読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンミッション成長ブログ

ビジネス書や仕事術、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Android、Xperiaの情報などを紹介。ビジョンやミッションを持って成長していくために参考になることを書いています。

『田中角栄100の言葉』ウソをつくな。仕事をすれば文句を言われる

田中角栄氏の本が、人気ですね。人気の理由はいろいろあるかもしれません。 わたしも気になったので、『田中角栄100の言葉』を読みました。 田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得 作者: 別冊宝島編集部 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2015/0…

行動して結果を変えたいなら、まず自分の言葉・セルフトークを変える

行動を変えれば、結果が変わるでしょう。しかし、心理的抵抗などで、これまでの行動を変えられないということもあるかもしれません。 人は、頭のなか、心のなかで、いろいろと考えていますよね。 これらを、自分に対する言葉、セルフトーク、と言ったりしま…

夜眠るとき、素晴らしいことをしたと言えることが重要【言葉】

夜眠るとき、素晴らしいことをしたと言えるか? 墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。 夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。- スティーブ・ジョブズ たしかに、夜眠る前に、いい一日だったと思えるのはいいで…

『創造する経営者』ドラッカー。弱みもチャンスを見つける機会になる。事業機会を明らかにする3つの問い【書評・感想】

『創造する経営者』ドラッカー ドラッカー氏から学べることは、いろいろとあります。 この『創造する経営者』も、その一冊です。 創造する経営者 (ドラッカー名著集 6) 作者: ピーター・F・ドラッカー,上田惇生 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 200…

報酬以上の仕事をしない者は、仕事並みの報酬しか得られない【名言】

仕事をどう考えるか。仕事観が、仕事をどう行うかに影響しますね。 そして、仕事をどう行うかで、どんな仕事の結果を出せるかも変わってくるでしょう。 ということで、今日は、『カーネギー名言集』から、こちらの言葉を紹介します。 カーネギー名言集 新装…

『ビジョナリーカンパニー』から、ANDの才能とは?【ビジネス・読書】

『ビジョナリーカンパニー』。永続する企業の特徴について書かれている本です。示唆に富む話や参考になる点は、いろいろとあります。「ANDの才能」ということについて考えてみます。

危機は素晴らしい機会『ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階』から

ピンチや危機。 こういったものをどのように捉えるか。捉え方で行動も変わってきます。 そんなことを、『ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階』などから考えてみたいと思います。 ビジョナリーカンパニー3 衰退の五段階 作者: ジム・コリンズ,山岡 洋一…

『ビジョナリー・ピープル』ビジョンのある人は、なぜ人のアイデアや意見を聞くのか?【書評・感想】

『ビジョナリー・ピープル』 ビジョナリー・ピープル 作者: ジェリー・ポラス,スチュワート・エメリー,マーク・トンプソン,宮本喜一 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2007/04/07 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 66回 この商品を含むブログ (77件) …

計画がなぜ必要なのか?明日成果を得るために、今日何をするか?『経営者に贈る5つの質問』ドラッカー【名言】

計画がなぜ必要なのか? 計画の必要性。 必要という人もいれば、必要ないという人もいます。 どちらを選ぶかは、個人にしても、組織にしても、その主体が決めれば良いと思います。とは言え、計画を立てる意味とはどういうところにあるかは考えてみると良いで…

うまくいっていないときには?志を失わない【名言】『松下幸之助 成功の金言365』から

志を失わない 「やることなすことが裏目ばかりに出る。懸命に努力しているのに、どうもうまくいかない。そのような状況に陥って、頭を悩ますことが、長い人生にはときにあります。 そんなときに大事なのは、やはり志を失わず地道な努力を続けること。およそ…

「マイナス」を「積極的に」受け止める『松下幸之助 成功の金言365』

良いコーチに巡り会う 良い指導者、良いコーチに恵まれると、上達しやすいですよね。 全米オープンテニスで準優勝したテニスの錦織圭選手も、マイケル・チャンさんのコーチによって、強くなっている面があると思います。 ですから、良いコーチなどに巡り会え…

優先順位を決める四つの原則 『決定版 ドラッカー名言集』から

優先順位を決めることが大切と言われています。時間や資源は有限ですから、限られたなかで実現していくには、優先順位を決めておかないと、実現することはむずかしくなってしまうからでしょう。 では、どのように、優先順位を決めると良いのでしょうか? 『…

ひとのことじゃないんだよ『にんげんだもの』相田みつを【名言・言葉】

相田みつをさん。 その言葉が書かれている一冊。『にんげんだもの』。 にんげんだもの 作者: 相田みつを 出版社/メーカー: 文化出版局 発売日: 1984/04/15 メディア: ハードカバー 購入: 1人 クリック: 579回 この商品を含むブログ (54件) を見る 今日は、こ…

見方があり方を決める『7つの習慣』【名言・言葉】

最近、マンガも登場している、『7つの習慣』。 完訳 7つの習慣 人格主義の回復 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 2013/08/30 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (7…

問題があるとわかっていないことは、大きな問題『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』。 自分の小さな「箱」から脱出する方法 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2006/10/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 156人 クリック: 3,495回 …

学ぶことは無限にある『松下幸之助 成功の金言365』【名言】

経営の神様などと言われる、松下幸之助氏。 様々な言葉を残しています。今日は、そんな松下幸之助氏の言葉から、気になったものを紹介します。 社会や会社は、人生を教わる「学校」 「ぼくは、会社というもの、あるいは社会というものは、人間なり人生につい…

『ドラッカー名言集』から「集中するほど多くの仕事ができる」

ドラッカー氏には、名言が数多くあります。 そういう名言は知っておいて損はないでしょうし、そこから自分なりに考えて、実行していきたいところです。 ということで、『ドラッカー名言集』から、こちらの言葉をご紹介します。 [英和対訳]決定版 ドラッカ…

自分が「原因」『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』【名言】

『嫌われる勇気』でアルフレッド・アドラー氏に注目が集まりました。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 2014年の今年、とても売れている本ですね。タイトルが気になってという人も多いのでしょうし、口コミや売れているからということで読ま…

目的意識を持っていますか?『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』【言葉・名言】

今日は、ちょっとこちらの『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』が気になったので、再読してみました。 スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

働く習慣と幸福の関係『幸福の習慣』【言葉】

働く習慣と幸福の関係 「ギャラップ社の創設者ジョージ・ギャラップが1958年に行ったある調査では、人が90歳まで長生きできるかどうかは「仕事の幸福」次第であることが明らかになっています。この調査で、彼は95歳以上のアメリカ人を何百人もインタビューし…

「自分には力がないと考えたとき、人はもうあきらめている」『LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲』

FacebookのCOO、シェリル・サンドバーグ氏。 女性の社会進出やキャリアについて積極的に発言をされていますが、以前はそんなことはなかったということです。 そういった考えに至る過程や女性の活躍などについて参考になるのが、こちらの『LEAN IN(リーン・イ…

ベストを尽くして失敗したら?『スティーブ・ジョブズ 人を動かす神』【名言】

スティーブ・ジョブズ氏には名言が多いですよね。 ということで、こちらをご紹介します。

ちょっとした「背伸び」をしてみよう『夢は9割叶わない。』【言葉・書評】

「「自分で限界を作るな」「限界を越えていけ」という言葉をよく聞きます。 確かにそれはすばらしいことなのですが、「限界を超える」なんて言い方は、ちょっと大げさ過ぎると僕は感じています。僕なりの言葉に置き換えるとしたら「ちょっと背伸びをしてみる…