングが快適です【レビュー・感想】

Mac iPad

AppleのMagic Keyboardを購入しました。

MacとiPadで主に使っています。Magic Keyboardを使ってみての感想・レビューを書いておきます。

わたしは、MacBook Proを外付けモニタにつけて使っているので、以前からAppleのBluetoothキーボードを使っていました。ただWireless Keyboardには不満点はいくつかあって、それらが改善されていたので、Magic Keyboardを購入しました。すでに1カ月ほど使っていて、不満点が解消されて、購入して良かったです。

Magic Keyboard ヤマダ電機

Magic Keyboard ビックカメラ

icon

Magic Keyboard

Magic Keyboardの購入理由、良かった点

キーの押し込みが軽い

Magic Keyboard

わたしは、一日で結構の量の文字数を打ちます。たくさんタイプするので、なるべく軽いタイピングができるキーボードが良いのですよね。重いというか、キーのストロークが長いと、指が痛くなってくるので。

MacBookほどではないですが、このMagic Keyboardも、キーの高さが低くなって押し込みが少なくなって、軽くなっています。

指や手に負担が少なくなったように感じます。たくさん文章を書く人、キーは軽いほうがいい人、そういう人にいいですね。

 

ミスタイプも減ったようです。キーは「再設計されたシザー構造(パンタグラフ式)」で「安定性が33パーセント向上」ということで、たしかに安定しています。 キーが安定したからなのか、押し込みが少なくなったからなのかわかりませんが、Magic Keyboardを使うことで、ミスタイプが減ったようです。

 

傾斜の角度が緩く、手首が楽に

傾斜の角度が、Magic Keyboardでは緩くなっています。かなり板に近いというか。

これまでのWireless Keyboardより角度がありません。電池が内蔵になったのが、こういう角度になったのでしょう。

このため、手首の角度も少し水平に近くなります。これは、手首が楽ですね。キーボードも長時間同じ姿勢でいると、手が痛くなってきます。とくに手首はキツイ時がありますね。それが楽になったように感じています。

Macをなるべく長時間使わなければ良いのですが、そうも言えないときもありますから、そんなときでもありがたいキーボードですね。

 

Magic Keyboardの高さ・薄さ

ちなみに、Magic Keyboardの高さは、0.41〜1.09 cmということで、薄いところでは、0.4cmほどで、熱いところで、1cmほどということになります。

薄いです。持った感じは、長方形の板を持った感じになります。持ち運びの際に、カバンに入れるのも、あまりスペースを取らないのでいいですね。モバイルとしても悪くはないと思います。

 

長時間使っても、疲れにくく

Magic Keyboardは、キーの押し込みが少なくなって、傾斜の角度が緩くなり、以前よりも、長時間使っても、疲れにくくなっています。

長文を書いても、指や手首が、以前よりは、痛くならずに、楽です。キーボードで大量に文章を書くといった作業をする人には、おすすめですね。もちろん、キーの感触などは、好き嫌いがあると思うので、その人によると思いますが。

それでも、それなりにしっかり打てて、それでいて疲れにくい。Magic Keyboardは、そんなキーボードなので良いと思います。

 

Magic Keyboardは、重さが軽いので持ち運びが楽

Magic Keyboardは、以前のWireless Keyboardより重さが、軽くなっています。約230グラムぐらいということで、薄くなって、軽くなっています。 

iPad Air 2と一緒に持ち運びたいと思って購入しました。やはり軽いほうがいいですよね。iPad Air 2が、約440グラムなので、Magic Keyboardと合わせて、670グラムです。これは、いいですよね。初代のiPadが680グラムということですから、それと同じくらいで外付けのキーボードもある。iPad Air 2とMagic Keyboardを合わせて使うのは、とてもいい感じです。重くないので、iPad Air2とMagic Keyboardの持ち運びが、楽です。

iPad Air2を購入しました。開封写真 - ビジョンミッション成長ブログ

iPad用のキーボードカバーなどもあるのですが、それらをつけると重くなる。ショートカットキーなどはiPad用のほうがいいのでしょうけれど。

それに、いつも使っているキーボードのほうがいいですし。 

 とはいえ、最近、Ankerがキーボードケースを発売したので、気になっていますが。

 

Magic KeyboardはLightningで充電可能

Lightning

Lightningで充電ができます。キーボードの上の接続口です。今までのAppleのWireless Keyboardは、充電池を入れるタイプでした。充電がちょっと面倒だったりします。 

 

それが、Magic Keyboardは、Lightningで充電できるので、モバイルバッテリーからでも充電が可能です。MacからLightningケーブルで充電も可能です。キーボードを使いながら充電できるのはいいですね。

Apple 製アクセサリの内蔵バッテリーを充電する - Apple サポート

今のところ、ニッケル充電池よりは、電池の持ちが良いように思います。比較的長時間使えます。そこまでシビアに使っていないですし、正確に測ったわけではないですが、Magic Keyboardのほうが、バッテリーの持ちが良いと思います。

 

MacとのペアリングもLightningケーブルで

ちなみに、Macとのペアリングは、Lightningケーブルで行います。だから、Lightningケーブルが同梱されています。iPadやiPhoneでは、普通にBluetoothでペアリングですね。

そのうち、iPadやiPhoneでもLightningケーブルでもペアリング可能になったりすると楽かなと思います。ケーブルをつなげるだけで認識してくれるのは、意外と便利です。Bluetoothなのだから、ケーブルで認識するなんて、と思っていましたが、確実に認識してくれるのはいいですね。Bluetoothはときどきペアリングで、機器を見つけられなかったりしますから。

 

JISキーボードを使っています 

ちなみに、選んだのは、JISキーボードです。USキーボードより日本語変換が楽だったり、 enterキーが大きいので、JISです。とくにiPadには、こっちのほうがいいかなと。わたしは、日本語で文章を書くことが多いので、キーボード配列は、JISが合っていますね。

USキーボードもないことはないと思いますし、デザインというか文字の印字がすっきりしていて良いですよね。とはいえ、わたしの利用方法からすると、やはりJISキーボード配列がいいですね。

 

Magic Keyboardの矢印キーは、少し使いにくいかも

上下の矢印キー。Magic Keyboardは、これが少し使いにくいかもしれません。原因は、キーストロークが浅くなったからでしょうか。押している感覚が少ないというか。

左右の矢印キーは、大きくなって、押しやすくはなっています。

上下の矢印キーは、ちょっと押しにくくなっているかもしれません。とはいえ、ここだけストロークを深くするとかできないでしょうから、仕方がないところかもしれません。結構、矢印キーの上下は使うので、このあたりは、トラックパッドやマウスなどで補うと良いのかなと思っています。 

 

いつも使っているキーボードを出先でも使える

主にiPad Air 2との話ですが、いつも家で使っているキーボードを、出先でも使えます。これは大きいですね。

キーボードは、感覚的なところがあります。キーボードが異なると、どうもいつもと違う感じがあって、違和感を感じながら、集中しにくいというところがあったりしますよね。これが変わらないというのは、メンタル的に楽ですし、ミスタッチも減るので、作業時間も短くなります。

そして、ショートカットキーなども、比較的iOS 9では、いろいろと使えるようになっています。Macの操作感に、結構近づいているところがありますね。もちろん、Macではないので、iPadがMacと同じというわけにはいかないのですが。

これまで、モバイルのキーボードは、どこか妥協しないとならなかったのですが、Magic Keyboardでは、「妥協していない」ということは大きいですね。

 

キーボードに投資するのはいい投資

長時間、パソコンを使う人には、キーボードに投資する価値はあるでしょう。一日の内で一番使う道具になるかもしれません。

合う合わないということが一番かと思いますが、いろいろと試してみて、自分にとって良いものを見つける。価格にもよりますが、それなりのリターンがある「投資」になると思います。

個人的には、このAppleのMagic Keyboardは、購入して良かったものです。いろいろと道具やガジェットを購入しますが、お気に入りの1つですね。

 

Magic Trackpad 2とMagic Keyboardはデザインが合います 

Magic Trackpad 2とデザインが合います。

Magic KeyboardとMagic Trackpad2

Magic Trackpad2とMagic Keyboardを並べて置いてみると、いい感じです。Appleの製品として統一感がありますね。

www.visionseichou.com

両方合わせて使うと、Macが使いやすくなります。わたしとしては、トラックバッドのほうがマウスよりも使いやすいかもしれません。

Magic Trackpad 2

Magic Trackpad 2 ヤマダ電機

Magic Trackpad 2 ビックカメラ icon

 

MacとiPadを両方使っている人にMagic Keyboardはおすすめ

Macを使っていたら、まずおすすめなのですが、iPadも使っている人には、とくに良いでしょうね。

iPad ともデザインが合いますし。iPadにはカバーを付けたいという場合は、カバーと一体型のキーボードが良いかもしれませんが、そうでなければ、Magic Keyboardは良いでしょうね。

あまり重くないですし、薄い。充電もLightningケーブルで可能。ショートカットも使える。いいです。

ただ、同時には使えないので、MacかiPadどちらかにMagic Keyboardをペアリングすることになりますが。

 

まとめ:Magic Keyboardを購入

AppleのWireless キーボードがあるので、Magic Keyboardをわざわざ買うのはどうかとも思いました。それなりの価格ですし。

しかし、それでも、キーボードは毎日使うものなのと、iPad Air 2に軽いBluetoothキーボードが欲しかったので買いました。メインは、Macで使っていますが、持ち歩いてもあまり気にならない重さなので、結構持ち歩いてもいます。ちなに、iPhoneでも使えます。画面が小さいので、わたしは文字入力はしませんが、Magic Keyboardは、iPhoneでも使うことはできます。

Magic Keyboardは、重さが軽くて、打鍵感も押し込みが浅いので楽です。持ち運びにもいいです。充電もLightningケーブルで充電できて、安心です。

もっと安い、できれば1万円以下だと良いのですけれど、キータイピングが快適になって機能などは大変満足です。このところ、細々としたガジェットやハードウェアなどを購入していますが、このMagic Keyboardは購入してよかったと大変満足しています。

Magic Keyboard

Magic Keyboard ヤマダ電機

Magic Keyboard ビックカメラicon

レビュー・MacBook Pro 15インチ Retina(mid 2014)を買って良かったこと3つ - ビジョンミッション成長ブログ