読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ(2016年)月額料金、特徴、速度など

格安SIM・MVNO

格安SIMをいくつか使っています。格安SIMを比較してまとめておきます。おすすめも簡単に書いておきます。

詳しくは、リンクの紹介記事を読んでみてください。(過去の記事なので古いところもあると思いますが、基本はあまり変わりませんので。)

ちなみに、今使っているのは、mineoFREETELIIJmio(BIC SIM)の3つです。これに加えて、UQ mobileの4つが今はおすすめだと思います。

 

f:id:kobabiz:20160516165144j:plain

 

格安SIMの比較・まとめ10とおすすめ

格安SIMですが、価格などではそこまで大きな違いや差はありませんね。特徴があったりするものもあります。そういうこともありますが、価格などで大きな違いはないわりに、通信速度などは微妙に違っています。

お昼時に通信速度が落ちにくい一部の格安SIMと、たいていお昼時は遅くなる格安SIM、そんな違いがあります。このあたりの通信速度が、大手の携帯電話会社に比べると、安定しない、遅くなるというのはあります。

一般的に言えば、価格が安い割に、速度が安定しない。というのは、格安SIMではあるとは思っておいたほうが良いでしょう。遅くなるのが嫌、という人は、格安SIMは避けたほうがいいと思います。逆に、そこまで気にしないのであれば、大手の携帯電話会社よりも、月に数千円変わってくるので使ってみると良いと思います。

IIJmio(BIC SIM):安定している

IIJmio SIM(みおふぉん)の気になるところ価格・MNP・解約をまとめ【MVNO・格安SIM】

IIJ BIC SIM音声通話パック

IIJ BIC SIM音声通話パック

  • 出版社/メーカー: IIJ
  • メディア: エレクトロニクス
 
IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

  • 出版社/メーカー: IIJ
  • 発売日: 2014/03/29
  • メディア: エレクトロニクス

 

安定性やドコモの格安SIMが良いのであれば、IIJmioが良いのではないでしょうか。その中でも、ビックカメラが提供している、BIC SIMは、Wi-Fiが利用できるので良いと思います。

わたしは、一番長く使っていますが、通信が安定していますね。これがIIjmioの良いところだと思います。

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

play.google.com

アプリで、どれくらいの通信量を使っているかもわかるので便利です。 

月額の料金は、音声通話プラン・ ミニマムスタートプランで、3GB、1600円(税別)からですね。

 

mineo:速度がなかなかいい

mineoのauプランのメリット3つ【格安SIM・iPhone】 

mineo(マイネオ)のキャンペーン【9月】データ通信量6カ月0円キャンペーンなど

mineo

mineoのauプランを使っています。auの端末で使えます。なかなか速度が速いので、満足しています。今でも、20Mbpsぐらいは出ています。場所や時間帯によりますし、そこまで速いというわけでもないですが、極端に遅くなるというのがないのが良いなと思っています。

ドコモ回線のプランもありますね。ドコモ回線のユーザーもあまり多くなさそうなので、良いのかもしれません。

mineoスイッチ

mineoスイッチ

  • K-Opticom
  • ユーティリティ
  • 無料

play.google.com

mineoもアプリがあって容量がわかりますね。

料金は、au回線のプランだと音声通話もできるプランで、500MBで、1,310円(税別)からです。 3GBだと1,510円ですね。

ドコモの回線だと、500MBで1,400円からですね。3GBで1,600円(税別)です。

mineo

 

FREETEL:iPhoneでアプリのダウンロードが通信量がかからない

最近使い始めたのが、FREETELです。iPadで使っています。

FREETELのSIM、FREETEL for iPhone/iPadをiPad Pro 9.7インチ SIMフリーモデルで使い始めました【格安SIM・MVNO】

 

FREETEL SIM[LTE対応・データ通信専用・マイクロSIM](月額299円(税抜)より)

FREETEL SIM[LTE対応・データ通信専用・マイクロSIM](月額299円(税抜)より)

  • 出版社/メーカー: FREETEL
  • メディア: エレクトロニクス
「FREETEL SIM for iPhone/iPad」_nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」_nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)

  • 出版社/メーカー: FREETEL(フリーテル)
  • メディア: エレクトロニクス

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」では、iPhoneやiPadでアプリをダウンロードしても、通信量としてはカウントされません。このため使い始めました。 iPhoneで外出先などでもアプリをダウンロードしたい方にはおすすめですね。

また、速度も結構出ます。安定はしない感じなのですが、遅くはないです。そういう意味でもおすすめです。 

月額の料金は、音声通話付きで、3GBまでが1,600円(税別)ですね。

 

DTI SIM

DTIは、ISPとしてそれなりに知名度がありますよね。後発のISPで、格安SIMもまた後発な感じです。

DTI SIMの月額料金、SIMカードの価格、MNP、解約。評判【MVNO・格安SIM】

DTI SIM

2016年6月30日までキャンペーンやっていますね。今がお得だと思います。

まだそこまで利用者が多くはなっていないでしょうから、そこまで速度が遅くなるということもないのではないでしょうか。

月額料金は、音声プランの3GBで1,490円(税別)ということで、他の格安SIMよりも少し安いです。それなりの期間使うのであれば、DTI SIMはお得ですね。 

 

UQmobile:速度が速く、昼に遅くなりにくい 

au系のSIMを使える、格安SIMですね。速度が速く、他と比べると安定しているという評判ですね。

UQ mobileの月額料金、SIMカードの価格、MNP、解約。評判。端末【MVNO・格安SIM】

個人的には、このUQ mobileも使ってみたい格安SIMです。au系の端末を使っているなら、選択肢に入ってくるでしょう。

わたしも、今新しく使うなら、UQ mobileを使ってみたいと思います。

UQ mobile

 音声プランの月額料金は、3GBで1,680円(税別)などです。

 

楽天モバイル:楽天ポイントがもらえる

【楽天モバイル】

 楽天が提供している、格安SIMです。格安SIMだけではなく、格安スマホも充実していますね。楽天のポイントがもらえるのが、一番のメリットだと思います。

速度の評判が、いまいち安定していないようです。

楽天モバイルの月額料金、SIMカードの価格、MNP、解約。評判。端末【格安SIM・格安スマホ】

楽天市場をよく利用する人には、楽天モバイルは良さそうですよね。

月額料金は、通話SIMで、3.1GBで1,600円(税別)などです。

 

OCNモバイルone

OCN モバイル ONE

OCNが運営している、格安SIMです。格安SIMを比較的早くから行っていましたね。格安SIMで利用者数が一番多いということのようです。

OCNを利用しているなら、割引があるので、選択肢に入ってくるかもしれません。

OCNモバイルOneの気になるところ価格・MNP・解約をまとめ【MVNO・格安SIM】

OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,600円(税抜)~(マイクロ、ナノ、標準)

OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,600円(税抜)~(マイクロ、ナノ、標準)

  • 出版社/メーカー: NTTコミュニケーションズ
  • 発売日: 2014/12/01
  • メディア: エレクトロニクス
OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード 月額972円(税込)~(ナノSIM)

OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード 月額972円(税込)~(ナノSIM)

  • 出版社/メーカー: NTTコミュニケーションズ
  • 発売日: 2013/08/29
  • メディア: エレクトロニクス

月額料金は、110MB/日コースで、1,600円(税別)などです。

 

NifMo:アプリから買い物などでポイントがもらえる

Niftyが提供している格安SIMです。サービス提供当社は速度が速いということでした。今も遅くはないのかもしれません。

アプリから買い物をするとポイントがもられるということもあるので、お得さということを求めるに人には良いかもしれませんね。

NifMoの料金、SIMカードの価格、MNP、解約。評判【MVNO・格安SIM】

NIFTY NifMo データ通信専用SIMカード(nanoSIMカード入り) 月額900円(税抜)~ 1505PP054

NIFTY NifMo データ通信専用SIMカード(nanoSIMカード入り) 月額900円(税抜)~ 1505PP054

  • 出版社/メーカー: ニフティ
  • 発売日: 2015/06/26
  • メディア: エレクトロニクス

音声通話SIMで、3GBで1,600円(税別)です。 

BB.Excite:業界最安水準

Exciteが提供している格安SIMです。業界最安水準ということで、お安いようです。できるだけ安い格安SIMを使いたいという方には、良いかもしれません。

BB.exciteモバイルLTEが安い【MVNO・格安SIM】

格安SIMには、安さを求める。そういう人であれば、BB.Exciteは選択肢のひとつになるのではないでしょうか。

BB.Exciteは、データ通信のみのようですね。 

BIGLOBE LTE

BIGLOBEが提供する格安SIMですね。 Wi-Fiスポットも利用できるということで、Wi-Fiスポットを利用したい人には良さそうです。

BIGLOBE LTE・3G 容量・通信費・解約 MVNO・格安SIM  

BIGLOBE LTE・3G

Gポイントというポイントがもらえるそうです。固定の光通信をBIGLOBEと一緒に使うというのもありなのかもしれません。

音声通話SIMで、BIGLOBE会員だと、 3GBで1,400円(税別)と安いですね。

 

まとめ: 格安SIMの比較・まとめおすすめ10(2016年5月)

他にも、格安SIMは、いろいろと提供されていますね。

DMM mobileとか、U mobileとかあります。

価格的には、そこまで大きな差はありません。、あとは、お昼時の通信が遅いなどがあるので、このあたりが選択のポイントになるのではないでしょうか。

個人的には、mineoが満足度が高いですね。速度も比較的速いですし。FREETELはiPhoneで良いですし、IIJmioは安定していますね。あとは、UQ mobileが、お昼どきにも速度がそこまで落ちないというので、良さそうだなと思います。

いろいろ選択肢があるので、悩ましいところだと思いますが、自分の用途や環境に合ったものを選んでみると良いですよね。 個人的には、格安SIMを1年ほど使っていますが、携帯・スマホの通信料金が安くなって良いと思っています。

格安スマホ・SIM比較サイト 【スマセレクト]

iPhone 6s Plusのレビュー。iPhone 6、iPad miniなどとの比較
iPad Pro 9.7インチのレビュー。Apple Pencilがいい!iPad Air 2とどちらがいい?
iPhone SEの入荷状況、予約在庫状況。今予約するといつ入手できるのか?