読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

iPhone、スタイラスペン、mazecで手書きのデジタルメモがいい感じ

iPhone

iPhoneをこれまでiPhone 3Gから使ってきました。

初めてiPhoneを見たときに、デジタルメモ帳として使えないかと思っていました。メモをたくさん取るので、デジタルで、できれば手書きのようにまとめられたら、そう思っていたので。

 

デジタルで「メモ帳」とするメリットは、以下の記事に書いたように、検索などができるところです。

iPhoneをデジタル「メモ帳」として使うメリット

いつか手書きのメモもデジタルでできたら良いなと思っていました。

 

iPhone、スタイラスペン、mazecで手書きのデジタルメモがいい感じ

mazec

 

iPad Air 2を使うようになって、スタイラスペンを使っています。

そして、そこから、mazecという文字入力アプリで、手書きで文字入力をしてメモを取るようにもなりました。

mazec - 手書き日本語入力ソフト

mazec - 手書き日本語入力ソフト

  • MetaMoJi Corporation
  • ユーティリティ
  • ¥600

 

スタイラスペン「Jot Pro 2.0」を購入。文字をiPhone、iPadで書くのにいい

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Pro 2.0 シルバー ADJP3S

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Pro 2.0 シルバー ADJP3S

  • 出版社/メーカー: Adonit
  • メディア: Wireless Phone Accessory
 

なかなかいい感じです。

 

昔は、Palmでグラフィティ

昔は、Palmで「グラフィティ」という簡略的に「文字」を書いて読むというのがありましたし、ザウルスでも手書きで文字入力というのがありました。

ただ、やはりイマイチというか、Palmはそこまで悪くはなかったと思いますが、紙のメモ帳には及ばなかったです。

 

あと少しで、「紙と鉛筆」と同じくらいになるかも

実は、iPhoneが発売されてから、手書きの文字入力はそれなりに試してきました。mazecも登場してすぐに購入していますし。

ただ、まだまだかなと思っていました。

久しぶりに使ってみて、そこそこ使えると感じています。

おそらく、スマホやタブレットがパソコン並みの処理速度になってきて、これまでの技術の蓄積などで、文字認識の精度も上がってきている。その結果なのだろうと思います。

だから、以前より、手書きで文字認識、文字入力も、だいぶ良くなっていると思います。まだ、紙と鉛筆と同等とはいかないですが、かなり良くなっている。

最近、使ってみて思いました。

 

Apple PencilがiPhoneでも使えたら

Apple Pencilが、iPad Proで使えるようになりました。iPad Pro用なので、絵を描くという用途に使うものなのだろうと思います。

これが、iPad Airやmini、そしてiPhoneで使えるようになって、文字認識技術がさらに向上したら、かなり「紙と鉛筆」に近づくのではないでしょうか。もちろん、まったく同じではないでしょうし、絵を描く人にとっては、また違った「道具」と考えたほうが良いのかもしれませんが。

 

近いうちに、iPhoneなどで手書きのデジタルメモで置き換えできたら

mazecを以前使ったときは、そこまで良い感じでもなかったので、まだ時期尚早かなと思っていました。

スマホが大画面化していて、文字を書くスペースが広くなったというのもありますし、処理速度が速くなっているというのもあると思います。だいぶ良くなってきていると感じています。

近いうちに、iPhoneなどで手書きのデジタルメモがスラスラできるようになったら、紙と鉛筆の置き換えができたら、うれしいなと思っています。

無印良品のB6のノート「上質紙滑らかな書き味のノート」がいい感じ

まあ、ノートはノートで使っていくと思いますが。

iPhone・スマホに指紋をなるべくつけないための4つの「ツール」

2015年のベストApp25本・Appleが発表【iPhoneアプリ】

iPhoneとAndroidの比較・違い、どちらがいい?2台持ちは?