読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

成果を変えるには?思考で行動が変わり、成果が変わり、感情が変わる

自分 考え方 成長

考えることが大切と言われます。思考が大切ということですね。

なぜ、思考が大切なのか?

この記事では、この点について書いてみようと思います。

 

f:id:kobabiz:20160818142915j:plain

 

思考で行動が変わり、成果が変わり、感情が変わる

思考で行動が変わる

思考で行動は変わりますよね。

何か始めたほうが良い状況にあって、「できない」と考えていたら、なかなかはじめようとは思わないでしょう。うまくいかないと思っているのに、やろうとは思えないでしょうから。

「できる」と考えていたら、何かしら始めてみようと行動を始めるでしょう。やればできると思っているのですから、行動しますよね。

 

そして、仮にできると思って始めるとしても、簡単にできると思っていたら、準備などしないで始めるかもしれませんし、むずかしそうなことなら、準備をしっかりしようと思うことでしょう。

考えで、行動が変わります。

 

好きなことをやりたいと考えていたら、嫌いなことは、やらないようにするでしょう。

どんなことをやっても、成功したいと考えていたら、どんなことをしてでも成功しようとするでしょう。

 

こんなふうに、たいていの人、たいていの場合は、自分の思考に忠実に動くものだと思います。

 

感情は?

でも、やったら良いと思っていても、感情が嫌だから、やらないというのもあったりしますよね。

 しかし、こちらの記事にも書きましたが、感情は、考え方に影響されます。

www.visionseichou.com

思考に感情は影響される ただ、感情自体は、脳の反応なので、悲しいかうれしいかといったことは、あとからレッテルをつけているようなものかもしれません。 もしくは、考え方で感情は変わってくる。 たとえば、人に何かしてもらったら、お礼を言うのが当たり前と思っている人は、何も言われなかったら、腹が立ちますよね。 部下は言われたことしかやらないもの、と思っていて、部下が言われた以上の気の利いたことを行ったら、うれしいと思うことでしょう。 その人が持っている、考え方や価値観、思考の枠組みや常識などによって、感じることは変わってくる。

感情をマネジメントするには?「感情」は「思考」に影響される。 - ビジョンミッション成長ブログ

嫌だという感情も、失敗するから嫌だったりするかもしれません。失敗は成功への道への証と思っていたら、そこまで失敗は嫌にならないでしょうけれど、失敗は人間としてダメな証拠と思っていたら、失敗が怖くて嫌になってしまうでしょう。

考え方で、感情は変わってきます。感じ方が変わってくる。

感情は出来事の解釈によって変わってくるので、考え方が解釈に影響するので変わりますね。

 

行動が変われば、結果は変わる

そして、行動が変われば、結果は変わりますね。

テストの勉強をすれば、結果は良くなる。勉強しないなら、結果は良くない。

筋トレすれば、筋肉がつく。食べ過ぎれば、太る。

 

行動が変われば、結果は変わります。望む結果に近づきたいなら、近づけるような行動をして、結果を作っていく。

目標を達成したいなら、目標達成できるような行動をする。こういうことですね。

 

結果が変われば、感情が変わる

そして、結果が変われば、感じることも変わります。

テストの結果が良ければ、うれしくなる。結果が悪ければ、悲しくなる。

筋肉がつけば、自信がつくかもしれません。太れば、情けなく感じるかもしれません。

 

感情を変えたいなら、思考を変えて、行動を変えて、結果を変えると、感情は変わりやすいですね。

 

「どうしたら、うまくいくか?」と考える

では、どうすると、思考を変えられるのか?

 

人間には、質問の答えを探そうとするところがあります。

明日の天気は?と質問されると、明日の天気のことを考えますよね。 

 

そして、

うまくいかないと思うと、うまくいかない理由を探す。

うまくいくと思うと、うまくいく理由を探す。

人間には、こういうところもあると思います。

 

だから、「どうしたら、うまくいくか?」と自問する。そうすると、うまくいく理由や方法を探すようになっていく。うまくいく理由や方法を考えていたら、思考が変わって、行動が変わりますね。

逆に、良くないのは、「なぜ、ダメなのか?」と自問することですね。ダメな理由やうまくいかない理由を探して、そればかり考えてしまうことになるからです。

だから、「どうしたらうまくいくか?」と自問してみるというのは、思考を変えるための一つの方法ですね。

まとめ:思考の大切さ。思考を変えるには? 

思考が大切なのは、それで、行動や成果、感情が変わるからですね。

考え方で、いろいろなものが変わってくる。ネガティブな人は、悲観的になる考え方を選んでいるんですよね。逆に、ポジティブな人は、ポジティブになる考え方を選んでいる。

自分の考え方が、人生の大きな部分を決めているところがある。だから、思考が大切なんですよね。自分が望むような結果や感情を得られる「思考」を選びたいものですね。

そして、こういうことを考える、選ぶための一つの方法として本は良いですね。

読んでおきたい本10冊、ビジネス書の定番や古典などから

『生き方ー人間として一番大切なこと』稲盛和夫。人生の方程式。【書評・感想】

生き方

生き方

  • 作者: 稲盛和夫
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2012/07/01
  • メディア: Kindle版
 

本は、やはり思考や知恵が書かれているものでしょうから。