読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

来年1年の目標を11月に考える。計画は12月中には作る。とスタートダッシュができて、目標達成しやすい

成長 自分

手帳の季節ですね。そろそろ、来年の手帳を決めたという人もいると思います。

わたしは、11月には、来年の目標を決めています。今ちょうど、目標を考えているところですね。考え方はいろいろありますが、目標をどう決めるかで、目標達成できるかどうか変わってくるので、このあたりはしっかり考えたいところです。

そういうこともありますが、11月中には、来年の目標は決めておきたいですよね。そして、計画は12月中には作っておきたいところです。

 

f:id:kobabiz:20161113110627j:plain

 

来年1年の目標を11月に考える。計画は12月中には作る。とスタートダッシュができて、目標達成しやすい

1年の目標を11月に考える

1年の目標を11月に考えると、12月に計画を考えることができます。

なので、11月に目標を決めたいですね。10月に、その年の振り返りを簡単にしてみるというのもありでしょう。

10月であれば、残り3カ月ですから、だいたいその年の目標を達成できるかどうかがわかりますから。例えば、目標の半分もいっていないのに、いきなり10月からがんばっても、その年の目標を達成するのはむずかしいですよね。逆に、もうほとんど目標を達成しそうということもあるでしょう。10月には、その年の結果はだいたいわかりますよね。

なので、10月に振り返って、11月には、翌年の目標を考えたいところです。

計画は12月中には作る

11月に目標を決めたら、計画も作りたいですね。11月中に作ってしまうというのもありでしょうし、決まらないなら、12月中には、目標も決めて、計画も作りたいところです。

というのは、1月からスタートするためですね。

一年の計は元旦にあり、と言いますが、元旦では遅いですよね。もう1日過ぎてしまっていますから。

来年の目標や計画は、前の年のうちに作っておきたいものです。

前倒しが、目標達成のコツ

目標達成のコツは、いろいろあると思いますが、結局、前倒しできるかどうかが、大きいと思います。

時間があれば、達成できることが多いからですね。

もし、時間があっても、達成できない目標なら、それは、目標として設定するのはふさわしくないかもしれません。

だから、1年の目標は、どんなに遅くても、12月中には考えたいですよね。そして、計画も立てておきたい。

そして、どんどんやっていって、達成できたら、さらに目標を大きくする。達成できていないなら、計画や行動を修正する。

いずれにしても、時間は大切ですから、前倒ししてどんどん進めていけると、目標達成しやすいです。

どんな手帳を使うかよりも大切では

手帳を使うと、目標や夢が叶いやすいという話があります。そういう面はあると思いますが、どんな手帳を使うかよりも、こういったことのほうが大切だなと感じています。

道具はあくまで道具で、それで、何をするかが大切ですから。

手帳選びで、時間を使うよりは、目標をどうするか、その目標を達成するためにどうするか、何が必要かを考えるということに時間を使いたいですよね。まあ、手帳をいろいろ見るのが楽しいというのはあるかもしれませんが。

そして、目標を達成するために、行動したいものです。

ちなみに、わたしは、手帳をやめて、ノートで、目標管理をするようにしました。いい感じです。

「手帳」より「ノート」と「iPhone」で目標管理やスケジュール管理をするとラクでいい感じ

ノートだと、自分が書きたいように書けるのが良いですね。  

来年の目標を11月に考えて、12月には計画を作る

こういう前倒しの計画作成は、やっている人には当たり前のことだろうと思います。しかし、やっていない人はやっていませんね。

そして、目標が達成できないというのはあると思います。

来年こそは、目標を達成したい。そう考える人は、やってみてください。少なくとも、1月に考えるよりは、目標達成をしやすいですから。

もちろん、計画を立てても、実行しないことには、目標達成はできないというのはありますが。

フォロー・読者登録する