ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

成長と目標。目標リストを作る。自分を成長させたいと思うのなら、どうするのが良いのか?

もし、成長したいと思うのなら、どうするのが良いのか?

なかなか答えるのがむずかしい問いかもしれません。

 

人それぞれ違った答えが返ってくる質問かもしれませんね。

ということで、わたしの最近の考えを、書いておこうと思います。

 

成長


 

成長したいなら、目標を設定して管理する。目標リストを作る。成長と目標

成長したいなら、挑戦すると良い

今年に入って、iPhoneアプリを作りました。

わたしは、プログラマーでもデザイナーでもありません。しかし、こういうアプリがあったら良いなと思っていたのですが、そんなアプリがなかったので、作りたいと思って、作りました。

LinkTouchブラウザー

開発元:Tadaaki Kobayashi
価格:¥240

App Store

 

知らないことだらけ、わからないことだらけでした。

でも、本を買って読んで、試して、わからないことは、Googleやウェブなどで調べて、どうにか作ることができました。

新しいことにチャレンジしてみると、できないかもと思っていたことができるようになりますね。

 

それは、楽なことではないかもしれませんが、できないことができるようになるが成長だとしたら、挑戦することは、成長につながると思います。

 

ただ、単に新しいこと、やりたいことをやれば良いかというとどうかというのはあるでしょう。

 

目的を持って、目標を追求していく

実は、このアプリを作ろうと思ったのは、以下の目標管理のクラウドアプリ・Goal-Listを、iPhoneやスマホアプリにできるかどうかを調べるという理由もありました。

目標管理ウェブアプリ・Goal-List
シンプル目標管理クラウドアプリ
 

 

なぜ、この「Goal-List」を作ったかというと、

目標を達成するには、タスク管理のように目標を管理すると良いのですが、そういうアプリがなかったからです。

 

シンプルなアプリなのですが、そういうのがない。だから、作りました。

 

では、なぜ、目標を追求すると良いのか?

目標を達成できると、いろいろと良いことがあります。

 

・自信になる

まず、自信になりますね。

「できた」という結果が得られれば、自分の能力を信じられて、自分を信じることができる。

 

・成果になって、実績になる

目標を達成できれば、成果になります。そして、それは、実績になりますよね。

いくら言葉で言っても、形になったものや達成したことなどの、実績がないと、口だけで、人に評価されることはありません。

目標を達成すれば、評価もされるでしょう。

 

・次の目標を達成しやすくなる

大きな目標は、小さな目標に分けると良いと言われます。

次の目標を達成しやすくなりますね。

 

目標達成を積み重ねると、自由に近づく

そうやって、少しずつ目標を達成して、積み重ねると、「自由」に近づいていきます。

 

やりたいことができるようになっていく。

例えば、 わかりやすいのは、スポーツ選手でしょうか。

初めは下手くそでも、練習して、少しずつうまくなっていく。そして、大会などに出場して、自分の記録を更新を目指したり、優勝を目指したりしていく。

目標を立てて、突破していくことで、能力がアップして、できることも増えていく。

「自由」に動けるようになっていく。

 

目標達成ができて、評価もされれば、周りが動いてくれたりもして、自分が思ったことを実現しやすくもなります。

目標を達成できなくても、成長はしている

そして、目標を達成できなくても、以前よりできるようになっていれば、成長はしていますよね。

 

目標があるから、何かをやろうと思うわけで、なかったらどうでしょうか。

動かないで、現状維持になってしまうのではないかなと。

 

目標や締め切りは、やる気のもと

目標や締め切りは、「やる気」のもとだと思います。

 

締め切りがないと、仕事をやりたくないというか、行動しない、やらないということにもなる。

目標がある、目指すところがあるから、動こうと思うわけで、目標を立てなければ、どこに向かうのかがわからず、動けない。

良い目標、悪い目標もありますが、目標がないと動かないとなって、時間だけがすぎていく。

 

怠け者であればあるほど、目標や締め切りがないと動かないので、変わらない、成長しないとなると思います。というか、わたしは、そうですね。

 

だから、目標に向かって進んでいくと、成長していく

だから、何かしらやりたいことを目標として設定して、そちらに向かって進んでいくと、自分を動かして、学んだりして、成長していくでしょう。

 

目標があるから、学ぶ。目的を達成するために、必要なことを知る。行動する。

 

そういうのはあると思います。

だから、自分を成長させたいなら、やりたいことを目標にして、それをどうしたら実現できるのかと考える。

 

やりたいこと → 目標・締め切り → 行動(情報収集、試行錯誤など) → 結果

ということで、やりたいことを、目標にして、いろいろと行動して、その結果が出る。

うまくいくかもしれませんし、うまくいかないかもしれません。

 

うまくいかなくても、その過程で、 できることは増えていくでしょう。

それは、目標を立てて、動いたからだと思います。

動いたことで、できることが増えたなら、成長していますよね。

少なくとも、動かなかったら、できることは増えない。成長しない。

 

そして、うまくいくようにしたいなら、目標を管理する

目標は立てて終わりではないというのがあります。

進捗や、他の目標はどうなのかとかもありますが、何より、忘れないことが大切ですね。

 

1月に立てた目標を覚えていますか?

覚えていないとしたら、達成するのはなかなかむずかしいのではないでしょうか。目標達成のために動いていない、ということが多いでしょうから。

 

目標は毎日、毎週確認すると、忘れないです。 

だから、目標は管理したいんですよね。

目標管理ウェブアプリ・Goal-List
シンプル目標管理クラウドアプリ
 

7日間は、無料なので、使ってみてください。 

 

目標を管理すると、達成率が上がります。うまくいきやすくなる。そうしたら、自分を成長させやすい。

成長したいなら、目標を管理して、行動していく。 

これが、うまくいきやすいなと、最近、思って、実際に自分でやっていて、感じるところです。