読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。


 

 格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ(2016年)月額料金、特徴、速度など
 iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?
 iPhone 6s Plusのレビュー。iPhone 6、iPad miniなどとの比較
 おすすめの本・ビジネス書を2015年に読んだ良書から15冊

2月にわたしが再読したいビジネス書・本10冊・戦略を中心に

ビジネス書・本の書評

2月になりましたね。今月も、本・ビジネス書を再読をしていきたいと思っています。

今月は、「戦略」をテーマを中心に再読したいなと思っています。それだけではありませんが。ということで、わたしが再読したい本を簡単にまとめておきます。詳しくは、リンクなどから読んでみてください。

ちなみに、先月は、「イノベーション」をテーマに再読しました。まだ、もう少し工夫や実践が必要だと思っているので、こちらは引き続き考えていこうと思っています。そのうえで、戦略も知っておくと、イノベーションも生きてくるはずだと思うので、再読します。

本は、やはり1度読んで終わりではなく、何度か読むと良いですね。

また、2015年に読んで良かったおすすめのビジネス書・本は以下です。

2015年読んで良かったおすすめビジネス書・本15冊 

2月にわたしが再読したいビジネス書・本10冊

『良い戦略、悪い戦略』

良い戦略、悪い戦略 [ リチャード・P.ルメルト ](楽天ブックス)

良い戦略、悪い戦略

良い戦略、悪い戦略

  • 作者: リチャード・P・ルメルト,村井章子
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/06/23
  • メディア: 単行本
 

 

良い戦略とは?『良い戦略、悪い戦略』から

良い戦略とは、何か?

これが、本書のテーマです。要は、機能する戦略ということです。

では、機能する戦略とはどういうことか?

これをまた再読して、再確認します。

 

『ブルー・オーシャン戦略』

ブルー・オーシャン戦略新版 [ W.チャン・キム ](楽天ブックス)

[新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press)

[新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press)

  • 作者: W・チャン・キム,レネ・モボルニュ,入山章栄,有賀裕子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/09/04
  • メディア: 単行本
 

 

実行を見すえて戦略を立てることが大切『ブルー・オーシャン戦略』【感想・書評】

ブルー・オーシャン戦略。

ブルー・オーシャンを見つける。これができれば良いわけですが、なかなかむずかしい。

ただ、本書は、どちらかというと、戦略の実行の部分が参考になると、個人的には思っています。戦略も、実行しないなら、成果にはつながらないですから。

戦略の実行に活かしたいですね。

 

『経営戦略全史』

経営戦略全史 [ 三谷 宏治 ](楽天ブックス)

経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

  • 作者: 三谷宏治
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2013/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

経営戦略のだいたいの歴史がわかります。変遷がわかりますね。

戦略の歴史を知りたいなら、まずはこちらでしょう。

全体がわかるので、ここから、自分にとって必要な戦略をさらに掘り下げる。

そういうことに使うと良い本だなと思っています。そのように使います。

 

 

『嫌われる勇気』

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ](楽天ブックス)

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

  • 作者: 岸見一郎,古賀史健
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/12/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

『嫌われる勇気』を活かすには?3つのポイント

今月の終わりぐらいに、続編が発売されるそうです。その前に、『嫌われる勇気』も再読しておきたいと思うので、時間があれば読もうかなと思っています。

ある意味、人間関係の「戦略」というか考え方もわかりますよね。

幸せになる勇気 [ 岸見一郎 ](楽天ブックス)

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

嫌われる勇気の「続編」『幸せになる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教えII 』が出るようです

 

『カール教授のビジネス集中講義 経営戦略』

経営戦略 [ 平野敦士カール ](楽天ブックス)

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略

  • 作者: 平野敦士カール
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/01/20
  • メディア: 単行本
 

『カール教授のビジネス集中講義 経営戦略』平野 敦士 カール - ビジネス書をビジネスのチカラに

 

経営戦略を学びたいなら、まずはこちらでしょう。わかりやすくまとまっているので、経営戦略を学びやすいです。

言葉や意味、経営戦略にはどういうことがあるのかがわかります。

ここから、自分にとくに必要なことを見つけて、さらに学ぶ。そういう使い方もできる一冊ですね。

経営戦略を学びたいなら、まずはここからですね。

 

『「未来を読む」ビジネス戦略の教科書』

「未来を読む」ビジネス戦略の教科書 [ 西村行功 ](楽天ブックス)

「未来を読む」ビジネス戦略の教科書

「未来を読む」ビジネス戦略の教科書

  • 作者: 西村行功
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞出版
  • 発売日: 2015/10/09
  • メディア: 単行本
 

 

『「未来を読む」ビジネス戦略の教科書』西村 行功 - ビジネス書をビジネスのチカラに

未来を作るための戦略ですよね。そのための、方法、考え方がわかる本です。

戦略。

勝ち負けという話もありますが、未来をどう作っていくか。ここも大切というか、個人的には、こちらのほうが大切だなと思っています。

仮にどこかに「負けても」望む未来になっていて、生き残っているなら、それも良しでしょう。逆に、「勝っても」望むような未来になっていないとしたら、悔しいですから。

そういう意味で、未来を読むなり、未来を作るために、戦略的にしたいものです。

 

『ラグジュアリー戦略』

ラグジュアリー戦略 [ ジャン・ノエル・カプフェレ ](楽天ブックス)

ラグジュアリー戦略―真のラグジュアリーブランドをいかに構築しマネジメントするか

ラグジュアリー戦略―真のラグジュアリーブランドをいかに構築しマネジメントするか

  • 作者: ジャン=ノエルカプフェレ,ヴァンサンバスティアン,Jean‐No¨el Kapferer,Vincent Bastien,長沢伸也
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2011/01/28
  • メディア: 単行本
 

 

マーケティングの逆張りの10法則『ラグジュアリー戦略』ジャン=ノエル・カプフェレ(著)ヴァンサン・バスティアン(著):知識をチカラに

逆張りのラグジュアリー戦略というものが紹介されています。

ラグジュアリーブランドのための戦略です。安売りとは逆の戦略、マーケティングがわかります。

ラグジュアリーブランドから学びたい方が読んでおくと、参考になる一冊ですね。

 

『パーソナルプラットフォーム戦略』

パーソナル・プラットフォーム戦略 [ 平野敦士カール ](楽天ブックス)

パーソナル・プラットフォーム戦略 (ディスカヴァー携書)

パーソナル・プラットフォーム戦略 (ディスカヴァー携書)

  • 作者: 平野敦士カール
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2011/11/16
  • メディア: 新書
 

 

『パーソナル・プラットフォーム戦略』平野敦士カール(著):ビジネス書の書評・知識をチカラに

プラットフォーム。場作り。

こういうことに参考になる本ですね。

わたしも、「プラットフォーム」や「場」を作りたいと思っているので、あらためて、再読します。とくに、広げるほうを知りたいなと感じています。

なんとなくは見えてきているので、この先を、本書を読んで進めていきたいですね。

 

『マイケル・ポーターの競争戦略』

エッセンシャル版 マイケル・ポーターの競争戦略 [ ジョアン・マグレッタ ](楽天ブックス)

〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

  • 作者: ジョアン・マグレッタ,マイケル・ポーター(協力),櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/09/21
  • メディア: 単行本
 

 

戦略と言えば、ポーターでしょうか。

ポーターの競争戦略についてわかりやすくまとめられています。そのあたりを知りたい方に、参考になる一冊です。

ポーターの競争戦略は、ちょっとわかりにくいところがありますが、それがわかるのがいいですね。

 

『生き方』

生き方 [ 稲盛和夫 ](楽天ブックス)

生き方―人間として一番大切なこと

生き方―人間として一番大切なこと

  • 作者: 稲盛和夫
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本
 

 

『生き方』稲盛和夫。人生の方程式。考え方のベクトルが人生の方向を決める - ビジョンミッション成長ブログ

稲盛和夫氏が、生き方について書かれています。ベストセラーでロングセラーなので、読まれた方も多いと思います。

こちらも再読したいと思っています。大切なことを大切にする。

ここが大切なので、再読して、再確認ですね。

 

まとめ

今月は、戦略を中心に再読します。

イノベーション×戦略というイメージですね。イノベーションがまだいまいちなので、戦略をかけても、まだいまいちかもしれません。

それでも、かけ算をしつつ、仕事などを進めていきたいですね。

「幸せ」というものに、イノベーションが起こせないかということが、最近の興味です。

Facebookページ

このブログの更新を知りたい方は、Feedlyにぜひご登録ください。

follow us in feedly 

2015年読んで良かったおすすめビジネス書・本15冊